(重曹やクエン酸ががんにも効果があるのは本当か、こどもが苦いものや酸っぱいものが苦手なのはなぜ)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【重曹やクエン酸ががんにも効果があるのは本当か?】(2018.6.15)

【こどもが苦いものや酸っぱいものが苦手なのはなぜ?】(2018.6.13)

重曹とクエン酸

【重曹やクエン酸ががんにも効果があるのは本当か?】(2018.6.15)

重曹やクエン酸には健康増進効果があって、例えばがんにも効果があると言われますが、
これらは本当なのでしょうか

重曹やクエン酸はセスキ炭酸ソーダとともに、
身体にも環境にも優しいアルカリ性と酸性の洗剤としての働き
がありましたよね(^^)/

『セスキ炭酸ソーダ・重曹・クエン酸の違いと使い方は?』


まず
重曹については、そのごく弱いアルカリ性(pH8強)が人体のpH(7.4程度)に近いことから、昔から食品や医薬品としても使用されていて、
・加熱すると炭酸ガスが発生することから、
ベーキングパウダーなどの膨らまし粉としてや、
・出過ぎた胃酸を中和する働きにより、
胃薬としてなど
、色々と使われてきました。

他にも、その弱アルカリ性の性質で、
虫歯菌が生み出す酸を中和する働きによる、
虫歯予防効果
もありますし、
入浴剤として、弱アルカリ性の水質で
肌をすべすべにする効果
もありますね(^^)/

ところで
重曹のがん予防・改善効果はどうなのでしょうか?

がんになる原因の一つは、
乳酸が蓄積し、pHが低下して酸性に傾くことで、がんになることが挙げられます(>_<)

『「がんの好きなもの・嫌いなもの」~「ダイエット」通信(補足号その95)』


通常、
人の身体にはホメオスタシス(恒常性)という働きがあるため、
酸性に傾いてもそれを弱アルカリ性に戻す体内調整が行われます


しかし、
乳酸がどんどん蓄積していくと、身体のホメオスタシスでは調整できなくなって、
pHが低下したままとなり、がんになってしまう
のですね(>_<)

紹介記事にあるように、
重曹には、そのpH調整機能によって、
がんにも効果があることが研究報告されています
(^^)/

ただし、
重曹によるpH調整機能は、がんになる根本原因を治すものではないですから、
がんの原因となる乳酸が蓄積しないように、糖質の過剰摂取を避け、ビタミンB1不足を解消することなどが何よりも大切
ですね(^^)/


次に、
クエン酸のがん予防・改善効果はどうなのでしょうか?

クエン酸は疲労改善効果があると昔から言われています。

これは、
ミトコンドリアでのクエン酸回路の代謝が滞ることで、乳酸や疲労物質が蓄積し、疲れやコリなどの原因になるのですが、その場合、
クエン酸を摂ると、直接クエン酸回路の中間物質(エネルギー源)となり、
ミトコンドリアでの代謝が進むことで、乳酸の代謝も改善し、疲労改善効果が生まれる
のです(^^)/

『「クエン酸が身体に良いって本当?」~広島大学履修生日記(食品微生物学 第6回)』


がんは、解糖系が異常亢進したものですので、
クエン酸を摂ることで、ミトコンドリアでの代謝が活性化すれば、がんの働きを抑制する効果も期待できる
と考えられます。

ただし、
クエン酸も重曹と同じく、がんの根本原因を治すものではないですから、
解糖系が異常亢進する原因となる糖質の過剰摂取を避けることが何よりも重要
ですね(^^)/


結局、
重曹もクエン酸も身体に良い働きは上記の通り色々あるのですが、
大切なことは病気や不調にならないための正しい食生活や生活習慣ですので、
■糖質を控えてたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活と、
■過度な飲酒・喫煙・ストレスなどを避け、十分な睡眠などを取る正しい生活習慣を行った上で、
補助的に、重曹やクエン酸などを使いながら、健康増進効果を高めていきましょうね
(^O^)/

≪紹介記事≫
『がんのアルカリ療法』



【こどもが苦いものや酸っぱいものが苦手なのはなぜ?】(2018.6.13)

食事をするとき、
小さなお子さんは苦いものや酸っぱいものが苦手だと思いますが、それはなぜなのでしょうか?

紹介記事にあるように、
味覚には、甘味、塩味、旨味、酸味、苦味、の5つの
「基本味」がある
のですが、
基本味には食べ物が身体に与える影響を知らせる重要な役割があるのです。

「甘味」は、
炭水化物(糖質)のシグナルとして、
「塩味」は、
ミネラルのシグナルとして、
「旨味」は、
たんぱく質のシグナルとして、
栄養素の存在を知らせる役割がある
のですが、
一方、
「酸味」と「苦味」は、
本来は身体に対して悪影響を与える避けるべきシグナルの役割がある
のです!

つまり、
「酸味」は、
本来は果物などが未成熟であったり、食べ物が腐敗していることのシグナルで
また、
「苦味」は、
本来は毒物などを知らせるシグナルの役割がある
のです。

そのため、
小さなお子さんは、苦いものや酸っぱいものを食べると、
本能的に避けようとして、食べるのが苦手になっている
のですね。

しかし、これらの
酸味も苦みも、成長するにつれ、身体にとって問題ないことや、良い影響を与えることが分かってくると、
受け入れるようになってきます


例えば
コーヒーの酸味や苦みなどを
嗜好品として好きになる
他にも、
妊娠すると酸っぱいものが食べたくなるのも、
ビタミンCを取り入れることで鉄の吸収率を上げようとする身体の表れ
ですし、
大人になると野菜の苦みを美味しく感じるのも、
ポリフェノールなどの抗酸化作用を身体が求めている表れ
だったりするのですね(^^)/

このように、
味覚と身体に必要な栄養は密接に関係していますので、
美味しいと感じるものを食べることは、不足している栄養素を摂ろうとする身体の表れ
になるのです(^^)

ただし、
糖質を摂りすぎていると、食べ物本来の味わいよりも、
糖質摂取によるドーパミンの快感で「美味しい」と感じてしまい、糖質が止められなくなってしまいます
ので、十分にご注意くださいね(>_<)

『本当の「美味しさ」とはどういうことか?』


糖質を控えてたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活を行っていると、
本当の美味しさを味わいながら、身体に必要な栄養を自然と摂ることができるようになります
ので、
ぜひこれらの正しい食生活で、本当の美味しさを味わい、美しく健康的な身体を手に入れていきましょうね(^O^)/

≪紹介記事≫
『おいしさと味覚について』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(メガビタミンで「マイナス10歳肌」、帯状疱疹の原因は)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【B50+C+Eのメガビタミンで「マイナス10歳肌」!】(2018.6.12)

【帯状疱疹(たいじょうほうしん)の原因は?】(2018.6.10)

美肌

【B50+C+Eのメガビタミンで「マイナス10歳肌」!】(2018.6.12)

肌のシミやしわ対策で色々とスキンケアを頑張っていても、なかなか改善しない女性の方々は多いのではないでしょうか(^^;

シミ・しわ対策で最も効果的なのは、紹介記事で藤川先生が仰っているように、
B50+C+Eのメガビタミンを毎日摂っていると、
「マイナス10歳肌」となって若返りますよ
(^O^)/

肌のシミやしわなどは、
糖質の摂りすぎによる肌の糖化や、
過剰な活性酸素の発生による肌の酸化が原因
ですので、
■糖化の原因である糖質を控え、
■ビタミンCとEによる抗酸化作用で肌の酸化を改善する

ことが大切
ですね(^^)/

『ビタミンCの効果的な摂り方・ビタミンEの素晴らしい効果』


さらに、
代謝ビタミンとも呼ばれるビタミンB群は、新陳代謝が活発な肌には欠かせない栄養素ですので、
特にビタミンB群が不足しがちな女性はしっかり摂る必要がありますね(^^)/

『ビタミンB群不足による様々な不調』


これらのビタミンの基本量は、藤川先生が仰っているように、
■B50
:2錠
(朝夕)
■C
:3錠
(朝昼夕)
■E
:1~2錠
(朝)

程度ですが、
長年栄養不足が続いている方や、確率的親和力が低い方は、
メガ量で摂るのがおすすめ
です(^^)/
□B50
:3~6錠
(朝夕)
□C
:9~12錠
(朝昼夕)
□E
:3~5錠
(朝)


確率的親和力などについては、藤川先生の動画講演をご覧になってみてください。

『藤川先生講演会(2016.12.4)』


他にも、
■肌のコラーゲンを作るために必要な
「たんぱく質」と「鉄」
■肌を作るたんぱく質合成に必要な
「ナイアシン」
■肌の新陳代謝に必要な
「亜鉛」と「マグネシウム」
などの栄養素もしっかり摂ることが大切
です(^^)

『肌の仕組みと正しいケア』


B50+C+Eのメガビタミンにこれらの栄養素もしっかり摂ることで、
「マイナス10歳肌」を目指して頑張っていきましょうね
(^O^)/

≪紹介記事≫
『メガビタミンで「マイナス10歳肌」となり、若返る』



【帯状疱疹(たいじょうほうしん)の原因は?】(2018.6.10)

大人になってから突然に、ピリピリとした痛みや水ぶくれが皮膚にできる
「帯状疱疹」(たいじょうほうしん)に罹ってしまった方
もいらしゃると思います。

この帯状疱疹は、いったいどのような原因で発症するのでしょうか

紹介記事にあるように、
帯状疱疹は他人から感染するのではなく、
以前罹った水疱瘡(みずぼうそう)ウイルスが原因で発症します


こどもの頃に水疱瘡に罹ると、水疱瘡が治った後も水疱瘡ウイルスは身体の中に潜伏し続けるのですが、
健康なときは免疫細胞が水疱瘡ウイルスの働きを抑えますので、身体に問題は起きません

しかし、
何らかの原因で免疫力が低下すると、
潜伏していた水疱瘡ウイルスが活性化し、帯状疱疹を発症してしまう
のです(>_<)

免疫力が低下する原因は、
ストレス、疲労、寝不足、加齢、風邪等の罹患など
がありますが、
特に、過度なストレスが続いていると、
免疫力が大幅に低下し、突然帯状疱疹に罹ることが多い
です(>_<)

『ストレスが続くと病気になるのはなぜ?』


従って、
帯状疱疹に罹った場合は、免疫力の低下の原因となったストレスや疲労や寝不足などを解消することが何よりも大切で、
それを行わずに対症療法の治療を行っていても、また再発したり、別の病気に罹ってしまうおそれがあるのです(>_<)

また、
水疱瘡ウイルスなどの感染症には、
ビタミンCの大量摂取が効果的
です(^O^)/

病気の症状やストレス度合いなどに応じて、必要となるビタミンCの量も変わってきますので、
お腹が下る量(健康時よりかなり増えます)を目安に、ビタミンCを大量摂取するようにしてみてください。

『病気に応じたビタミンC必要量』


ビタミンCを大量摂取するときには、
粉末タイプのビタミンCと袋型オブラートが便利
ですよ(^^)/

『ビタミンCの大量摂取には粉末タイプと袋型オブラートが便利!』


なお、
帯状疱疹と似た症状の病気でヘルペスもありますが、
帯状疱疹の原因の水疱瘡ウイルスも、ヘルペスウイルスの一つ
になります。

ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスが原因で発症しますが、
このウイルスは感染力が非常に高く、人からうつされたり、人にうつすおそれが高いですので、十分にお気をつけください。

ヘルペスの場合も、ストレスなどで免疫力が低下すると発症しやすいですので、
帯状疱疹と同様に、免疫力を向上させて、ビタミンCを大量摂取することが効果的ですよ(^^)/

≪紹介記事≫
『帯状疱疹の原因』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(長寿の秘訣の腹八分目は本当に正しいのか、腸内細菌のエサになるのは何)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【長寿の秘訣の腹八分目は本当に正しいのか?】(2018.6.7)

【腸内細菌のエサになるのは何?】(2018.6.9)

老夫婦

【長寿の秘訣の腹八分目は本当に正しいのか?】(2018.6.7)

長寿の秘訣は腹八分目とよく言われますが、
これは本当に正しいのでしょうか


実際、長寿村での食生活を調べてみると、腹八分目の食事をしていることも多く、
また、サルやマウスでの動物実験でも、食事の量を色々と変えてみると、腹八分目くらいのカロリー制限の場合が最も長寿となっていることから、
腹八分目は一見正しいようにも思えます

これは、
サーチュイン遺伝子と呼ばれる長寿遺伝子が、カロリー制限を行うことで活性化すると言われているのですが、
紹介記事にあるように、
サーチュイン遺伝子の活性化は、カロリー制限ではなく、
糖質制限、つまり低インスリンによって生じている
のです。

サーチュイン遺伝子の働きには、抗酸化作用の活性化や基礎代謝の低下などがあり、
サーチュイン遺伝子が活性化することにより、酸化を抑制し、エネルギー消費の抑制により、寿命が長くなる
ことになります。

この
サーチュイン遺伝子は、
インスリン分泌が行われると不活性となり、
逆にインスリン分泌が抑制されることで活性化しますので、
糖質制限によって低インスリンとなることで、最も活性化する
のですね(^O^)/

『「長寿の秘訣はカロリー制限なのか?」~広島大学履修生日記(食品健康科学 第3回)』


もし、食事内容を変えなければ、食事量を減らすことでインスリン分泌も減りますので、サーチュイン遺伝子も活性化してきます。

一方、食事量が減りすぎると、栄養不足となり、老化を促進する原因になりますので、
腹八分目くらいのカロリー制限が、同じ食事内容の場合には最も長寿という結果にはなります。

しかしながら、
食事内容を変えて、糖質制限を行い、たんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る食事の方が、
より追加インスリン分泌も抑制され、必要栄養素も十分に摂れますので、
サーチュイン遺伝子も活性化し、栄養も満たされ、最も長寿をもたらすことになる
のですね(^O^)/

『長寿をもたらすサーチュイン遺伝子の活性化!』


ぜひみなさんも
腹八分目のカロリー制限ではなく、
糖質を控えて必須栄養素をしっかり摂る正しい食事と、
ミトコンドリアを活性化する正しい生活習慣で、

健康で長生きできる身体を手に入れていきましょうね
(^^)/

≪紹介記事≫
『カロリー制限が寿命を延ばすのではなく、糖質過剰摂取が寿命を縮めているだけ!』



【腸内細菌のエサになるのは何?】(2018.6.9)

腸内環境の改善のためには、乳酸菌やビフィズス菌などの腸内細菌を活性化する必要がありますが、
そのためにはどうしたら良いのでしょうか


この
腸内細菌にエサを与えることで活性化させ腸内環境を改善することは
「プレバイオティクス」と呼ばれていて

紹介記事にあるように、
そのエサとしては、
・胃などで消化されずに腸まで届き、
・腸内細菌によって分解されてエネルギー源となり、
・腸内細菌を増殖・活性化し身体に良い効果をもたらす
ことが条件
となっています。

具体的には、
■イヌリンやポリデキストロースなどの
食物繊維の一部
■フラクトオリゴ糖やガラクトオリゴ糖などの
オリゴ糖
がプレバイオティクスの条件を満たす腸内細菌のエサ
とされています。

このうち、ポリデキストロースは人工の食物繊維ですので、
天然食品で摂ることのできるものは、
水溶性食物繊維の一つである
「イヌリン」
「オリゴ糖」に限定される
ことになります。

しかし、
イヌリンを含む食品は限られていて、最も含有量が多いものは
菊芋ですが、
菊芋以外は、
ゴボウ、玉ねぎ、にんにくなどで、
これらの含有量はかなり少なくなっています
(^^;

また、
オリゴ糖も、
ゴボウ、玉ねぎ、納豆などに含まれていますが、
これらの含有量も同じく少ない
です(^^;

従って、腸内環境の改善のためには(水溶性)食物繊維を摂りましょう、とよく言われますが、
通常の(水溶性)食物繊維を摂るだけでは腸内環境改善効果は期待できないというになるのですね(>_<)

『「食物繊維不足って本当?」~「ダイエット」通信(補足号その110)』


それでは何を摂れば、腸内細菌のエサとなって腸内環境は改善するのでしょうか?

それは、
ヨーグルトや納豆や味噌などの発酵食品を摂ることなのです(^^)/

発酵食品は生きたまま腸に届かないと効果がないと言われることがありますが、実は間違っていて、
乳酸菌などの生死に関係なく、腸に届くことで、それらが腸内細菌のエサになることが分かってきました(^O^)/

『「生きたまま菌が腸に届かないとダメなのか?」~広島大学履修生日記(食品微生物学 第14回)』


特に
米麹は、イヌリンやオリゴ糖などに比べ
極めて少量でもはるかに強力な腸内環境改善効果があることが発見されました
ので、
米麹による発酵食品である、
味噌、醤油、塩麹などを摂ることで、腸内細菌も大幅に活性化する
ことになるのですね(^O^)/

『「米こうじは善玉菌のエサ!」~広島大学履修生日記(食品微生物学 特別編)』


また、
野菜も直接摂るより、ぬか漬けやザワークラウトなどの発酵食品にして摂る方が、
強い植物性乳酸菌やそれらが生み出す栄養素が一緒に摂れますのでおすすめ
です(^^)/

これらの
発酵食品は簡単に手作りできますので、
ぜひ挑戦して頂いて、毎日摂ることで、腸内環境の改善を行っていきましょうね
(^O^)/

『手作り発酵食品』


≪紹介記事≫
『プレバイオティクスとプロバイオティクスって、なに?―いま改めて正しい知識を!』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(セスキ炭酸ソーダ・重曹・クエン酸の違いと使い方は、辛い便秘の原因はマグネシウム不足)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【セスキ炭酸ソーダ・重曹・クエン酸の違いと使い方は?】(2018.6.6)

【辛い便秘の原因はマグネシウム不足?】(2018.6.4)

セスキ重曹クエン酸

【セスキ炭酸ソーダ・重曹・クエン酸の違いと使い方は?】(2018.6.6)

台所や掃除などで中性洗剤を使うときに、手荒れでお悩みの方がいらっしゃると思います。

通常の中性洗剤はpHが中性でも、
油汚れを落とすための界面活性剤が入っていますので、
界面活性剤が手の皮脂も溶かしてしまって、角質がむき出しの状態になり、手荒れの原因になってしまう
のですね(>_<)

『「肌荒れ・アンチエイジング対策」~「ダイエット」通信(第9号)』


界面活性剤は人のみならず環境にも悪影響を与えますので、無添加の洗剤や、近年人気の
「セスキ炭酸ソーダ」「重曹」「クエン酸」などのエコ洗剤をお使いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

まだお使いになっていない方もいらっしゃると思いますので、これらの
「セスキ炭酸ソーダ」「重曹」「クエン酸」の違いや使い方について、簡単にお話ししますね(^^)

紹介記事にあるように、大別すると、
「アルカリ性」の
セスキ炭酸ソーダ・重曹
と、
「酸性」の
クエン酸
に分かれ、
それぞれ、
「酸性の汚れ」である
油汚れ・手垢等
と、
「アルカリ性の汚れ」である
水垢・尿石等を落とすのが得意
となっています。

つまり、例えば
酸性の油汚れなどは、
アルカリ性の炭酸ソーダ・重曹で中和することで、頑固な汚れが落ちる
ということなのですね(^O^)/

それでは、それぞれの違いについてもう少し詳しく見てみましょう。

■セスキ炭酸ソーダ
・弱いアルカリ性(pH10弱)
・水に溶けやすく、研磨力はない
・重曹よりpHが高く、酸性の汚れを落とす力が強い
・油汚れ、手垢、血液の汚れなどに強い


■重曹
・ごく弱いアルカリ性(pH8強)
・水に溶けにくく、研磨力は高い
・セスキ炭酸ソーダよりpHが低く、酸性の弱い汚れに向いている
・弱い油汚れや手垢などの他、煮沸による鍋の焦げ落としや、クレンザーとしての効果が高い


■クエン酸
・酸性(pH2程度)
・水に溶けやすく、研磨力はない
・水垢、鏡の汚れ、トイレ掃除などが得意


市販の洗剤にもアルカリ性のものや酸性のものがありますが、例えば
アルカリ性のものは塩素系洗剤が使われることが多く、
これらは酸性の物質と中和すると有毒の塩素ガスが発生してしまいます
(>_<)

塩素系洗剤には
「混ぜるな危険」と書かれていますよね)

一方、
セスキ炭酸ソーダ・重曹とクエン酸は中和しても、炭酸ガス(二酸化炭素)が発生するので、
無害で安全
なのですね(^O^)/

この中和反応で、
掃除しにくい排水溝などの汚れ落としを行ったり、
炭酸水を作ることもできますね
(^^)/

『1杯3円!自家製・飲む炭酸水の作り方(クエン酸×重曹)』


他にも、
セスキ炭酸ソーダ・重曹・クエン酸には
消臭効果もありますので、
・セスキ炭酸ソーダ・重曹は
酸性の臭いである腐敗臭や汗臭さなどに、
・クエン酸は
アルカリ性の臭いであるトイレのアンモニア臭などに効果がありますよ
(^^)/

それぞれの使い方としては、
■水に溶けやすいセスキ炭酸ソーダとクエン酸は、
適量を水に溶かしてスプレーにして、それぞれが得意な汚れ落としや、臭い消しなどに使い、
■水に溶けにくい重曹は、
スプレーよりも、クレンザーとしてや加熱して使用したり、絨毯などに振りかけて掃除機で吸い取るなど
それぞれの性質に応じて、最適な使い方を行うことで、人や環境にも優しいエコ生活を行っていきましょうね
(^O^)/

≪紹介記事≫
『セスキと重曹とクエン酸の使い分けわかる?この早見表で完璧!』



【辛い便秘の原因はマグネシウム不足?】(2018.6.4)

便秘でお悩みの方は特に女性に多いと思いますが、
色々な便秘解消法を行ってみても改善しない場合は、
マグネシウム不足かもしれませんね


マグネシウムには身体にとって重要な多くの働きがありますが、その一つに
細胞外に水分を放出する働き
があります。

従って、紹介記事にあるように、
マグネシウムが不足すると、体内の水分が腸内に十分に放出されなくなって、
便が水分不足で固くなり、便秘になってしまう
のですね(>_<)

実際、
便秘薬として使用されるものには酸化マグネシウムなどがありますので、
マグネシウムの働きで体内の水分を腸に放出して、便秘を解消することになる
のですね(^^)/

ただし、
マグネシウムは吸収率が低く、
例えば酸化マグネシウムは
4%程度
と言われています(^^;

十分に吸収されずに排出されることで下剤としての効果はあっても、
吸収が不十分だと、マグネシウム不足による便秘はなかなか解消しないことになりかねない
ですね(>_<)

マグネシウムをサプリで摂るときは、
吸収率の高いキレートタイプのサプリがおすすめ
です(^^)/

『「効き目の良いマグネシウムは?」~「ダイエット」通信(補足号その111)』

『米国製サプリメーカーでサプリを選ぶには?』


なお、
マグネシウム不足は、乳製品などの摂りすぎにによる
カルシウム過剰も原因になります
のでご注意ください(^^;

マグネシウムとカルシウムは、ブラザーイオンと呼ばれていて、
■マグネシウム
→筋肉や血管を緩和させ、血圧を下げて、細胞外に水分を放出する
■カルシウム
→筋肉や血管を収縮させ、血圧を上げて、細胞内に水分を取り込む
という拮抗する働き
がありますので、
カルシウムを摂りすぎると、マグネシウム不足となり、便秘の原因になってしまうのですね(>_<)

乳製品を摂ることの多い、糖質制限・MEC食の方や小さなお子さんなどは、
カルシウム過剰マグネシウム不足にご注意ください
(^^;

『乳製品はカルシウム過剰マグネシウム不足に注意!』


便秘が続くと、正しい食事を行っていても、消化・吸収・代謝・排泄という一連の流れが滞ってしまい、
ダイエットが停滞するだけでなく、身体の様々な不調に繋がってしまいますので
(>_<)
マグネシウム不足の他、便秘の原因となる腸内環境の悪化や水分不足などを解消して、辛い便秘を改善していきましょうね(^O^)/

『「便秘は危険なメッセージ!」~「ダイエット」通信(補足号その61)』

≪紹介記事≫
『マグネシウムの効果は?不足すると便秘になる?』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(アルミ缶飲料を飲み続けるとアルツハイマーになるのか、ケトジェニックと糖質制限の違いは)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【アルミ缶飲料を飲み続けるとアルツハイマーになるのか?】(2018.5.30)

【ケトジェニックと糖質制限の違いは?】(2018.6.1)

アルミ缶

【アルミ缶飲料を飲み続けるとアルツハイマーになるのか?】(2018.5.30)

これから暑くなってくると、
缶ビールや缶酎ハイやお茶缶などの缶飲料を飲む機会が増えてくると思いますが、
その缶飲料はアルミ製ではないですか

アルミ製の調理器具を使用するとアルツハイマーになると言われることがありますが、実際、
アルミニウムは体内に蓄積していくと、
アルツハイマーを初めとした様々な健康被害を与えるおそれがある
のです(>_<)

例えば
アルミニウムとアルツハイマーの関係については、紹介記事で藤川先生がお話しされているように、
アルミ缶やアルミ製の調理器具からアルミが溶け出し、飲み物などに溶けたアルミが血液脳関門を通過して脳内に入り込むことで、
■神経伝達物質であるGABAの濃度を低下させ、
■脳内のカルシウムやマグネシウムなどのミネラルと置き換わって酵素活性を低下させ、
■神経毒性のあるAl-L-グルタミン酸結合体に変化し、酸化ストレスが増大することで、
脳にダメージを与え、アルツハイマーなどが発症してしまうことになる
のです(>_<)

また、
アルミニウムが身体に蓄積すると、アルツハイマーの他にも、
■けいれん、食欲低下、過度の口渇、
■胃痛、胃潰瘍、疝(せん)痛、
■硬化した便、脾臓の痛み
など様々な健康被害をもたらす
ことになります(>_<)

アルミニウムは、アルミ缶やアルミ製の調理器具の他にも、
□食品添加物(保存料、着色料、ベーキングパウダーなど)
□制汗剤、日焼け止め、ローション、消臭剤、
□たばこフィルター、ワクチン、アスピリン、下痢止め
など様々な日用品に含まれていることが多い
ですので、十分にご注意ください。

これらに含まれているアルミニウムは微量で毒性も低いのですが、
長期に亘ってアルミニウムを摂取していくと、体内でアルミニウムが蓄積されていき、
ひいてはアルツハイマーなどの健康被害をもたらしかねませんので
(>_<)
特に小さなお子さんは要注意ですね!

この
アルミニウム中毒を防止するには、
マグネシウムを定期的に摂取することで、アルミニウムを解毒する効果があります


アルミニウムとマグネシウムは拮抗する働きがありますので、
マグネシウムを摂取することで、余分なアルミニウムが体内から排出されることになる
のですね(^^)/

『アルミニウム中毒防止にはマグネシウム!』


ぜひみなさんもご家族とともに、
□アルミ缶などのアルミ製品や、制汗剤などのアルミニウムが含まれる日用品の使用には十分注意し、
□マグネシウムやビタミンEなどの必須栄養素をしっかり摂ることで解毒作用や抗酸化作用を向上させ、
アルツハイマーなどのアルミニウム健康被害にならないように心がけていきましょうね
(^^)/

≪紹介記事≫
『どのようにしてアルミニウムはアルツハイマー病を引き起こすのか-1』

『どのようにしてアルミニウムはアルツハイマー病を引き起こすのか-2』



【ケトジェニックと糖質制限の違いは?】(2018.6.1)

糖質制限を行っていると
「ケトジェニック」という言葉を聞くことがありますが、この
ケトジェニックは糖質制限とはどう違うのでしょうか

みなさんご存知のように、
糖質制限は、過剰摂取すると肥満や病気の原因になる糖質を制限し、
その分たんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る食事法
のことですね(^^)/

一方
ケトジェニックは、糖質制限の一つではありますが、ケトン体を生成することを目的としていて、
それによって美しく健康的な身体を目指す食事法
なのです(^O^)/

まず、
ケトジェニックとなることで、頭はブドウ糖からケトン体エネルギーに切り替わりますので、
頭は、効率が良く、安全で、良く回るようになります
(^^)/

『「頭が良く回るのはブドウ糖?ケトン体?」~「ダイエット」通信(補足号その56)』


さらに、
頭以外の身体のメインエネルギーもケトン体になりますので、
■ケトン体を作り出すために、常時体脂肪が燃焼する身体となり、
■ケトン体は水溶性のため、血液に素早く溶けて、身体の隅々までしっかり届いてエネルギーとなり、
■ケトン体の様々な病気予防・治療効果(がん、脳関係疾患など)により健康な身体になるという、

まさに美しく健康的なダイエットのための最適な食事法
なのですね(^O^)/

『「ケトン体エネルギーと脂肪酸エネルギーの違いは?」~「ダイエット」通信(補足号その134)』


ケトジェニックについては、色々なやり方が言われていますが、紹介記事で
江部先生がお話しされているように、
■糖質を1日50g以下(1食20g以下)のスーパー糖質制限とし、
■十分なたんぱく質(中たんぱく質)に、
脂質をしっかり摂り(高脂質)
■ケトン比〔脂質/(たんぱく質+糖質)〕を半分以上にする

のが一つの目安
になります。

糖質を摂るとケトン体合成がストップしてしまいますので、1食あたりの糖質は20g以下程度に抑え、
たんぱく質は必要量を十分に摂り、ケトン体を作るための脂質を多く摂ることが大切
なのですね(^^)/

『「ケトン体モードにするには?」~「ダイエット」通信(補足号その105)』


ケトン体は1000μmol/L前後が目途になりますが、
がん予防・治療効果などを目指すには常時1000μmol/L以上が望ましいレベルになります。

ケトン体の測定についてはこちらをご覧になってみてください。

『ケトン体の自己測定』


なお、
MCTオイルなどで中鎖脂肪酸を摂ることを推奨されている方も多いですが、
確かに中鎖脂肪酸でケトン体は上昇しますが、それで体脂肪燃焼が進むわけではありません
ので、ご注意くださいね(^^;

『MCTオイルでケトン体モードになるのか?』


ケトジェニックは、美しく健康的なダイエットの最終目標になりますが、
そのためにはミトコンドリアがしっかり働いて、ケトン体をミトコンドリアで完全代謝できることが大前提
になります。

従って、
鉄たんぱく質不足などの方は、まずは栄養不足の解消を優先し、
最終的にケトジェニックによる美しく健康的なダイエットが成功するように、地道に頑張っていきましょうね
(^^)/

『「ケトン体モードにならない方へ」~「ダイエット」通信(補足号その123)』


≪紹介記事≫
『ケトン食とスーパー糖質制限食、違いは?』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR