FC2ブログ

(HbA1cは糖尿病だけでなく身体の糖化の指標、チートデイでダイエットは成功するのか)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【HbA1cは糖尿病だけでなく身体の糖化の指標!】(2019.2.15)

【チートデイでダイエットは成功するのか?】(2019.2.13)

血液検査

【HbA1cは糖尿病だけでなく身体の糖化の指標!】(2019.2.15)

健康診断などの血液検査項目の中に、
HbA1c
(ヘモグロビンエーワンシー)
がありますが、これは
過去1~2ヵ月の平均的な血糖値を表す糖尿病の指標とされています。

それでは、
なぜHbA1cは、このような糖尿病の指標になるのでしょうか

また、
HbA1cが高くなると、身体の中ではどのようなことが起こっているのでしょうか


紹介記事にあるように、
HbA1cは、赤血球中のヘモグロビンがブドウ糖と結合したもので、
糖化ヘモグロビンとも呼ばれています


血糖値が高い状態が続くと、ヘモグロビンのたんぱく質がブドウ糖と結合、
つまり糖化されてHbA1cが増加することになり、

また、赤血球の寿命は約4ヵ月ですので、
HbA1cが高いと、過去1~2ヵ月の高血糖状態を表すことになる
のですね。

従って、
HbA1cが高いということは、高血糖を表すだけでなく、
身体の中で糖化が進行しているということになる
のです(>_<)

糖化が進行すると身体の中の全ての細胞が機能不全を起こすことになりますので、
肌のシミやシワのみならず、様々な病気や老化が進んでいくことになる
のですね(>_<)

実際、
糖尿病で最も怖いのは糖尿病合併症ですが、
これらは高血糖が続くことで、毛細血管や動脈が糖化によって機能不全を起こし、
失明、腎不全、手足切断、動脈硬化などの様々な重篤な疾患が生じてしまう
のです(>_<)

糖化の原因は、糖質の過剰摂取ですので、
HbA1cが高い場合は、糖質を控えることが何よりも大切
です。

また、
糖質の摂りすぎは、
肥満の他にも、
■肌のシミやシワなどの身体の老化
■疲れやすくコリやすい
■糖質などの過食が止まらない
■がん、糖尿病、心疾患、脳血管疾患、認知症などの様々な病気

などの身体に様々な悪影響を与えてしまいますよね
(>_<)

『糖質の摂りすぎがもたらす身体への様々な悪影響』


さらに、
糖化をしっかり調べるには、専門の医療機関で検査する他にも、
銀座にあるファンケルショップで簡単に検査することができますよ
(^^)

『身体の糖化測定を行うには?』


ぜひみなさんも、HbA1cが高いと指摘された場合は、
糖質を控えてたんぱく質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活に改めて、
肥満や老化や病気を予防し、美しく健康的な身体を手に入れていきましょうね
(^O^)/

≪紹介記事≫
『糖化にも関係するヘモグロビンA1cってなに?』



【チートデイでダイエットは成功するのか?】(2019.2.13)

ダイエットの停滞期を乗り越えるために、
チートデイが効果的と言われることがある
と思います。

チートデイとは、ダイエットで省エネルギーモードになった身体を、週1回程度食事の摂取量を増やすことで、低下した代謝を上昇させ、ダイエットを促進するというものなのですが、
このチートデイは本当に効果があるのでしょうか


紹介記事にあるように、
チートデイによる目的は、食事、特に糖質摂取を増やすことで、
レプチンの分泌量を増加させ、脂肪燃焼を促進させると考えられています


レプチンとは、脂肪細胞から分泌されるホルモンで、
食欲を低下させたり、脂肪燃焼を促進するなどの働きがあります


これは、
過食によって体脂肪が増加してくると、
食欲を抑制して脂肪燃焼を促進し、体脂肪を減らそうとする、身体のホメオスタシス
(恒常性)の働きによるもの
なのですね(^^)

『レプチンが分泌されても過食が止まらないのは?』


しかし、
レプチンの分泌により体脂肪が減ってくると、逆にレプチンの分泌は低下することになりますので、
結局、チートデイによる脂肪燃焼効果はあくまで一時的なものに過ぎない
のです(>_<)

そもそも、
カロリー制限などの間違ったダイエットの場合は、エネルギー不足による基礎代謝の低下をもたらし、
痩せにくく太りやすい身体になってしまいますので、

チートデイでは上手くいかないことがお分かりになりますよね
(>_<)


それでは、
糖質制限による正しいダイエットの場合はどうなのでしょうか

糖質制限では、糖質を減らす代わりにたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂りますので、
カロリー制限とは異なり、基礎代謝は逆に増加します


さらに、
糖質エネルギーから、脂質・ケトンエネルギーに切り替わっていき、体脂肪燃焼が促進されていきますので、
しっかり食べながらダイエットが成功していくことになる
のですね(^^)/

しかし、
糖質制限中にチートデイを設けると、
糖質摂取により体脂肪燃焼はストップし、
さらに糖質依存性により糖質が止まらなくなり、ダイエットが失敗してしまうことになりかねない
のです(>_<)

『糖質を摂ると体脂肪燃焼がストップする!』


糖質制限で、特に女性に多く見られるダイエットの停滞の原因は、
栄養不足によってミトコンドリアでの脂肪燃焼が進まないことにありますので、

まずは、鉄たんぱく質などの不足栄養素を解消することが、ダイエット成功の秘訣になる
のですね(^o^)/

『糖質制限の成功のカギは必須栄養素をしっかリ摂ること』


ぜひみなさんも、チートデイやカロリー制限などの間違ったダイエットではなく、
糖質を控えてたんぱく質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活で、
美しく健康的な身体を手に入れ、ダイエットを成功させていきましょうね
(^o^)/

≪紹介記事≫
『チートデイで減量の停滞期は本当に乗り越えられるか』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(病院で推奨されるサプリなどの注意点は、ダイエットは体重より首やあごでチェック)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【病院で推奨されるサプリなどの注意点は?】(2019.2.9)

【ダイエットは体重より首やあごでチェック!】(2019.2.8)

サプリとプロテイン

【病院で推奨されるサプリなどの注意点は?】(2019.2.9)

糖質を控えて必須栄養素をしっかり摂る正しい食事を行う際に、
補助的にサプリやプロテインを摂られている方は多い
かと思います。

その際、
オーソモレキュラー治療の病院などからサプリやプロテインを勧められたときには、
紹介記事で藤川先生が仰っているように
いくつか注意しないといけないことがある
のです。


■特定の医療用サプリの推奨

日本の病院で勧められる医療用サプリは、ほとんどが
国産サプリですので、

その安全性、含有量・効能、値段は、いずれも
海外製(主に米国製サプリ)に比べると、はるかに劣ります
(>_<)

『国産サプリと海外製サプリの違い』


特に、
国産のヘム鉄サプリは吸収率が悪く、鉄不足の改善にはほとんど効果がありませんので、
吸収率が高くなるように加工されているキレート鉄を米国産サプリで選ぶようにしてください


これは、
市販の国産サプリも同じことですので、
サプリを選ぶ場合は、iHerbなどで米国産サプリをご自分で購入するようにしましょうね
(^^)/

『米国製サプリメーカーでサプリを選ぶには?』

『iHerbでのサプリ購入方法と注意点について』


ただし、
ビタミンCだけは構造が単純で、国産でも海外製でも問題ありませんので、
値段や飲みやすさ
(例えば大量に摂る方は粉末タイプ+オブラート)などでご自由に選んでみてください
(^^)

『ビタミンCの大量摂取には粉末タイプと袋型オブラートが便利!』


■ソイプロテインの推奨

ソイプロテインを特に女性には良いと勧められることがありますが、
ソイプロテインなどの植物性プロテインはプロテインスコアが低く
ホエイプロテインなどの動物性プロテインに比べると、
たんぱく質摂取効率が半減します
(>_<)

従って
プロテインを選ぶときは、ホエイ、カゼイン、エッグなどの
動物性プロテインを選ぶようにしてみてください
(^^)/

『プロテインの選び方や摂り方は?』


プロテインは、国産でも海外製でも問題ありませんので、
値段や飲みやすさ
(お好みの味)などでご自由に選んでみてくださいね
(^^)


■高額費用

毎月数万円から10万円近くの高額費用が必要になるケースもありますが、
これは論外
です。

ご自分でサプリやプロテインをiHerbなどで購入すれば、
毎月数千円から1万円以内の費用負担で済みますし、

定期的に血液検査をしてもらうことで、栄養不足の改善状況を確認すればOKです
(^^)/

『血液検査で分かる栄養不足』


以上のように、
正しい栄養療法を行うには、医者などに勧められるままにサプリなどを購入するのではなく、
ご自分で、正しい知識に基づき、コスパも良く自分に最も合うサプリやプロテインを選ぶことが一番大切
ですね(^O^)/

ご自分の身体は、ご自分で守っていくしかありませんので、
ぜひみなさんも、正しい知識を身につけ、
ご自分に合った最適な栄養療法を行っていきましょうね
(^^)/

≪紹介記事≫
『日本のオーソモレキュラー治療の現状と問題点』



【ダイエットは体重より首やあごでチェック!】(2019.2.8)

ダイエット中に体重チェックをされている方も多いかと思いますが、
体重ばかり見ていると、ダイエットは失敗してしまいますよ
(>_<)

紹介記事にあるように、
同じ大きさの筋肉と体脂肪を比べると筋肉の方が重いため、
正しいダイエットで、筋肉が増え、痩せやすい身体になって、体脂肪が減少しても、
体重は増加することがある
のです。

一方、
カロリー制限などの間違ったダイエットでは、筋肉も減少してしまいますので、
体重が減っても、痩せにくく、太りやすい身体になってリバウンドしたり、
栄養不足で、心と身体が不調や病気になりかねない
のです(>_<)


筋肉が増えて体脂肪が減る理想の身体のチェックには、
体重より
体脂肪率が良いのですが、
自宅の体重計などでは、体脂肪率を正確に測ることは難しく、
例えば体内の水分量が変わると、測定結果がかなり変動してしまいます


そこで、
おすすめなのが、
身体のセルフチェック
です(^^)/

真っ先に増える体脂肪は内臓脂肪ですので、
例えば、糖質を摂りすぎると、いつも穿いているパンツやスカートなどがきつくなることから、太ってきたことが分りますよね
(^^;

この
ウエストのサイズは、
実は首のサイズの約2倍になる
です!

いつも穿いているパンツのウエストの端と端を持って首に回してみると、
サイズがぴったりになる
と思いますよ(^^)

『簡単にウエストのサイズを知る裏技!ウエストは首の2倍?!試着しなくても大丈夫!』


従って、
太ってウエストが増えてくると、首周りも太くなってきますので、
毎日、首やあごを触ってチェックしていれば、太ってきたかどうかすぐに分りますよね
(^^)

また、
首は顔に比べて露出も少なく、お手入れも顔ほどしないため、肌の状態も分りやすくなっていますので、
セルフチェックで身体の栄養状態も分ります


例えば、
■たんぱく質不足だと、
肌荒れ、たるみ、シワなど
■糖質過多だと、
シミやシワなど
■発酵食品不足だと、
肌荒れ、吹き出物など

たんぱく質などの栄養不足は、首周りの肌の状態で簡単にチェックできますね
(^^)/

『たんぱく質不足は真っ先に髪・爪・肌に表れる!』


正しいダイエットは、これらの栄養不足の解消が優先しますので、
体重に拘るとダイエットは失敗してしまいますよ
(>_<)

『体重に拘るとダイエットは失敗』


ぜひみなさんも、糖質を控えてたんぱく質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活で、
栄養不足を解消し、首やあごやウエスト周りをすっきりと綺麗にしていき、
美しく健康的なダイエットを成功させていきましょうね
(^o^)/

≪紹介記事≫
『体重だけがすべてじゃない!メリハリあるボディを作るコツ』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(ホットフラッシュなどの更年期障害の原因は、糖質制限で高血圧やむくみが改善する理由)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【ホットフラッシュなどの更年期障害の原因は?】(2019.2.3)

【糖質制限で高血圧やむくみが改善する理由】(2019.2.5)

女性特有病気不調

【ホットフラッシュなどの更年期障害の原因は?】(2019.2.3)

女性のみなさんは、年齢とともに生じてくる、
ホットフラッシュなどの更年期障害でお悩みの方もいらっしゃる
かと思います。

この、
のぼせ、ほてり、大量の汗などのホットフラッシュが起きる原因は、
いったい何なのでしょうか


紹介記事にあるように、
更年期になって女性ホルモンの分泌が減少してくると、それを司る自律神経の働きが乱れてしまい、
ホットフラッシュなどの症状が生じてしまう
のです(>_<)

具体的には、
女性ホルモンには、
卵胞ホルモンである
「エストロゲン」と、
黄体ホルモンである
「プロゲステロン」がありますが、
エストロゲンが分泌されるときには
副交感神経が優位になり、
一方、
プロゲステロンが分泌されるときには
交感神経が優位になります


女性の生理周期で体調が良くなったり、悪くなったりと変化するのは、
これらの女性ホルモンの分泌によって、自律神経の働きが変化するから
なのですね(^^)

『女性ホルモンバランスの乱れによる不調とは?』


従って、
更年期になり、エストロゲンの分泌が悪化してくると、副交感神経が低下し、交感神経が優位になってくるため、
■血圧・体温上昇による、のぼせ、ほてりや、
■発汗作用の増加による、大量の汗

などのホットフラッシュが起きてしまう
のです(>_<)

この
ホットフラッシュが起きたときには、交感神経が優位になっていますので、
ゆっくり長く息を吐くなどにより、副交感神経を優位にすることで、症状は緩和されます
(^^)/

『いつでもできるストレス解消法とは?』


しかし、
根本的な原因は、更年期による卵巣の働きの低下に伴い、卵巣で作られる女性ホルモンの分泌が減少し、
その代わりに女性ホルモンが作られる副腎の働きが悪いことにありますので、
副腎疲労の原因である
■過度なストレス
■糖質の過剰摂取
■慢性炎症

を改善することが、最も大切
ですね(^^)/

『男女の更年期障害の原因は「コルチゾール・スチール」?』


また、
女性ホルモン分泌に必要な、
脂質(コレステロール)や、ビタミンE、鉄、亜鉛などの
ビタミン・ミネラルをしっかり摂ることも重要
ですね(^^)/

以上のように、
ホットフラッシュなどの更年期障害の原因は、女性ホルモン分泌の減少に伴う自律神経の乱れにありますので、
□糖質を控え、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルの必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活と、
□過度なストレスを避け、十分な休息や睡眠をとる等の正しい生活習慣によって、

女性ホルモンや自律神経の乱れを改善し、不快な症状のない快適な日々を過ごしていきましょうね
(^O^)/

≪紹介記事≫
『更年期障害のホットフラッシュで汗だく!この汗いつまで続くの?』



【糖質制限で高血圧やむくみが改善する理由】(2019.2.5)

糖質制限を行うと痩せるだけでなく、
血糖値、肝機能、中性脂肪、不眠・うつ、疲れ、花粉症など様々な不調や病気も改善されますよね
(^^)/

『糖質制限による身体の改善効果』

さらに
高血圧やむくみも、糖質制限によって改善されることが多いのですが、
それはいったいなぜなのでしょうか


紹介記事で江部先生がお話しされているように、
インスリンは、交感神経を活性化させ(※)、
腎臓でナトリウムの再吸収を促進させます


身体は血液中のナトリウム濃度を一定に保とうとするため、ナトリウムとともに水分も再吸収され、
この結果、血液量が増加し、高血圧の原因になる
のです(>_<)

さらに、
インスリンによって交感神経が活性化されることにより、
心機能が亢進し、末梢神経が収縮しますので、同じく高血圧の原因になる
のですね(>_<)

また、
むくみも、インスリンの働きで水分が身体に多く溜まることによるもので、
さらに糖質は水分を約3倍ため込む性質があるため、
糖質の摂りすぎが、むくみの原因になる
のです(>_<)

従って、
糖質制限を行うと、追加インスリン分泌が減少し、交感神経も抑制され、余分なナトリウムや水分が腎臓から排出されるため、
高血圧やむくみが改善することになる
のですね(^O^)/

糖質制限を行うと、すぐに体重が減ったり、すっきりして見えるようになるのは、
体内にため込まれた余分な水分が排出されることで、体重減少とむくみが解消するから
なのですね(^^)/

そのため、
糖質制限を行っている人は、
喉が渇きやすくなり水分を摂る量も増えますし、塩分もしっかり摂る必要があります


塩分は本来、過剰に摂ると身体が受けつけなくなりますので、
ミネラルバランスの良いぬちまーすなどの天然塩を、
身体が求める量で摂るようにしましょうね
(^^)/

『おすすめの天然塩は?』


他にも高血圧の原因としては、
■糖質過多による肥満や動脈硬化等
■ミネラルバランスの崩れ
(ナトリウムとカリウム、カルシウムとマグネシウム)
■過度なストレス等による交感神経の高まり

がありますし、

またむくみの原因としては、
■たんぱく質不足
■水分不足

がありますので、
これらにも気をつけてくださいね
(^^;

『本当の高血圧の原因は何なのか?』

『女性に多いむくみの原因はたんぱく質不足!』


以上のように、
高血圧やむくみでお悩みの方は、
□糖質を控え、たんぱく質やビタミン・ミネラルなどの必須栄養素をバランス良くしっかり摂る正しい食生活と
□過度なストレスや飲酒などを避け、十分な睡眠を取るなどの正しい生活習慣によって、

高血圧やむくみとともに様々な不調や病気も改善し、
美しく健康的な身体を手に入れていきましょうね
(^O^)/

(※)江部先生は、インスリンは交感神経を活性化させると仰っていますが、インスリン自体は副交感神経を活性化させるため、
糖質過多によりインスリンが過剰分泌され、血糖値の乱高下を招き、アドレナリンなどの血糖値上昇ホルモンにより、結果的に交感神経を活性化させる、というのが正確な説明になると思います。


≪紹介記事≫
『糖質制限食と塩分摂取』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(2019年1月分)美しく健康的なダイエットに関する記事一覧

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループでは、
美しく健康的なダイエットに関する記事の紹介を行なっています(^^)

これらの記事について、
一覧表にまとめましたので、
Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加頂いてご覧になってみてくださいね(^O^)/

今回は、
2019年1月分です(^^)

この中から
公開している記事もありますので、併せてご覧になってみてくださいね(^^)

『公開紹介記事 【目次】』

くびれ女性
各項目をクリックすると、「美しく健康的なダイエット」グループの記事に飛びます。
※がついている記事は、公開紹介記事です。
「いいね」ランキング・ベスト3には、公開紹介記事も一緒に掲載しています。


【2019年1月の紹介記事一覧】

「いいね」ランキング・ベスト3

第1位 『下半身ダイエットには「四股踏み」がおすすめ!』(2019.1.11)※
   ≪公開紹介記事≫

第2位 『栄養不足回復の遅れは長年のマクロビが原因?』(2019.1.18)※
   ≪公開紹介記事≫

第3位 『アレルギーにはビタミンCの大量摂取が効果的』(2019.1.6)※
   ≪公開紹介記事≫

=============

①ダイエット方法
『日本人の平均寿命の増加と食生活の変化の関係は?』(2019.1.28)※

『栄養不足回復の遅れは長年のマクロビが原因?』(2019.1.18)※

『糖質制限より必須栄養素豊富な食品が優先』(2019.1.5)※

②身体
『いつでもできるストレス解消法とは?』(2019.1.20)※

『カルシウムの摂りすぎで骨が弱くなる?』(2019.1.14)※

③食事
『ボーンブロスは栄養価豊富で胃腸の弱い方にも効果的!』(2019.1.29)※

『うま味を増やすにはどうしたら良い?』(2019.1.15)※

『果糖は血糖値上昇やインスリン分泌が少ないのはなぜ?』(2019.1.9)※

④運動
『下半身ダイエットには「四股踏み」がおすすめ!』(2019.1.11)※

⑤生活習慣
 

⑥病気
『冬の風邪・インフル対策に効果的な栄養素は?』(2019.1.24)※

『アレルギーにはビタミンCの大量摂取が効果的』(2019.1.6)※

⑦健康情報
『マネーデータベース『製薬会社と医師』がもたらす影響』(2019.1.23)※



『美しく健康的なダイエットグループの紹介記事一覧』

『「美しく健康的なダイエット」グループ』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(ボーンブロスは栄養価豊富で胃腸の弱い方にも効果的、日本人の平均寿命の増加と食生活の変化の関係は)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【ボーンブロスは栄養価豊富で胃腸の弱い方にも効果的!】(2019.1.29)

【日本人の平均寿命の増加と食生活の変化の関係は?】(2019.1.28)

ボーンブロス

【ボーンブロスは栄養価豊富で胃腸の弱い方にも効果的!】(2019.1.29)

ボーンブロスは骨・ガラ・骨付き肉などを煮込んだスープで、
栄養価も豊富で、消化・吸収も良いため、胃腸が弱い方や、肉などが苦手な方におすすめ
ですよね(^^)/

それでは、
なぜボーンブロスは、このように栄養価も高く胃腸の弱い方にも効果的なのでしょうか

紹介記事にあるように、
ボーンブロスの材料である骨の中には骨髄があり、
この骨髄で、赤血球や白血球などの血液が作られています


骨を割ったときに赤色の骨髄が見えるのは、
この造血機能があるから
なのですね(^^)

また、
成長とともに手足などの骨髄は造血機能が失われ、脂肪化してきますので、
それらは白っぽく見える
のです。

このように、
骨髄には、血液の元になるたんぱく質や鉄などのミネラルや
(赤色骨髄)、
脂肪化による脂質
(白色骨髄)などの必須栄養素が豊富で、
また乳製品や穀物などのアレルゲン物質も含まれないため、
胃腸の弱い方やアレルギーの方にも、栄養価の豊富な胃腸に優しいスープとして効果的
なのですね(^O^)/

実際、
かつて古代人類も、肉食動物の食べ残した骨髄をすすって食べていたと言われていて、
これらの栄養価の豊富な骨髄によって、人類は生き延び、その後進化することができた
のです(^^)/

ボーンブロスを作るには、通常の鍋だと長時間の煮込みが必要になりますが、
圧力鍋を使うと、簡単に作ることができますね
(^O^)/

『簡単に手作りボーンブロス』


ボーンブロスの調理の際には、
骨が割れているものを使って、骨髄エキスがしっかり溶けだすようにしていきましょう
(^^)/

鶏ガラ、牛テール、豚スペアリブ、豚足などこれまであまり料理したことないものでも、
圧力鍋での短時間の煮込みで、骨のエキスまでしっかり出てきて、肉もトロトロになって、特にこの寒い季節にはとても美味しいですので、
みなさんもぜひ一度試してみてくださいね
(^O^)/

≪紹介記事≫
『ボーンブロスはなぜ効くのか?』



【日本人の平均寿命の増加と食生活の変化の関係は?】(2019.1.28)

日本人の平均寿命は男女とも80歳を超えていて、世界的にもトップクラスの水準にありますが、
この平均寿命はこれまでどのように推移してきたのでしょうか


主な時代での平均寿命の変遷をまとめると、以下のようになります。
(「寿命図鑑」より)

■縄文時代
15歳
■弥生時代
18~28歳
■平安時代
30歳
(貴族の場合)
■江戸時代
32~44歳
■明治時代
44歳
■昭和時代
31歳
(戦時中)
■平成時代
83歳


このように、
昔から日本人が長生きだったわけではなく、
戦後になって、平均寿命が倍増している
ことが分かります。

この
平均寿命に大きな影響を与えるものが
食生活の変化
で、紹介記事にあるように、
戦前は米や野菜などの植物性食品が中心だったのに対し、
戦後、肉や魚や乳製品などの動物性食品が増え、一方で米は急激に減少してきました


また、
1日1人あたりのたんぱく質量を見てみると、
昔は、米や大豆などの植物性食品で
60g弱
(40g弱)摂っていたのに対し、
現在では、肉や乳製品などの動物性食品で
80g弱
(60g弱)と増加してきています

(かっこ内はプロテインスコア100に換算したたんぱく質量)

特に、
米で必要たんぱく質を摂ろうとすると、
米100g中のたんぱく質は
3g弱とかなり少なく、
一方糖質は
40g弱と非常に多いため、
米や野菜などが中心の時代には、糖質過多・たんぱく質等不足の質的栄養不足となっていた
ものと考えられます(>_<)

従って、
戦後、日本人の平均寿命が倍増したのは、
米などの植物性食品が減り、一方、肉や乳製品などの動物性食品が増えたことで、
糖質減少・たんぱく質等増加による質的栄養状況の改善が大きな要因
と考えられるのですね(^^)/

『日本人の長寿の理由は肉食だった!』


しかし、一方で、
平均寿命に対して健康寿命は、
男性で
約9年、
女性で
約12年と短く、
この健康寿命を伸ばしていくことが、日本人の一番の課題
となっています。

そのためには、
今よりさらに糖質を控え、たんぱく質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活が、
健康で長生きできる重要なポイント
になってきますね(^O^)/

『「正しい食事による若返り効果」~「ダイエット」通信(補足号その129)』


特に、
日本人が長寿民族である理由は、インスリンの働きが欧米人に比べて弱いことにありますから、
糖質を控えて追加インスリン分泌を抑えることが、健康長寿の秘訣になる
のです(^^)/

『「糖尿病になりやすい日本人は長寿民族!」~「ダイエット」通信(補足号その92)』


ぜひみなさんも、これらの糖質を控えて必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活で、
美しく健康的な身体を手に入れて、
いつまでも若々しく、元気で長生きしていきましょうね
(^O^)/

≪紹介記事≫
『図録 食生活の変化(1910年代以降)』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR