(その90)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/


【10/17 イオン宇品店 午後】

レジに
50歳代くらいの男性が並んでいました。

体型は
肥満で白髪や肌の糖化も進んでいます(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
ごはんレトルトパック×6、インスタントラーメン×6、ガム、たばこで、
買い物合計約1200円、食材なしなので、
食材率は0%でした(>_<)


買い物は、
糖質の多い食品や加工食品ばかりですね。

スーツ姿でしたので、単身のサラリーマンなのでしょうか。

いつもこのような
糖質過多で必須栄養素不足の食事をしていると、
肥満や白髪などになるだけでなく、
糖化・酸化・慢性炎症の進行によって様々な病気になってしまうのがとても心配です(>_<)

ご自分で料理ができない方でも、
肉や魚やたまごなどの多い食品を買って食べることで、
質的栄養不足を解消し、健康な身体を取り戻していって欲しいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1820円、うち、肉約490円、魚約210円、たまご約210円、発酵食品約140円、牛乳約200円、野菜約500円、炭酸水約70円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚ロースとなす・エリンギ・インゲン・パプリカの塩麹炒め
■ぶりの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、水菜、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【10/28 フジグラン広島 昼時】

レジに
30歳代くらいの母親と小さなこどもが並んでいました。

体型は
母親はかなりの肥満でこどもも太り気味です(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
しめじ、カボチャ、惣菜、冷凍食品、食パン、おかし×3、ジュース×3で、
買い物合計約2800円、食材約250円なので、
食材率は約9%非常に低いです(>_<)


買い物は、
糖質の多い食品や加工食品が多いですね。


このような
糖質が多くて食品添加物も多い食品ばかり食べていると、
ご本人だけでなく、お子さんの健康もとても心配です(>_<)

まだ
小さなお子さんなのに、早くも太り気味になっているのは、
間違った食生活の影響が出始めていると思われます(>_<)


お子さんは、ご自分では食事は選べませんので、ぜひ
糖質を控えて必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活に改めて貰って、
親子ともども、お元気になっていかれることを願っています


ちなみに私は、買い物合計約1670円、うち、肉約250円、魚約210円、発酵食品約140円、牛乳約260円、野菜約730円、炭酸水約80円で、
食材率は約95%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏もも肉となす・玉ねぎ・ブロッコリー・パプリカのジャークチキン
■さんまの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グランドリーフ、ごま)、
■油揚げと長ネギとめかぶの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【11/7 イオン宇品店 午後】

レジに
30歳代くらいの母親と小さな子供が並んでいました。

体型は
母親はとてもスリムです(^O^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉×3、魚×3、たまご、牛乳、白菜、キャベツ、長ねぎ、なす、きゅうり、玉ねぎ、冷凍ピザ、おかし×3で、
買い物合計約4900円、食材約4000円なので、
食材率は約82%非常に高いです(^^)/


買い物は、
肉や魚やたまごなどが多く、素晴らしいですね(^^)/

いつもこのような
動物性食品中心の正しい食事をされていると、
お子さんも含めたご家族全体の健康が守られていくので、とても嬉しいことですね(^O^)/

まだ
小さなお子さんも、これからきっと健やかに成長されていくことでしょう。

ご本人のスリムな体型にも納得です(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2180円、うち、肉約400円、魚約320円、生クリーム約390円、野菜約1000円、炭酸水約70円で、
食材率は約97%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚バラ肉と白菜・しいたけ・長ねぎの和風だし鍋
■はまちの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、ボストンレタス、ごま)、
■油揚げとなめこと長ねぎの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





今回は、
■50歳代の肥満で糖化の進んだ男性と、
■30歳代のかなりの肥満の母親とこどもと、
■30歳代のスリムな母親とこどもでしたが、

初めの2組
最後の1組が、
対照的でしたね(^^;


お子さんのための正しい食育はどのようにしたら良いのか、お悩みの方もいらっしゃると思います。

成長していくお子さんの場合でも
糖質を控えてたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食事を行うことはとても大切です。

実際、
お子さんの糖質制限を行われている三島先生のお話では、
■居眠りがなくなり、集中力がついて勉強がどんどん進むようになった
■多動ぎみだった子どもが急激に落ち着くようになった
■偏差値が10~20上がった。難関大学やトップ校に次々合格した
■アレルギー、アトピー性皮膚炎、冷え性、生理不順などの体調不良が改善した

と、
心も身体も健康になって、頭もよくなるなど、
お子さんにも糖質制限は非常に有効だったとのことです(^O^)/

『お子さんの糖質制限はどうなのか?』

また
大人も、糖質制限を行なうと
肥満が解消するだけでなく
血糖値、肝機能、中性脂肪、不眠・うつ症状、疲れ、花粉症などの身体の様々な不調が改善された方が多くいらっしゃいます(^^)/

『「糖質制限による身体の改善効果」~「ダイエット」通信(補足号その74)』


お子さんの健やかな成長のためにも、またご家族の健康のためにも
ぜひ、
食材を中心に買い物をして
糖質を控えた必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活を行っていきましょうね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『スーパーでの食材レポート』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その89)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/


【10/3 エブリイ西条御薗宇店 昼時】

レジに
20歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は
普通です

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
スライスチーズ、ハム、カップラーメン、冷凍食品×2、食パン、りんご、キウイ、野菜ジュース、水で、
買い物合計約2800円、食材約230円なので、
食材率は約8%低いです(>_<)

買い物は、
糖質の多い食品や加工食品ばかりですね。


糖質の多い食品や加工食品ばかり食べていると、今は若いので普通体型でも、
いずれ肥満になってしまうか、太らなくても
若くても糖化が進んでしまいます(>_<)

まだ20歳代なのに、
このような食事を続けていると
病気や老化が進んでしまうのがとても心配です。

ぜひ、
肉や魚などの動物性食品を中心にした料理にトライして貰って、
若くて健康な身体をいつまでもキープしていきたいですね(^O^)/


ちなみに私は、買い物合計約1930円、うち、肉約220円、魚約700円、野菜約1010円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏皮とたまごとチーズのトリニティ(ズッキーニ・なす・オクラ・パプリカ・ミニトマト入り)
■ぶりの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、レタス、ごま)、
■油揚げと長ネギとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【10/15 フジグラン広島 午後】

レジに
60歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は
とても痩せていて栄養不足のようです(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
白菜×2、長ネギ×2、豆腐×2.天ぷら、おかしで、
買い物合計約1300円、食材約850円なので、
食材率は約65%でした。


買い物は、食材率は高いですが、
肉などの動物性食品が全くありませんねですね。


野菜や豆腐などが中心の食事は健康的だと思われている方は多いと思いますが、
野菜は肉などの動物性食品に比べてビタミンやミネラルなどは少なく、また
豆腐もプロテインスコアはたまごなどの半分しかないため、
豆腐で必要たんぱく質を摂ろうと思うと約2kgも食べないといけません(>_<)

従って、
野菜や豆腐などが中心の食事を続けていると
栄養不足、特にたんぱく質不足になってしまうのです(>_<)


ぜひ、
お年寄りこそ、肉や魚やたまごなどの動物性食品をしっかり摂って頂いて
いつまでも若々しくお元気で過ごして頂きたいですね(^O^)/


ちなみに私は、買い物合計約1420円、うち、肉約310円、魚約430円、野菜約600円、炭酸水約80円で、
食材率は約94%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚スペアリブとなす・玉ねぎ・インゲン・パプリカの和風煮込み
■あじの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、水菜、ごま)、
■油揚げと長ネギとめかぶの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【10/24 イオン宇品店 午後】

レジに
30歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は
スリムで肌も健康的な色できれいです(^O^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉×4、魚、白菜、豆腐×2、ねぎ、しめじ、おかし×3で、
買い物合計約2800円、食材約2450円なので、
食材率は約88%非常に高いです(^^)/


買い物は、
肉や魚などが多く、素晴らしいですね(^^)/


この方のスリムな体型もさることながら、
肌も健康的な色できれいなのが非常に素晴らしいですね(^^)/

女性は日焼けを気にして紫外線を浴びないようにしている方が多いですが、
それによって
ビタミンD不足となり、免疫力が低下し、ひいては乳がんや転移性がんになるおそれが高くなります(>_<)

『ビタミンD不足と転移性がんの関係』


この方は、
適度に紫外線を浴びられていると思うので、肌も健康的な色ですし
たんぱく質もしっかり摂られているので、肌もきれいですね(^O^)/

また、
正しい食事で、ご家族の健康も守られていると思いますので、
ご家族も幸せですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2050円、うち、肉約370円、魚約250円、発酵食品約550円、牛乳約200円、野菜約610円、炭酸水約70円で、
食材率は約97%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏手羽元とブロッコリー・なす・アスパラ・パプリカの塩麹煮
■タコのカルパッチョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンレタス、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





今回は、
■20歳代の普通体型の女性と、
■60歳代の痩せすぎの女性と、
■30歳代のスリムで健康的な肌の女性でしたが、

初めの2人
最後の1人が、
対照的でしたね(^^;


女性は、肌や髪や爪をきれいにしたいと思われている方が多いですが、そのためには、
正しい食事で身体の中からきれいにしていくことが大切です。

肌も髪も爪もたんぱく質でできていますので、
動物性食品を中心にしっかりたんぱく質を摂り、コラーゲンなどの合成に必要な
ビタミンCや鉄もしっかり摂ることがとても重要です(^^)/

『「肌・髪・爪がきれいになるには?」~「ダイエット」通信(補足号その90)』


逆に、
糖質が多く動物性食品に乏しい食事をしていると
肌が糖化・酸化し、また新しい細胞に入れ替わっていきませんので、
シミやシワなどの肌のトラブルの原因になります(>_<)

肌にシミやシワができるということは
身体の中の糖化や酸化も進行していることになりますので、
病気になったり老化が進むおそれが高くなりますね(>_<)


肌のシミやシワのトラブルを解消するには、
■糖質を控えて動物性食品を中心とした正しい食生活を行うことと併せて、
■抗酸化作用の強い、ビタミンCやビタミンEをしっかり摂ることが大切です(^^)/

特に
ビタミンEは脂溶性で、経皮吸収できますので、
ビタミンEオイル
化粧水に混ぜて使ったり、直接気になる箇所に塗ることで、
肌の若返りにはとても効果がありますので、ぜひお試しになってみてくださいね(^O^)/

『身体の酸化防止のためには?』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『スーパーでの食材レポート』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その88)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/


【9/22 フジグラン広島 午後】

レジに
40歳代くらいの男性が並んでいました。

体型は
小太りで白髪も多いです(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
スライスチーズ、漬け物、惣菜×2、ラーメン×2、パン×2、おかし、ジュースで、
買い物合計約3000円、食材約500円なので、
食材率は約17%でした。


買い物は、
糖質の多い食品や出来合いのものが多いですね。

一人暮らしで、あまり料理はされていないようです(^^;

糖質の多い食事ばかりしていると、
太るだけでなく、髪の糖化も進み、若くても白髪になってしまいます(>_<)

【白髪や薄毛は髪の糖化が原因!】


料理が苦手な方でも、
肉を買ってきて焼くだけの簡単な料理で良いので、
しっかり動物性食品を摂って健康になって頂きたいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2010円、うち、肉約360円、魚約320円、たまご約220円、発酵食品約300円、野菜約810円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■豚肉ロースとゴーヤ・ズッキーニ・ピーマン・パプリカのレモンソテー
■小エビのアヒージョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、バジル、ごま)、
■油揚げと長ネギとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【9/26 イオン宇品 午前中】

レジに
50歳代くらいの夫婦が並んでいました。

体型は2人とも
普通ですが肌の糖化が進んでいます(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
惣菜×4(ローストビーフ、ハムサラダ、焼売、青椒肉絲)、ジュース×2で、
買い物合計約2300円、食材なしなので、
食材率は0%でした(>_<)


買い物は、
出来合いのものばかりですね。


総菜などの出来合いの食品は、
食品添加物やオメガ6なども多く、また味付けも濃いために、
いつも食べているとそれが当たり前になってしまいます(>_<)

食材を中心に買ってきてしっかり料理をすると
栄養不足も解消し、糖化も治まるとともに、出来合いの食品と違って
とても美味しいですので、ぜひ頑張って欲しいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1610円、うち、肉約300円、魚約170円、発酵食品約410円、野菜約660円、炭酸水約70円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏皮とアスパラ・なす・パプリカのエスニック炒め
■鯖の塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、グリーンレタス、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)






【10/1 フジグラン広島 午前中】

レジに
20歳代くらいの女性と小さな女の子が並んでいました。

体型は
とてもスリムです(^O^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉×4、魚×2、たまご、牛乳、キャベツ、玉ねぎ、ねぎ、アスパラ、なす、ブロッコリー、アボカド、りんご、おかし×2で、
買い物合計約6050円、食材約5600円なので、
食材率は約93%非常に高いです(^^)/


買い物は、
肉や魚やたまごなどが多く、素晴らしいですね(^^)/


若くても食材を中心に買ってきてしっかり料理をされる方は、
ご本人の健康と若さがいつまでもキープできますし、
何よりもご家族の健康が守られますね(^O^)/

まだ
小さなお子さんも、正しい食育で健やかに育っていかれると思いますので、
今後の成長がとても楽しみですね(^^)/

『「お子さんの健やかな成長のために」~「ダイエット」通信(補足号その124)』


ちなみに私は、買い物合計約1380円、うち、肉約290円、魚約230円、生クリーム約220円、野菜約640円で、
食材率は100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■豚肉スペアリブとブロッコリー・なす・アスパラ・パプリカの洋風煮込み
■鮭の塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、レタス、ごま)、
■油揚げとねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





今回は、
■40歳代の小太りで白髪の男性と、
■50歳代の糖化の進んだ夫婦と、
■20歳代のスリムな母娘でしたが、

初めの2組
最後の1組が、
対照的でしたね(^^;


女性の方で肉が苦手な方や、
年配の方で特に脂身の多い肉が苦手な方が結構いらっしゃいます。

たんぱく質は身体を作るとても大切な栄養素ですので、
最優先で摂っていく必要があるのですが、
肉が苦手だとたんぱく質不足で病気になってしまいます(>_<)

『「不足栄養素を補うときの順番は?」~「ダイエット」通信(補足号その93)』


肉が苦手な方は、元々肉が苦手な体質ではなく、長年、
肉を避けて糖質を摂りすぎていたことが原因のことが多いです(>_<)

『「肉が苦手な方へ」~「ダイエット」通信(補足号その65)』


肉以外でも、
魚やたまごなどの食べられる動物性食品や、プロテインなどで少しずつたんぱく質補給を行っていくと、
胃腸の消化・吸収能力も上がっていって、肉も食べられるようになってきますので、
ぜひ、
糖質を控えてたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食事で、美しく健康な身体を取り戻していきましょうね(^^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『スーパーでの食材レポート』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その87)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/


【8/29 イオン宇品店 午前中】

レジに
60歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は
普通ですが肌がかなり糖化しています(^^;

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
ブロッコリー、玉ねぎ、納豆、惣菜×3、缶詰×2、パン、佃煮、だし醤油、ケチャップで、
買い物合計約1800円、食材約300円なので、
食材率は約17%でした。


買い物は、
出来合いのものなどが多く、動物性食品が少ないですね。

お年寄りになると肉などの動物性食品を控える方が多いのですが、年齢とともに筋肉量が減ってきますので、
むしろ若いときより積極的に動物性たんぱく質をしっかり摂っていく必要があるのです。

糖質やオメガ6の多い食事を続けていると
糖化や酸化によって老化も進んでしまいます(>_<)

ぜひ、
動物性食品を中心にしっかり摂って頂いて、いつまでもお元気でいて欲しいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1980円、うち、肉約340円、魚約330円、発酵食品約140円、牛乳約250円、野菜約850円、炭酸水約70円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚肉スペアリブとゴーヤ・なす・オクラ・パプリカの韓国風煮込み
■タコのカルパッチョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、サラダ菜、ごま)、
■油揚げとなめことめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【9/10 フジグラン広島 午後】

レジに
30歳代くらいの男性が並んでいました。

体型は
太っていてお腹が出ています(>_<)

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
魚、惣菜×4、ハンバーガー、パン、梨×2、ジュース×2、コーラ×2で、
買い物合計約2900円、食材約550円なので、
食材率は約19%でした。


買い物は、
糖質の多い食品や、加工食品などが多いですね。

一人暮らしで自分では料理もされないのでしょうね。

いつもこのような
糖質の多い加工食品などばかり食べていると
肥満になるだけでなく、糖化や酸化で様々な病気になってしまいます(>_<)

料理が苦手な方でも、
肉などを買ってきて焼くだけの簡単な調理で、
しっかり動物性食品を摂って健康になって頂きたいですね(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2040円、うち、肉約370円、魚約300円、発酵食品約300円、野菜約990円、炭酸水約80円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚バラ肉とアスパラ・なす・ズッキーニ・パプリカの塩麹炒め
■秋鮭の塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、バジル、ごま)、
■油揚げと玉ねぎとめかぶの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





【9/19 イオン宇品店 午前中】

レジに
20歳代くらいの女性と赤ちゃんが並んでいました。

体型は
スリムで肌もきれいです(^O^)/

買い物がレジ表示されるのを見ていると、
肉×4、魚、牛乳、キャベツ、玉ねぎ、なす、ピーマン、オクラ、もやし、しめじ、椎茸、なめこ、焼きのり、パン、コンソメ、おかし、発泡酒×6で、
買い物合計約7600円、食材約6400円なので、
食材率は約84%高いです(^^)/


買い物は、
肉や魚などが多く、素晴らしいですね(^^)/

まだ20歳代とお若いのに、
肉や魚などを中心にしっかり料理されているのでしょうね。

そのような料理をいつもされていると、
赤ちゃんやご家族の健康も守られてとても安心ですね(^O^)/

ご本人のスリムできれいな肌にも納得です(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約2420円、うち、肉約510円、魚約200円、発酵食品約290円、牛乳約230円、野菜約1120円、炭酸水約70円で、
食材率は約97%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏手羽もと肉となす・黄色ズッキーニ・パプリカの和風煮込み
■ぶりの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、ザワークラウト、温泉たまご、トマト、レタス、ごま)、
■油揚げとねぎとめかぶの味噌汁
■カカオ・生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)





今回は、
■60歳代の糖化の進んだ女性と、
■30歳代の肥満の男性と、
■20歳代のスリムな母子でしたが、

初めの2人
最後の1組が、
対照的でしたね(^^;


スーパーでお見掛けする方には、
ときおりとても若く見える方がいらっしゃるのですが、そのような方は
食材率の高い買い物をされていることが多いです(^^)/

一方で、
食材率の低い買い物をされている方は、
実際の年齢以上に老けて見えることも多いです(>_<)

老化の主な原因は、身体の細胞が糖化と酸化によって衰えていくことですから、
糖質やオメガ6などが多く、たんぱく質や脂質などの必須栄養素が不足している食事をしていると、
糖化や酸化が進行し、老化も進んでしまいます(>_<)

『「正しい食事による若返り効果」~「ダイエット」通信(補足号その129)』

ぜひ、
■糖質を控えてたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食事
■お酒やたばこなどを控えてストレスも溜めない正しい生活習慣によって、
いつまでも若々しくお元気で過ごしていきましょうね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『スーパーでの食材レポート』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

糖質制限で食費は増えるのか?

糖質制限を行なうと、比較的安い炭水化物食品が減って、肉や魚などの高い動物性食品が増えるので、
食費が増加するとよく言われています。

しかし、私が糖質制限を6年前から始めてから、以前と比べると、
食費は増えていないどころか、むしろ減っているような気がします。

もっとも、私の場合、
昔は外食中心で、現在は自分に必要な栄養を摂るために自炊が中心になっているという事情もありますので、一般的な話とは言えないかもしれません。

『(特別編その2)スーパーでの食材レポート~私の買い物の状況と食事の栄養分析』


そこで、以前、スーパーでの食材レポート結果の分析を行ったデータを元に、
糖質制限を行なうことによる食費の変化について分析してみることにしました(^^)/

『【分析その3】スーパーでの食材レポート結果の分析』

肉買い物

分析データは、
合計208件(うち女性83%、男性17%)ありますので、
データ数としては十分と考えられます。

1回あたりの購入金額別に分析しますと、

■~1000円
 11件(5%)
■~2000円
 50件(24%)
■~3000円
 51件(25%)
■~4000円
 56件(27%)
■~5000円
 17件(8%)
■5000円~
 23件(11%)


≪平均購入金額≫
 約3050円


となっています。


次に、
食材率別の平均購入金額を分析してみます。

■10%未満
 59件(28%)
 約3070円
■10%以上40%未満
 79件(38%)
 約2980円
■40%以上
 70件(34%)
 約3110円


このように、
食材率が異なっても、平均購入金額はほぼ変わらない結果となっています。

食材率が低いケースは、
肉や魚などが少なくて炭水化物食品などが多いのに対し、

食材率が高いケースは、
肉や魚などが多くて炭水化物食品などが少ないため、
これらの結果は、
糖質制限を行なっても、平均購入金額はほとんど変わらないことを意味していると考えられます。


実際、
具体例で比較してみましょう。
(購入金額3000円程度の家族ありと思われる女性の例)

■30歳代女性 小太り
弁当、寿司、惣菜、酎ハイ×4、おつまみ
・買い物合計約3200円、食材なし
食材率0%

■40歳代女性 肥満
牛乳、冷凍食品×5、惣菜×2、おかし×2
・買い物合計約3200円、食材約200円
食材率約6%

■30歳代女性 肌荒れ
ほうれん草、小松菜、きゅうり、ブロッコリー、食パン×2、菓子パン×4、いちご、とろろ昆布
・買い物合計約3200円、食材約600円
食材率約19%

■30歳代女性 肌荒れ
肉、牛乳、ヨーグルト、かぼちゃ、冷凍食品、総菜、お好み焼き、うどんスープ、刻みネギ、パン×2、酎ハイ×2、ジュース
・買い物合計約3200円、食材約950円
食材率約27%

■20歳代女性 スリム
肉×3、魚、たまご、納豆、牛乳、大根、キャベツ、冷凍食品×3、小麦粉
・買い物合計約2950円、食材約2200円
食材率約75%

■20歳代女性 スリム・肌きれい
肉×3、魚、豆腐、牛乳、とうもろこし、ちくわ
・買い物合計約2800円、食材約2650円
食材率約95%



これらの例を見て頂くと分かるように、
食材率の低い方は、惣菜、加工食品、冷凍食品、おかし、ジュースなどの、
出来合いのもので、糖質や食品添加物の多い食品が目立ちます(>_<)

一方で、
食材率が高い方は、肉や魚やたまごなどの
食材が中心で、出来合いの食品などは非常に少ないです(^^)/


結局、
糖質を多く摂っている方は、
糖質依存症であったり、料理をあまりされないためか、
食品単価は低くても無駄な買い物が多かったり、出来合いの食品を買うことが多く
その分、購入金額も高くなっています(^^;

一方、
糖質制限などの正しい食事を行っている方は、
しっかり料理をされているようで、
肉や魚などの食品単価は高くなりますが
無駄な買い物はせずに、購入金額も節約しているようです(^^)/


忙しくて料理をする時間がないと仰る方もいますが、
糖質を多く摂っている方は、
買い物も多く、スーパーの中でも各売り場を隅々見て回るため、
買い物時間も長くなっています(^^;

一方、
糖質制限を行なっている方は、肉・魚売り場、乳製品売り場、野菜売り場などの、
スーパーのコーナーを中心にさっと回って買い物をされるため、
買い物時間も短くなっています(^^)


実際、私の場合だと、
乳製品売り場は、
生クリームや手作りヨーグルト用の牛乳と種ヨーグルトを購入し、
肉・魚売り場は、
特売肉や魚をチェックして購入し、
野菜売り場は、
冷蔵庫にないもので旬で美味しそうなものを選んで購入しますので、
買い物時間は10分もかかりません(^^)

買い物時間が短くなれば、料理をする時間も取れますし、また
糖質制限でスタミナもついて元気になりますので、
料理が億劫にならず、楽しく美味しい料理が作れますよね(^O^)/


以上のように、
糖質制限を行なってもスーパーなどでの購入金額はさほど変わらない結果となっていますし、これまで私のように
外食中心だった方は、むしろ食費は減ることになると思います(^^)

加えて、
健康になるため、買い置きの薬や病院に行くことも減りますので、サプリ代などを考えても
医療費は大幅に減少しますので、
トータルの家計支出も減少することになりますね(^^)/

私の場合は、
糖質依存症やアルコール依存症からも離脱できたので、
他の依存症(たばこ、TV、ゲームなど)による無駄な出費もなくなって
とてもシンプルな生活に変わりました(^O^)/

『要らなくなったもの』


みなさんの場合はいかがでしょうか?

糖質制限を行なったことで、食費や家計支出を節約することができましたでしょうか?

節約できた分は、
良い肉などの購入に回すことで、
もっと美味しい料理を頂いてますます美しく健康になりましょうね(^O^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『スーパーでの食材レポート』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR