FC2ブログ

(栄養療法の前に4Rによる腸内改善を、糖質制限反対論を見たときに気をつけること)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【栄養療法の前に4Rによる腸内改善を!】(2019.6.13)

【糖質制限反対論を見たときに気をつけること】(2019.6.17)

腸内環境

【栄養療法の前に4Rによる腸内改善を!】(2019.6.13)

腸内環境が悪いと、便秘・下痢や、免疫力の低下などだけでなく、
身体に様々な悪影響を与えてしまいます
(>_<)

特に
小腸にカンジダ菌などの悪玉菌がいると、
■しっかり栄養を摂っても、それらがまだ消化されないうちに小腸の悪玉菌のエサとなってしまうので、
栄養が十分に吸収されなくなったり、悪玉菌がさらに増殖してしまったり、
■また、リーキーガット症候群になると、小腸が穴あき状態になるため、
栄養素が未消化のまま吸収されたり、グルテン・カゼインアレルギーなどになってしまう
のです(>_<)

『食後のお腹の張りやガスの原因はSIBO?』

『グルテン・カゼインアレルギーの原因はリーキーガット』


これらの
SIBOやリーキーガット症候群などの腸内環境が悪い方は、特に女性に多く見られますので、
そのような方は、栄養療法を行う前に、腸内環境の改善を優先してくださいね
(^^)

小腸および大腸の腸内環境改善のためには、紹介記事にあるように、
以下の4点(4R)が重要
になります。


①Remove「除菌」

まずは、
小腸で増殖しているカンジダ菌などの悪玉菌を除菌する必要があります

これらの小腸内の悪玉菌には、オレガノなどのハーブ類が効果的ですし、
それらをサプリにしたカンジダサポートも良く効きますよ
(^^)/

『Now Foods, カンジダサポート、180ベジカプセル』


さらに、
ビタミンCを大量摂取することで、これらの悪玉菌を除菌する効果もあるのです(^^)/

『栄養不足が解消しても痩せないのはビタミンC不足?』


ただし、
これらのハーブ類やビタミンCなどを摂ったときに、大量のガスが発生したり、体調不良になったりすることがありますが、
これらは
「ダイオフ」と呼ばれる悪玉菌が死滅するときに生じる毒素によるもので、
悪玉菌の減少とともに治まっていきますので、

ご自分の体調変化を見ながら、除菌を進めていってくださいね
(^^)


②Replace「補充」

腸内環境が悪い方は、消化・吸収力が低下していることが多く、
未消化の栄養素は悪玉菌のエサとなってしまいますので
(>_<)
消化酵素サプリなどを補充し、消化力を向上させることも大切ですね(^^)

『胃腸の弱い方は消化酵素サプリを!』


また、
にんにくや梅干しなどを食前に摂ったり、良く噛むことで、胃酸分泌を促し、
消化を助け、胃酸による殺菌作用を強化することも効果的
ですね(^^)/

『よく噛むことは消化の第一歩!』


③Reinoculate「植菌」

プロバイオティクスと呼ばれる、
善玉菌を食事で腸内に取り込むことで、腸内環境の改善を図ることも重要
です(^^)

毎日色々な種類の発酵食品を摂ったり、乳酸菌・ビフィズス菌などのサプリを摂ることで、
ご自分に合ったプロバイオティクスを色々試してみてくださいね
(^^)/

『発酵食品の選び方(ヨーグルト、納豆、チーズ、味噌編)』

『発酵食品の選び方(醤油、酢、キムチ、漬物、塩麹編)』


④Regenerate「再生」

プレバイオティクスと呼ばれる、腸内細菌のエサを食事などで与えたり、
腸のエネルギー源となる
グルタミン
(小腸)
短鎖脂肪酸
(大腸)をサプリなどで摂ることで、
腸内細菌や腸の活動を活性化させることができます
(^^)/

腸内細菌のエサになるのは、
オリゴ糖やイヌリンの他にも、
味噌などの発酵食品自体もエサになりますので、
これらをしっかり摂っていきましょう
(^^)

『腸内細菌のエサになるのは何?』


以上のように、
腸内環境の改善のためには、大腸だけでなく、
小腸も意識した、カンジダ菌除菌などの対応も大切ですので、
これらの腸内環境の改善には時間がかかることも多いですが、
ご自分の腸内環境の変化を見ながら、地道に色々と試していってみてくださいね
(^^)/

≪紹介記事≫
『リーキーガットの治療法「腸の4R」とは?』



【糖質制限反対論を見たときに気をつけること】(2019.6.17)

マスコミで糖質制限が取り上げられる機会も増えてきましたが、
一方、糖質制限は危険などと言う、糖質制限反対論も多く見られます


このような
糖質制限反対論が出てくると、少し不安になる方もいらっしゃるかもしれませんが、
紹介記事で、清水先生がお話しされているように、
糖質制限反対論を見たときに、気をつけないといけないことが何点かある
のです。


■マウスなど動物の実験上での研究であり、
人間の研究ではないもの


マウスやラットなどは、成長・老化が早いため動物実験に良く用いられますが、
食事に関する実験に関しては、草食動物のため、人間とは異なる間違った結果となってしまいます


つまり、
草食動物であるマウスなどが、本来のエネルギー源である糖質を制限されて、
エネルギーとして使用するのが苦手な脂質を摂っていると、

エネルギー不足となり、病気や老化が進行してしまう
のです(>_<)

『草食動物が糖質制限を行うと老化が進行するのは当然』


従って、
動物実験だけで、しかもマウスなどの草食動物で行った研究に関しては、
全て無視するのが良い
ですね(^^)


■食事のアンケートによるもの

人間の研究の場合でも、食事のアンケートによるケースが多いのですが、
毎日の食事を長期間に亘って、正しく答えているかどうかは極めて疑問
ですね。

特に、
糖質制限については、
そもそも長期間に亘ってスーパー糖質制限などを継続している方々は、どれだけいるのでしょうか


『糖質制限が実践されにくい5つの理由』


このように
信頼性に欠ける食事アンケートによって、糖質制限の是非を云々することはほとんど意味がありませんので
同じく無視するのが良い
ですね(^^)

江部先生のように、17年もの長期に亘って、スーパー糖質制限を続けることで、
初めて、糖質制限の正しい長期的な健康効果が分かることになりますね
(^^)/

『長期間のスーパー糖質制限による身体への影響は?』


■利害関係者によるもの

糖質制限などの正しい食生活が広まってしまうと、困ってしまう利害関係者が多く存在します

例えば、
・米や小麦や果物などの農家や
・野菜・果物販売業者や、
・お菓子や炭水化物食品メーカーや、
・製薬会社や、
・製薬会社から多額のお金を貰っている医師や、
・食品メーカーや製薬会社がスポンサーになっているマスコミ
(TV、新聞、雑誌など)
です
(>_<)

『マネーデータベース『製薬会社と医師』がもたらす影響』


これらの
利害関係者は、糖質制限が普及すると自分たちの利益が失われてしまうため、
多くの糖質制限ネガティブキャンペーンが行われている
のです。


以上のように、
糖質制限反対論を見たときには、その信頼性や、発信者の立場などをしっかり確認し、
無意味なものは全てスルーするのが良い
ですね(^^)/

糖質制限に限らず、世の中には、様々な情報が出回っていますが、
何が正しくて、何が自分にとって良いのかを見極めることができるのは、
みなさん一人一人の力にかかっています


『正しい情報を入手するには』


ぜひ、みなさんもそのような力を身につけ、
正しい情報によって、
これからも美しく健康的なダイエットを頑張っていきましょうね
(^O^)/

≪紹介記事≫
『糖質制限反対論を見たときに気をつけること』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/



『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

糖質制限お好み焼き(あたご屋、麦)

広島のグルメと言えば
お好み焼きですが、
以前、
「みっちゃん総本店」
糖質制限的お好み焼きを自分でオーダーしてきました(^^)

『糖質制限的お好み焼き(みっちゃん)』


しかし、
広島には糖質制限お好み焼きをメニューにしているお店がいくつかありますので、今回は
2件のお店
(あたご屋、麦)をご紹介しますね
(^^)/


1件目は、広島駅から徒歩で行ける
「あたご屋」です(^^)

『あたご屋ブログ』

『あたご屋インスタグラム』


お店は、
築65年の床屋さんの建物を改装した、懐かしい昭和の佇まいの古民家風の建物です(^^)

入口は、このような感じになります。

入口写真_670

ご夫婦と娘さんの一家3人のアットホームなお店なのですが、
女将さんは長年リウマチで苦しんでいらっしゃっいました(>_<)

ところが、
昨年、藤川先生のお話を聞き、糖質制限+高たんぱく質食を自分で始められたところ、
1ヵ月でほぼ完治されてしまいました
(^O^)/

『7年の経過を持つ慢性関節リウマチ(RA)患者、1ヶ月でほぼ完治』


お店には、
麺の代わりに糸コンニャクを使った
「あたご焼」や、
ゴボウの食感が美味しい
「ガラガラ焼」が元々ありましたが、
女将さんはご自身の体験も踏まえて、
糖質が気になる人にも気にせずお好み焼を食べてほしい!
との思いから、
「ロカボ焼」を開発されました
(^O^)/

『糖質ゼロお好み焼誕生!』


メニューはこのような感じですね(^^)



あたご焼も、麺はなしで、薄い生地だけなので、糖質はかなり少ないのですが、やはり今回は、
糖質ゼロの
「ロカボ焼」を注文してみました
(^^)/

「ロカボ焼」は、小麦粉を全く使っておらず、肉多め、たまごW、チーズに、麺の代わりの糸コンニャクと、
まさに糖質制限MECお好み焼きですね
(^O^)/

「ロカボ焼」は、小麦粉を使わない分、糸コンニャクをしっかり土台にするため、作るのにも女将さんのテクニックが必要とのことですが、
一緒に行った糖質制限仲間の主婦友と、女将さんが作る様子を見ながらカウンターで待ってると、
このような
「ロカボ焼」
が出来上がりました
(^^)/



みっちゃんで自分でオーダーした糖質制限的お好み焼きは、麺がない分、かなりショボい感じになってしまいましたが(^^;
この
「ロカボ焼」は、ボリューム感もあって、小麦粉や麺を使用していないとは思えませんよね(^^)

早速頂いてみると、
糸コンニャクの歯ごたえも良く
ボリューミーな肉と、香ばしいチーズと、まろやかなたまごの組み合わせがマッチして、とても美味しい
糖質制限MECお好み焼きですね(^O^)/

お値段は、
1000円でしたが、
次回は、
「あたご焼」
(800円)か、
「あたガラ焼」
(950円)
を頂いてみようと思います(^^)


なお、お店には、
女将さんがご自分で読んで勉強された栄養療法などの本が多く置いてあり、お客様にも貸出されているとのことですので、
これらの正しい栄養療法が、女将さんの体験談を通して、多くの方々に広まっていくと良いですね
(^^)/




2件目は、宇品にある
「お好み焼き 麦」です(^^)

『お好み焼き 麦』

お店の入り口はこのような感じです。



こちらは、女将さんと義理の妹さんのお二人で頑張っていらっしゃるお店なのですが、
女将さんも長年の体調不良で、色々とお困りになっていました(^^;

ところが数年前に、
今回お店に連れて行って貰った糖質制限仲間が、すっきりと痩せて、いつも麺抜きでお好み焼きを注文しているのを見て、
女将さんも糖質制限+高たんぱく質食を始められ、
体調不良もすっかり改善したとのことです
(^O^)/

女将さんは、義理の妹さんと一緒に、賄い料理で色々と糖質制限お好み焼きを食べられていますので、
お店のメニューにはない、
裏メニューになるのですが、
肉、たまご、チーズ増量、麺なしで、小麦粉もなし(またはごく少量)の
MECお好み焼きを注文することができます
(^^)/



おすすめは、目玉焼き2個に肉・チーズをたまご2個でサンドした、たまご4個のMECお好み焼きとのことでしたので、
今回はそれを注文してみました(^^)/

出来上がりはこのような感じです(^^)



たまごがたくさんで、とても美味しそうですよね(^^)/

これもまた、
ボリューミーな肉と、香ばしいチーズと、まろやかなたまごの組み合わせがマッチして、とても美味しい
糖質制限MECお好み焼きでした(^O^)/

今回は小麦粉をごく少量入れて貰いましたが、
全くなしにしたり、たまごも4個までお好みでとか、自由にオーダーできますので、
みなさんもお好きなように注文してみてくださいね
(^^)/

『麦 MEC焼き』

このたまご4個の糖質制限MECお好み焼きは、
850円でした(^^)


今回の2件のお店は、
どちらも広島の糖質制限仲間が通っているとても素晴らしいお店ですので、
ぜひみなさんも、広島にいらっしゃる機会があれば、それぞれの糖質制限MECお好み焼きを体験してみてくださいね
(^O^)/



『糖質制限的グルメ』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(たんぱく質を摂っているのに上手くいかない理由、熱中症の原因はたんぱく質不足だった)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【たんぱく質を摂っているのに上手くいかない理由】(2019.6.9)

【熱中症の原因はたんぱく質不足だった!】(2019.6.10)

プロテイン

【たんぱく質を摂っているのに上手くいかない理由】(2019.6.9)

糖質を控えてたんぱく質をしっかり摂っているのに、
栄養不足の解消に時間がかかったり、すぐにスタミナ切れになる方もいらっしゃる
かと思います(^^;

確かに、質的栄養不足の解消のために最優先で摂るべき栄養素は
たんぱく質でしたよね
(^^)

食事で栄養を摂っても、それらを消化・吸収するには
たんぱく質が必要になりますし
(消化酵素や胃腸の働きなど)
エネルギー
(ATP)を作る際に、ビタミンやミネラルが働くためにも
たんぱく質が必要になります
(代謝酵素としての働き)


『慢性疾患の第一選択薬はプロテイン!』


しかし、紹介記事で奥平先生がお話しされているように、
たんぱく質だけでなく、エネルギー源となる脂質等も十分に摂っていないと、
エネルギー不足となってしまい、

たんぱく質が本来の役割を果たせなくなってしまう
のです(>_<)

たんぱく質の本来の役割は、
身体の全ての細胞
(消化・代謝酵素、胃腸、内臓、骨、筋肉など)を作るための栄養素
ですし、
一方、脂質の役割は、
同じく身体の全ての細胞を作ることに加えて、
エネルギー
(ATP)を作るための栄養素
になります
(^^)

従って、
たんぱく質とともに脂質もしっかり摂っていないと、
たんぱく質が糖新生によってエネルギーに回されてしまい、

エネルギー不足に加え、たんぱく質不足の解消が滞ってしまうことになる
のです(>_<)

『正しいたんぱく質と脂質の摂取割合は?』


実際、ライザップのように、
糖質制限+高たんぱく質+低脂質の食生活だと、
短期的にはダイエットが成功しても、その後リバウンドなどによって上手くいかないことになる
のですね(>_<)

『ライザップのダイエット方式は正しいのか?』


ただし、
鉄たんぱく質不足などで、まだ脂質代謝が十分にできない方の場合は、
当面は緩やかな糖質制限でこれまでの糖質エネルギーを維持しておいて、
その後栄養不足が解消してくれば、スーパー糖質制限でしっかり脂質も摂ることで、
糖質エネルギーから脂質・ケトン体エネルギーに切り替えていくのが良い
と思いますよ(^^)/

『厳しい糖質制限で女性が上手くいかない理由』


これらのたんぱく質、脂質、糖質などをどれくらいの割合で摂るのが良いかは、
それぞれの方の栄養不足の状況などによっても変わってきますので、
血液検査でご自分の栄養状態を確認の上、
エネルギー不足にならないように、たんぱく質に加えて、脂質などもしっかり摂っていくようにしましょうね
(^O^)/

『血液検査で分かる栄養不足』


≪紹介記事≫
『食べたタンパク質が機能的な役割を果たすために』



【熱中症の原因はたんぱく質不足だった!】(2019.6.10)

これから暑い日々が続くと、
熱中症に罹る方も増えてきますね
(>_<)

熱中症とは、高温下での多発汗によって脱水症状となり、
体温の急上昇に伴う様々な身体の障害
(めまい、頭痛、嘔吐、けいれんなど)です


この熱中症に罹りやすい方は、特にお年寄りに多いのですが、
その理由は何故なのでしょうか


紹介記事にあるように、
たんぱく質不足は、熱中症の原因になってしまうのです(>_<)

つまり、
たんぱく質不足になると、血液中のたんぱく質濃度
(アルブミン)も低下するため、

身体はたんぱく質濃度を高めようとして、血液中の水分を血管外に放出し、脱水状態になりやすくなってしまう
のです(>_<)

これは、
たんぱく質不足に伴う身体のむくみも同じ理由でしたね(>_<)

『女性に多いむくみの原因はたんぱく質不足!』


従って、
たんぱく質不足の方が多いお年寄りは、脱水状態になりやすく、
その結果熱中症にも罹りやすくなるのですが、

同じくたんぱく質不足の方が多い女性のみなさんも、熱中症には十分に注意してくださいね


たんぱく質不足や脱水状態かどうかは、
血液検査結果をチェックしてみてください


■たんぱく質不足
BUN、アルブミン、γ-GTP、GOT、GPTなどが低い

■脱水状態
BUN、アルブミン、ヘマトクリット、MCVなどが高い

つまり、
BUNやアルブミンは正常値または高いけど、
γ-GTP、GOT、GPTなどが低い場合は、
たんぱく質不足による脱水状態のおそれがあります
ので、ご注意くださいね(^^;

『BUNが高くてもたんぱく質不足のケースとは?』


また、
お年寄りや女性は、水分不足の方も多いですので、
1日に食事も含めて2L以上、
飲料水で少なくとも1L以上の水分補給をこまめに行うようにしましょうね
(^^)

『水分不足は美しく健康的なダイエットの大敵』


以上のように、
熱中症の原因は、たんぱく質不足や水分不足による脱水症状ですので、
□プロテインなどでしっかりたんぱく質を摂り、
□喉が渇いていなくても、こまめに水分補給を行うことで、

たんぱく質不足や水分不足を解消し、熱中症を予防していきましょうね
(^^)/

≪紹介記事≫
『熱中症の原因はタンパク質不足!水分を保持するタンパク質「アルブミン」』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/



『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(ケトン体測定方法の種類とメリデメは、食品由来のAGEsは身体にとって有害なのか)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【ケトン体測定方法の種類とメリデメは?】(2019.6.3)

【食品由来のAGEsは身体にとって有害なのか?】(2019.6.5)

ケトン体測定

【ケトン体測定方法の種類とメリデメは?】(2019.6.3)

糖質制限で栄養不足が解消していくと、
身体は、これまでの糖質エネルギーからケトン体エネルギーに切り替わっていきます


この
ケトン体モードになると、常時体脂肪が燃焼し、頭の働きも良くなり、様々な病気予防・治療にも効果的という、
まさに美しく健康的なダイエットのためには嬉しい身体になりますよね
(^O^)/

『ケトン体モードにするには?』


それでは、
このケトン体はどれくらいの値になれば良いのでしょうか

紹介記事で吉田先生がお話しされているように、
栄養学的ケトーシス
(生理的ケトーシス)と呼ばれる健康的な安全基準としては、
血中濃度が
500~3000(μmol)と言われています


この
ケトン体を測定する方法としては、
尿中ケトン体測定と、血中ケトン体測定があるのですが、
それぞれには以下のようなメリデメがあります



■尿中ケトン体測定

<測定方法>
尿の簡易検査紙を使うことで、簡単にケトン体が測定できます

簡易検査紙は、薬局などで購入(取り寄せ)できる
ウロペーパーIII
(ケトン体用の「K」)や、
Amazonなどの通販サイトでの
ケトスティック等の海外製商品があります
(^^)

『ウロペーパーIII‘栄研’』


それぞれの検査紙の説明書に記載のとおり、
尿検査紙の色に応じて、ケトン体の値が簡易に測定できます(^^)/

<メリット>
ウロペーパーIII(K)で100枚で
3000円程度と、コスパも良く、
測定もその場で結果が分かる簡単なもの
です。

<デメリット>
尿中ケトン体は、糖質制限を開始して半年くらいまでは測定できますが、
それ以降は、身体が効率的にケトン体を使用するようになるので、尿中にはケトン体が排出されなくなります
(^^;

実際、
糖質制限を17年間行われている江部先生や、
私(8年間)の場合では、

尿中ケトン体は検出されなくなりました



■血中ケトン体測定

<測定方法>
血糖値とケトン体が測定できる、
フリースタイルプレシジョンネオや、
FreeStyleリブレなどの簡易測定器
で、血中ケトン体が測定できます


これらの
簡易測定器の説明や購入方法などは、下記の水野先生のブログをご参照ください

『ケトン体の簡易測定器って?』


<メリット>
尿中ケトン体測定に比べて、長期糖質制限を行っていても、
ケトン体を正確に数値で測定することができます


ケトン体値は、
糖質制限を始めた頃は、
2000~4000くらいになりますが、
長期間継続していると、
1000台くらいに落ち着いてきます


ちなみに、
江部先生は
500強くらいとのことで、
私は
1000台後半なのですが、
糖質制限期間の違いや、ケトン食かどうか、などの影響もあるかと思われます


『ケトジェニックと糖質制限の違いは?』

『私の食生活の分析』


<デメリット>
簡易測定器の購入が昔に比べて少し難しくなったことや、
本体が
1万円くらいで、
ケトン体測定用電極も1回
300円くらいと、
コスパは悪い
ことが挙げられます(^^;


以上のように、
糖質制限を本格的に始められて半年以内の方は、
尿中ケトン体測定が、簡便なのでおすすめ
だと思います(^^)/

また、
長期で糖質制限を続けられている方は、血中ケトン体測定になりますが、
血糖値のように頻繁に測定する必要もないので、
ご自分で簡易測定器を購入しなくても、簡易測定器を持っているお知り合いにお願いしたり、
オーソモレキュラーなどの医療機関で、一度測定してみるのも良いかもしれませんね
(^^)

なお、
食後は、ケトン体値がかなり変動しますので
(脂質で急上昇、糖質で急低下)、
朝食事をしてないときに測定するのが安定した数値になるかと思います


ぜひみなさんも、これらのケトン体測定を行ってみて、
美しく健康的なダイエットが順調に進んでいるかどうか、一度チェックしてみてくださいね
(^^)/

≪紹介記事≫
『糖質制限で血中のケトン体値アップで生命の危機!? 危険なケトン体値とは?』



【食品由来のAGEsは身体にとって有害なのか?】(2019.6.5)

AGEsは、糖化によって生じる終末糖化産物で、
老化や様々な病気の原因となる強い毒性を持つ物質と言われています
(>_<)

この
AGEsは、糖質の過剰摂取により体内で作られるものの他にも、
食品に含まれ食事によって体内に取り込まれるものもあるのですが、
この食品由来のAGEsは、身体にとって有害なのでしょうか、それとも無害なのでしょうか


紹介記事で江部先生は、
体内産生されるAGEsと、食品由来のAGEsを以下のように整理されています



■体内産生されるAGEs

体内産生されるAGEsは、過剰に摂取された糖質が、細胞内のたんぱく質と糖化反応を起こすことによって生じるものですが、
AGEsの持つ毒性に加え、細胞が糖化により機能不全を起こすことで、様々な病気や老化をもたらすことになります
(>_<)

また、
AGEsの原因である糖質の過剰摂取は、血糖値の乱高下やインスリンの過剰分泌をまねき、
身体の酸化・炎症による様々な病気や老化を引き起こすことになります
(>_<)

このように、
体内産生されるAGEsは、AGEsの持つ毒性以外にも、その原因である糖質の過剰摂取により身体に様々な悪影響を与えることになるため、
身体にとって極めて有害ということになりますね
(>_<)


■食品由来のAGEs

食品由来のAGEsは、例えば、肉などの動物性食品を焼くときに生じたり、
味噌や醤油などの発酵食品にも含まれています


これらの
食品由来のAGEsは、
1割程度が体内に吸収されると言われていますが、
しかし、AGEsには様々な種類があるため、
これらの食品由来のAGEsが体内産生されるAGEsと同様に、身体にとって有害なのかどうかを示すエビデンスはほとんどない
とのことなのです(^^;

また、
食品由来のAGEsは、肉などの動物性食品や味噌などの発酵食品の場合には、
体内産生されるAGEsのように糖質の過剰摂取による身体への悪影響はありませんよね
(^^)

江部先生の見解としては、
これまでの人類が火を使ってきた歴史や、味噌などを良く摂る日本人の平均寿命なども勘案すると、

食品由来のAGEsは身体にとって有害にはならない可能性が高い
、と仰っています(^^)/


結局、どのような食生活を行うのかは、
人それぞれの判断になる
と私は思っています。

食品由来のAGEsの避けて、焼き物などの調理は行わず、味噌などの発酵食品も摂らないようにするのか、
それとも、焼き物であっても動物性食品や発酵食品を摂ることを優先するのかは、
ご自分の身体にとって何が重要なのかを考えて、何を食べるのか、という人それぞれの判断
になりますよね。

AGEs以外でも、例えば、肉やたまごなどが苦手な方は、
糖質や食品添加物が多少多めのハンバーグやソーセージなどの加工食品でも、

必要なたんぱく質量を摂ることを優先することが大切
だと私は考えています。

『糖質制限より必須栄養素豊富な食品が優先』


みなさんは、これらのAGEsなどを食事で摂ることをどう考えられますか

≪紹介記事≫
『糖質制限食とAGEs』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/



『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(2019年5月分)美しく健康的なダイエットに関する記事一覧

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループでは、
美しく健康的なダイエットに関する記事の紹介を行なっています(^^)

これらの記事について、
一覧表にまとめましたので、
Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加頂いてご覧になってみてくださいね(^O^)/

今回は、
2019年5月分です(^^)

この中から
公開している記事もありますので、併せてご覧になってみてくださいね(^^)

『公開紹介記事 【目次】』

くびれ女性
各項目をクリックすると、「美しく健康的なダイエット」グループの記事に飛びます。
※がついている記事は、公開紹介記事です。
「いいね」ランキング・ベスト3には、公開紹介記事も一緒に掲載しています。


【2019年5月の紹介記事一覧】

「いいね」ランキング・ベスト3

第1位 『栄養不足が解消しても痩せないのはビタミンC不足?』(2019.5.15)※
   ≪公開紹介記事≫

第2位 『脂質もたんぱく質も摂れる「プロテインバターコーヒー」』(2019.5.4)※
   ≪公開紹介記事≫

第3位 『糖質制限中のご飯は「お米のかわりに食べる」シリーズ!』(2019.5.22)※
   ≪公開紹介記事≫

=============

①ダイエット方法
『糖質制限が実践されにくい5つの理由』(2019.5.24)※

『糖質制限中のご飯は「お米のかわりに食べる」シリーズ!』(2019.5.22)※

『糖質制限でむくみや高血圧が解消するのは何故?』(2019.5.10)※

②身体
『鉄不足が解消しないのは歯周病が原因?』(2019.5.26)※

『肝臓は栄養素の代謝をきめ細やかにコントロール』(2019.5.7)※

③食事
『血液検査の見方⑧<20代女性 うつ病>』(2019.5.30)※

『血液検査の見方⑦<40代男性 肥満・糖尿病>』(2019.5.28)※

『クレアチニンで分かる筋肉不足』(2019.5.17)※

『栄養不足が解消しても痩せないのはビタミンC不足?』(2019.5.15)※

『脂質もたんぱく質も摂れる「プロテインバターコーヒー」』(2019.5.4)※

④運動
 

⑤生活習慣
 

⑥病気
『胆石に効果的な栄養素はレシチン』(2019.5.20)※

『感染症の原因の細菌とウイルスの違いと治療法は?』(2019.5.12)※

⑦健康情報
 



『美しく健康的なダイエットグループの紹介記事一覧』

『「美しく健康的なダイエット」グループ』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR