糖質制限的ラーメン(立川マシマシ お茶の水店)

糖質制限的ラーメンとしてご紹介している中で、まだ食べたことがなかったものを、先日東京に旅行した際の食レポの続きです(^^)

『「糖質制限中にラーメンを食べたくなったとき」~「ダイエット」通信(補足号その87)』


前回、前々回の
肉つけ麺の舎鈴 八重洲店
秀ちゃんラーメンのラーキャベに続いて、今回は、
立川マシマシ お茶の水店の豆腐変更ラーメンを食べてきました(^O^)/

『糖質制限的ラーメン(肉つけ麺 舎鈴)』

『糖質制限的ラーメン(秀ちゃんラーメン)』


立川マシマシは、立川にある本店の他に、神田店があったのですが閉店してしまい、新しく
お茶の水店ができたとのことでしたので、お茶の水店にも行ってみることにしました(^^)/

神田店でのレポートは、こちらをご覧になってください。

『糖質制限的ラーメンと手作りパスタ』


11時開店なので、行ってみると早くも数人が並んで待っていました。

お店の外観はこのような感じです。

なぜか、
5号店となっています(^^;




店内に入って食券販売機を見てみると、
麺を豆腐に変更するのは無料ですが、神田店と違って食券で選ぶのではなく、
口頭で店員に伝える方式のようです。




ラーメンはどれを選んでも(ミニ、小、中、大)豆腐に変更すれば同じで、値段も変わりありません。

豚マシをトッピングしようと思いましたが、トッピング用のチャーシューができるのが12時以降とのことでしたので(^^;
ミニラーメン(750円)を選んで麺を豆腐に変更するのみにしました。


食券販売機の横には、
スーパーヘルシーセットとして、
マシライス、ハーフ豆腐、大盛りモヤシ、ニラキムチダブル、玉ねぎ入れ放題(1050円、ライスマシ&マシマシ無料)のメニューがありました。

おそらく、豆腐やモヤシやたまねぎなどが多くヘルシーということでしょうが、
ライスが多すぎてヘルシーではないですよね(笑)


席について、食券を店員に渡すときに、豚マシができなかったので、代わりに
野菜・ニンニクマシ(無料)にしてもらいました(^^)

豆腐変更の場合、
豆腐1丁を温めてから麺の代わりにラーメンに入れますので、通常のラーメンより少し時間がかかります。

待っている間に、お客さんも増えてきて、みなさん色々と注文していましたが、このお店ではラーメンより、
マシライス(ライスにひき肉炒めを乗せたもの)を注文するお客さんが多いようです(^^;

数えてみると、
11人のお客さん(ほとんどが男性ですが、中には女性二人組もいました)のうち、

ラーメン(通常のラーメンです)4人に対して、
マシライスは7人とかなり多いですね。

ライスマシで注文している男性も多く、普通でも多いライスは、
ライスマシになると、お茶碗3倍以上は十分ありそうですね(^^;


そうやっているうちに、注文した
豆腐変更・野菜・ニンニクマシラーメンがやってきました(^^)

このような感じです。




さすがに野菜(モヤシ)が多く、
中に入っている豆腐やチャーシューが全く見えませんね(笑)

モヤシを食べ進んでいくと、ようやく、豆腐やチャーシューが見えてきました(^^)/




豆腐が箸で潰れてしまっていますが、
大きめの豆腐が1丁丸ごと入っています(^^)

スープは、
ラーメン二郎系の味で、
久しぶりに食べると懐かしくて美味しいですね(^O^)/

かなりのボリュームがありますが、
麺が入っていないので、
食べても全く胃がもたれません
(^^)/


昔は、ラーメン二郎で昼に小ラーメンでも食べると、
胃がもたれて、夕食もほとんど食べられませんでしたが(^^;
糖質がないと、すぐに胃で消化されますね。

前に神田店で
豚マシを注文しましたが、
全く問題ありませんでした(^^)/



これで、東京での糖質制限的ラーメンのレポートは一旦終了です。

でも、
東京にはまだ他に糖質制限ラーメンがあるようですので、次回また東京に来た際には、行ってレポートしようと思っています(^^)/



『糖質制限的グルメ』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

糖質制限的ラーメン(秀ちゃんラーメン)

糖質制限的ラーメンとしてご紹介している中で、まだ食べたことがなかったものを、先日東京に旅行した際の食レポの続きです(^^)

『「糖質制限中にラーメンを食べたくなったとき」~「ダイエット」通信(補足号その87)』


前回の
肉つけ麺の舎鈴 八重洲店に続いて、今回は、
秀ちゃんラーメンのラーキャベを食べてきました(^O^)/

『糖質制限的ラーメン(肉つけ麺 舎鈴)』


麺の代わりにキャベツに変更にできるラーメンとしては、
大阪の古潭ラーメンにも行きましたが、秀ちゃんラーメンのラーキャベはどうだったのでしょうか?

『糖質制限的ラーメン(古潭ラーメン)』


秀ちゃんラーメンは、
本店が福岡にある博多豚骨ラーメン店で、
東京の赤坂にも支店があるのです。

ラーキャベは、福岡の本店でも販売されていて、東京の赤坂店でも人気のラーメンです(^^)/

『秀ちゃんラーメン(赤坂)』


お店はこのような感じです。




お店に着いたのは平日の11時半頃で、すでにサラリーマンなどで混んでいました。

早速メニューを見てみると、
ラーキャベが紹介されていました。




なんと、
500円と非常に安いですね(^^)/

通常のラーメンが700円なので、かなり割安です(^^)


キャベツが増量になる大盛りでも600円ですから、
ラーキャベ大盛り
煮玉子(100円)
チャーシュー(150円)
をトッピングして注文しました。


待っている間に、周りの客を見ていると、サラリーマンの男性が多いですね。

博多豚骨ラーメン店ということもあり、
通常のラーメンに替え玉を注文している客も多いです。

私の隣に座ってきた
30歳代の男性は、常連なのか、メニューも見ずに、
ラーキャベ大盛りを注文していました。

他の客はお腹の出た方が多いですが(^^;
ラーキャベを注文した男性は、
お腹もすっきりしていますね
(^^)


しばらく待っていると、注文した
ラーキャベ大盛り(煮玉子・チャーシュートッピング)がやってきました。

このような感じです。




キャベツ大盛りですが、それほど多くはないですね。

早速食べてみると、
こってりしている豚骨スープなのに、意外とあっさりしていて美味しいです(^^)/

キャベツも、
シャキシャキしていて美味しいですね(^O^)/

煮玉子とチャーシューも美味しくて、満足して完食しました(^^)/


値段は、
850円ですから、
リーズナブルな値段で美味しかったです(^^)


東京や福岡にいらっしゃる機会のある方は、ぜひ一度行ってみてください。


東京では、もう1件、糖質制限的ラーメンを食べてきましたので、また次回レポートしますね(^^)/


『糖質制限的グルメ』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

糖質制限的ラーメン(肉つけ麺 舎鈴)

糖質制限的ラーメンとしてご紹介している中で、まだ食べたことがなかったものを、先日東京に旅行した際に、色々と食べてきました(^^)/

『「糖質制限中にラーメンを食べたくなったとき」~「ダイエット」通信(補足号その87)』


まず、行ったのは、つけ麺で、麺を肉に変更できる
肉つけ麺
舎鈴 八重洲店です。

『舎鈴』

『【最強】麺を肉に変更できるラーメン屋「舎鈴」が激しく大行列!』


11時半頃、お店に行ってみると、まだ時間が早いせいか、行列もなく、店内に入ることができました。


入り口には、しっかり、
肉つけ麺のポスターがありますね(^^)




店内に入ると、自動販売機で食券を購入するシステムになっています。

自動販売機で、どのようにして麺を肉に変更するのか分からなかったので(^^;
店員さんに聞いてみると、
左上の選択ボタンで、つけ肉を選ぶとのことでした。

つけ肉ボタンを押してみると、
麺が肉(200g)に変更された(+290円)色々なつけ麺が選べるようになっています(^^)

つけ肉920円(つけ麺630円+290円)の他、色々ありましたが、私は
味玉つけ肉1020円(味玉つけめん730円+290円)を購入しました(^^)/


カウンターに座って、食券を出して待っているうちに見ていると、この舎鈴は、
つけ麺の有名店六厘舎の系列店だということが分かりました。

私も昔、糖質制限を行う前は、ラーメンが好きで毎週食べ歩いていましたが(笑)
その中でもつけ麺が特に好きで、
六厘舎本店にも何時間か並んで食べに行ったことがあります。

(六厘舎本店は、近所に迷惑をかけるとの理由で一旦閉店になり、その後場所を変えて再開しました。)


あの
六厘舎の魚粉たっぷりの濃厚スープに似た味がまた頂けると思うと、非常に楽しみになってきました。


待つこと5分ぐらいで、味玉つけ肉がやってきました(^O^)/

このような感じです。




肉は200gあるので、
さすがにボリューミーですね(^O^)/

また、
スープも濃厚で、とても美味しそうです(^^)/


早速頂いてみました。

一口食べた感想は、
つけ麺用のスープは、
非常に相性が良い
ですね(^O^)/

つけ汁も懐かしの六厘舎のつけ麺を思い出させるほど、
濃厚で美味しいです(^^)/

つけ汁は、魚介出汁を軸にして、豚・鶏の動物スープの旨味を重ねたあっさり系Wスープとのことでした。

味玉も、
半熟の黄身がとろりと出てきて、これもまた美味しい(^^)/

完食すると、最後に、テーブルに置いてある
スープ割でつけ汁を割って全て頂きました(^O^)/


これは
かなり良かったですね(^^)

店員さんに、つけ肉は他の店舗でも実施しているのかと聞いてみると、今後拡大するかもしれないけど、現在のところは
八重洲店のみで実施しているとのことでした。

お店を出たときには12時を回っていたので、店外には、近くのサラリーマンなどが行列を作っていました(^^;


つけ麺好き、肉好きの方は、
ぜひ一度行ってみてくださいね(^^)

東京では、他の糖質制限的ラーメン巡りもしてきましたので、またレポートします(^^)/


『糖質制限的グルメ』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

糖質制限的ラーメン(古潭ラーメン)

糖質制限的ラーメンは、最近色々増えてきて、特に東京には、麺の代わりに、
豆腐や、肉や、キャベツに変更できる店などが多くありますよね(^O^)/

『「糖質制限中にラーメンを食べたくなったとき」~「ダイエット」通信(補足号その87)』


しかし、東京以外には、全国チェーン店の
ガスト(糖質0麺シリーズ)
リンガーハット(野菜たっぷり食べるスープ)を除くとお店は少なく、
糖質制限を行っている人には残念な状況なのですが、なんと、
粉もん文化の街~大阪にも、
麺の代わりにキャベツになるラーベジを食べることができるラーメン店がありました(^O^)/


お店は
古潭(こたん)ラーメンという、大阪を中心に展開する人気のラーメン店です(^^)/

『古潭ラーメン』


先日、大阪と京都に行く用事があったので、そのついでに行ってみることにしました(^^)

大阪駅に着いて、近くの梅田地下街にお店があるとのことでしたので、
ホワイティうめだという梅田地下街に降りてみました。


ここは、昔からある地下街なのですが、
大阪人でも迷ってしまうくらい複雑な地下街です(^^;

私も昔大阪に住んでいた頃には何度も来たことがあるのですが、毎回、
自分がどこにいるのか分からなくなってしまっていた難所です(>_<)

ホワイティうめだには、ショップ情報などのあるマップ表示などがほとんどなく(^^;
似たような通りがいくつもありますので、
観光客だと確実に迷子になってしまうのですが、案内所さえもどこにあるのか分かりません(>_<)

ウロウロしていたら、地下街マップをようやく見つけ、古潭ラーメンが泉の広場という有名な待ち合わせ場所近くにあることが分かりましたので、土曜日の昼間の混雑している地下街を歩いてようやくお店にたどり着きました(^^)


店内に入って、メニューを見ても、なぜか、
らーベジがメニューにありません(^^;

店員に聞いてみると、
「うちにはそんなものはありません」と驚愕の答えが返ってきました(>_<)

「HPに書いてあった」と、私がスマホで見せると、今度は店長がが出てきて、
「うちの店ではやってないのですが、阪急サン広場店にはあります」とのことでした(^^;


阪急サン広場とは初耳だったのですが、
阪急グランドビルの地下街とのことでしたので、来た道を戻りながら、結局、トータルで30分以上かかってようやく阪急サン広場店にたどり着きました(^^;

場所は、何のことはなく、一番最初に降りた場所から少し奥に入ったところだったのですが、梅田地下街らしく、
非常に分かりにくい横道をしばらく行ったところにありました(>_<)


お店の外観はこのような感じです。




外にも、
らーベジのポスターがありました(^^)/




時間は、13時半を過ぎていましたが、分かりにくい場所にあるにも関わらず、
お店は満席でした(^^;

タイミング良く、一人帰って席が空いたので、早速メニューを見てみると、今度はしっかりとらーベジが書いてありました(^O^)/


店員に、たまごは入っているのかと聞くと、ないとの答えでしたので、
らーベジに、燻製たまごチャーシューをトッピングして注文することにしました(^^)

周りのお客さんを見ると、らーベジなどを注文している人は見当たらず、逆に
ライスをつけている人が結構多く
、さすが、
ラーメンやお好み焼きをおかずにごはんを食べる大阪らしいですね(^^;


しばらく待っていると、注文の
らーベジに燻製たまごとチャーシューのトッピングがやってきました(^O^)/

このような感じです(^^)




見た目も美味しそうですよね(^O^)/

早速食べてみると、確かに麺の代わりにキャベツが入っていますが、
結構ボリュームがあるので、食べごたえがありますね(^^)/

麺代わりのキャベツも、
濃厚な鶏ガラスープとマッチして美味しいです(^O^)/


久しぶりのラーメンということもあり、あっという間に完食してしまいました(笑)

今回は、
らーベジ720円
燻製たまご100円
チャーシュー80円をトッピングしたので、
900円になりました。

これなら、大阪でラーメンを食べたいと思ったときも、おすすめですね(^O^)/


ただし、らーベジを実施している店舗は、
阪急サン広場店に加えて、
なんばCITY店
堺東店
あべのハルカス店
ビバモール寝屋川店

の5店舗だけとのことですので、ご注意くださいね。


東京や大阪以外にも、このような
糖質制限的ラーメン店がどんどん増えていくと良いですね(^^)/



『糖質制限的グルメ』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

糖質制限的グルメ(ドクターズ食堂)

広島で、
ドクター監修の糖質制限ランチのお店があるとお聞きして、先日お友達と一緒に行ってきました(^^)/

ここは、
山口県の海風診療所の沼田先生が監修された
「Dr’s食堂(ドクターズ食堂というお店です(^^)


ご飯の糖質が半分になっている他にも、
揚げ衣に高野豆腐を使うなど、
糖質制限メニューが色々と工夫されています(^^)/

『ドクターズ食堂 広島店OPEN!! 満腹なのに、糖質50%の魔法のごはん。』


海風診療所は、
糖質制限を含めた栄養指導・予防医療の他にも、運動やメンタル面など、
総合的な取り組みをされている先進的な診療所です(^^)

『海風診療所』


先日、
藤川先生の講演会があった際にも、
海風診療所の沼田先生も講演をされていまして、最先端の取り組みのご紹介をされていました(^^)

『藤川先生講演会(2016.12.4)』


ドクターズ食堂の話は、以前に友達に教えてもらっていたのですが、講演会の際にもご紹介があったので、主婦友達(笑)と一緒に行ってみることにしました。


外観はこのような感じです。




中は、
とてもおしゃれで綺麗な作りになっていて、良い雰囲気の中で美味しいランチが楽しめますね(^^)




メニューに、
ごはんに半分粒こんにゃくを使って糖質を半分にしていたり、
揚げ衣に高野豆腐を使っていたり、
発芽玄米味噌を使っていたりなど、
糖質制限や健康面に色々と配慮した説明がされていました(^^)




沼田先生の紹介もありますね(^^)




メニューは色々とあるのですが、私は
チキンカツ定食にしてみました(^^)

糖質量は、普通のご飯だと
約83gが39gと半分以下になるとのことです。


私は定食を食べるときはご飯なしにするのですが、どのようなご飯なのか食べてみたいと思って、
ご飯少なめで注文してみました。

これだと
糖質量も20g以下になりそうですね(^^)




しばらく待っていると、料理がやってきました。

見た目は
かなり豪華な感じですね(^^)/




まずは、揚げ衣に高野豆腐を使ったチキンカツを頂いてみました。

とても、
サクサクして、軽い食感で、美味しいですね(^O^)/

発芽玄米味噌の味噌汁も美味しいです(^^)/


粒こんにゃく入りのご飯も頂いてみましたが、半分を白米にしていることから、
適度に粘り気もあり、またご飯独特の重さがなく、とても軽い感じがしますね(^^)/

少なめのご飯でしたが、普段食べてないので、半分ぐらい残してしまいました(^^;


一緒に行った主婦友も、
とても美味しいと絶賛してましたね(^^)/


平日と祭日のランチのみなのですが、
かなり良い糖質制限ランチのお店でしたので、みなさまも、広島にいらっしゃる機会があれば、ぜひ行ってみてくださいね(^^)

とてもおすすめですよ(^O^)/


『糖質制限的グルメ』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR