台北夜市~ビュッフェでの人間観察レポート(その7)

今回は、池袋にある
「台北夜市」というビュッフェでのレポートです。

ここは、ビュッフェというより、食べ放題という方がぴったりの店なのですが、
台湾料理を1050円で時間無制限で食べ放題のお店なのです(^^)/

『台北夜市(サイトへリンク)』

エレベーターで4Fに上がると、そこはすぐ店内になっていて、狭い店内に、色々な料理と、多くの席と人々がごった返している感じです(^^;

この日は、土曜日でしたが、客層は一人で来ているサラリーマン風の方や、同じく一人の女性や、家族連れなど、色々な方々が来ています(^^)

料理は、台湾料理ということもあり、どれも
かなりコテコテな感じです(^^;

中華なので、炭水化物系でなくても、味付けに砂糖を使っているものも多いですが、
美しく健康的なダイエットメニューとしてOKのものとNGのものを分けてみるとこんな感じになりますかね(^^)

【NGの料理】
 やきそば、焼きビーフン、チャーハン、おかゆ、白ごはん、シュウマイ、水餃子、春巻き、ポテトサラダ、春雨サラダ、杏仁豆腐などなど


【OKの料理】
 鳥の唐揚げ、油淋鶏、豚足、レバー炒め、回鍋肉、エビチリ、八宝菜、麻婆豆腐、もやし炒めなど



私の一皿目はこんな感じになりました。



かなり、コテコテですよね(>_<)

でも、これはNG食を外しているのでまだマシなのですが、皆さん見ていると、
やきそばやチャーハンなどの炭水化物系+鳥の唐揚げを基本にしながら、色々食べている状況です。

私のひとつ前の席で、
スマホを見ながらひたすら食べているサラリーマン風の男性は、そのような料理をすでに何皿も食べています(>_<)

彼は、
かなり身体が大きく、身体で食べている感じです(^^;


その隣のテーブルに
一人できている女性~30歳代くらいの普通体型の女性~は、同じような料理をこれもひたすら食べています(^^;

食べた後のお皿は、従業員の方が回収に来るので、何皿食べているのか不明ですが、
三皿は行っていると思います(^^;


私も、二皿目に入りました(^^)



すでに、OK食はネタがつきていて、
同じような料理になってしまいます(>_<)

コテコテしているのと、同じような料理で、すでにお腹が一杯になってきました(^^;

しかし、炭水化物系を食べている方は、
糖質依存症のせいでしょう、いくらでも食べられるので、時間無制限ということもあり、
食べ続けています(^^;


私は、3皿目を少し食べたところでギブアップしてしまいました(>_<)

時間は、12時半くらいになっていたのでしょうか、お客さんもたくさん待っているようなので、帰ることにしました。

帰り間際に、
やきそばとチャーハンを大量にお皿に盛っている、かなり大きい女性を見かけました(>_<)

たぶん、
想像通りなのでしょうね(^^;


レジで1050円を払って、帰りましたが、この値段で、食べ放題で、炭水化物大好きだったら、コテコテ料理でも人気になるのでしょうね。
でも、
その代償は、必ず身体に現れますよね(>_<)


みなさまもビュッフェに行かれたときには、ぜひ、人間観察をして頂いて、
食と身体の関係のレポートをお願いしますね(^^)/

Facebookグループの
「美しく健康的なダイエット」グループに投稿頂くか、私にご連絡(簡単なメモや写真など)頂ければ、ブログにしてアップロードしますので、ぜひ宜しくお願いします(^^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『ビュッフェでの人間観察レポート』(ブログへリンク)

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

体に優しい学食(東京農工大学)

東京にある大学の学食を巡り、単品料理などを選んで、
体に優しい食事、つまり、
美しく健康的なダイエット食をご紹介する
体に優しい学食シリーズ
も、今回で一旦東京編は終了することになりました。

『体に優しい学食シリーズ(ブログへリンク)』

今回は、だいぶん前になりますが、前回行った府中にある、
東京外国語大学
と同じ日に訪れた
東京農工大学です(^O^)/


東京農工大学は、東京外国語大学と同じ府中にあり、バイクで10分少々ととても近くにあります。

せっかく、府中に来たのだからと、初めて、
学食のはしごをしてしまいました(^^;


東京農工大学は、新しくて斬新的な東京外国語大学とは対照的に、歴史のある、少し古い大学です(^^;

大学の駐車場にバイクを停めて歩いていくと、さすが、東京農工大学です、
広々とした畑が現れました(^^)/



この中には、牛や馬も飼育されているとのことでしたが、時間がなかったので、見に行くことはできませんでした。

キャンパス内を歩いてみると、建物の老朽化対策なのでしょう、色々と工事を行なっていました(^^)

学生たちも、東京外国語大学とは対照的に、
朴とつとした素朴な感じの学生
が多いです(^^;

服装とかもあまり気にしていない、ちょっと野暮ったい感じの学生を多く見かけました(^^;

キャンパスは、広大な畑などがあることもあり、建物の敷地自体はそれほど広くなく、20分もかからず一通り見て回れました。

だいぶん歩き回って、先ほどの食事も少し消化できたかなと思い、学食に行ってみました。

しかし、ここも、東京外国語大学と同じく、生協系だったので、
単品メニューは似たようなものが揃っていました(>_<)

東京が国語大学と被るメニューを避けながら、選んだメニューは以下の通りです。

チキンおろしだれ(動物性たんぱく質、動物性脂質)
サンマ竜田マリネ(動物性たんぱく質、動物性脂質、食物繊維)
ひじき煮(食物繊維)
冷やっこ(植物性たんぱく質)
豆腐とわかめの味噌汁(発酵食品)
合計 571円



糖質控えめのたんぱく質、脂質、発酵食品、食物繊維が中心の
体に優しいダイエットメニューです(^O^)/

さすがに、連荘になりますと、あまり多くは食べられません(>_<)

いつものメニューに比べると、ちょっと少なめの体に優しい学食になりました(^^;


冒頭でもお話しましたように、今回で東京編は一旦終了します。

来月からは、広島に引っ越しますので、あちらでの学食めぐりも続けますが、東京ほど多くありませんので、広島大学などに行くとそちらも一旦休止になるでしょう。

しかし、全国には、色々な大学や短大などもありますし、かなりチャレンジングに行きましたが、人気だった女子大もまだまだあります(^^;

みなさまがお住まいの近くにある大学や、母校や、一旦私が行きましたがその大学の別キャンパスなど、
みなさまがお出かけになる機会があれば、ぜひレポートをお願いしますね(^^)/

Facebookグループの
「美しく健康的なダイエット」グループに投稿頂くか、私にご連絡(簡単なメモや写真など)頂ければ、ブログにしてアップロードしますので、ぜひ宜しくお願いします(^^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

子育て・まちづくり支援プロデューサーの活動(西神田児童センターでの特別支援活動の終了)

先日のまちプロタイム&まちプロ保育の活動の終了に続き、
西神田児童センターでの特別支援活動も終了し、私の子育て・まちづくり支援プロデューサーとしての活動も終了しました。

『子育て・まちづくり支援プロデューサーの活動(まちプロタイム&まちプロ保育の終了)(ブログへリンク)』

西神田児童センターでは、中高生の放課後居場所事業として、区内の特別支援学校・特別支援学級に通う中高生を対象に、放課後の居場所を提供する事業を行なっていまして、特別支援活動は、
それらの支援を必要とする中高生をマンツーマンでサポートする活動になります。

『子育て・まちづくり支援プロデューサーの活動(その3)(ブログへリンク)』


これまで、二人の中高生の特別支援活動を行なってきましたが、最後の活動は、中学生の男の子のサポートでした。

この男の子についても、プライバシーの問題になるので、プロフィールなどを詳しくお話しすることはできませんが、この男の子は
脳性まひとのことで、
一人で自由に行動することが難しく、普段は車椅子で常時介護のサポートを受けています。

この日も、特別支援学校終了後、車椅子で支援者の方に連れられてやってきましたので、その後約2時間弱、私がサポートすることになりました。


児童センターに来ると、まずは持ってきた
おやつを食べます。

当然、一人で食べることは困難ですから、おやつを小さくちぎってあげて、少しずつ食べさせてあげます。

初めのころは、食べるタイミングや量などが上手く分からずに、困らせたこともありましたが、段々と慣れてきて、ゆっくり食べ終えたタイミングを見ながら、次のおやつや、ときおり水も飲ませてあげます。

食べながら、横を向いたり、少し声を出すときは、もうちょっと待ってということなのでしょうね、ゆっくり待ってあげて、少しずつ食べていきます。

この日は、40~50分かけて持ってきたおやつを半分くらい(それでも、普通の人の一口大のおかしを4つぐらいですが)食べたところで、もう要らないというポーズをするので、
おやつタイムは終了し、工作室に移動することにしました。


いつも車椅子に座っているので、彼は、工作室にマットをひいて、そこで
横たわりながら、音楽を聴くのがとても好きです。

児童センターの方に介助をお願いして、マットに横たわると、ずっと曲げたままの膝がなかなか真っ直ぐにできないので、ゆっくり足をさすってあげながら、伸ばしてあげます。

音楽は、色々聴かせてあげましたが、一番のお気に入りは、
サイモンとガーファンクルです(^^)

いつも、この曲を聴いていると、とても嬉しそうに声を上げたり、不自由な身体を動かしたりします。

身体をさすってあげながら、色々と話しかけてあげると、とても気持ちが良くなるのか、段々と目を閉じてきて、お昼寝に入っていきます。

私は、
このひとときが、とても好きです。

彼と一緒に過ごしていると、とても
穏やかな気持ちになり、
何とも言えない幸せな気分になるのです(^^)

数十分お昼寝をすると、また起きてきて、そろそろ、お迎えの時間も近くなってくるので、オムツを替えてあげると、とてもスッキリするのか、またにこやかな表情になります。

彼は、目も不自由と聞いているのですが、耳はとても良いようなので、音楽をかけながら、色々話しかけてあげます。
だけど、
この日が最後になることは話してあげることができませんでした。

彼は脳性まひだとのことですが、たぶん、
私が話しかけていることなど分っているのではないかと思っています。

いつも、お迎えに来たときに、私が握っている手を強く握り返すことがあります。
初めは、結構力が強いんだなと思っていましたが、毎回毎回そうなので、おそらく、言葉にできないので、精一杯握りかえてしてくれているのかなと思うようになりました。

彼なりに、
不自由な身体で、一生懸命、感謝の言葉を表しているのだと思っています。

そうしているうちに、時間になり、支援者の方がお迎えにいらっしゃったので、いつものように握った手を離してお別れしようとすると、なぜか、
いつもより強く握ってなかなか離そうとしませんでした。

たぶん、
彼はこの日が私とのお別れだと気がついていたのかもしれません。

私も、強く握り返してあげて、彼との短かった一緒に過ごした日々も終わりになりました。


もう一人の高校生の男の子のサポートも含めて、私は不器用なので、なかなか上手にサポートしてあげることができなかったのですが、ようやく慣れてきて、これからというときに特別支援活動が終了になってしまい、とても残念な気持ちで一杯です。

児童センターの職員の方々も、短い間でしたが、色々と声をかけて下さったり、助けて頂いたりしてもらい、本当に感謝です。


特別支援を要するこどもたちを、どのようにサポートしていって、最終的に自立させていくにはどうしたら良いのか、という課題の答えはまだまだ見つかりそうにありませんが、その解決策を探し出すまで、
これからもこどもたちに寄り添いながら、サポート活動を続けていきたいと思っています。

全てのこどもたちが、そのこどもたちなりに、
自分の力で生きていけるように、経済的に恵まれないこどもであれ、特別支援を要するこどもであれ、どんなこどもであっても
平等にその機会が与えられるように、その解決策をこれまでやってきたようなフィールドワークを通して引き続き考えていきたいと思っています。


餃子の王将~体に優しいランチ(チェーン店編)

ランチで利用する店で、
体に優しい食事を選んで、
美しく健康的なダイエット食をご紹介する
体に優しいランチシリーズです(^O^)/

まずは、全国チェーン店編で、みなさんがどこでも行けるお店を紹介しています。

今回は、
餃子の王将に行ってきました(^^)/

餃子の王将と聞くと、ちょっとダイエットメニューとしてはどうかなと思って、
糖質制限とかをしているとなかなか行かないのではないかと思っています(>_<)

でも、上手にメニューを選ぶと、色々と美味しいダイエット食を頂くことができますよ(^^)/

今回のお店は、餃子の王将 池袋東口店です(^^)

お昼前に行くと、1Fが満席だったので、2Fに案内されました。

メニューは色々ありますが、おすすめは、
ジャストサイズメニューです(^O^)/



これは、
一品300円前後のジャストサイズで、本来はサイドメニューなのでしょうが、これを色々組み合わせることで、体に優しいダイエットメニューを選ぶことができますね(^^)

今回は、
麻婆豆腐
ニラレバ炒め
豚キムチを選んでみました(^O^)/

注文は、このような
タブレット端末でできるのですね。



居酒屋チェーンとかでも良くあるやつですね。

餃子の王将にも導入されていたとは知りませんでした(^^;
大勢で行ったときにも、注文も便利だし、会計も楽ですよね(^^)/


注文してしばらくたつと、料理がやってきました(^^)



■ 麻婆豆腐(植物性たんぱく質、動物性たんぱく質、脂質)
■ ニラレバ炒め(動物性たんぱく質、脂質、食物繊維)
■ 豚キムチ(動物性たんぱく質、脂質、発酵食品)


中華なので、若干糖質が気になりますが、全般的には
糖質控えめで、たんぱく質、脂質、発酵食品、食物繊維が中心の、体に優しいランチになりました(^^)

お値段も
932円と手頃ですね(^O^)/

いかがでしたか?

他のメニューも色々楽しめそうですね(^^)

餃子を頂くときは、ハーフサイズか、誰かとシェアすることをお勧めします(^^)/

それでは、次回もご期待くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『体に優しいランチシリーズ(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「ダイエット」通信(予告号) 解説・補足説明

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループでは、
「ダイエット」通信の解説や補足説明などを行なっています。

ぜひ、Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加頂いてご覧になってくださいね(^O^)/

なお、「美しく健康的なダイエット」グループは、2015/11/9以降、「非公開」に変更しましたので、
グループ内の投稿は参加頂かないとご覧になれませんので、ご留意ください。

『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

くびれ女性

『「ダイエット」通信(予告号)アップデート版(ブログへリンク)』

『「ダイエット」通信(予告号) 解説・補足説明(サイトにリンク)』

『私の最近のアフターの姿(サイトにリンク)』

「美しく健康的なダイエット」グループ発足のお知らせ

こんにちは(^O^)/

このたび、Facebookのグループである、
「美しく健康的なダイエット」グループが発足しましたので、お知らせいたします(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトにリンク)』

「美しく健康的なダイエット」グループは、「ダイエット」通信のテーマである、
「美しく健康的なダイエット」をグループ名にしたもので、
単に痩せることではなく、正しい食事や正しい運動などの生活習慣により、その方本来の、美しく健康的な身体を目指すFacebookの公開グループです(^^)/
『「ダイエット」通信(ブログへリンク)』

「美しく健康的なダイエット」グループは、
「糖質制限」や、「MEC食」や、「ケトジェニックダイエット」や、「ミトコンドリアダイエット」などの様々な正しい健康法を、相互に関連させながら、
「食事」、「消化・吸収」、「代謝」、「排泄」という身体の一連の流れをスムーズにし、
真の健康を目指していきますので、ぜひ、ご参加頂き、ご一緒に頑張っていきましょうね(^O^)/

くびれ女性

「美しく健康的なダイエット」グループの投稿テーマは、以下の通りです。
今後とも、みなさまのご意見により、より良い投稿テーマを考えていきますので、宜しくお願いしますね(^^)

①「ダイエット」通信の投稿と解説や補足説明

 「ダイエット」通信は、
美しく健康的なダイエットのための基本的な考え方になる、このグループのメインコンテンツです(^O^)/

 管理人である私が作成し、解説や補足説明も加えながら、みなさまのご意見や体験談などをもとに、修正・追加などのレベルアップを図っていきますので、ぜひ、活発なご意見や投稿などをお願いします(^^)/



②「美しく健康的なダイエット」の体験談の投稿

 みなさまの「美しく健康的なダイエット」の体験談を色々と投稿してくださいね。

 特に、「これまでダイエットが上手くいかなったけど、このような身体のトラブルを解消したら成功した」といった体験談は、ダイエットに悩むみなさまにとても参考になりますので、よろしくお願いいたします(^^)



③「企画シリーズ(食と身体との関係~ビュッフェ・スーパー、体に優しいランチ・学食)」の投稿

 管理人のブログ(優しく生きたい)での企画シリーズの投稿をお寄せくださいね(^O^)/

 また、レポート(簡単なメモと写真)を管理人にお送り頂ければ、ブログに掲載して披露しますよ(^^)


  【食と身体の関係】
  ■ビュッフェで、食べている料理とその方の体型について、レポートしてみてくださいね(^^)
   あなたの、料理の写真もお忘れなく!

  ■スーパーでレジ待ちしているときに、前の方の買い物はどのような中身でしょうか?
   その食材率(食材等の値段の割合)とその方の体型の関係をレポートしてみてくださいね(^^)
   あなたの買い物の写真と食材率もお忘れなく!


  【体に優しいランチ】
  ■あなたの行きつけのお店での体に優しいダイエットランチメニューをご紹介くださいね(^O^)/

  【体に優しい学食】
  ■あなたの街の大学の学食で、体に優しいダイエットメニューをご紹介くださいね(^O^)/

④糖質制限、MEC食、ケトジェニックダイエット、ミトコンドリアダイエットなど正しい健康法の投稿

 正しい健康法に関する食事、運動、その他の生活習慣などについて、自由に投稿をお寄せくださいね(^^)


いかがでしょうか?

「美しく健康的なダイエット」グループは、
主役はあくまでみなさまです!

Facebookのグループの本来の趣旨である、
「人々が共通の趣味・関心について楽しく交流するための場」となるように、
みなさまが主体となって、楽しく投稿や交流ができて、美しく健康的なダイエットが成功し、それが広まっていくように運営していきますので、ぜひ、ご参加してくださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトにリンク)』で、
『グループに参加』をクリックしてご参加ください!

承認出来次第(私からFacebookのメッセージでお知らせいたします)、グループに参加できますので、できましたら、
グループで自己紹介を頂き(トップ画面にある「固定された投稿」のトピックのコメント欄にお願い致します)、閲覧や投稿などで楽しんで、みなさんと交流してくださいね(^^)/

もし、Facebookのアカウントをお持ちでない方は、この機会に、お作りになってはいかがですか?

『今さら聞けないFacebookの登録とログインの方法・使い方(サイトにリンク)』

Facebookは個人情報が公開されるので嫌だと思われている方もいらっしゃるかと思いますが、例えば、
公開する個人情報を最小限(例えば、個人が特定しにくい、ローマ字名の名前だけを公開することもできます)にして、閲覧だけ行なわれている方も結構いらっしゃいますよ(^^)

段々と慣れてきたら、公開情報を増やしたり、色々な友達と交流したり、投稿をしたりなど、どこまで活用するかは自由ですので、ぜひ一度体験してみてくださいね(^^)/

きっと世界が広がりますよ(^O^)/

かく言う私だって、半年前までは、Facebookのことを全く何も知らない素人でしたから(笑)


それでは、みなさまのご参加をお持ちしていますね(^O^)/

あおぞら塾および石神井学園での活動の終了

私は、
ボランティア団体のあおぞら塾と養護施設の石神井学園での学習支援の活動を毎週行なってきましたが、先日、それらの活動が終了しました。

あおぞら塾は、
教育格差の解消を目指す無料塾で、原則マンツーマンでボランティアの方々がこどもに勉強を教えているボランティア団体です。

私は、こどもたちが最も勉強につまずく、
小学校高学年での算数の文章題を集中的に教えてきました

色々試行錯誤した結果、こどもたちのレベルをチェックし、自分より少し難しいレベルの問題を、自習スタイルで時間をかけて解かせる
自立型学習支援教材を作成し、それをもとに、じっくり時間をかけて問題を解かせることをやってきました。

『自立型学習支援教材(小学校4~6年生用)(ブログへリンク)』

これにより、かなりのこどもは、算数の文章問題を自力で解けるようになったのですが、あおぞら塾では、毎週担当するこどもが替わり、かつ原則マンツーマンのため、別途、石神井学園で、
複数のこどもに自立型学習支援を行い、最終的に自学自習ができるようになるか、試みてみることにしました。

『石神井学園での学習支援(その1)(ブログへリンク)』
『石神井学園での学習支援(その2)(ブログへリンク)』
『石神井学園での学習支援(その3)(ブログへリンク)』


小学5~6年生の算数が苦手なこども3人に、6月から10月まで約4ヶ月に亘り、毎週1時間半(夏休みは週二回)、自立型学習支援を行なってきたのですが、はじめは、
算数が苦手で嫌いだと言っていたこどもたちが、最後には、
算数が好きでこどもによっては得意だと言うようにまでなりました(^O^)/

私が、最も良かったと思ったのは、
全てのこどもが自学自習による自立型学習ができるようになったことです(^^)

最後の1ヶ月は、こどもたちに算数の問題集を与えて、
自分たちで、勉強時間や休憩用の遊びの時間も自主的に決めさせ、
自分で問題を解いて、
自分で答え合わせをして、
自分の決めたところまでを勉強する、

まさに、自学自習ができるようになりました(^O^)/

先日、石神井学園での学習支援活動の最終日だったので、こどもたちを担当する職員の方々にも入ってもらい、これまでの振り返りを行なったのですが、
あれほど勉強が苦手で嫌いだったこどもたちが、勉強が好きになり、自分で勉強ができるようになったことに対して、
職員の方々はとてもびっくりされていました。

私に、どのような教え方をしたのか、と職員の方から質問があったのですが、私からは、
「私はほとんど勉強を教えていません。
こどもたちが、自力で勉強をしているのをそっとサポートしていただけです。
こどもが、勉強に詰まっても、決して教えずに、問題文を一緒に考えることで、こどもに気付きを与え、こどもがまた頑張って、何とか問題を解く、それをひたすら繰り返してきただけです。」

とお話しました。

大事なのは、
教えないことです。
こどもが問題に詰まっても、
じっと我慢し、こどもが自力で問題が解けるように、
そっとサポートをすることです。

こどもたちが、苦しみながらも、試行錯誤しながら、時間をかけて問題が解けると、それはこどもにとって、
大きな達成感になりますし、それだけ
苦労した問題は決して忘れません

そういう問題を苦しみながらも
解く楽しみが分かってきて、また、
次の問題にチャレンジする気持ちに繋がってきます。

そういうことを、毎週毎週わずか1時間半、休憩を除くと1時間程度ですが、繰り返していった結果、
勉強をする楽しみと、
勉強の基本である自学自習ができるようになったのです(^^)

当然、こどもによって、能力差はあります。
しかし、その子の持つ能力に応じて、もっとも力が発揮できるレベルまで、一人一人のこどもたちは成長し、
自分の得手不得手を十分理解した自立型学習ができるようになったのです(^^)

これは、塾などの
教えられる学習スタイルでは習得は難しいと思っています。

大手の塾の中では、公文が自習スタイルの学習法で近いところがあるのですが、公文は計算問題が主体のため、文章題による自分で考えて問題解決ができる力を育むことは、難しいと思っています。

石神井学園の職員を交えた振り返りは、40分程度で終わったのですが、その後、こどもたちは、いつものように勉強をしたいと言うので、こどもたちに任せ、私もいつものように見守っていました。

こどもたちは、大人の話に疲れたのか、すぐにいつものように遊び始め、20分ぐらい一緒に遊んだら、
誰が言うこともなく勉強を始めました

そして、一人ずつ、自分の決めた勉強範囲が終わり、勉強が終了すると、
こどもたちと過ごした4ヶ月間も終了することになりました。

最後に、こどもたちが、一人一人書いてくれた手紙を渡してくれたのですが、私はその場で見ると子どもたちに格好悪い姿を見せてしまいそうなので、「帰ってから見るよ」と言って、石神井学園を後にしました。

いつもは、見送ってくれるこどもたちが、この日は、バイクで帰る私を走って追いかけてきて、門のところで最後のお別れをして、
私の石神井学園での活動は終了しました。


こどもたちと過ごした4ヶ月は、
こどもたちにとっても私にとっても忘れられない貴重な時間になったと思います。

私にとっては、自分の考えた
自立型学習支援による自学自習スタイルの成功モデルになりましたし、こどもたちにとっても、養護施設をいずれ出るときには、他のこどもより自立が求められることになるので、今回、自学自習や自分で考えて問題解決できるようになったことは、
将来自分の力で生きていくためにも強い力になったのではないかと思っています。

しかし、それ以上に、
こどもたちと過ごした日々のことは、今でも忘れることができません

彼ら彼女たちが、このまま、健やかに育っていけるように、これからもずっと応援していきたいと思っています。

子ども勉強

「これまでのまとめと今後について」~「ダイエット」通信(最終号)

こんにちは(^^)/

これまで、予告号から始まって、今回の最終号で、合計19回になりますが、いかがでしたか?

予告号から今回の最終号までご覧になって、正しいダイエットを実行して頂くと、早い方であれば、
美しく健康的なダイエットの効果が表れてきているのではないでしょうか?


これまでお話しした内容を要約すると、美しく健康的なダイエットのためには、
正しい食事が最も大切で、
太る原因である、
糖質を控えて

身体を作って痩せやすい身体になるための、
(動物性)たんぱく質や(動物性)脂質をしっかり摂ることが重要
です(^^)/

これらの栄養素をきちんと摂っても、それらを
消化・吸収・代謝・排泄がきちんとできないと、ダイエットは成功しませんから、
便秘・冷え性・肌荒れ・風邪などをひきやすい方は、
腸内環境の改善を行ってください(^^)

腸内環境の改善のためには、
善玉菌を活性化するための、
発酵食品や食物繊維やオリゴ糖を摂る
ことが一番大切です(^^)/

正しい食事に併せて、
適度な運動を行うことも、
ミトコンドリアを活性化させ、美しく健康的なダイエットのためには重要です。

軽めの有酸素運動(早めのウォーキングや軽いジョギング)と、
体幹トレーニングなどを中心とした無酸素運動を交互に繰り返す運動が効果的です(^O^)/


この「ダイエット」通信は、初めにお話したように、
単に痩せることを目的にするのではなく、美しく健康的なダイエットを目的にしています(^O^)/

また、ダイエット初心者や、これまでダイエットをやってきたけど上手くいっていない方などを意識して、
極力分かりやすく、その分、理論的に難しいところは簡略化または割愛する形にさせて頂きました。

さらに、食事、運動、消化、排泄などの、身体に関わる色々な事柄を、
繋げて関連性が良く分かるように、ご説明してきたつもりです(^^)


正しいダイエットを行うためには、
食事で摂る栄養素から始まって、
消化・吸収、代謝(エネルギーや体組織・ホルモンなどへの変換)、排泄という、
一連の流れがスムーズに行なわれていること
が、とても大事です。

例えば、正しい食事をしているはずなのにダイエットが上手くいっていない方は、
消化・吸収、代謝、排泄などのどこかで身体のトラブルがあるのではないでしょうか?

それらを解決することで、一連の流れがスムーズになり、その方本来の身体の働きが蘇り、
美しく健康的なダイエットが成功するのではないかと思っています。

正しいダイエットのための方法論としては、
「糖質制限」や、
「MEC食」や、
「ケトジェニック・ダイエット」や、
「ミトコンドリア・ダイエット」など、色々な方法がありますが、これらは、その方本来の
健康的な身体を目指すという目的は同じなので、今回の「ダイエット」通信では、これらを全て盛り込んで、繋げて書いたつもりですが、いかがでしょうか?


もっとも、今回書きましたのは、私の体験談を踏まえて、理論的に正しいと思われる標準的な方法をお話してきたつもりですので、それは
みなさんお一人お一人によっても異なってくると思っています。

今一度、これまでお話した内容を振り返って頂き、
ご自身の身体の声に耳を傾けながら、美しく健康的なダイエットにチャレンジしてみてくださいね(^O^)/
ダイエット成功女性

今後についてですが、「ダイエット」通信の基本的なお話は今回で終了になりますが、引き続き、補足号として、
美しく健康的なダイエットについての補足説明を随時行っていきますので、どうぞご覧になってくださいね(^^)/

また、Facebookの「美しく健康的なダイエット」グループでも、
「ダイエット」通信の解説・補足説明や、正しいダイエットの参考記事などをご紹介していますので、ぜひ、ご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

スーパーでの食材レポート(その2)

スーパーでの食材レポート、今回は、果たして、高食材率の方はいらっしゃるのでしょうか?

【10/14 サミット氷川台店 お昼時にて】
この日は、スポーツクラブに行った後に、おやつ用のチーズと外出時の水を買うためにスーパーに立ち寄りました。

私の前のレジ待ちの人は、中年の女性で、
太ってはいませんがお腹がでています(>_<)

買い物を見てみると、
大量のおかしと、カップラーメンなどの炭水化物類がたくさん

いかにも
糖質まみれです(^^;

食材に該当するものは、さんま、厚揚げ、りんご、なしぐらいで約700円しかありません。

合計の買い物金額が約3300円ですので、
食材率は約21%と低く、食材率の低さと身体の関係は
高い相関関係がありますね(>_<)

ちなみに、この日の私は、水とチーズだけで220円でしたが、一応
食材率100%でした(^^)


【10/17 イオン板橋店 夕方にて】
小さいお子さんをベビーカーに乗せている若いお母さんと、その母親(お子さんの祖母)の
三世代家族を見つけました(^^;

おばあさんは、若いお母さん(20歳代前半?)の年齢からすると、私と同世代ぐらい(50歳代?)だと思われるのですが、その年にしては、痩せていますが
お腹ぽっこりで、何より、
糖化が進んでいるようで、肌はカサカサで、しみやしわが多いです(>_<)

とても、私と同世代には見えません(>_<)

買い物は、買い物かごに3つと大量でした(^^;

見てみると、小さいお子さんがいるせいか、
パンやおかしが多いです。

それ以上にびっくりしたのが、
大量のアルコール類

それも、100円程度のチューハイがやたら多い!

単価は安いですが、次から次へと、色々な種類のチューハイが出てきます。

いずれも、
糖質たっぷりのもので、数えてみると
二桁は十分ありましたね(>_<)

糖質依存症とアルコール依存症でしょうね(>_<)

食材も、バター、ねぎ、しめじ、さけなど、それなりに多く、値段も多そうではあります。

最後の買い物かごからは、
お寿司と刺身の盛り合わせがどーん

これらは単価が高いのですが、分類としては、お寿司は除外して、さしみは食材にカウントしました。

買い物合計は、
約8200円、うち食材は
約3100円で、
食材率は約38%と多少高めではありますが、いかんせん、
内容が悪すぎます(>_<)

このような食料品を買っていれば、痩せていても、
おなかぽっこりだったり、
糖化が進行するのはよく分かりますね(^^;

この食生活の影響が、小さなお子さんに連鎖しないことを祈るばかりです。


私の買い物は、肉約1000円、野菜約1100円、発酵食品約880円、合計約3000円で、
食材率は100%でした(^^)

ちなみに、買い物はこのような感じです。



いつも変り映えのしない買い物ですみません(^^;




【10/19 フエンテ(東武ストア)常盤台店 夕方にて】
スーパーの中で買い物をしていると、とても
時間をかけて食材を選んでいる女性を発見しました(^^)

年配の女性の方ですが、
体型はスリムで、いつもよく見る方とは逆に、
若く見えます(^^)
肌も、白くてきれいです(^^)

私が、自分の買い物をすませて店内を見渡すと(この日は、足りなかった食材の買い足しなので、すぐに終わりましたが)、先ほどの女性が、今度は、肉売り場で熱心に吟味されていました。

その後、冷凍食品やアイスクリームやお惣菜のコーナーがありましたが、
全く見ることもなくレジに向かわれました。

私も、その後にレジ待ちをして、その女性の買い物を見てみました(決してストーカーではありませんので、誤解なきよう(^^;

買い物は、少なめでしたが、
大根、白菜、絹さや×2、ミンチで、合計約890円でした。

少な目とは言え、
食材率100%の方を見たのは初めてです(^O^)/

この食材から想像するに、いつも必要なものだけ買いにいらっしゃっているのでしょうね。

しかも、絹さや×2やミンチなどの食材を見ると、
和食の一手間かけた料理を作られるような気がします(^^)

食材率の高さと、身体や健康との関係は、相関関係が高いことも実証されたケーススタディーでした(^O^)/

ちなみに、私の買い物は、野菜340円、発酵食品660円、合計1000円と少な目でしたが、同じく
食材率100%でした(^O^)/


いかがでしたか?

今回は、
初の食材率100%の方もいらっしゃいましたが、
食材率と身体や健康との関係は相関関係があることがお分かりいただけましたか?

みなさんも、レジ待ちのときに、前の方の買い物をチェックしながら、ご自分の買い物も振り返ってみてくださいね(^^)/

人のふりみて、わがふり直せです!

それでは、また次回のレポートを楽しみにしていてくださいね(^O^)/


『スーパーでの食材レポート(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

子育て・まちづくり支援プロデューサーの活動(まちプロタイム&まちプロ保育の終了)

私は、NPOあい・ぽーとステーションで、子育て・まちづくり支援プロデューサー養成講座を受講し、
子育て・まちづくり支援プロデューサーとして、毎週、
まちプロタイム&まちプロ保育などの活動を行なっています。

『子育て・まちづくり支援プロデューサー養成講座 認定式(ブログへリンク)』
『子育て・まちづくり支援プロデューサーの活動(その1)(ブログへリンク)』
『子育て・まちづくり支援プロデューサーの活動(その2)(ブログへリンク)』


昨日、そのうちの
まちプロタイム&まちプロ保育の活動が終了しました。

実は、昨日は、私の活動日ではなかったのですが、私が最終日だと勘違いして、港区にある子育てひろば「あい・ぽーと」に行ってしまいました(^^;

事務局長のご配慮で、急遽参加させて頂くことになり、いつもは、まちプロタイム&まちプロ保育は男性二人で担当するのですが、この日は3人の特別バージョンとなりました。

はじめに30分間、まちプロタイムということで、子どもたちを集めて絵本の読み聞かせなどを行なうのですが、私の最終日ということで、
全て私一人に任されてしまいました(^^;

この日は、子どもたちにとても人気のある、エリック・カールの歌付きの絵本の三部作を中心に、いつもとは勝手の違う一人での読み聞かせを行いました。

とても有名な、
「はらぺこあおむし」

こどもと一緒に色々な振り付けを行なう、
「できるかな?―あたまからつまさきまで」

繰り返しフレーズが印象的な、
「月ようびはなにたべる?」

今後の広島での活動のために、私も買ってしまいました(^^)



この日は、一時預かりの子どもたちや、お母さんと一緒に遊びにきているこどもたちなど、いつもより人数も多く、私も最後なので、ついつい本気モードスイッチが入ってしまい、
こどもたちも大喜びしてくれました(^^)

こどもたちは、本当に、見て、聞いて、歌って、踊るのが、大好きなんですね(^^)



(後で頂いた色紙に印刷頂いた写真です。)



まちプロタイム終了後、いつもは辛口コメントを頂く子育て支援者のお一人が、「今日はとても良かったね」と褒めて頂き、とても嬉しかったです(^^)


その後、まちプロ保育で、子どもたちと一緒に遊んでいましたが、一人一人の子どもたちを見ていると、私が活動したのは5ヶ月間程度でしたが、その間でも子どもたちの成長は目覚しく、本当にびっくりしました。

一緒に、絵本を読んだり、おもちゃで遊んだりしていると、一緒に過ごした色々な思い出が蘇ってきます。
一つ一つがとても大切な思い出になり、本当に勉強になりました。

そうしているうちに、親御さんがお迎えにくると、それまで一緒に遊んでいた子どもは、顔を見ると親のもとに飛んでいきます!
本当に、みんな、
お母さんやお父さんのことが大好きなんだね(^O^)/

最後に、ずっと抱っこしてみていた0歳児のこどものお迎えがあり、
私のまちプロ保育の活動も終了しました。


終わってから、お忙しい中、お時間を取って頂いた、大日向先生にお会いして、ご挨拶をしました。

ちょうど今日(10/20)港区の広報に掲載される、私たちが活動している写真も見せて頂きました。

こちらを向いている女の子は、とても成長したもうすぐ2歳のKちゃんです。とても可愛いですよね(^^)/



サプライズで、先ほどご紹介したこの日の私の活動の写真を掲載した色紙を頂きました。

お世話になった方々の直筆のお名前と、大日向先生の激励のお言葉を頂き、本当は、みなさんお一人お一人にご挨拶したかったのですが、そうしていると思わず涙がこみ上げてきそうなので、簡単なお礼を申し上げて失礼させて頂きました。

本当に、短い間でしたが、皆様には本当にお世話になりました。
また、子どもたちも、とてもなついてくれて、お別れするのがとても寂しいのですが、いつまでも子どもたちの健やかな成長を遠い広島で見守っていきたいと思っています。

まだ、子育て・まちづくり支援プロデューサーの活動は、来週の西神田児童センターでの特別支援活動が残っていますが、私の
東京での子育て活動の一つが終了しました。

本当に、色々な方々に支えられてきたことを実感しています。
この感謝の気持ちを忘れずに、広島での新たな子育て活動を頑張っていきたいと思っています。

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR