糖質制限で食費は増えるのか?

糖質制限を行なうと、比較的安い炭水化物食品が減って、肉や魚などの高い動物性食品が増えるので、
食費が増加するとよく言われています。

しかし、私が糖質制限を6年前から始めてから、以前と比べると、
食費は増えていないどころか、むしろ減っているような気がします。

もっとも、私の場合、
昔は外食中心で、現在は自分に必要な栄養を摂るために自炊が中心になっているという事情もありますので、一般的な話とは言えないかもしれません。

『(特別編その2)スーパーでの食材レポート~私の買い物の状況と食事の栄養分析』


そこで、以前、スーパーでの食材レポート結果の分析を行ったデータを元に、
糖質制限を行なうことによる食費の変化について分析してみることにしました(^^)/

『【分析その3】スーパーでの食材レポート結果の分析』

肉買い物

分析データは、
合計208件(うち女性83%、男性17%)ありますので、
データ数としては十分と考えられます。

1回あたりの購入金額別に分析しますと、

■~1000円
 11件(5%)
■~2000円
 50件(24%)
■~3000円
 51件(25%)
■~4000円
 56件(27%)
■~5000円
 17件(8%)
■5000円~
 23件(11%)


≪平均購入金額≫
 約3050円


となっています。


次に、
食材率別の平均購入金額を分析してみます。

■10%未満
 59件(28%)
 約3070円
■10%以上40%未満
 79件(38%)
 約2980円
■40%以上
 70件(34%)
 約3110円


このように、
食材率が異なっても、平均購入金額はほぼ変わらない結果となっています。

食材率が低いケースは、
肉や魚などが少なくて炭水化物食品などが多いのに対し、

食材率が高いケースは、
肉や魚などが多くて炭水化物食品などが少ないため、
これらの結果は、
糖質制限を行なっても、平均購入金額はほとんど変わらないことを意味していると考えられます。


実際、
具体例で比較してみましょう。
(購入金額3000円程度の家族ありと思われる女性の例)

■30歳代女性 小太り
弁当、寿司、惣菜、酎ハイ×4、おつまみ
・買い物合計約3200円、食材なし
食材率0%

■40歳代女性 肥満
牛乳、冷凍食品×5、惣菜×2、おかし×2
・買い物合計約3200円、食材約200円
食材率約6%

■30歳代女性 肌荒れ
ほうれん草、小松菜、きゅうり、ブロッコリー、食パン×2、菓子パン×4、いちご、とろろ昆布
・買い物合計約3200円、食材約600円
食材率約19%

■30歳代女性 肌荒れ
肉、牛乳、ヨーグルト、かぼちゃ、冷凍食品、総菜、お好み焼き、うどんスープ、刻みネギ、パン×2、酎ハイ×2、ジュース
・買い物合計約3200円、食材約950円
食材率約27%

■20歳代女性 スリム
肉×3、魚、たまご、納豆、牛乳、大根、キャベツ、冷凍食品×3、小麦粉
・買い物合計約2950円、食材約2200円
食材率約75%

■20歳代女性 スリム・肌きれい
肉×3、魚、豆腐、牛乳、とうもろこし、ちくわ
・買い物合計約2800円、食材約2650円
食材率約95%



これらの例を見て頂くと分かるように、
食材率の低い方は、惣菜、加工食品、冷凍食品、おかし、ジュースなどの、
出来合いのもので、糖質や食品添加物の多い食品が目立ちます(>_<)

一方で、
食材率が高い方は、肉や魚やたまごなどの
食材が中心で、出来合いの食品などは非常に少ないです(^^)/


結局、
糖質を多く摂っている方は、
糖質依存症であったり、料理をあまりされないためか、
食品単価は低くても無駄な買い物が多かったり、出来合いの食品を買うことが多く
その分、購入金額も高くなっています(^^;

一方、
糖質制限などの正しい食事を行っている方は、
しっかり料理をされているようで、
肉や魚などの食品単価は高くなりますが
無駄な買い物はせずに、購入金額も節約しているようです(^^)/


忙しくて料理をする時間がないと仰る方もいますが、
糖質を多く摂っている方は、
買い物も多く、スーパーの中でも各売り場を隅々見て回るため、
買い物時間も長くなっています(^^;

一方、
糖質制限を行なっている方は、肉・魚売り場、乳製品売り場、野菜売り場などの、
スーパーのコーナーを中心にさっと回って買い物をされるため、
買い物時間も短くなっています(^^)


実際、私の場合だと、
乳製品売り場は、
生クリームや手作りヨーグルト用の牛乳と種ヨーグルトを購入し、
肉・魚売り場は、
特売肉や魚をチェックして購入し、
野菜売り場は、
冷蔵庫にないもので旬で美味しそうなものを選んで購入しますので、
買い物時間は10分もかかりません(^^)

買い物時間が短くなれば、料理をする時間も取れますし、また
糖質制限でスタミナもついて元気になりますので、
料理が億劫にならず、楽しく美味しい料理が作れますよね(^O^)/


以上のように、
糖質制限を行なってもスーパーなどでの購入金額はさほど変わらない結果となっていますし、これまで私のように
外食中心だった方は、むしろ食費は減ることになると思います(^^)

加えて、
健康になるため、買い置きの薬や病院に行くことも減りますので、サプリ代などを考えても
医療費は大幅に減少しますので、
トータルの家計支出も減少することになりますね(^^)/

私の場合は、
糖質依存症やアルコール依存症からも離脱できたので、
他の依存症(たばこ、TV、ゲームなど)による無駄な出費もなくなって
とてもシンプルな生活に変わりました(^O^)/

『要らなくなったもの』


みなさんの場合はいかがでしょうか?

糖質制限を行なったことで、食費や家計支出を節約することができましたでしょうか?

節約できた分は、
良い肉などの購入に回すことで、
もっと美味しい料理を頂いてますます美しく健康になりましょうね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『スーパーでの食材レポート』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その86)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/


【8/22 イオン宇品店 午前中】

レジに
60歳代くらいの男性が並んでいました。

体型は
かなりの肥満で肌も糖化しています(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
惣菜×5、ぶどう、ビール×6で、
買い物合計約3500円、食材なしなので、
食材率は0%です(>_<)


買い物は、
出来合いの食品や、果物やアルコールばかりですね。

いつもこのような中食で食事をしていらっしゃるのでしょうが、惣菜などの
加工食品には糖質や食品添加物も多く、
果物の
果糖やアルコールも摂っていると、
肥満や糖化が進んでしまいますね(>_<)

特に
今の果物は糖度が高くなるように品種改良されていますので、
太りやすく糖化しやすい果糖の摂りすぎには要注意です(^^;

『「果糖には気をつけて!」~「ダイエット」通信(補足号その73)』


総菜などの加工食品や、果物やアルコールは控えて、料理が苦手な方でも
肉を買ってきて焼くだけの簡単な調理で良いので、
しっかりと動物性食品を摂って、健康な身体を取り戻して頂きたいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2260円、うち、肉約390円、魚約160円、発酵食品約320円、牛乳約250円、野菜約1070円、炭酸水約70円で、
食材率は約97%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚バラ肉とゴーヤ・なす・オクラ・パプリカのエスニック炒め
■あじの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンレタス、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【8/26 フジグラン広島 昼時】

レジに
30歳代くらいの夫婦が並んでいました。

体型は
奥さんが肥満で、
ご主人も普通体型ですが、肌がかなり糖化しています(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
切れてるバター、サラダ惣菜×2、カップラーメン×2、冷凍食品×2、パン、おかし×2、ジュース×3で、
買い物合計約2050円、食材約270円なので、
食材率は約13%低いです。


買い物は、
糖質の多い食品や、加工食品などが多いですね。

このご夫婦もあまり料理をされないのでしょうね、このような
糖質の多い出来合いの食品ばかり買って食べていると
肥満になるか、太らなくても若くても糖化が進んでしまいます(>_<)

まだ30歳代なのに、このような食事を続けていると、
病気や老化が進んでしまうのがとても心配です。

ぜひ、
肉や魚などの動物性食品を中心にした料理にトライして貰って、
ご夫婦とも健康な身体になって欲しいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2320円、うち、肉約230円、魚約340円、生クリーム約430円、発酵食品約140円、牛乳約260円、野菜約920円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏もも肉とゴーヤ・なす・オクラ・たまねぎ・パプリカの塩麹炒め
■小エビのアヒージョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、レタス、ごま)、
■油揚げと玉ねぎとめかぶの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【9/5 イオンみゆき店 午前中】

レジに
20歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は
とてもスリムです(^O^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉×3、魚、たまご、納豆、牛乳、大根、キャベツ、冷凍食品×3、小麦粉で、
買い物合計約2950円、食材約2200円なので、
食材率は約75%高いです(^^)/


買い物は、
肉や魚やたまごなどが多く、素晴らしいですね(^^)/

まだ20歳代とお若いのに、
しっかりと食材を中心に買ってきて料理をされているので、ご家族の健康も守られていますね(^^)/

きっと
お子さんも、正しい食育で、元気に成長されていくことでしょう(^O^)/

『「お子さんの健やかな成長のために」~「ダイエット」通信(補足号その124)』


ご本人の
スリムな体型にも納得です(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1540円、うち、肉約310円、魚約300円、野菜約860円、炭酸水約70円で、
食材率は約95%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏手羽もと肉となす・ゴーヤ・赤たまねぎ・パプリカの中華風煮込み
■黒鯛の塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、ベビーリーフ、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





今回は、
■60歳代の肥満で糖化の進んだ男性と、
■30歳代の肥満の奥さんと糖化したご主人と、
■20歳代のスリムな女性でしたが、

初めの2組
最後の1人が、
対照的でしたね(^^;


惣菜などの加工食品や外食などが多い方は、糖質の多さや食品添加物などの問題に加えて、
使用している油の問題もあります。

これらの食品には、
サラダ油などのオメガ6
ショートニングなどのトランス脂肪酸が多く使われているため、
身体に悪い油の摂りすぎになってしまいます(>_<)

『「身体に良い油と悪い油について」~「ダイエット」通信(補足号その21)』


オメガ6の摂りすぎは、炎症やアレルギーを促進しますので、
動脈硬化、アレルギー症、がんなどの様々な病気の原因となってしまいますし、
トランス脂肪酸も、身体の中で分解されずに蓄積していきますので、
身体にダメージを与え、様々な病気を引き起こしてしまいます(>_<)

中食や外食中心だと、これらの身体に悪い油の摂りすぎは避けられませんので、ぜひ、
動物性食品を中心とした食材を買ってきて、
ラードや牛脂などの劣化しにくく身体に良い油で料理し、
サラダ油などのオメガ6の使用を控え
魚に含まれるDHAやEPAなどのオメガ3を積極的に摂るようにしていきましょうね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『スーパーでの食材レポート』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その85)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/


【8/1 イオン宇品店 午前中】

レジに
40歳代くらいの母親と中学生くらいの娘が並んでいました。

母親はかなり痩せていて、
肌も荒れて糖化しています(^^;

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
ヨーグルト×2、チーズ、冷凍食品×2、パン×3、おかし×2、ビール、ジュースで、
買い物合計約2300円、食材約460円なので、
食材率は約20%です。


買い物は、発酵食品もありますが、
糖質の多い食品や、加工食品などが多いですね。


母親は明らかに
栄養不足です(>_<)

肉などの動物性食品をあまり摂っていないため、
たんぱく質不足でかなり痩せているのでしょう。

このような食事をしていると、
成長期の娘さんもとても心配です(>_<)

動物性食品を中心にしっかり摂って頂いて
親子ともども健康になって欲しいですね(^^)


ちなみに私は、買い物合計約2040円、うち、肉約380円、魚約270円、発酵食品約730円、野菜約590円、炭酸水約70円で、
食材率は約97%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚肉スペアリブとゴーヤ・黄色ズッキーニ・オクラ・パプリカのパクチースープ
■かつおのたたき
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンレタス、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【8/12 エブリイ西条御薗店 昼時】

レジに
20歳代くらいの夫婦が並んでいました。

体型は
2人とも普通です

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
いくら、まぐろ漬け、惣菜×2、カップみそ汁×2、ガム、ペットボトルお茶2Lで、
買い物合計約1900円、食材約750円なので、
食材率は約39%でした。


買い物は、魚系もありますが、
インスタント食品などが多いですね。

おそらく、帰ってから
海鮮丼を作るのだと思います。

ご飯だけ炊いて、それにいくらやまぐろ漬けを乗せて海鮮丼にして、インスタント味噌汁に、惣菜、ペットボトルのお茶という食事なのでしょう。

まだご夫婦とも若いですが、そのような食事をしていると、
将来健康を害していくのがとても心配です(>_<)

料理が苦手なら、肉などを買ってきて焼くだけでも良いので、
必須栄養素をしっかり摂る食事で健康になって頂きたいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1640円、うち、肉約230円、魚約830円、野菜約580円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏皮となす・オクラ・パプリカの塩麹炒め
■鶏皮と玉ねぎスライスの手作りポン酢和え
■はまちの刺身
■タコのカルパッチョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンリーフ、ごま)、
■油揚げと玉ねぎとめかぶの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)



この日は、妹とめいっことおいっこが泊まりに来ていたので、料理の品数が多いです(^^)
(おいっこはまだ2歳ですが、刺身ばかり食べていました(笑)



【8/20 イオン宇品店 午前中】

レジに
30歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は
とてもスリムです(^O^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉×3、魚×2、牛乳、大根、キャベツ、トマト、パン×2、おかし×3で、
買い物合計約5200円、食材約3600円なので、
食材率は約69%高いです(^^)/


買い物は、
肉や魚などが多く、素晴らしいですね(^^)/

かなりの食材の量なので、
ご家族もいらっしゃるのでしょうね。

お子さんも、このような食事をされていると、元気で育っていかれると思いますので、
とても安心です(^^)/

ご本人のとてもスリムな体型にも納得です(^^)


ちなみに私は、買い物合計約1290円、うち、肉約350円、魚約270円、野菜約600円、炭酸水約70円で、
食材率は約95%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏手羽もと肉となす・オクラ・たまねぎ・パプリカの塩麹煮込み
■ぶりの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンリーフ、ごま)、
■油揚げと玉ねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





今回は、
■40歳代の栄養不足で肌荒れの母娘と、
■20歳代の普通体型の夫婦と、
■30歳代のスリムな女性でしたが、

初めの2組
最後の1人が、
対照的でしたね(^^;


女性の方々は、健康やダイエットを気にして
野菜や果物などの植物性食品が中心で、肉などの動物性食品をあまり食べない方が結構いらっしゃいます。

しかし、
植物性食品には、良質のたんぱく質や脂質などがほとんどなく、またビタミンやミネラルも動物性食品に比べると少ないので、
質的栄養不足になってしまいます(>_<)

『「野菜はヘルシーで一日350g摂ろう!のウソ」~「ダイエット」通信(補足号その29)』


肉やたまごなどの
動物性食品は、
■身体を作るプロテインスコアの高いたんぱく質と、
■身体とスタミナのあるエネルギーになる良質の脂質と、
■野菜よりはるかに多いビタミン・ミネラルが

豊富で、糖質もほとんどない
美しく健康的なダイエットには最適な食品ですよね(^O^)/


女性は男性に比べて、生理や出産で
鉄たんぱく質などの必須栄養素が失われることが多いですので、
女性こそしっかり肉などの動物性食品を摂って頂いて
美しく健康な身体を手に入れていきましょうね(^^)/

『女性こそ肉食ダイエット!』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『スーパーでの食材レポート』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その84)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/


【7/23 フジグラン広島 午後】

レジに
40歳代くらいの女性が並んでいました。

体型はかなり痩せていて、
肌も荒れて糖化しています(^^;

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
ねぎ、冷凍食品×2、カップラーメン×2、パン×2、カットフルーツ×2、おかし×3、ふりかけ、チューハイ×2、ジュースで、
買い物合計約3500円、食材約100円なので、
食材率は約3%非常に低いです。


買い物は、
糖質の多い食品や、加工食品などばかりですね。

痩せてはいらっしゃいますが、
明らかに栄養不足です(>_<)

このような、
糖質が多く必須栄養素が足りない食事をしていると、
病気になってしまうのがとても心配です(>_<)

まずは、肉やたまごなどの
動物性食品をしっかり摂ることで、健康な身体を取り戻し、お元気になって頂きたいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2050円、うち、肉約760円、魚約270円、牛乳約260円、発酵食品約140円、野菜約620円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏もも肉とゴーヤ・ズッキーニ・アスパラ・パプリカ・レモンのレッドカレー
■サーモンのカルパッチョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、ベビーリーフ、みょうが、ごま)、
■油揚げとみょうがとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【7/31 エブリイ西条御薗店 午前中】

レジに
50歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は
小太りで、肌も荒れています(^^;

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
たまご、牛乳×2、もやし、キャベツ、冷凍食品×3、レトルト食品×5、バナナ、ぶどう、アイスクリーム×3で、
買い物合計約3800円、食材約850円なので、
食材率は約22%でした。


買い物は、
糖質の多い食品や、加工食品などが多いですね。

この方は小太りですが、
先ほどの痩せすぎの女性と同様に栄養不足ですね(>_<)

肌荒れなどの原因は糖化・酸化ですので、
身体の内部でも糖化や酸化が進行していて、様々な病気に罹ってしまうのがとても心配です。

糖質過多の食事を続けていると、肉などが苦手になってしまう方が多いですが、ご自分の食べられる動物性食品(たまご、魚など)を少しずつでも食べていくと、
段々と肉も食べられるようになってきますので、
ぜひしっかり栄養をつけてお元気になって頂きたいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1730円、うち、肉約160円、魚約380円、野菜約1190円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏皮とゴーヤ・黄色ズッキーニ・なす・オクラ・パプリカの塩麹炒め
■真鯛の刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンリーフ、つるむらさき、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【8/8 イオン宇品店 午前中】

レジに
30歳代くらいの母親と小さな男の子が並んでいました。

体型は
とてもスリムです(^O^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉、チーズ、ヨーグルト、牛乳、ブロッコリー、ベーコン、食パンで、
買い物合計約1550円、食材約1100円なので、
食材率は約71%高いです(^^)/


買い物は、
肉や発酵食品などが多く、素晴らしいですね(^^)/


若干気になったのは、牛乳は
低脂肪牛乳で、脂肪が少ない方が健康的だと思われているようですが、
低脂肪食品や減塩食品などは、脂質や塩分を減らした分、味を良くするために食品添加物や糖質などが加えられていますから、
健康に良いどころか、かえって身体に悪いのです(>_<)

『「減塩食品は身体に良い」のウソ』


ベーコンなども同じく食品添加物が多く入っているものがありますので、お子さんのためにも、
原材料をしっかり吟味して貰って、今以上に素晴らしい食事を続けて頂きたいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1960円、うち、肉約330円、魚約250円、牛乳約250円、発酵食品約140円、野菜約920円、炭酸水約70円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚もも肉とたまごとチーズのトリニティ(ゴーヤ・ズッキーニ・なす・パプリカ・ミニトマト入り)
■かつおのたたき
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンレタス、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





今回は、
■40歳代の栄養不足で肌荒れの女性と、
■50歳代の小太りで肌荒れの女性と、
■30歳代のスリムな母子でしたが、

初めの2人
最後の1組が、
対照的でしたね(^^;


糖質の多い食事を続けていると、太ったり、逆に栄養不足で痩せすぎになったりするだけでなく、
身体の様々な不調や病気になってしまう方がとても多いです(>_<)

『「病気は全て繋がっている」~「ダイエット」通信(補足号その94)』


しかし、糖質を控えてたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る
正しい食事に変えることで、身体の様々な不調も改善し、多くの方々がその人の理想的な身体を取り戻されています(^O^)/

『「糖質制限による身体の改善効果」~「ダイエット」通信(補足号その74)』


スーパーでの買い物も、
糖質の多い食品や加工食品などを減らし、食材を中心にしっかりと必須栄養素を摂っていくことで
美しく健康的な身体を手に入れ、
いつまでもお元気で若々しく過ごしていきましょうね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『スーパーでの食材レポート』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その83)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート』


【7/12 エブリイ西条御薗店 昼時】

レジに
20歳代くらいの女性が並んでいました。

妊娠されているようですが、
肌は荒れています(^^;

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉、たまご、ブロッコリー、ズッキーニ、人参、とうもろこし×2、惣菜×2、冷凍食品×2、うどん×3、パン×2、みかん、バナナ、おかし×3、パン粉で、
買い物合計約5600円、食材約1600円なので、
食材率は約29%です。

買い物は、肉やたまごもありますが、
糖質の多い食品や、加工食品や、出来合いの食品も多いですね。


妊娠・出産されるときには、
正しい食事でしっかりと栄養をつけることが大切です。

特に、
日本人女性に不足しがちな鉄とたんぱく質
十分に栄養補給する必要がありますね。

『妊娠しやすい身体作り』


ぜひ、
糖質を控えてたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食事で、
元気なお子さんを出産して育ててあげてくださいね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1060円、うち、肉約190円、魚約380円、野菜約490円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏皮となす・アスパラ・パプリカのレモンエスニック炒め
■はまちの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンレタス、ハーブ、ごま)、
■油揚げとみょうがとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【7/18 イオン宇品店 夕方】

レジに
30歳代くらいの女性が並んでいました。

キャビンアテンダントのようですが、
肌は荒れています(^^;

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
たまご、ソーセージ、ハム、こんにゃく、惣菜サラダで、
買い物合計約1850円、食材約200円なので、
食材率は約11%低いです(>_<)


買い物は、
加工食品や、出来合いの食品や、栄養価の少ないものが多いですね。


ソーセージやハムなどは糖質の少ない動物性食品ですが、やはり
加工食品ですから、食品添加物も多く入っています(^^;

加工食品には、
保存料や甘味料や着色料や香料などが入っていて、
様々な身体への悪影響や病気の原因になってしまうのです(>_<)

『食品添加物が招く危険な影響まとめ』


ぜひ、
肉や魚などの栄養価の豊富な食材を選んで、
美しく健康的な身体作りのためにも、
しっかりと料理して頂きたいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1870円、うち、肉約400円、魚約370円、発酵食品約300円、野菜約730円、炭酸水約70円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚バラ肉とブロッコリー・ズッキーニ・黄色ズッキーニ・なす・パプリカのコンソメ煮込み
■サーモンのカルパッチョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンリーフ、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【7/25 イオン宇品店 午前中】

レジに
30歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は
とてもスリムです(^O^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉×3、たまご、牛乳×2、天然塩で、
買い物合計約3350円、食材約3350円なので、
食材率は100%満点です(^O^)/


買い物は、
肉やたまごばかりで、素晴らしいですね(^^)/


スリムで美しい女性は、
肉やたまごなどの動物性食品をしっかり摂っている方が多いですね(^^)/

動物性食品は植物性食品に比べて、
たんぱく質や脂質やビタミン・ミネラルなどの必須栄養素も豊富で、糖質もほとんどありませんから、
美しく健康的なダイエットには最適な食品ですよね(^O^)/

『女性こそ肉食ダイエット!』


これからも
正しい食事で、いつまでも美しく健康的な身体をキープしていって欲しいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1980円、うち、肉約270円、魚約290円、生クリーム約390円、野菜約960円、炭酸水約70円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏手羽もと肉とブロッコリー・ゴーヤ・なす・パプリカの塩麹煮込み
■タコのカルパッチョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンレタス、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





今回は、
■20歳代の肌荒れの妊婦と、
■30歳代の肌荒れのCAと、
■30歳代のスリムな女性でしたが、

初めの2人
最後の1人が、
対照的でしたね(^^;


多くの女性は、
美しい肌や髪や爪が憧れだと思いますが、そのためには、
肌・髪・爪を作るたんぱく質・脂質をしっかり摂って、
肌荒れ・シミ・シワなどの原因になる糖質を控えることが大切
ですね(^^)

『「肌・髪・爪がきれいになるには?」~「ダイエット」通信(補足号その90)』


肉やたまごなどの
動物性食品を中心に食材をしっかり買っている方は、
肌・髪・爪もきれいですし、体型もスリムですね(^O^)/

一方、
食材率が低く、糖質や加工食品などを中心に買っている方は、
若くても肌荒れなどになっていることが多いです(>_<)


糖質を控えて必須栄養素をしっかり摂る正しい食事をされている方は、
身体の中から美しい肌・髪・爪が作られていますので、
身体の外も内も、美しく健康的ですね(^O^)/

ぜひ、
正しい食生活と正しい生活習慣で、
美しく健康的な身体を手に入れ、いつまでも若々しく元気で過ごしていきたいですね(^^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR