「腸内環境が良くなると免疫力が上がるのはなぜ?」~広島大学履修生日記(免疫生物学 第2回)

先週も第2回目の
広島大学生物生産学部「免疫生物学」の講義に行って来ました(^^)/


前日からの雨も上がり、綺麗な青空が見えてきました。

大学は山間にあるので、早くも紅葉が始まってきていますね(^^)




この日の講義から
反転授業が開始し、
事前にビデオで学習してきた内容を、グループ毎に相互に教え合って確認し、その後確認小テストを行い、その中の応用問題について、グループ毎に検討し、プレゼンするといった流れになります。

通常の講義のように、
担当教官の話を聞くだけの受動的な学習と異なり、
相互に教え合ったり、討議したり、プレゼンを行ったりすることによる能動的な学習が行えるため、
理解度の向上や考える力も養えますね(^^)/

20歳前後の学生たちと一緒に教え合ったり、議論したりするのも楽しいです(^O^)/


この日のテーマは、
「微生物や植物の生体防御」と「抗体と抗原」です。


微生物は、
ウイルスなどの攻撃やストレス環境から身を守るために、様々な生体防御機能を持っています

例えば、
外敵である特定のウイルスを死滅させる物質を分泌することで生体防御を行う微生物も存在し、人はこれを活用することで
抗生物質を作り出しているのです。

同様に、
他の細菌に対して広く抗菌作用を持つ物質を分泌することで生体防御を行う微生物も存在します(バクテリオシン)。

発酵乳製品や漬物などに生息する
乳酸菌にはこの抗菌作用があるため、昔から、
発酵食品の栄養価や味わいなどとともに、この作用による安全な保存法として活用されてきたのです(^^)/


また、
植物においても、
病原菌などから身を守るために、様々な生体防御機能が存在します。

例えば、
第7の栄養素とも言われることのあるファイトケミカルには、
ポリフェノールやカテキンなどの抗酸化作用を持つ物質が含まれていて、これは
植物が病原菌などの外敵から身を守るための生体防御機能の一つなのです(^^)/

また、
人参と玉ねぎを一緒に栽培すると、虫害を防ぐことができると言われていますが、これは、
人参と玉ねぎの出す匂いが、それぞれ害虫を寄せ付けない効果を持っているため、それによって
互いに生体防御を行っているからなのです(コンパニオンプランツ)。


このように、
微生物や植物においても、様々な生体防御機能があり、それは人で言う
自然免疫に相当するものなのです。

また、人はこれらの生体防御機能をもとに、
抗生物質や野菜のファイトケミカルなど、人にとって有益な活用を行っているのですね(^^)/


次に、
抗体と抗原についてです。

人には、
細菌やウイルスなどの抗原が体内に侵入してきたときに身を守るために、
それらを認識するための免疫機能(抗体があります。

この抗体は、以下の5つに分類されます。

■IgG
血液中に最も多く存在するメインの抗体
■IgA
粘膜に多く存在し感染予防効果が高い抗体
■IgM
感染したときに最初に作られる抗体(IgMが作られた後にIgGが作られる)
■IgD
量は少なくその役割はまだ分かっていない抗体
■IgE
最も量は少ないが、増加すると花粉症やアトピーなどのアレルギーを起こす抗体



これらの抗体は、魚、鳥、ほ乳類と、進化の過程で段々と増えてきていますので、
微生物などの原始生物が自然免疫のみを持っているのに対して、
高等生物になっていくにつれ、多くの獲得免疫を作り出し、様々な外敵から身を守れるように進化してきたことが分かりますね(^^)


今回も講義の後に、専用HPで以下の質問を行いました。

1.腸内細菌と自然免疫

免疫力の向上のためには、まずは自然免疫の働きを強化することが大切だと思っています。

免疫力は腸内環境が良いと向上すると言われていて、実際、小さな頃に腸内フローラが多様性を持つと、免疫力が高くなり病気に罹りにくいことが分かっています。

この理由としては腸内細菌の多様性や活性化が自然免疫を強化する働きがあるからではないでしょうか?

具体的には、自然免疫におけるTLRは微生物由来の分子を認識・防御する働きがあるので、腸内細菌やそれらが作り出す物質がTLRを刺激し、それによって自然免疫の働きが活性化するのではないでしょうか?



→担当教授からの回答

その通りだと思います。


2.腸内細菌とIgE

IgEは本来身体を守る抗体であるにも関わらず、身体の中で多く作り出されるとアレルギーを発症させます。

その役割としては、本来外からの微生物に対する防御壁になるもので、特に寄生虫の感染防止には有効との話も聞いたことがあります。

IgEが哺乳類に存在し、犬や馬などに多いのは、これらの寄生虫の感染予防などの役割を果たしているからではないでしょうか?

このIgEも腸内細菌との関連において、腸内細菌に多様性がなく腸内環境が悪い人にアレルギー症が多いのは、何らかの理由で、IgEが腸内細菌に対して正常に作用せずに、腸内以外で多く作られてしまい、アレルギーを発症してしまうからではないでしょうか?



→担当教授からの回答

その可能性はあるかも知れませんが、その観点で研究している人はまだいないと思います。


自然免疫と獲得免疫を比べた場合、
自然免疫
早く反応するけど弱く、一方
獲得免疫
反応は遅いけど強いという特性を持っています。

自然免疫を強化することで、病原菌の感染に対して、素早く強力に対応できることになるので、
自然免疫を強化していくことは健康のためにはとても重要ですね(^^)

腸内環境が良くなると、腸内細菌の分泌する物質などがTLRと呼ばれるセンサーを刺激し、自然免疫が強化されることになるので、
腸内環境が良くなると免疫力が上がることになるのですね(^O^)/

そのためには、
毎日色々な種類の発酵食品(ヨーグルト、納豆、味噌、漬物、チーズなど)を食べることが大切で、これらの発酵食品に含まれる善玉菌は、必ずしも生きたまま腸に届く必要はなく、吉冨さんのお話のように、
生きていても死んでいても腸に届けば、TLRを刺激し、自然免疫が強化されるのです(^^)/

『腸に届くものは生菌でなくてよい』


Iまた、
IgEがアレルギーを引き起こす原因に、腸内環境が関係していることは確かなのですが、これについては、
後日アレルギーに関する講義がありますので、その際にまた考えたいと思っています。



『広島大学履修生日記』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

糖質制限的ラーメン(麺屋武一 豆腐麺)

先日東京に旅行した際に、新しい
糖質制限的ラーメンを食べてきました(^^)/

『「糖質制限中にラーメンを食べたくなったとき」~「ダイエット」通信(補足号その87)』


それは、
麺を豆腐麺に変更できる
麺屋武一 秋葉原店です。

『麺屋武一』


13時頃に秋葉原に行くと、ラーメン激戦区の中に麺屋武一 秋葉原店がありました。



入り口には、
麺を豆腐麺を変更できる看板がありますね(^^)




店内に入ると、自動販売機で食券を購入するシステムになっています。

ラーメンを選んで、豆腐麺に変更を追加すれば、豆腐麺ラーメンになりますね(^^)/

どのラーメンにしようか迷いましたが、私は
濃厚鶏白湯らーめん
(780円)

豆腐麺変更
(100円)

スペシャルトッピング
(チャーシュー×2 味玉 つくね 海苔×3 200円)
を追加し、
1080円になりました(^^)/


カウンターに座って、食券を出して待っていると、5分くらいで、濃厚鶏白湯 豆腐麺らーめんがやってきました(^O^)/

このような感じです。




麺はスープに沈んで少し分かりにくいですが、
確かに豆腐麺ですね(^^)/

また、
スープも濃厚で、とても美味しそうです(^^)/


早速頂いてみました。

豆腐麺
意外とコシがあり、結構食べ応えがありますね(^O^)/

また、
スープ
鶏白湯らーめんの濃厚な味がとても美味しいです(^^)/

トッピングした
チャーシューや味玉やつくねもなかなか良かったです(^^)/

今回は、久しぶりに
糖質制限濃厚スープラーメンを頂いて大満足でした(^O^)/


店員さんに、豆腐麺変更はこの秋葉原店だけで実施しているのか聞いてみると、
他の店舗でも実施しているけど事前に確認してくださいとのことでした。


また、翌日には、期間限定で
一風堂の「白丸とんこつ豆腐」が販売されていましたので、一風堂ルミネエスト新宿店(1/2PPUDO)で久しぶりに食べてきました(^^)/

『【国内39店舗】10/2(豆腐の日)から「白丸とんこつ豆腐」が国内39店舗で!さらにセブン-イレブンでも!』

『糖質制限的ラーメン(一風堂)』



やっぱり、
一風堂の「白丸とんこつ豆腐」は最高ですね(^O^)/


東京には、他にも、
麺の代わりに豆腐やキャベツに変更ができるラーメンや、
麺の代わりに肉を食べる肉つけ麺のお店など、
色々な糖質制限ラーメンがありますので、みなさんも機会があれば、ぜひ行ってみてくださいね(^^)/



『糖質制限的グルメ』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(間欠的ファスティングなどの効果は?、糖質過剰摂取が死亡率悪化を示す衝撃論文)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【間欠的ファスティングやボーンブロスなどの効果は?】(2017.10.7)

【糖質過剰摂取による死亡率悪化を実証する衝撃論文】(2017.10.6)
くびれ女性
【間欠的ファスティングやボーンブロスなどの効果は?】(2017.10.7)

最近、糖質制限の他にも、
糖質選択などの食事選択や、(間欠的)ファスティング、ボーンブロスなどの様々な食事法がFBなどでも話題になっていますが、
これらの効果はどうなのでしょうか

紹介記事で、水野先生がそれぞれの効果と注意点を説明されていますが、いずれにも共通することは、
追加インスリン分泌が抑制されるという効果です。


インスリンは、
■糖質を摂ると、大量に分泌され、
■たんぱく質を摂ると、少量分泌され、
■脂質を摂ると、ほとんど分泌されません
ので、
まずは糖質を控えることが、追加インスリン分泌の抑制には最も効果的なのですね(^O^)/

追加分泌されたインスリンは、
肥満の原因となる他にも、
■活性酸素を発生させ、酸化をもたらし、病気や老化の原因になる
■オートファジー機能を抑制し、古くなって劣化した細胞の新陳代謝を阻害する
■ケトン体の合成を阻害し、がん細胞の増殖・活性化を促進する

などの
身体にとって様々な悪影響を与えますので、
追加インスリン分泌を抑える食事法は、健康のためにとても重要になってくるのです(^^)/

『インスリンの基礎分泌と追加分泌の功罪』


ただし、
ファスティングやボーンブロスなどについては、まずはしっかりと必須栄養素を摂っていることが大前提になります。

特に、
たんぱく質不足の方は、通常の方以上にたんぱく質を摂る必要がありますので、
たんぱく質がしっかり摂れていないと、ファスティングを行っても単なるカロリー制限と変わりないことになってしまいます(>_<)


また、
ボーンブロスは、
ミネラルなどは豊富でも、必須アミノ酸であるトリプトファンがないためプロテインスコアは0となり、
十分なたんぱく質補給を行うことはできません(>_<)

さらに、
長期に亘りたんぱく質不足であった方は、
一度に摂取可能なたんぱく質量も少なくなっています(>_<)

そのような方は、
プロテインなども活用しながら、こまめにたんぱく質補給を行う必要がありますので、
ファスティングなどより、たんぱく質補給を優先する必要があるのです。

『「一度に摂取可能なたんぱく質量は?」~「ダイエット」通信(補足号その133)』


みなさんも、
ご自身の栄養状況を見ながら、糖質を控えて必須栄養素をしっかり摂る正しい食事で十分な栄養補給を行った上で
(間欠的)ファスティングやボーンブロスなども上手に活用して、追加インスリン分泌を抑制し、
美しく健康的な身体を手に入れていきましょうね(^O^)/


≪紹介記事≫
『どうなの、先生?シリーズ。色々とまとめ。糖質選択、ファスティングなど』



【糖質過剰摂取による死亡率悪化を実証する衝撃論文】(2017.10.6)

糖質制限に対する反論として、「エビデンスがない」とか「長期的に継続すると危険だ」などと言う医療関係者や専門家が未だにいます。

しかし、紹介記事で江部先生がお話しされているように、
一流医学誌である「ランセット」オンライン版に、
「糖質摂取が多いほど死亡率が高くなり、脂質摂取が多いほど死亡率が低くなる」という内容の論文が掲載されました(^^)/


具体的には、
■炭水化物(糖質)摂取量の多さは全死亡リスク上昇と関連
■総脂質および脂質の種類別の摂取は全死亡リスクの低下と関連
■総脂質および脂質の種類は、心血管疾患、心筋梗塞、心血管疾患死と無関係
■飽和脂肪酸は脳卒中と逆相関

という内容です。

この論文は、5大陸18カ国における14万弱のデータを平均で7年強に亘り追跡調査したものですので、
データ対象・データ量・調査期間とも申し分のない調査研究となっています(^^)/

これまでも「ダイエット」通信でお話ししてきたように、
全ての病気は、身体の細胞の機能不全とエネルギー不足によってもたらされますので、
それらに
最も悪影響を与える糖質の過剰摂取が死亡率悪化に繋がることは自明ですし、それが
今回権威ある調査研究でも実証されたということですね(^O^)/

『「病気は全て繋がっている」~「ダイエット」通信(補足号その94)』


また、
脂質は身体の細胞を作り、クリーンで効率の良いエネルギーになりますので
脂質をしっかり摂ると、死亡率が低下することも明らかですね(^^)/

『正しい栄養を知らない栄養士が多すぎる』


実際に糖質制限を行うことで、身体の様々な不調が改善し、健康になったことは多くの方々が体験されていますので、
何よりも大切なことは、みなさんがご自身の身体で体感されることです(^^)/

『「糖質制限による身体の改善効果」~「ダイエット」通信(補足号その74)』


ぜひ、
糖質を控えて、たんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活によって、
美しく健康な身体を手に入れ、いつまでも若々しく元気に過ごしていきましょうね(^O^)/


≪紹介記事≫
『「糖質制限」論争に幕?一流医学誌に衝撃論文』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(手荒れなどにはワセリン手袋、タバコが止められない理由)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【手荒れ・あかぎれには「ワセリン手袋」】(2017.10.3)

【タバコをなかなか止められないのはなぜ?】(2017.10.5)
くびれ女性
【手荒れ・あかぎれには「ワセリン手袋」】(2017.10.3)

台所や風呂場などでいつも水仕事をしていると、
手荒れやあかぎれなどの手のトラブルでお悩みの方もいらっしゃると思います。

特にこれから秋から冬になり
寒い季節になってくると手のトラブルはとても大変ですよね(>_<)


これらの
手のトラブルのケアに効果的なのが、紹介記事で夏井先生がお話しされている
「ワセリン手袋」です(^^)/

夏井先生は、みなさんもご存知のように、ケガやヤケドの最新の治療法である
湿潤(しつじゅん)療法を広められた方で、
湿潤療法は、患部を覆うことでうるおい状態(湿潤状態)を作り出し、身体が本来持っている「自己治癒能力」を生かした最善の治療法なのです(^^)

『傷・火傷治療の新常識「湿潤療法」』


「ワセリン手袋」も湿潤療法によって、手の乾燥を防いで、身体の自己治癒能力で手荒れやあかぎれを治してくれるのですね(^^)/

具体的には、
①就寝前に小さじ半分程度の白色ワセリンを手の指に取る。
②指や手のひら、手の甲につけてもみ込む。
特に手荒れやひび割れ、あかぎれのひどい部分は念入りにもみ込む。
白色ワセリンがベタつく場合は、ペーパータオルなどで拭き取る。

③手荒れ用のビニール製か綿の手袋をはめて寝る。


この方法なら
手荒れ、ひび割れやあかぎれが、早い人は数日で解消するとのことです(^O^)/


白色ワセリンは、
無害で強いコーティング力があり、保湿効果が長時間持続し、しかも安価ですので、
普段のスキンケアにもおすすめです(^^)

『「白色ワセリンによるスキンケアについて」~「ダイエット」通信(補足号その8)』


また、白色ワセリンの代わりに
ラードを使っても、より肌に馴染みますのでさらに効果的ですね(^^)/

『「食事に美容に万能なラードについて」~「ダイエット」通信(補足号その44)』


なお、手のトラブルに
ハンドクリームなどをお使いになると、
中に界面活性剤や尿素などが入っていて、かえって手荒れなどが悪化してしまうおそれがありますのでご注意くださいね(^^;


≪紹介記事≫
『手荒れ・あかぎれを早く治すには「ワセリン手袋」を』



【タバコをなかなか止められないのはなぜ?】(2017.10.5)

タバコが身体に悪いと分かっていながら、なかなか止められないのは、タバコを吸ってしばらく経つと、またタバコを吸いたくなる
ニコチン依存症のせいなのですが、この
ニコチン依存症とはどのような原因で起きるのでしょうか


タバコをしばらく吸わないと、イライラしたり仕事に集中できなくなってくるので、またタバコを吸うと、頭がすっきりとしてきて仕事も捗るようになると言われます。

これらには、紹介記事にあるように、
神経伝達物質であるアセチルコリンが関係しているのです。


アセチルコリンは、記憶力や学習力、集中力などを向上させる働きがあり、
副交感神経を刺激しますので身体をリラックスさせる働きなどもあります。

タバコに含まれる
ニコチンは、このアセチルコリンと似た構造で同じように作用し、しかもその
持続時間はアセチルコリンより長いため、
タバコを吸うと、頭がすっきりしたり、集中力が上がったり、リラックスしたりすることになるのです。

しかし、
いつもタバコを吸っていると、アセチルコリンに代わってニコチンが作用するようになりますので、タバコを吸ってしばらく経って
身体からニコチンがなくなってしまうと、アセチルコリンが上手く働かずに、イライラしたり仕事に集中できなくなってしまうのです(>_<)

つまり、
喫煙者はタバコを吸うことで頭の働きが良くなるのではなく
タバコを吸わないときは、普通の人よりアセチルコリンの働きが悪く記憶力・学習力・集中力が低下していて
タバコを吸うことで、それが普通の人と同じ状態に戻るだけなのです!


また
タバコを長年吸っていると、アセチルコリン不足になっていくため、
記憶、言語、運動、意欲などの働きも低下していき、ひいては認知症などになってしまう恐れもあります(>_<)

さらに、
ニコチンは猛毒ですので、
わずか0.03~0.1g程度飲み込むだけで、5割の確率で死亡すると言われており、
加えてタバコには、
タールなどの200種類以上の有害物質50種類以上の発がん物質も含まれていますので、
喫煙を続けていると、健康を害し、死に至らしめる恐れもあるのです(>_<)

『スモーカーズフェイスにご注意を!』


また、
タバコの煙は中国のPM2.5の水準に匹敵(ケースによってはそれ以上)しますので、
周りの方々にも深刻な健康被害をもたらすことになります(>_<)

『中国PM2.5に匹敵するたばこの煙!』


ニコチン依存症から離脱するには、強い意志だけではなかなか難しいですので、
禁煙外来(保険適用です)なども活用しながら、ぜひ、ご自身とご家族のために、
禁煙にチャレンジしてみてくださいね(^^)


≪紹介記事≫
『タバコを止められない理由はニコチンと脳にあり!』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その88)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/


【9/22 フジグラン広島 午後】

レジに
40歳代くらいの男性が並んでいました。

体型は
小太りで白髪も多いです(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
スライスチーズ、漬け物、惣菜×2、ラーメン×2、パン×2、おかし、ジュースで、
買い物合計約3000円、食材約500円なので、
食材率は約17%でした。


買い物は、
糖質の多い食品や出来合いのものが多いですね。

一人暮らしで、あまり料理はされていないようです(^^;

糖質の多い食事ばかりしていると、
太るだけでなく、髪の糖化も進み、若くても白髪になってしまいます(>_<)

【白髪や薄毛は髪の糖化が原因!】


料理が苦手な方でも、
肉を買ってきて焼くだけの簡単な料理で良いので、
しっかり動物性食品を摂って健康になって頂きたいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2010円、うち、肉約360円、魚約320円、たまご約220円、発酵食品約300円、野菜約810円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■豚肉ロースとゴーヤ・ズッキーニ・ピーマン・パプリカのレモンソテー
■小エビのアヒージョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、バジル、ごま)、
■油揚げと長ネギとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【9/26 イオン宇品 午前中】

レジに
50歳代くらいの夫婦が並んでいました。

体型は2人とも
普通ですが肌の糖化が進んでいます(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
惣菜×4(ローストビーフ、ハムサラダ、焼売、青椒肉絲)、ジュース×2で、
買い物合計約2300円、食材なしなので、
食材率は0%でした(>_<)


買い物は、
出来合いのものばかりですね。


総菜などの出来合いの食品は、
食品添加物やオメガ6なども多く、また味付けも濃いために、
いつも食べているとそれが当たり前になってしまいます(>_<)

食材を中心に買ってきてしっかり料理をすると
栄養不足も解消し、糖化も治まるとともに、出来合いの食品と違って
とても美味しいですので、ぜひ頑張って欲しいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1610円、うち、肉約300円、魚約170円、発酵食品約410円、野菜約660円、炭酸水約70円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏皮とアスパラ・なす・パプリカのエスニック炒め
■鯖の塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンレタス、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)






【10/1 フジグラン広島 午前中】

レジに
20歳代くらいの女性と小さな女の子が並んでいました。

体型は
とてもスリムです(^O^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉×4、魚×2、たまご、牛乳、キャベツ、玉ねぎ、ねぎ、アスパラ、なす、ブロッコリー、アボカド、りんご、おかし×2で、
買い物合計約6050円、食材約5600円なので、
食材率は約93%非常に高いです(^^)/


買い物は、
肉や魚やたまごなどが多く、素晴らしいですね(^^)/


若くても食材を中心に買ってきてしっかり料理をされる方は、
ご本人の健康と若さがいつまでもキープできますし、
何よりもご家族の健康が守られますね(^O^)/

まだ
小さなお子さんも、正しい食育で健やかに育っていかれると思いますので、
今後の成長がとても楽しみですね(^^)/

『「お子さんの健やかな成長のために」~「ダイエット」通信(補足号その124)』


ちなみに私は、買い物合計約1380円、うち、肉約290円、魚約230円、生クリーム約220円、野菜約640円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■豚肉スペアリブとブロッコリー・なす・アスパラ・パプリカの洋風煮込み
■鮭の塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、レタス、ごま)、
■油揚げとねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





今回は、
■40歳代の小太りで白髪の男性と、
■50歳代の糖化の進んだ夫婦と、
■20歳代のスリムな母娘でしたが、

初めの2組
最後の1組が、
対照的でしたね(^^;


女性の方で肉が苦手な方や、
年配の方で特に脂身の多い肉が苦手な方が結構いらっしゃいます。

たんぱく質は身体を作るとても大切な栄養素ですので、
最優先で摂っていく必要があるのですが、
肉が苦手だとたんぱく質不足で病気になってしまいます(>_<)

『「不足栄養素を補うときの順番は?」~「ダイエット」通信(補足号その93)』


肉が苦手な方は、元々肉が苦手な体質ではなく、長年、
肉を避けて糖質を摂りすぎていたことが原因のことが多いです(>_<)

『「肉が苦手な方へ」~「ダイエット」通信(補足号その65)』


肉以外でも、
魚やたまごなどの食べられる動物性食品や、プロテインなどで少しずつたんぱく質補給を行っていくと、
胃腸の消化・吸収能力も上がっていって、肉も食べられるようになってきますので、
ぜひ、
糖質を控えてたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食事で、美しく健康な身体を取り戻していきましょうね(^^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『スーパーでの食材レポート』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR