「発酵食品の選び方(醤油、酢、キムチ、漬物、塩麹編)」~「ダイエット」通信(補足号その68)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その68です(^^)/

今回は、
発酵食品の選び方(醤油、酢、キムチ、漬物、塩麹編)についてお話しますね(^O^)/


前回の
発酵食品の選び方(ヨーグルト、納豆、チーズ、味噌編)の続きです(^^)

『「発酵食品の選び方(ヨーグルト、納豆、チーズ、味噌編)」~「ダイエット」通信(補足号その67)(ブログへリンク)』

発酵食品その2


【醤油】

醤油は、
豆や麦を原料として、
麹菌と塩を加えて、
発酵・熟成させて作ります(^^)


醤油には
濃口醤油と薄口醤油がありますが、濃口醤油の方が味が濃いわけではなく、むしろ、
塩分濃度は薄口醤油の方が2%程度高くなっています(^^;

この違いは、薄口醤油の方が、熟成期間が短いなど色を薄くする製造工程になっていて、その分、塩分も多くしているのが理由です。


醤油も、
大醸造醤油などと書かれているもので、原材料が、
大豆、小麦、食塩などシンプルなものを選んでください(^^)/

同じ大醸造醤油と書かれていても、
アルコールなどが加えられていて、発酵・熟成を早くしているものもありますので、お気をつけてくださいね(^^;

また、
減塩タイプになると、さらに、
調味料やビタミンなどを加えて、コクを出そうとしていていますので、ご注意ください(>_<)



【酢】

は、
などを原料として、
麹菌と酵母を加えて
アルコール発酵を行い、
それに
酢酸菌を加えて、
発酵・熟成させて作ります(^^)

要するに、
一旦アルコールを作ってから、酢酸菌を加えて酢を作るので、
例えば、
日本酒と途中まで同様に作ったものが
米酢で、
ワインと同様に作ったものが
ワインビネガーになります(^^)/


従って、例えば米酢であれば、
純米酢と書かれていて、原材料も
米だけのシンプルなものを選んでください(^^)

単に米酢と書かれているものには、
アルコールなども加えられていて、発酵を早くしているものもありますので、お気をつけてください(^^;

また、
穀物酢などと書かれていると、原材料には、米以外にも
コーンや小麦やアルコールや酒粕など、様々なものを使って、発酵を早くさせていますので、ご注意くださいね(>_<)



【キムチ・漬物】

キムチ
漬物の一種ですが、漬物には
発酵食品そうでないものに分かれます(^^;


発酵食品になるものは、
野菜を乳酸菌や酵母菌などの微生物で発酵させたものですので、
キムチ、ぬか漬け、味噌漬け、粕漬などは、明らかに発酵食品だと分かりますよね(^^)

一方、
発酵食品にはならないものは、
単に調味料に漬けただけで、発酵させていませんので、
酢漬(ラッキョウ漬、千枚漬など)、醤油漬(福神漬、シバ漬など)などになります(^^;


問題は、一番多い、
塩漬ですが、
長期間塩漬にすることで、発酵が進み
発酵食品となりますが、

一方、一夜漬けなどのような
短期間のもの
発酵食品にはなりません(>_<)

ただし、例外は、
梅干でして、これは長期間塩漬にしていますが、塩分濃度が高いため、微生物が活動できずに、
発酵食品にはならないのです(^^;


漬け物を選ぶ場合も、まずは
発酵食品であるかどうか、その際にも、
余分なものが原材料に含まれていないかどうか(調味料や着色料などの添加物)をよく見るようにしてください(^^)

キムチも様々なものがありますが、特に甘さを出すために、
糖類が加えられていることが多いですから、お気をつけてくださいね(^^;


漬け物の中でも、
キムチやぬか漬けは、
乳酸菌で作った発酵食品ですから、特におすすめです(^^)/

乳酸菌には、ヨーグルトやチーズなどの
動物性由来のものと、キムチやぬか漬けなどの
植物性由来のものがありますが、

植物性の方が、酸や熱などの
ストレス環境にも強く、また、日本人が昔から摂ってきたこともありますので、
日本人の腸内環境には合っているのです(^O^)/



【塩麹】

塩麹は、
米麹
塩と水を加えて、
発酵・熟成させて作ります(^^)

非常にシンプルな調味料ですが、
うま味や甘みや塩味がマッチして、料理の味がとても引き立ちますし、肉や魚を漬け込むと、
柔らかくなってうま味も増しますので、様々な使い方ができますね(^^)/


また、塩麹の原料の
米麹は、オリゴ糖や(水溶性)食物繊維と同じく、善玉菌のエサになるのですが、
少量でもエサとしての効果が非常に高いことが最近発見されましたので、
腸内環境改善のためにも特におすすめです(^O^)/


塩麹は、市販のものも色々ありますが、添加物が入っていたり、糖質が多かったりしますので、
手作りすることをお勧めします(^^)/

作り方はとても簡単で、米麹を買ってくると、そこにたいてい塩麹の作り方のレシピが書いてありますので、
塩を入れて混ぜて、水を加えて、常温発酵させれば、
夏場なら1週間程度
冬場なら2週間程度でできます(^^)

ポイントは、
塩は天然塩の良いものを使うことです(^^)/

また、FBグループ「美しく健康的なダイエット」グループで紹介された方法では、
500mlペットボトルを使うと、簡単に作ることができます(^^)

『塩こうじの手作り方法(ブログへリンク)』
※美しく健康的なダイエットグループ参加者のみがご覧いただけます。


塩の量や、発酵期間は、一度作ってみてから、次回以降、お好みで調整してみてください(^^)

うま味、甘み、塩味などが変わってきますので、お好みの方法で作ってみてくださいね(^O^)/



いかがでしたか?

2回に亘って、発酵食品の選び方をご紹介してきましたが、発酵食品は他にも、
みりん、かつお節、発酵バターなど色々ありますので、選ぶ際には、同じように、
シンプルな原材料になっているか、保存性や味を調えるための
添加物が入っていないか、などに注意して選んでくださいね(^O^)/


なお、詳しい説明につきましては、こちらのブログも参考にしてみてくださいね(^^)

『「米こうじは善玉菌のエサ!」~広島大学履修生日記(特別編)(ブログへリンク)』

『「味噌の旨み・甘み・香りの理由は?」~広島大学履修生日記(第12回)(ブログへリンク)』

『「わら納豆が稲わらに入っている理由」~広島大学履修生日記(第13回)(ブログへリンク)』

『「生きたまま菌が腸に届かないとダメなのか?」~広島大学履修生日記(第14回)(ブログへリンク)』

『「植物性乳酸菌は動物性より強力!」~広島大学履修生日記(第15回)(ブログへリンク)』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「植物性乳酸菌は動物性より強力!」~広島大学履修生日記(食品微生物学 第15回)

今週も、第15回目の
広島大学生物生産学部の講義に行ってきました(^^)/


天気はすっかり夏空で、まだ暑くない朝方は、バイクで走ると非常に気持ちが良いです(^^)/

大学に行く途中の道路も、
とても爽やかな光景が広がっていました(^^)




大学に到着し、講義前に行ってみたのは、
産学・地域連携センターです。

ここは、
広島大学の社会連携を全学的な戦略のもとに進めるために設置された組織とのことです(^^)




この日の講義も、
「クイズ」と称した
「小テスト」から始まりました(^^;

前回の結果が返ってきましたが、今回も3点満点中
3点でした(^^)/


前回の質問の中から、私の質問も含む回答がありました。

腸内細菌を全て善玉菌に変えてしまえば、腸内環境はとても改善するのではないでしょうか?

逆に、悪玉菌が腸内に存在するメリットは何なんでしょうか?


→ 腸内細菌を全て善玉菌などに入れ替えてしまうことは理論上は可能ですが、多様性のない腸内フローラは、かえって健康な状態にはなりません。

我々が日々摂っている食事の中には、様々な細菌が含まれているので、それらが腸の中に入ってくると、腸内細菌のバランスも変わってしまうことになります。

腸内細菌のバランスは、その人の生活環境などとマッチしたものが望ましいことになります。




腸内フローラは、例えば、日本人や欧米人や原住民などで比べて見ると、全て異なっていて、
食生活や生活環境などによって成育している細菌も異なるため、
腸内フローラもそれらに対応して変わってくるようです(^^)

また、善玉菌、悪玉菌、日和見菌にも様々な種類があり、それらが
多種多様でいることが、それぞれが
相互作用を行ったり、外部から
悪玉菌が侵入してきたときの抵抗力にもなるので、
非常に重要だということになります。


例えば、小さな頃から、
エリートばかりいる学校で育った人は、社会に出たときに、
様々な人とのコミュニケーションで苦労したり挫折したりすることが多い
ですが(>_<)

一方、
地元の学校で良い子も悪い子もいる中で育った人は、社会に出たときも、
適応力が高く、上手くやっていけること多い話が、
多様性の大切さを物語っていますよね(^O^)/



また、私が以前行った質問の回答も、別途返ってきました。

乳酸菌には、様々な種類があり、
ヨーグルトやチーズなどの動物性由来のものや、
キムチやぬか漬けなどの植物性由来のものがあります。

動物性乳酸菌は、腸の中という安定的な環境で成育しているため、一般的に
ストレス環境に弱い(酸や熱などに弱い)のですが、

一方
植物性乳酸菌は、様々な環境でも生き延びることができるように、
ストレス環境にも強いことが多いようです(^^)/

日本人は、昔から、ヨーグルトなどの動物性乳酸菌より、
漬物などの植物性乳酸菌を摂ってきたので、それが日本人に合った健康的な食事の一つなのかもしれませんね(^O^)/

だからと言って、動物性乳酸菌がダメで、植物性乳酸菌が良いという単純な話ではなく、先ほどの話のように
多様な腸内フローラが重要だと言うことになります(^^)



講義は、今回が最終回でしたので、
来週の期末試験の説明や、講義の最後には
講義アンケートの記入(PC・スマホ)など、色々とあり、結局全てのカリキュラムは終了することはできませんでした(^^;

この日の講義は、
微生物の工業利用と、
遺伝子工学とバイオテクノロジーでした。

面白かったのは、今や、様々なものが微生物を使って工業生産することができるのですが、例えば、うま味成分と呼ばれるグルタミン酸なども、工業生産することが可能です。

うま味成分には、
コンブなどに含まれるグルタミン酸
かつお節などに含まれるイノシン酸
しいたけなどに含まれるグアニル酸があります。

グルタミン酸アミノ酸で、一方、
イノシン酸とグアニル酸核酸に分類され、

アミノ酸系と核酸系のうま味成分は、一緒に使うことで相互作用により、
うま味が飛躍的に強くなります(^^)/


つまり、
「コンブとかつお節」「コンブとしいたけ」を組み合わせると、
非常にうま味が出ることになりますが(^O^)/

一方、
「かつお節としいたけ」「それぞれ単独」で使うと、
うま味はあまり出ないことになるのです(^^;


最終回で行う予定だった
食品添加物概論には行かなかったため、期末テスト範囲には入りませんが、本日の小テスト結果などを担当教授に貰いに行く際に、その講義用のレジュメも貰ってこようと思っています(^^)



講義が終わり、いつものように学食に行きました。

この日の体に優しい学食メニューは、

■鶏天カツ(動物性たんぱく質、動物性脂質)
■サラダバー(ブロッコリー、わかめ、たまごサラダ、サラダチキン)動物性たんぱく質、動物性脂質、食物繊維)
■ねばねばサラダ(食物繊維)
■味噌汁(発酵食品)

合計646円の、
糖質控えめで、たんぱく質、脂質、食物繊維、発酵食品が中心の体に優しいメニューになりました(^O^)/




今回で、
全15回の講義も終了となりました。

次週は、期末試験になりますので、
何十年ぶりかに試験勉強を始めようと思っています(^^)

でもまあ、8月になってからで良いかな(笑)



『広島大学履修生日記(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

スーパーでの食材レポート(その35)

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート(ブログへリンク)』


【7/22 エブリイ西条御薗宇店 昼前】

レジに
40歳代ぐらいの女性が並んでいました。

体型は
小太りで肌も荒れています(>_<)

買い物を見てみると、
ミンチ、油揚げ、うどん×2、ふりかけ、カップヌードル×3で、
買い物合計約1330円、うち食材420円なので、
食材率は約32%でした。

うどんや、カップヌードルや、ふりかけをかけたご飯など、
炭水化物メインの食事のようですね(^^;

ご家族はいるのでしょうか?

これで家庭の主婦をされていたら、ご
家族はとても可哀想ですね(>_<)

これでは
小太り体型や肌荒れになるのも致し方ないですね(>_<)


ちなみに、私は、買い物合計約1300円、うち、肉約150円、魚約500円、野菜約650円で、
食材率100%でした(^O^)/


今回も、
鶏皮、真鯛刺身用、あじ刺身用、ズッキーニ、アスパラ、オクラ、なす、トマト、青しそ、バジルと
新鮮で美味しい食材がたくさんなのに、
約1300円とお安く買い物ができました(^O^)/

特に、
あじは安くて新鮮なものがあったので、その場で刺身用にさばいて貰いました(^^)/

普通に刺身用で売っているものでも鮮度が良いのですが、
その場でさばいて貰うとさらに新鮮で美味しいですよね(^O^)/



この日の夕食は、
■なす・パプリカ・舞茸・アスパラ・トマトと鶏皮のエスニック炒め
■あじの刺身
■スタミナ小鉢(納豆、もずく、キムチ、温泉たまご、トマト、みょうが、青じそ、ごま)、
■みょうがと舞茸の味噌汁
■チアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【7/24 ゆめタウン広島 午後】

レジに、
50歳代くらいの夫婦が並んでいました。

奥さんは
かなり太っていて
旦那さんも
お腹が出ています(^^;

買い物を見てみると、
たまご(6個入り)、豆腐、うどん、カレー、パン×2、冷凍食品、ジュース、ファンタ2L×2、お茶2L×2、チューハイ、アイス×2で
買い物合計約2500円、食材約180円なので、
食材率は約7%
非常に低いです(>_<)

これは、
典型的な糖質依存症ですね(>_<)

食べ物もそうですが、飲み物も
ファンタをいつも飲んでいるようだと、糖質を摂ってもすぐに低血糖になってしまい、また糖質を摂るという、
悪循環になっているのでしょうね(>_<)

残念ですが、ここまで来ると、もう戻れないと思います(>_<)


ちなみに、私は、買い物合計約1980円で、うち、肉約440円、バター約400円、野菜約470円、発酵食品約600円、炭酸水約70円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚コマとなす・黄色ズッキーニ・アスパラ・舞茸・パプリカの米麹煮
■真鯛の刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、もずく、キムチ、温泉たまご、トマト、みょうが、青じそ、ごま)、
■油揚げと舞茸の味噌汁
■バジルシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【7/25 フジグラン広島 午後】

レジに、
40歳代ぐらいの女性が並んでいました。

体型は小柄ですが、
肌は白くてきれいです(^^)

買い物を見てみると、
肉、魚、しらす、レタス、トマト、カラーピーマン、しめじ、煮豆×2、そうめん、ケチャップ、ドレッシングで、
買い物合計約3700円、うち食材約2850円なので、
食材率は約77%
とても高いです(^^)/

肉や魚を中心にしっかり料理されていますね(^^)/

このような食材をしっかり買い物をして、料理をされている方は、
本当の味が分かっているので、惣菜や冷凍食品などは買おうとはしないでしょうね(^^)


私も、親戚のおばさんが、私が食事に困っているのではないかと気を使って、ご自宅に伺ったときに、
惣菜などを持って帰るように仰るのですが、正直言って、味が濃くて不味いので食べられないので、
いつも困っています(>_<)

私は、ちゃんと料理をしているから大丈夫だと写真とかもお見せするのですが、
お年寄りなので聞いてくれなくてダメですね(^^;


ちなみに、私は、買い物合計約1600円、うち、肉150円、魚約230円、野菜220円、発酵食品約1000円で、
食材率100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏むね肉・鶏皮と黄色ズッキーニ・パプリカ・トマトの炒め煮
■かつおのたたき
■スタミナ小鉢(納豆、もずく、キムチ、温泉たまご、トマト、みょうが、青じそ、ごま)、
■なめことみょうがの味噌汁
■チアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




今回は、
40歳代の小太りの女性と、
50歳代かなり太った夫婦と、
40歳代の小柄で肌もきれいな女性でしたが、
かなり好対照でしたね(^^;

食事は毎日のことですから、
食材を中心に買い物をしてしっかり料理をしている方はそれが習慣になっていますので、特段、
大変なことだとは思っていないと思います(^^)

逆に、
料理をあまりしない方は、惣菜や冷凍食品や炭水化物系ばかりを買ってしまって、
ますます糖質依存症から離脱できなくなるという悪循環ですよね(>_<)


また、買い物も、
食材を中心に買う方は、スーパーの中でも行く箇所が限られるので(肉・魚などの冷蔵売り場と野菜売り場ぐらい)、
買い物も早いですが、

そうでない方は、色々なところに立ち寄っているので、
買い物の時間もかかりますし、つい
買い過ぎてしまいますよね(>_<)

「忙しいから」と言いながら、その方が
よっぽど時間もかかるし、
無駄遣いになると思うのですが(^^;


ぜひ、
正しい食事をルーティン化することで、
美味しくて身体に良い食事を毎日味わえるようにしていきたいですね(^O^)/

『「正しい食事のルーティーン化」~「ダイエット」通信(補足号その62)(ブログへリンク)』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ASSORT イオンモール広島府中店~ビュッフェでの人間観察レポート(その18)

今回は、
ASSORT イオンモール広島府中店でのランチビュッフェレポートです(^O^)/


ASSORTは、数は少ないですが、
全国展開しているビュッフェ店で、先日、休日にイオンモール広島府中店に行った際に、この店が非常に混んでいたので、どのような料理だろうかと思い、行ってみることにしました(^^)/

『ASSORT イオンモール広島府中店(HPへリンク)』


この日は、平日でしたが、開店の11時前から数組すでに並んでいます。

店の外観は、このような感じです(^^)




席に案内され、ビュッフェコーナーを見てみると、
かなりの糖質三昧です(>_<)

■洋食系
 ピザ4種類、パスタ3種類、ピラフ、グラタン、コロッケ、ハンバーガー(手作り)、ポテトフライ
■和食系
 うどん、カレー、ごはん
■中華系
 ラーメン(手作り)、焼きそば、点心、エビワンタン、えびせん
■サラダ
 生春巻き(手作り)
■できたて提供
 にぎり寿司(オプション)、パンケーキ
■デザート
 スイーツ類、ワッフル(手作り)、ソフトクリーム、かき氷



デザートコーナーは、このような感じです。




糖質系がかなり多いのと、
自分で手作りできるものも多いので、
こどもたちに人気になるようですね(>_<)

この日も平日でしたが、夏休みということもあり、
家族連れのこどももかなりいました(^^;

お客さんは、ほぼ
女性とこどもという感じですね。


平日は、120分制で、大人
1299円(税前)、オプションで
ドリンクバー199円と、
にぎり寿司食べ放題ドリンクバー込、399円となっているので、初めからにぎり寿司食べ放題をつけている人が多かったですね(^^;

私は、
何もなしにしました(笑)


隣の席に、
母娘連れが座っていましたが、
母親50歳代
娘20歳代という感じですが、
娘がかなり太っています(>_<)

20歳代かなと思いましたが、顔は幼い感じなので、もしかして10歳代なのかもしれません(^^;

料理を見てみると、サラダや肉系に、
早くもにぎり寿司と、飲み物は
カルピスです(^^;


一皿目の私の料理は、このような感じです。




前菜系が中心ですが、早くも、
食べるものがなさそうな感じです(^^;


他のお客さんを見てみると、料理に糖質系が多いことから、一皿目も、
ピザ、パスタ、焼きそばなどは欠かせないようですね(^^;

早くも、
スイーツ系に手を出している女性も結構いますね(>_<)


隣の娘は、二皿目になって、
うどんとやはりスイーツです(^^;

カルピスのお代わりもしていましたが、みなさん、
なぜ甘いジュースなどを食事と一緒に飲めるのか、いつも不思議です(^^;

炭水化物系の料理を食べていると、
甘いものに対して違和感がないのでしょうかね(>_<)


私も、二皿目になりました。




中華と和食から選びましたが、
中華にも砂糖をかなり使っている感じですね(>_<)

みなさんは、それで美味しく感じるのでしょうけど(^^;


隣の娘は、
またにぎり寿司です(^^;

にぎり寿司は、一度に4貫なので、食べたらすぐに取りに行っている人もいますね(^^;


母親も、
にぎり寿司と手作りハンバーガーです。

母親は、普通体型ですが、
少しお腹ぽっこりという感じです(^^;

でも、娘よりは、
糖質系を食べる量とスピードは少ないですね。


私も三皿目になりました。




肉やたまご系ですが、
もう食べるものがありません(^^;

この店は
ディナー1599円もやっていて、オプションで
ローストビーフ食べ放題299円があるので、そちらもランチでやって欲しいですね(^^)


隣の娘は、四皿目で、
中華糖質系です(^^;


すでに、12時を回って、満員となっていましたが、帰る客もいるので、新しいお客さんもやってきます。

その中で、
かなり太った母息子を含むグループがやってきました。

母息子は顔も体型もそっくりなので、間違いなく親子ですが、他は20歳代くらいの女性が3人です。

おそらく、親戚か、友達なのでしょうね。

年齢不詳ですが、
母親は50歳代くらい
息子は20歳代くらいですが、どちらも、
肥満のせいか、糖化のせいか、足を引きずっています(^^;

息子はまだ若いのに、小さな頃から、
母親と同じような食事をしてきたつけなのでしょうね(>_<)


二人は、早速、料理を選んできましたが、
一皿目から、
ラーメン、パスタ、ピザ、パンケーキと糖質三昧です(^^;

これでは、あのような
超肥満になるのは仕方がないですね(>_<)


隣の娘も、
ソフトクリーム、かき氷、カフェオーレと、デザートになりました(^^;


私は、ドリンクバーも注文しなかったので、代わりに、
冷製トマトスープにしてみました。




やはり、
少し甘かったですね(>_<)


隣の母娘は満足したのか、帰っていきました。

やはり、このような食生活ですと、
娘は若くても肥満になるのは仕方がないですね(>_<)


さきほどの、
母息子も、二皿目で、
うどんやスイーツを取ってきていましたので、おそらく、時間一杯まで、糖質三昧を続けるのだろうと思い、私も帰ることにしました。


結局、
こどもを含む家族連れに人気のある店とは、このような
糖質系の店なのですね(^^;

もう少し料理がしっかりしている、広島の
ホテルランチビュッフェは、まだありますので、次回はそちらに行ってみようと思っています(^O^)/


『ビュッフェでの人間観察レポート』(ブログへリンク)

『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「発酵食品の選び方(ヨーグルト、納豆、チーズ、味噌編)」~「ダイエット」通信(補足号その67)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その67です(^^)/

今回は、
発酵食品の選び方(ヨーグルト、納豆、チーズ、味噌編)についてお話しますね(^O^)/


発酵食品は、
栄養価も豊富で、
腸内環境を改善してくれる、美しく健康的なダイエットのためには
おすすめの食品ですよね(^O^)/

『「腸内環境の大切さ」~「ダイエット」通信(第7号)(ブログへリンク)』


発酵食品には、
ヨーグルト、納豆、チーズ、味噌、醤油、酢、キムチ、漬物、塩麹など、色々な種類がありますが、それぞれの中から、どのようなものを選んでいけば良いのでしょうか?

それぞれの発酵食品の
製造工程を簡単に説明して、それを踏まえた
選ぶときのポイントについてお話ししますが、種類が多いので、今回と次回の2回に分けてお話ししますね(^^)/

発酵食品


【ヨーグルト】

ヨーグルトは、
牛乳を原料として、
乳酸菌を加え、
発酵させて作ります(^^)

ヨーグルトには、
食べるタイプ
飲むタイプがありますが、飲むタイプは飲みやすいように
糖質が多め
になっており(>_<)

また、食べるタイプも、
プレーン以外は果糖などが色々と入っているので、
プレーンをおすすめします(^O^)/


最近は、様々なタイプの
機能性ヨーグルトが販売されていますが、ヨーグルトに限らず、
発酵食品は、色々な種類のものを、たくさん、毎日摂ることが大切ですから、
割高の機能性ヨーグルトで少量のものを摂るより、
原材料がしっかりしたものをたくさん摂る方が、
腸内環境の改善には効果的です(^O^)/

ヨーグルトの
原材料を見ますと,
生乳や乳製品と書かれていると思いますが、
生乳とは、
牛から絞ったままの乳のことを言います(^^)

一方、
乳製品とは、
生乳を成分を安定させるために加工したもので、脱脂粉乳や全粉乳、濃縮乳、クリームなどになります。

原材料で選ぶなら、
「生乳」100%のものか、
「生乳、乳製品」として一部乳製品が入っているけど、メーカーの商品説明で、
原材料の加工の説明がしっかりとされているものをおすすめします(^O^)/



【納豆】

納豆は、
大豆を原料として、
納豆菌を加えて、
発酵させて作ります(^^)

納豆の製造工程は非常にシンプルですから、より原材料が大切になってきます(^^)/

納豆の
原材料は、
「大豆(産地、遺伝子組み換えでない)」と表示されていることが多いですが、この
遺伝子組み換え表示は、特に
日本の規制は諸外国に比べて緩く
抜け道が多く存在します(^^;


例えば、
5%以下の遺伝子組み換え原材料が混入していても、
「遺伝子組み換えでない」と表示できることになっています(>_<)

アメリカなどでは、遺伝子組み換え作物は当たり前になっていますので、産地は、
「国内」、できれば、
「北海道」など地域が特定されているものを選びたいですね(^O^)/



【チーズ】

チーズは、
牛乳を原料として、
乳酸菌レンネット(凝乳酵素剤)を加えて
発酵・熟成させて作ります(^^)

この最後の、
熟成の仕方によって、色々なチーズに分かれて、例えば、
細菌によって長期(2~3年)熟成したものが、
パルメザンチーズで、
水分量が少なく、非常に固くなります

また、
熟成を行わないものが、
クリームチーズで、
水分量は多く、非常に柔らかくなります

これらは、いずれも
ナチュラルチーズと呼ばれますが、
一方で、
プロセスチーズと呼ばれるものがあります。


プロセスチーズは、
いくつかのナチュラルチーズを原材にして、
加熱して溶かし、
乳化剤を加えて固めて作ります(^^)

プロセスチーズは、加熱することで熟成が止まるため、
風味が一定になり保存性が高くなる一方、
乳化剤の他にも様々な添加物なども加えられることもありますので、それぞれの商品の製造工程の説明などを見て、
信頼できるものを選んだ方が良いですね(^^;

ナチュラルチーズは、熟成の仕方で色々なタイプがありますので、
お好みのタイプをお選びください(^^)/

ただし、ほっておくと熟成は進んでいきますので、
食べ頃にはお気をつけてくださいね(^^;



【味噌】

味噌は、
米や麦や豆を原料として、
麹菌酵母を加えて、
発酵・熟成させて作ります(^^)

この
熟成期間の違いによって、
甘口辛口の違いが生まれます。

熟成期間が短いと、米などに含まれるでんぷんから分解された
糖が多く、甘くなるのですが、

熟成期間が長いと、
糖がさらにアルコールに分解され、
甘みが減ってくるのです(^^)

原材料は、
米や麦や豆だけを使ったシンプルなものが、
味噌本来の旨みや甘みや香りを生み出すことになります(^^)/


「無添加」と表示されているものは、
原材料はシンプルなものになっているはずです(^O^)/

一方、
無添加表示のないものは、
「あわせ味噌」とか「調合味噌」とか記載されていて、原材料にも、
調味料やかつおエキスや酒粕など、様々なものが含まれていると思います(^^;

「減塩」タイプになれば、さらに、
添加物が増えてきますので、お気をつけてください(>_<)



いかがでしたか?

基本的には、
原材料表示を良く見て、
本来の原料以外のものが含まれていないか、良くチェックすることが大切ですね(^O^)/

今回は、
ヨーグルト、納豆、チーズ、味噌についてお話ししましたが、

次回は、引き続き、
醤油、酢、キムチ、漬物、塩麹についてお話ししますね(^^)/


≪次回へ続く≫
『「発酵食品の選び方(醤油、酢、キムチ、漬物、塩麹編)」~「ダイエット」通信(補足号その68)(ブログへリンク)』




Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

好きな仕事で生きていくには

誰しも、
好きなことをして生きていきたい、と思うかもしれませんが、本当に自分一人で好きなことばかりしていても、やがて飽きてしまい、
意外とつまらないものですよね(^^;


人は、
社会的生物ですから、社会に属し、社会に貢献することで生きていくことができます。

従って、自分の好きなことが、
人のためにもなれば、それは
自分の生きがいにもなってきます(^^)

その上で、生活をしていくことを考えれば、
自分の好きな仕事で生きていくのが一番良いですよね(^^)/


でも、あるアンケートによれば、自分の好きな仕事をしていると答えた人は全体の
3割程度しかいないとの話もありました(^^;

考えてみると、
人生の中で働いている時間が一番長いのですから、その時間を自分の好きなことをして過ごしたいと誰しも思うのですが、果たしてどのようにしたら良いのでしょうか?



仕事を選ぶ人生の岐路は、
学校を卒業して就職するときになります。


選択肢としては、大別すると、
「大手企業(含む公務員)」
「中小・ベンチャー企業」
「起業」になると思います。



給与水準や安定性の面から
「大手企業」を志望する方が多いですが、会社規模が大きくなればなるほど、
自分の好きな仕事をするのは困難になります(^^;

当然、学校を卒業した段階で、自分の好きなことが何なのか、まだ分からない方も多いと思いますので、実際に就職して、仕事をしているうちに、自分の好きな仕事が分かってくることも多いと思います。

しかし、その場合でも、会社規模が大きくなればなるほど、自分の好きなように仕事をすることは難しくなり、
上司や会社の意向に沿った仕事をやらざるを得なくなります(^^;

仮に、それに逆らって、自分の好きなように仕事をやっていると、会社組織の中では、マイナス評価となり、
好きな仕事さえもできなくなってしまいます(>_<)



「中小・ベンチャー企業」であれば、自分のやりたい仕事や、自分の思うような仕事についての
自由度はかなり高くなってきます(^^)

そして、自分が好きな仕事で頑張ることで、良い結果が得られれば、それで
会社も成長する喜びも味わえると思います。

ただし、大手企業と比べると、
給与水準は見劣りしますし、安定性にも欠けます(^^;

自分が頑張って良い結果をもたらす場合は良いのですが、
そうならないリスクも当然ありますし、
自分以外の要因で上手くいかないケースもあります(>_<)



「起業」する場合は、
自分の好きなこと・やりたいことが明確になっているなら、最初から始めるのも一つの選択肢だと思います。

しかし、学生からいきなり起業する場合は、様々なビジネスに関する経験がありませんから、
失敗しながらそれらの勉強を重ねていかざるを得なく、また資金面や、利益面でも、
かなりの間は苦しむことになるでしょう(^^;

それだけ苦しみながらも、
成功するケースは、かなり少ないと言わざるを得ないと思います(>_<)



結局、
自分の好きな仕事で生きていくためには、
■自分の好きなことが、自分でできるようになることと、
■それが人から評価されて、対価を得ることができるようになることが揃ってこないと難しいと思います(^^;

いくら自分が好きであっても、自分にその
能力がなかったり、経験不足であれば、それを
仕事とすることは困難です(>_<)

そのためには、自分の好きなことに関連する仕事に就きながら、
経験を積み、自分の適性を見極めていくことが必要です。

また、仕事をしながら、
自分の本当に好きなことを探していったり、発見したりしていくことも大切ですね(^^)


このように経験を積みながら、
自分の本当に好きなことを、
自分ができるようになって
人からも評価されて対価を得られることが確信できるようになれば、
自分の好きな仕事に転職するのが一番良いと思っています(^^)/

実際、私の周りでも、
気の利いた人間や、できる人間は、入社して
10年前後ぐらいで退職し、自分の好きな仕事(別会社もあれば、起業している場合もある)に就いて、
自分の好きな仕事で生きていくことに成功しているケースが多いです(^^)

もっとも、
会社からすれば、それまで教育・育成して、これから本当の意味で活躍して貰うときに辞められるのは
大損害なのですけれどね(^^;



いずれにしても、
良い学校→良い会社
人生の目標では決してありません(>_<)

■自分の本当に好きなことは何なのか、
■その能力と経験が自分にはあるのか、
■それが他人に評価されて仕事としてやっていけるようになるのか、

このことをいつも考えて、
自分の好きな仕事で生きていけるようになることが、
本当の人生の目標だと思っています(^^)/


そのためには、
いつも色々なことに興味を持ち
新たなことでも柔軟に受け入れ
自分で考えて生きていけるようになること
それが
何よりも大切なことだと思っています(^O^)/


ビジネス


『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

ファミリーマート~体に優しいランチ(チェーン店編)

ランチで利用する店で、
体に優しい食事を選んで、
美しく健康的なダイエット食をご紹介する
体に優しいランチシリーズです(^O^)/

『体に優しいランチシリーズ(ブログへリンク)』


今回は、全国チェーンのコンビニの一つ
「ファミリーマート」に行ってきました(^O^)/


コンビニは、以前に
セブンイレブンに行って以来久しぶりですが、季節も変わり(当時は冬でおでんもあり)、忙しいときに行かれる方もいらしゃると思いますので、行ってみることにしました(^^)/

『セブンイレブン~体に優しいランチ(チェーン店編)(ブログへリンク)』


ファミリーマートの店舗は、お馴染みのこのような感じですよね(^^)




ファミリーマートと言えば、やはり
ファミチキですよね(^^)/

ファミチキを初めとする
ホットスナックは、各コンビニの売りの一つになっていますので、ファミリーマートのホットスナックについて調べてみました(^^)

ファミリーマートは、ホットスナックなどの成分表示を行っていますので、低糖質メニューの炭水化物量を比べてみます(^^)/

■ファミチキ(14.2g)
■スパイシーチキン(11.6g)
■チーズチキン(11.8g)
■ジャンボフランク(4.1g)
■スパイシーチーズフランク(5.1g)

『ホットスナック成分表示(ファミリーマートHPへリンク)』


ファミチキ、結構、
糖質量多いですね(^^;

ファミチキシリーズの中では、比較的糖質量が少なく、またチーズ入りで、なかなか美味しい、
チーズチキンがおすすめですね(^O^)/

チーズチキンは、昨年9月(2015/9)に発売されたところなので、まだ食べたことがない方もいらしゃるかもしれませんね(^^)


他は、
フランク系が低糖質ですね(^^)/

こちらも、
スパイシーチーズフランクが美味しそうです(^O^)/


惣菜系では、
サラダチキンがおすすめになりますが、ファミリーマートは、
国産鶏にこだわって、その分他社より
値段高めで販売しているようですね(^^)

ちなみに、
ファミチキシリーズは、
タイ産で安全性にはこだわっているようです(^^)

『ホットスナック等のこだわり(ファミリーマートのHPへリンク)』


隣にあった、
スモークチキンも低糖質ですね(^^)/

■国産鶏サラダチキン(約1g)
■スモークチキン(約1g)




国産鶏サラダチキンが、
239円で、
たんぱく質約27g
脂質約10g

スモークチキンが、
138円で、
たんぱく質量約9g
脂質約0gなので、
栄養的には
サラダチキンの方がおすすめですね(^O^)/

チキン以外では、
スモークタンが、
180円
たんぱく質量約12g
脂質約8g
炭水化物量約2gになっています(^^)


今回は、
■チーズチキン、
■スパイシーチーズフランク、
■ゆでたまご、
■ウィルキンソン炭酸水
を選ぶことにしました(^O^)/

たんぱく質量約28g
脂質約36g
炭水化物量約18g
合計471円の、
糖質控えめで、動物性たんぱく質・動物性脂質・発酵食品が中心の、体に優しいメニューになりました(^O^)/


この店舗には、イートインがなかったので、近くの公園のベンチで食べました(^^;




ホットスナックは、
オメガ6の油を使用していると思いますので、頻繁に摂るのは控えた方が良いかと思いますが、
たまに食べるのは問題ないですね(^^)/

せっかくなので、次回以降、
大手コンビニで、同じような体に優しいランチを食べ比べてみようと思います(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「コリや痛みが取れない方へ」~「ダイエット」通信(補足号その66)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その66です(^^)/

今回は、
コリや痛みが取れない方へについてお話しますね(^O^)/


肩や腰などのコリや痛みがひどくて、患部をいくらマッサージなどでケアしてみても、
なかなか解消しない方がいらっしゃいますよね(>_<)

このようにコリや痛みが取れないときは、その
患部自体ではなく他のところに原因があるのかもしれませんね(^^;

それでは、一体どのような原因が考えられるのでしょうか?
肩こり女性


【糖質の過剰摂取や、ミトコンドリアの働きが悪い場合】

これまで「ダイエット」通信でお話ししてきたように、
糖質を摂ると、
「解糖系」というエネルギーシステムが稼働します。

この
解糖系
生み出されるエネルギーは非常に少なく、その際に合成された
ピルビン酸という物質が
ミトコンドリアで代謝されることでさらに
多くのエネルギーが生み出されるのですが、
ミトコンドリアが上手く働かない場合には、ピルビン酸は、
乳酸に変わり、一緒に生み出される疲労物質とともに、
疲れやコリの原因になるのです(>_<)


ミトコンドリアが働くためには、
■十分に酸素があることや、
■体温が高いことや、
■ビタミンB群・鉄・マグネシウム・亜鉛などの補助酵素が十分にあることが条件になります(^^)


従って、
■十分な呼吸を行わない方や、
■低体温の方や、
■ビタミンB群・鉄・マグネシウム・亜鉛などが不足している方は、
ミトコンドリアの働きが悪く
、脂質を摂っても上手くエネルギーにならないし、糖質を摂っても乳酸や疲労物質が蓄積するばかりで、
疲れやすく、コリや痛みが取れない身体になってしまいます(>_<)

このような方は、以下のように、
糖質を控えてたんぱく質や脂質が中心の正しい食事に切り替えるとともに、
■正しい呼吸法と、
■体温を上昇させ、
■不足しているビタミンB群・鉄・マグネシウム・亜鉛などの補給を行うことで、解糖系からミトコンドリアが主体で稼働するように変わりますので、
疲れにくく、コリや痛みも生じにくい身体に変わりますよ(^O^)/

『「健康と長寿を司るミトコンドリアの活性化」~「ダイエット」通信(第12号)(ブログへリンク)』

『「ミトコンドリア健康法・ダイエット」~「ダイエット」通信(補足号その11)(ブログへリンク)』

『「美しく健康的なダイエットのための呼吸法」~「ダイエット」通信(補足号その28)(ブログへリンク)』

『「鉄不足による様々な不調について」~「ダイエット」通信(補足号その26)(ブログへリンク)』

『「マグネシウム不足に気をつけて」~「ダイエット」通信(補足号その53)(ブログへリンク)』

『「不足しがちな3つ目のミネラル~亜鉛」~「ダイエット」通信(補足号その54)(ブログへリンク)』



【筋膜が硬直していて、患部とは別の場所にトリガーポイントがある場合】

「ダイエット」通信でお話ししたように、身体のコリや痛みがある場合は、
筋膜が固くなっていることで生じていることが多く、しかも、
その箇所(トリガーポイント)が
コリや痛みのある患部から離れている

ことも多いのです(>_<)

『「メリハリのある身体になるには(後編)」~「ダイエット」通信(補足号その43)(ブログへリンク)』


トリガーポイントは、小さな点になりますので、広いストレッチポールや小さなテニスボールなどでは、探し出せないことが多いため、専用の
グリッドフォームローラーを使うと
トリガーポイントを発見しやすくなり、そこの
筋膜リリースを行うことが簡単になります(^^)/

グリッドフォームローラーの使い方はこちらのサイトを参照してみてください(^^)

『グリッドフォームローラーの使い方や効果は?(サイトへリンク)』


また、トリガーポイントが見つかったときに、そこを集中的にほぐすには、
「パワーポジションボール」と呼ばれる、テニスボールを二つ繋げたような器具も
効果的ですので、お試しになってみてください(^^)/

『パワーポジションボール (Amazonのサイトへリンク)』



【姿勢が悪い場合や、腸腰筋が弱っている場合】

猫背などで姿勢が悪いと、重心の位置がずれてきて、重い頭(体重の約1割あると言われています)を支えるために、
首や肩や腰などに負担がかかり
コリや痛みの原因となることがあります(>_<)

その場合、姿勢を正しくしようとして、
胸を張って、背中をまっすぐにしようとする方もいらっしゃると思いますが、
実はそれは正しい姿勢ではないのです(^^;


下記サイトで紹介されているように、
「膝立ち」を行ってみると、
自然と真っすぐな姿勢になると思いますが、これが
正しい姿勢なのです(^^)/

『「膝立ち」で正しい姿勢を手に入れる!(サイトへリンク)』


この、膝立ちで、
「スネの太い骨に乗る」感じを覚えて、本当の正しい姿勢を行うようにしてみてくださいね(^O^)/


椅子に座るときにも、猫背になりがちですが、
「バランスチェア」と呼ばれる姿勢矯正用椅子があり、これも「膝立ち」と同じ原理で、背もたれがないのに、楽に、正しい姿勢を取ることができます(^^)/

『バランスチェア(Amazonのサイトへリンク)』



また、
腸腰筋が弱ったり、固くなることで、
猫背になったり、腰痛などの、
コリや痛みの原因になることもあります(>_<)

腸腰筋は、
骨盤から腹部の奥にあるインナーマッスルの一つで、
体幹を支え骨盤をコントロールする重要な筋肉なのですが、腸腰筋が弱ってくると、
姿勢が悪くなったり、腰痛などの原因になる他にも、骨盤が後傾し、
ぽっこりお腹の原因になったりもします(>_<)


この腸腰筋は、通常のトレーニングではなかなか鍛えにくいので、以下のサイトで紹介しているような
腸腰筋ストレッチを行ってみてください(^^)

腸腰筋が弱っていたり、固くなっている方は、これらのストレッチが非常に効くことがよく分かると思います(^^)/

『今日から脚が軽くなる腸腰筋ストレッチ(サイトへリンク)』



いかがでしたか?

コリや痛みが取れない原因が、
患部とは別のところに色々あることが分かりましたよね(^^;


私の場合は、正しい食事に切り替えたことで、疲れにくくコリや痛みもなくなったのですが、前傾姿勢を取ると、腰や背中のハリを感じることがあるため、体幹トレーニングも併せて続けてきていました。

この体幹トレーニングを行うことで、かなり改善したのですが、先日、ストレッチ専門店で診てもらったところ、
腸腰筋が固いことが判明し、現在、腸腰筋ストレッチも行うことで、これまで感じていた
ハリも解消してきて、併せて
正しい姿勢を行うのも自然にできるようになってきました(^O^)/


みなさまも、ご自分のコリや痛みの原因を探して、その解消を行うと、併せて、他の身体の不調も改善してくると思いますので、どうぞ、色々と試してみてくださいね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「生きたまま菌が腸に届かないとダメなのか?」~広島大学履修生日記(食品微生物学 第14回)

今週も、第14回目の
広島大学生物生産学部の講義に行ってきました(^^)/

この日は、梅雨明けして夏になったのに、なぜか朝うちはひんやりとして、バイクに乗っていると多少肌寒く感じる天候でした(^^;


大学に到着し、講義前に行ってみたのは、
大学院の国際協力研究科です。

聞きなれない研究科ですが、
開発途上国の問題解決に資する研究者・高度専門職業人の育成を行う研究室とのことです(^^)




この日の講義も、
「クイズ」と称した
「小テスト」から始まりました(^^;

前回の結果が返ってきましたが、3点満点中
3点でした(^^)/

おまけでない
3点満点は久しぶりですね(^^)

発酵食品などの身近なテーマになってくると、事前に勉強してなくても、何とかなりますね(笑)


前回の質問の中から、私の質問の回答がありました。

発酵食品などに含まれる乳酸菌などの微生物は、胃酸で死滅してしまい、生きて腸に届くことはほとんどないと思われますが、なぜ腸内環境の改善に効果があるのでしょうか?

→ 通常の乳酸菌は、熱や酸などに弱く、確かに胃酸でほとんどの乳酸菌は死滅してしまいます。

しかし、現在ヨーグルトなどに用いられている乳酸菌は、各メーカーが開発した酸に強いタイプの乳酸菌を使っているので、胃酸で死滅することが少なくなり、生きたまま腸に届くことになります。

ただし、その場合も、食前などの空腹時に摂ることは避けて、食後に胃酸が薄くなったときに、摂るのが効果的です。



この話は、講義の中でも出てきますので、また後ほどお話ししますね(^^)



この日の講義は、前回からの続きで、
プロバイオティクスです。

「プロバイオティクス」とは、前回もお話ししたように
「腸内フローラのバランスを改善させる、人などに有益な生きた微生物」のことです(^^)

プロバイオティクスのもたらす
有益な効果としては、
■腸内フローラのバランス改善
■免疫系の刺激、感染症に対する抵抗力向上
■便秘・下痢の防止
■ビタミン合成
■消化促進

など、様々な効果があります(^^)/


一方、
「プレバイオティクス」と呼ばれるものもあり、これは、
「消化されずに腸に届き、プロバイオティクスの増殖を促進する物質」で、
言うなれば、
腸内細菌のエサですね(^^)

オリゴ糖や食物繊維の一部である
イヌリンなどがプレバイオティクスに含まれています。


また、
腸内フローラは、
身体に有益な働きを行う
ビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌と、

有害な働きを働きを行う
大腸菌やウェルッシュ菌などの悪玉菌と、

有益な働きも有害な働きも行う
ことがある、
バクテロイデスや連鎖球菌などの日和見菌がいて、
これらの
バランスが大切とされています。

(一般的には、
善玉菌:悪玉菌:日和見菌2:1:7
と言われています。)


善玉菌を活性化することで、悪玉菌の働きを抑え、日和見菌を味方につけることができるので、
乳酸菌などを生きたまま腸に届けてそのエサになる、オリゴ糖やイヌリンなどの水溶性食物繊維を積極的に摂りましょう、というのが、一般的な
腸内環境の改善の話ですし、講義でもそのような話がありました。


しかし、冒頭でもあったように、
乳酸菌などは生きたまま腸に届かないとダメかどうかは疑問だと思っています。

乳酸菌には色々な種類がありますが、ヨーグルトなどに含まれる
本来の乳酸菌は、酸に弱いので、ほとんどが胃酸で死滅し、
腸に届くことはほぼないと言われています(^^;

しかしながら、プロバイオティクスの起源は、
ブルガリアの長寿村で村人がヨーグルトをいつも食べていたことの発見でした。

その頃のヨーグルトに含まれていた乳酸菌は酸に弱いタイプで、
生きたまま腸には届いていたとは考えられないのですが、それでも長寿であったのはどういうことなのでしょうか?


実際、現在の研究では、
乳酸菌などが生きているか死んでいるかは関係なく、それが腸に届くことで、それらが
善玉菌のエサになることと、それらが
直接免疫機能を活性化させることが身体に良い効果があると言われています(^^)

仮に、
新たなタイプの乳酸菌などが生きたまま腸に届いたとしても、それらが人体にとって有益か有害かは分からないので、
腸内の免疫細胞によって死滅させられ、生き残ったとしても、
それらが腸内で増殖していける保証はないのです(>_<)


腸内フローラは、
乳児の頃に取り込んだ細菌によってほぼ決まってしまうと言われています。

細菌は、必要な栄養などの生育可能な条件があれば増殖していきますので、全滅しない限り、
新たな細菌を投入する必要はなく
腸内細菌のエサとなる、
オリゴ糖やイヌリンなどの水溶性食物繊維や、生死にかかわらず
乳酸菌などや、特別篇でお話ししたように、
米麹などが効果的に働きます(^O^)/

『「米こうじは善玉菌のエサ!」~広島大学履修生日記(特別編)(ブログへリンク)』


結局、ヨーグルトにしても、現在、各メーカーが色々な機能性のあるタイプの乳酸菌やビフィズス菌を開発して、
付加価値をつけて売り出していますが、私は、
これらの効果は前から疑問視しています(^^;

お話ししたように、それらが生きたまま腸に届いたとしても、それらが
腸内で生き残って増殖していく保証はなく、そもそも、
人の腸内フローラを変えることはそんなにたやすいことではないので、このような
高いだけで効果が期待できないヨーグルトを購入するつもりは全くありません(>_<)


腸内環境を改善する効果があるのは、
腸内細菌のエサになり、また
直接免疫機能を向上させる効果のある
発酵食品を、
毎日、色々な種類を、たくさん摂ることです(^^)/

機能性ヨーグルトのような少量のものを摂っても、その
効果はほとんど期待できませんよね(^^;


効果的に発酵食品を摂るためには、この講義で学んだことを生かし、
発酵食品の原材料作る工程などを吟味して摂るように、心掛けていきたいと思っています(^O^)/



講義が終わり、いつものように学食に行きました。

この日の体に優しい学食メニューは、

■セルフバー(鶏のから揚げ、チキンフライ、塩サバ、イカフライ)(動物性たんぱく質、動物性脂質)
■セルフバー(ブロッコリー、オクラ、わかめ、キムチ、たくわん)食物繊維、発酵食品)
■納豆(発酵食品)
■巣ごもりたまご(食物繊維、動物性たんぱく質、動物性脂質)
■味噌汁(発酵食品)

合計486円の、
糖質控えめで、たんぱく質、脂質、食物繊維、発酵食品が中心の体に優しいメニューになりました(^O^)/




講義も期末試験まで、あと
次回の1回のみになりました。

予定からはかなり遅れているので、次回は
3回分くらいを駆け足で説明があるのでしょうね(^^;

次回の講義で、期末試験の話も出るようですので、次回の講義が終わったら、本格的な試験勉強を始めようかと思っています(笑)


『広島大学履修生日記(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

スーパーでの食材レポート(その34)

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート(ブログへリンク)』


【7/14 フジグラン広島 夕方】

レジに
30歳代ぐらいの男性が並んでいました。

体つきは、
がっしりしていてかなり良いです(^^)

買い物を見てみると、
肉、豆腐、しらす、キャベツ、たまねぎ、ピーマン、小松菜で、
買い物合計約1540円(割引クーポン使用で1040円)、全て食材なので、
食材率は100%でした(^O^)/

一人暮らしなのでしょうが、いつも、
自分で買い物をして料理をされているのでしょうね(^^)

この店の割引クーポンは、ポイントが5万円相当分たまると貰えますから、やはり
いつも買い物をされていますね(^^)/

男性で、しっかり食材を買って、料理をされている方は、めったに見ることはないのですが(^^;
きちんとした食事をしていると、体つきもしっかりしてくるのは納得ですね(^O^)/


ちなみに、私は、買い物合計約820円、うち、肉約370円、魚約170円、発酵食品約280円で、
食材率100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏もも肉とアスパラ・パプリカのレモンソテー
■かつおのたたき
■スタミナ小鉢(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、トマト、みょうが、青じそ)、
■みょうがとめかぶの味噌汁
■チアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【7/15 エブリイ西条御薗宇店 昼前】

レジに
50歳代ぐらいの女性が並んでいました。

この方は
かなり太っていて、50歳代ぐらいに見えますが、
正直言って年齢不詳です(^^;

買い物を見てみると、
肉、魚、惣菜×4、パン、練り物×3、お好み焼き、おにぎり、おかし×3、炭酸水×2で、
買い物合計約3800円、うち食材約800円なので、
食材率は約21%でした。

肉や魚を買っているところまでは良かったですが、
それ以外がほぼ糖質ばかりなので、これでは
太ってしまうのも仕方がないですね(>_<)

かなり太っている人は、本当に
年齢不詳です(^^;

実際は、もう少し若いのかもしれませんが、
肥満と糖化で、
かなり年をとって見えますし、
実際老化も進んでいると思います(>_<)


ちなみに、私は、買い物合計約1530円、うち、肉約200円、魚約560円、野菜約770円で、
食材率100%でした(^O^)/


今回も、
鶏皮、真鯛刺身用、ひらまさ刺身用、ズッキーニ、アスパラ、ブロッコリー、カラーピーマン、青しそ、大葉と、
新鮮で美味しい食材がたくさんなのに、
約1530円とお安く買い物ができました(^O^)/




この日の夕食は、
■ゴーヤ・パプリカ・アスパラと鶏皮のカリカリ炒め
■真鯛の刺身
■スタミナ小鉢(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、トマト、みょうが、青じそ、ごま)、
■みょうがとめかぶの味噌汁
■バジルシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【7/17 イオン宇品店 お昼どき】

レジに
50歳代ぐらいの中年夫婦が並んでいました。

奥さんは
かなり太っています(^^;

買い物を見てみると、
ミンチ、ソーセージ、トマト、りんご×3、高野豆腐、フルーツヨーグルト×4、春雨、惣菜×2、おかし、アイスクリーム×4で、
買い物合計約4950円、うち食材480円なので、
食材率は約10%
かなり低いです(^^;

やはり、
全般的に糖質系や果糖が多いですね(^^;

ヨーグルトは、発酵食品で身体に良いのですが、
プレーン以外だと糖質がかなり多くなります
ので、せっかく摂った
発酵食品の良さが台無しになってしまいますね(>_<)

春雨も、ヘルシーだと思っている方が多いですが、でんぷんが原料ですので、
糖質が多く決してヘルシーではありません(^^;


ちなみに、私は、買い物合計約2680円、うち、肉約430円、魚約240円、野菜約950円、たまご約220円、発酵食品約460円、米麹約310円、炭酸水約70円で、
食材率約97%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏手羽元とブロッコリー・パプリカの米麹煮
■サーモンのカルパッチョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、トマト、みょうが、青じそ、ごま)、
■なめこと、めかぶの味噌汁
■チアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




いかがでしたか?

今回は、
30歳代の体つきの良い男性と、
50歳代のかなり太った女性二人でしたが、
かなり好対照でしたね(^^;

日々の食事をどのようにしているかが、
身体や健康に表れてきますので、
いつまでも若々しく健康で過ごしたいなら、
正しい食事を毎日していけば良いだけなのですよね(^^)

特別な運動や、健康食品・サプリのたぐいを摂らなくても、
糖質を控えて、たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル・発酵食品などをしっかり摂っていくだけで良いですので、それを
習慣化してしまえばとても簡単なことだと思っています(^^)


忙しいから、面倒だからなどと言って、
食事を疎かにしていると、
そのつけは必ずやってきます(>_<)

以前、この
レポートの結果分析をしましたが、その後も傾向は変わっていませんので、ぜひ、
正しい食事で、若さと健康を手に入れていきましょう(^O^)/

『スーパーでの食材レポート結果の分析(ブログへリンク)』


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR