2016年を振り返って

今年も終わろうとしていますが、この1年も
本当に充実した年になりました(^^)

昨年の秋に、20年近く暮らしていた東京から広島に引っ越してきて、初めての街で新たな生活を始めましたが、
本当に広島は暮らしやすい街で、とても快適な日々を過ごしています(^O^)/

『暮らしやすい街 広島』

昨年、30年近く勤めた会社を早期退職して、
教育問題(子育て)と医療問題(健康)にボランティア活動として取り組むことにしましたが、今年は、
主に医療問題(健康)で色々と活動することができたかなと思っています(^^)


このブログも毎日更新し、多くの方々にもご覧頂いていますが、その中でも
「ダイエット」通信として昨年から始めた記事も、週2回のペースで書いているうちに
約130の記事になりました。

『「ダイエット」通信 【目次】』


Facebookでの色々な識者の方々の投稿や、本や、広島大学での講義などで勉強させて頂き、自分なりに分かりやすく書いてきたつもりですが、これらかも、
正しい食生活による「美しく健康的な身体」作りに少しでも貢献できるように続けていきたいと思っています(^^)


また、Facebookでも、昨年始めた
「美しく健康的なダイエット」グループも、多くの方々に参加頂き、先ほどの「ダイエット」通信や、毎日の紹介記事などで、
「美しく健康的なダイエット」のための情報発信を行うことができたかなと思っています(^^)

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


さらに、
広島でも、食と健康に関して、
藤川先生や伊藤先生を初めとして新しい方々とお知り合いになることができ、オフ会の開催や、講演会などの事務局としても、少しずつですが、
広島での正しい食と健康の普及に向けて活動できたかなと思っています。

『藤川先生講演会(2016.12.4)』


一方、
教育問題(子育て)については、地域ぐるみでの総合的な子育て活動に向けて、まずは、
地域の方々とお知り合いになるために、マンションの管理組合理事長としての活動や、地域の防犯推進委員として地域行事の防犯パトロールを行うなど、
地域での活動を中心に行ってきました(^^)

また、
子育て支援員研修とファミリー・サポート・センター会員登録も行いましたので、今後、これらを通しての、地域の方々の子育て支援活動も行っていきたいと思っています(^^)

『子育て支援員研修終了とファミリーサポートセンター会員登録』


早くも来年の目標の話で恐縮ですが、
新たな年は、まずは、
医療問題(健康)について、より広島での活動に力を入れていきたいと思っています。

オフ会や講演会などを通して、広島の多くの方々に、正しい食と健康について知って頂けるように、色々な取り組みを行っていきたいと考えているところです(^^)/

特に、広島は、他の主要都市に比べて、アクセスの関係もあってか、色々な識者・先生方の講演会が少ないのが現状ですので、
講演会や勉強会を企画し、
色々な先生方にも広島に来て頂き、広島での正しい食と健康の普及に貢献していきたい
と思っています(^O^)/


また、
教育問題(子育て)についても、地域活動を進めていく中で、東京で行っていたような
「自立型学習支援」の活動も、地域ぐるみで取り組んでいきたいと思っています(^^)/

『あおぞら塾および石神井学園での活動の終了』

この総合的な子育て活動を進めていくためには、
正しい食育と正しい教育が一体となった、
切れ目のない連続的な子育てが重要
だと思っています(^^)

つまり、
■正しい食事による栄養補給で、妊娠・出産をスムーズに行い、乳児・幼児からの正しい食事による食育と、
■こどもが自ら興味を持って色々なことに取り組んでいって、乳児の頃から学校までスムーズに繋がっていけるような、
総合的な子育てを行っていきたいと思っています。

しかし、これらを行っていくには、まずは自分のこどもで実践していく必要があると思っていますので、
ケトンベイビーを育てていけるように、引き続き、個人的にも活動を続けていきたいと思っています(笑)


来年の話を色々としてしまいましたが(^^;
本当に、皆様方には色々とお世話になりました。

これから、新しくお会いする方々も含めまして、引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

(その57)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート』


【12/18 ゆめタウン広島 午後】

レジに
50歳代くらいの女性が並んでいました。

体型はとてもスリムです(^^)/

買い物を見てみると、
肉×2、たまご、チーズ、牛乳、キャベツ、もやし、ねぎ、トマトメロン、食パン、ジュースで、
買い物合計約3300円、食材約2700円なので、
食材率は約82%とても高いでです(^O^)/


肉、たまご、チーズとMEC食の基本をしっかり買っていらっしゃいますね(^^)

50歳くらいだと思いますが、
見た目はもっと若く見えますね(^^)/

食材を中心に購入して、しっかり料理をされていると、
いつまでも健康でスリムな体型がキープされるのでしょうね(^^)

ご家族もきっと、
健康でお幸せなことでしょう(^O^)/


ちなみに私は、買い物合計約2020円、うち、肉約370円、魚約320円、発酵食品約380円、野菜約870円、炭酸水約80円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏もも肉となす・たまねぎ・パプリカ・舞茸のチキンジャーク
■ぶりの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、みょうが、トマト、サラダほうれん草、ごま)、
■油揚げとめかぶの舞茸の味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【12/22 フジグラン広島 午前中】

レジに
40歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は普通ですが、
肌が荒れています(^^;

買い物を見てみると、
かつおのたたき、ハム、ソーセージ、たまご、納豆、牛乳、アボカド×2パン、カップラーメン、冷凍ピザ、ラーメン×2で、
買い物合計約3350円、食材約1200円なので、
食材率は約36%でした。


肉系、魚、たまご、発酵食品と買っているのに、パンやカップラーメンなどの
炭水化物系が少し多いですね(^^;

肉系も、
ハムやソーセージが中心になると、
食品添加物の影響が気になります(>_<)

果物もアボカドのような栄養価の高いものを買うなど意識が高い方だと思いますので、
炭水化物系を減らして、肉もしっかり買うと、正しい食事になっていくと思います(^^)/


ちなみに私は、買い物合計約1820円、うち、肉約370円、魚約270円、バター360円、生クリーム220、発酵食品約200円、野菜約320円、炭酸水約80円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日の夕食は、
■豚ロース肉となす・パプリカ・舞茸のポークソテーとろけるチーズ乗せ
■サーモンのカルパッチョ
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、みょうが、トマト、サラダほうれん草、ごま)、
■油揚げと舞茸のみょうがの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【12/25 イオン宇品店 夕方】

レジに
40歳代くらいの女性が並んでいました。

体型は普通ですが、この方も
肌が荒れています(^^;

買い物を見てみると、
ジュース×10、トクホお茶×10、水2L×2、カップラーメン・焼きぞば×10、パン×10、おかし大量、アイスクリーム×10、惣菜、カット野菜納豆で、
買い物合計約11000円、食材約110円なので、
食材率は約1%非常に低いです(>_<)


親子でのクリスマスパーティー用の買い物なのでしょうね。

こどもは、確かに、ジュースやカップラーメンやおかしやアイスクリームなどが好きですが、
糖質ばかりの食事をしていると、健やかな成長が不安になってきますね(^^;

親御さんもトクホお茶にするなど健康に気を使っているのかもしれませんが、残念ながら
トクホの効果はあまり期待できないですね(>_<)

『「健康情報のウソ(トクホ、栄養ドリンク、フッ素)」~「ダイエット」通信(補足号その36)』


クリスマスパーティでも、
動物性食品をしっかり摂って、健康で頭の良いこどもたちに育っていって欲しいですね(^^)


ちなみに私は、買い物合計約2050円、うち、肉約300円、魚約330円、バター約370円、生クリーム約260円、発酵食品約510円、野菜約210円、炭酸水約70円で、
食材率は約97%でした(^^)/




この日の夕食は、
■鶏の手羽元となす・しいたけ・たまねぎ・パプリカの塩こうじ煮
■さばの塩焼き
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、みょうが、トマト、サラダほうれん草、ごま)、
■油揚げとめかぶのみょうがの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




今回は、
50歳代のスリムな女性と、
40歳代の肌荒れ女性二人でしたが、

初めの1人
最後の2人が、
対照的でしたね(^^;


今回の最後のお二人も、体型は普通なので、普段からそれほど糖質中心の食事ではないとは思いますが、
年齢とともに、糖化・酸化・慢性炎症の影響が出てきますし、
腸内環境が悪くなると、肌荒れなどの影響も出てきます
(^^;


レポートの分析結果を見て頂ければ分かるように、
食材率の高い方は、最初の方のように、
いつまでも若々しく健康的な身体をキープされていますし、
食材率の低い方は、
年齢とともに様々な問題が出てきてしまいます(>_<)

『【分析その2】スーパーでの食材レポート結果の分析』


買い物をされるときには、ぜひ、
食材率を意識して頂いて、美しく健康的な身体をいつまでもキープしていきたいですね(^O^)/



なお、私がレジ待ちの方を観察しているときに、
買い物かごを覗き込んでいるのではないかと心配して連絡頂く方もいらっしゃるのですが、
私はレジ待ちのときに、前の方の人間観察をして、その方がレジで精算しているときに、
レジの画面に表示されている商品の購入額を見て記憶しているだけ
なのです(^^)

前の方の買い物かごを覗き込んでも、下の方にある商品は分かりませんし、そもそも
食材などの値段は分かりませんよね(笑)

同様のことをチャレンジされた方もいらっしゃいますが、
次から次へと表示されてくる商品と食材の場合の値段を記憶することは不可能と諦めることが多いようです(^^;


私も、
糖質制限してケトン体モードになったためか、頭の回転がとても良くなり、
昔なら不可能だったことが今ではできるようになりました(笑)

『「頭が良く回るのはブドウ糖?ケトン体?」~「ダイエット」通信(補足号その56)』


ぜひ、皆さま方も、
食材をしっかり買って料理して、ケトン体モードにすることで、
頭もよく回る健康な身体に切り替えていきましょうね(^O^)/

『「ケトン体モードにするには?」~「ダイエット」通信(補足号その105)』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

糖質制限的グルメ(ドクターズ食堂)

広島で、
ドクター監修の糖質制限ランチのお店があるとお聞きして、先日お友達と一緒に行ってきました(^^)/

ここは、
山口県の海風診療所の沼田先生が監修された
「Dr’s食堂(ドクターズ食堂というお店です(^^)


ご飯の糖質が半分になっている他にも、
揚げ衣に高野豆腐を使うなど、
糖質制限メニューが色々と工夫されています(^^)/

『ドクターズ食堂 広島店OPEN!! 満腹なのに、糖質50%の魔法のごはん。』


海風診療所は、
糖質制限を含めた栄養指導・予防医療の他にも、運動やメンタル面など、
総合的な取り組みをされている先進的な診療所です(^^)

『海風診療所』


先日、
藤川先生の講演会があった際にも、
海風診療所の沼田先生も講演をされていまして、最先端の取り組みのご紹介をされていました(^^)

『藤川先生講演会(2016.12.4)』


ドクターズ食堂の話は、以前に友達に教えてもらっていたのですが、講演会の際にもご紹介があったので、主婦友達(笑)と一緒に行ってみることにしました。


外観はこのような感じです。




中は、
とてもおしゃれで綺麗な作りになっていて、良い雰囲気の中で美味しいランチが楽しめますね(^^)




メニューに、
ごはんに半分粒こんにゃくを使って糖質を半分にしていたり、
揚げ衣に高野豆腐を使っていたり、
発芽玄米味噌を使っていたりなど、
糖質制限や健康面に色々と配慮した説明がされていました(^^)




沼田先生の紹介もありますね(^^)




メニューは色々とあるのですが、私は
チキンカツ定食にしてみました(^^)

糖質量は、普通のご飯だと
約83gが39gと半分以下になるとのことです。


私は定食を食べるときはご飯なしにするのですが、どのようなご飯なのか食べてみたいと思って、
ご飯少なめで注文してみました。

これだと
糖質量も20g以下になりそうですね(^^)




しばらく待っていると、料理がやってきました。

見た目は
かなり豪華な感じですね(^^)/




まずは、揚げ衣に高野豆腐を使ったチキンカツを頂いてみました。

とても、
サクサクして、軽い食感で、美味しいですね(^O^)/

発芽玄米味噌の味噌汁も美味しいです(^^)/


粒こんにゃく入りのご飯も頂いてみましたが、半分を白米にしていることから、
適度に粘り気もあり、またご飯独特の重さがなく、とても軽い感じがしますね(^^)/

少なめのご飯でしたが、普段食べてないので、半分ぐらい残してしまいました(^^;


一緒に行った主婦友も、
とても美味しいと絶賛してましたね(^^)/


平日と祭日のランチのみなのですが、
かなり良い糖質制限ランチのお店でしたので、みなさまも、広島にいらっしゃる機会があれば、ぜひ行ってみてくださいね(^^)

とてもおすすめですよ(^O^)/


P.S.

2017年に
閉店となったようです(>_<)

残念です。


『糖質制限的グルメ』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「食物繊維不足って本当?」~「ダイエット」通信(補足号その110)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その110です(^^)/

今回は、
食物繊維不足って本当?についてお話しますね(^O^)/


多くの日本人は、
食物繊維不足なので積極的に野菜を摂りましょうと、よく言われています。

厚生労働省が推奨する
食物繊維1日20g(成人男子)に対して、
実際の摂取量は半分弱しかなく、大幅に不足していると言われています。


食物繊維は、
便通を良くし、腸内環境を改善し、生活習慣病予防等にも効果があると言われていますが、
果たしてこれらの話は本当なのでしょうか

食物繊維


食物繊維のもたらす効果としては、
■腸内細菌のエサとなったり、便通を良くすることで、腸内環境を改善する
■血糖値の上昇を穏やかにすることで、グルコーススパイクを抑制し、糖尿病予防等に効果がある
■多くの腸疾患や代謝性疾患に対して、予防効果がある

などと言われていますが、それぞれについて検証してみましょう。


【腸内環境改善効果】

よく言われているのが、食物繊維のうち、
水溶性食物繊維が腸内細菌のエサになり、
不溶性食物繊維が便のかさを増して排便を促すので、
水溶性:不溶性を1:2のバランスで摂るのが良いと言われています。


しかし、
腸内細菌のエサとして効果があるとされているものは、水溶性食物繊維の中の
イヌリンと、オリゴ糖などに限定されているのです(^^;

水溶性食物繊維の中で、イヌリンを多く含む食品は限られていて、
最も多いものが菊芋ですが、菊芋以外は、
ゴボウ、玉ねぎ、にんにくなどになり、
これらの含有量はかなり少ないです(^^;

つまり、
通常摂ることができる水溶性食物繊維では、ほとんど腸内細菌のエサにはならないということなのです(>_<)

むしろ、
米麹菌の方が少量でも腸内細菌のエサとしての強力な効果があることが解明されましたので、
味噌、醤油、塩麹などの調味料を使うことで、
十分に腸内細菌のエサを補給することができるのです(^O^)/

『「米こうじは善玉菌のエサ!」~広島大学履修生日記(食品微生物学 特別編)』


また、不溶性食物繊維は、
摂りすぎるとかえって消化が悪くなり、便秘になってしまう恐れがあるのです(^^;

実際、
便秘解消のために野菜をたくさん摂っているのに、ちっとも便秘が治らないとお悩みの女性は多いと思います(>_<)


便秘の原因は、
腸内環境の悪化の他にも、水分不足、マグネシウム不足があり、特に、男女を問わず、
多くの日本人はマグネシウム不足ですから、
しっかりマグネシウムを摂ることで便秘が解消するケースが多いですよ(^^)

『「便秘は危険なメッセージ!」~「ダイエット」通信(補足号その61)』

『「不足しがちで摂りづらいマグネシウム」~「ダイエット」通信(補足号その88)』



【糖尿病予防等効果】

食物繊維のうち、
難消化性デキストリンと呼ばれるものには、
血糖値の上昇を穏やかにする効果があると言われています。

実際、これらが入ったトクホ食品で、血糖値の上昇を穏やかにすると謳った商品が多く出ていますが、
いくら血糖値の上昇が抑えられても、トータルの糖質量が減るわけではありません(^^;

つまり、
どれだけ食物繊維を摂っても、糖質を摂りすぎれば、糖尿病を始めとした様々な病気の原因になることには変わりはないのです(>_<)

従って、当然のことですが、
糖尿病予防効果があるのは、食物繊維を摂ることではなく、糖質を控えることなのです(^^;



【腸疾患や代謝性疾患等の予防効果】

腸疾患は腸内環境の悪化が原因となり、また
代謝性疾患は糖尿病などに代表されますので、これらの予防効果とは、食物繊維が腸内環境の改善や糖尿病予防に効果があると言われたことから出ていると思われます(^^;

実際、厚生労働省の「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書の中で、
食物繊維と様々な病気との関係については、明確な因果関係を示すものはないとされています(>_<)


さらに、
食物繊維の推奨目標(成人男子で20g)の算定根拠にいたっては、
理論的な根拠もなく決めているのです(^^;

具体的には「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書の「炭水化物」の中の「食物繊維」をご覧になってみてください。

『「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書』


そもそも、厚生労働省が推奨する
1日野菜350gを摂っても、
食物繊維は10g弱しか摂れませんし、
さらに
野菜350g自体の根拠もなく、それを摂っても、
必要なビタミンやミネラルなどの栄養素は全く足りないですよね(>_<)

『「野菜はヘルシーで一日350g摂ろう!のウソ」~「ダイエット」通信(補足号その29)』



いかがでしたか?

食物繊維は必須栄養素ではなく、人の消化酵素では消化できないものに過ぎませんから、
食物繊維をたくさん摂らなければいけないというのは、そもそもナンセンスな話ですよね(^^;


食事の基本は、必要栄養素をしっかり摂ることですから、必須栄養素であるたんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラルが豊富に含まれる
動物性食品をしっかり摂り、腸内環境の改善のために
発酵食品もしっかり摂り、その上で、これらでは摂りきれないビタミンCなどを摂るために
葉物野菜などを適量摂るのが、
正しい食事になりますよね(^O^)/


ちなみに、私は、野菜は決して嫌いではありませんので、
野菜は、嗜好品や料理の彩りなどとして、適量食べるようにしています(^^)



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(食品添加物、釜池式、水野スペシャル)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)

『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事』


今回ご紹介するのは、以下の3つの記事です(^^)

【食品添加物が招く危険な影響まとめ】(2016.12.22)

【釜池式糖質制限について】(2016.12.19)

【スタバで糖質制限!「水野スペシャル」】(2016.12.11)
くびれ女性
【食品添加物が招く危険な影響まとめ】(2016.12.22)

糖質が少ないからと言って、ついつい
加工食品を買っていたりしていませんか?


糖質オフ食品でも、加工食品の成分表示をよく見ると、
様々な食品添加物が入っていることが多いと思います(^^;

『「糖質の少ない間食でも気をつけて!」~「ダイエット」通信(補足号その91)』


食品添加物は、
■腐らないように保存料を入れたり
■味が落ちないように甘味料で味付けをしたり、
■色合いが良くなるように着色料を加えたり、
■風味が良くなるように香料を加えたり
していますので、
それによって、紹介記事にあるような
様々な悪影響や病気の原因になるのです(>_<)


それは、食品添加物によって、
■腸内細菌が死滅し、腸内環境が悪化し、
■解毒作用によって、肝臓に大きな負担がかかり
■過剰な活性酸素の発生により、酸化・慢性炎症が進行し、がんを始めとした様々な病気や老化の原因になるから
なのです(>_<)

『「腸内環境について」~「ダイエット」通信(補足号その7)』

『「頑張っている肝臓にいたわりを」~「ダイエット」通信(補足号その83)』

『「二つの顔を持つ活性酸素」~「ダイエット」通信(補足号その102)』


平均的に日本人が年間で摂っている食品添加物は、
成人で約8kg
乳児・幼児でも約5kgとの調査結果があります(>_<)

『「年間に摂っている食品添加物の量は?」~広島大学履修生日記(食品微生物学 第17回)』


みなさんやお子さんは、果たしてどれくらいの食品添加物を摂られていますか?

毎日の少しずつの積み重ねが、
とても大きな悪影響をもたらしますので、十分にご注意くださいね。

≪紹介記事≫
『食品添加物が招く危険な影響まとめ』



【釜池式糖質制限について】(2016.12.19)

釜池式は、
限りなく糖質を0にし、1日夕食のみの1食という、
かなり厳しい糖質制限です(^^;


摂る糖質は0にして、1日1食によるオートファジー効果も活性化するため、
身体にはかなり良い食事法ですが、
普通の方はなかなか実践できない糖質制限ですね(^^;

江部先生のブログでも、その
健康効果は他の糖質制限と比べても非常に高く評価されていますが、
普及や継続の面からはなかなか難しいとされています。

『各糖質制限食のスタンス』


しかし、
重度の糖尿病やがんなどには効果的だと思いますので(ただし、
がんにはオートファジーを活性化させると逆効果の面もあるため、空腹期間は設けない方が良いと思います)、
ご自分の症状などに応じて、選択してみてくださいね(^O^)/

『「病気は全て繋がっている」~「ダイエット」通信(補足号その94)』

≪紹介記事≫
『釜池式糖質制限について』



【スタバで糖質制限!「水野スペシャル」】(2016.12.11)

水野先生の
「水野スペシャル」もかなり有名になってきましたね(^^)


ケトン体モードへの切り替えは、
スーパー糖質制限・高脂質がポイントになりますので、
生クリームはケトン体を上昇させるとても効果的な食材になりますね(^O^)/

『「ケトン体モードにするには?」~「ダイエット」通信(補足号その105)』


また、
たんぱく質不足で、肉などを十分摂れない女性には、小西先生の
「ホットプロテインココア」
「アイスプロテインココア」もおすすめですので、お試しになってみてくださいね(^O^)/

『小西先生のブログ~プロテイン』

≪紹介記事≫
『スタバで糖質制限!「水野スペシャル」』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

子育て支援員研修終了とファミリーサポートセンター会員登録

9月から受講していた
子育て支援員研修が、この12月に実施された
ファミリー・サポート・センター事業の専門研修で終了となりました。

『子育て支援員研修』


これまでの基本研修や専門研修は、何日間かに分けて実施されていましたが、最終のファミリー・サポート・センター事業の専門研修は、9:30から17:10まで、
ほとんど休みもなく一日で終了するかなりハードな研修でした(^^;


ファミリー・サポート・センター事業は、少子高齢化や核家族化などの進行に伴い、
かつては3世代や地域でできていた助け合いが困難な状況に変わってきたため、
会員同士の相互扶助活動の仕組みとして、平成6年に創設され、順次全国に広がっていった制度です。

現在、
全国で800か所弱実施されていて、
広島県内でも18か所で実施されています。


ファミリー・サポート・事業は、援助を受けたい
依頼会員と、援助を行う
提供会員と、それらを調整する
ファミリー・サポート・センターの三者で成り立っています。
ファミサポ


実際の活動としては、
①依頼会員が、援助の申込をファミリー・サポート・センターに行い
②センターが、その援助に相応しい提供会員に依頼・調整を行い
③提供会員が、子育て支援としての援助活動を行い、
④依頼会員が、援助活動に対して報酬を支払う

という流れになります。


この提供会員として活動するためには、これまでは、各ファミリー・サポート・センター事業での研修を受講した後会員登録を行っていましたが、現在は子育て支援員研修が創設されたため、その中のファミリー・サポート・センター事業研修を受講することで対応されるようになりました。

私も、ファミリー・サポート・センター事業研修が終了しましたので、先日、
広島市のファミリー・サポート・センターに行って、
提供会員の登録を行ってきました。

『広島市ファミリー・サポート・センター』


広島市のファミリー・サポート・センター事業では、
約700人弱の提供会員が登録されていますが、
そのほとんどは子育てが終了した主婦となっており、
男性の登録は約30名弱と非常に少ない状況です(^^;

これに対して、
依頼会員からの援助依頼が年間約1万件あるとのことで、
援助依頼に対して援助提供がまだまだ不足している状況とのことです。


具体的な援助依頼としては、
■保育園や幼稚園などへのこどもの送迎
■保育園や幼稚園や放課後児童クラブ終了後のこどもの預かり

などが最も多く、それら以外にも、親御さんの様々な事情に応じてこどもを預かる内容になっています。

依頼会員は、提供会員に対して、その都度利用料を直接支払うことになりますので、提供会員は
有償ボランティア活動としての位置づけになります。

昔は、地域での助け合いだったものを、
会員同士の有償での相互援助活動とし、それらにセンターが間に入って調整する、今日的な仕組みとなっているのです。


私も無事に登録が終了しましたので、これから依頼があるかもしれませんが、地域や依頼会員によって、依頼件数には差異があるようです。

事前に、センターが仲介をし、提供会員と依頼会員とで話し合い、お互いに了解する(マッチングと言います)ことで、相互援助活動が開始されるのですが、
依頼件数が多い提供会員では、このマッチングが終了した依頼会員が何十人といらっしゃるとのことで、
ひっきりなしに、援助依頼があるとのことです。

一方、
ほとんど依頼のない方もいらっしゃって、登録してから数年間全く依頼がなかったのに、初めて依頼があったとの方もいらっしゃるとのことです(^^;


地域的には、
周辺部での依頼が多く、また
ベテランの女性会員の依頼も多いようなので、
街中に近いところに住んでいる男性会員の私にどれだけ依頼があるのかよく分かりません(笑)

しかし、
同じマンションにも子育て世代は多く、また、男性への依頼が多いと聞いている小学校の男の子などの児童クラブ終了後の預かりなどは、
近くに小学校もありますので、このファミリー・サポート・センター事業での活動を通して、
地域での子育て支援に少しでも貢献できれば良いなと思っています(^^)

また、これらの活動をきっかけにして、私が今度進めていきたい、
地域ぐるみでの総合的な子育て活動にも繋がっていければ嬉しいなとも思っているところです(^^)



『教育問題』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

「正しいノロウイルス対策は?」~「ダイエット」通信(補足号その109)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その109です(^^)/

今回は、
正しいノロウイルス対策は?についてお話しますね(^O^)/


寒くなってきて、
ノロウイルスが流行する季節になってきました(^^;

今年は、
遺伝子変異によりノロウイルスが大流行するとの報道もあります(>_<)


ノロウイルスは、
食中毒の中では最も多く、発生件数で3~4割、発生患者数では6~7割を占めていて、その
感染力の強さが突出しているのです(^^;

このノロウイルスについては、まだ
正しい情報が十分に知られていないことによる感染の拡大が起きていることも多いですので、特に、小さなお子さんや、お年寄りがいらっしゃるご家庭では、
正しいノロウイルス対策について、ぜひ知っておいてくださいね(^^)

ノロウイルス


【驚異的な感染力】

ノロウイルスの特徴にはその
驚異的な感染力が挙げられます(^^;

ノロウイルスは、
人の小腸でしか増殖しないのですが、一旦人体に入ると、驚異的なスピードで増殖していまします。

10個程度のウイルスで感染するのですが、小腸内で増殖した後、患者の便には大量のウイルスが排出されます。

便1gでなんと100億個のウイルスが排出され、これだけで、
日本全国民を感染する力があるのです(>_<)



【ノロウイルスの感染経路】

ノロウイルスの感染原因は、生牡蠣が有名ですが、
牡蠣で感染する事例は、実は数%程度しかありません(^^;

多いのは、
人からの人への感染で、そのうちで最も多いのは、
ノロウイルスに感染した人が食品などに携わることにより、食品に移り、それを食べた人が
集団食中毒を起こすケースなのです(>_<)


ノロウイルスは、
感染した患者の嘔吐物や排泄物が下水を通って、下水処理場で浄化されるのですが、実は有効な浄化方法はないのです。

それらは河川・海に流れていき、プランクトンとともに
二枚貝などエサとなり、それらに蓄積され、
また人に感染してしまうのです(>_<)


また、家庭内でも、
小さなお子さんなどが保育園などでノロウイルスに感染すると、その
おむつの処理などから、親御さんに感染し、
一家全員がノロウイルスに罹ってしまうケースもとても多いのです(>_<)



【ノロウイルスを死滅させるには】

ノロウイルスは、
高温での加熱処理や、
高塩素処理(キッチンハイターなど)でないと死滅しません(^^;

普通のアルコール消毒や、薬用石鹸などではほとんど死滅しない
ため、感染した人(症状が治まっても、1週間程度は保菌状態だったり、そもそも症状が出ない人もいます)が、通常の殺菌消毒を行ってもほとんど効果がないのです(>_<)


牡蠣などの二枚貝を食べるときは、良く加熱することで死滅しますし、
キッチンハイターなどの高塩素洗剤で、台所やトイレなどを良く洗うことにより、そこから感染することはなくなります。

ただし、人体には、高温での加熱処理や、高塩素処理ができないため、
人に悪影響を与えずに、どのようにしてノロウイルスを死滅させるかが大きな課題となっていました(>_<)


2014年、広島大学が共同研究によって、
柿渋に含まれるカキタンニンが、ノロウイルスを死滅させる効果があることを発見しました(^^)/

この研究成果を元に、除菌メーカーと共同開発を行い、
カキタンニンや食品添加物で構成された除菌薬を開発・販売し、現在では、帝国ホテルを初めとして、様々な飲食業界で使用されることになったのです(^O^)/

『対ノロウイルスだけじゃなかった!驚異の柿渋パワー』


この
カキタンニンを使った除菌薬は、Amazonなので一般にも発売されていますので、ご覧になってみてくださいね(^^)

『アルタンノロエース』

『アルタンNAハンドソープ』


また、柿渋自体にノロウイルス死滅効果があり、これは
他のウイルスにも効果があるとされていますので、
柿渋を薄めて使用することでも同様の効果はあります。

ただし、
柿渋は色や匂いなどが強いですので、ご使用に際してはご注意くださいね(^^;
(アルタン製品は、無色・無臭となるように開発されています)



いかがでしたか?

正しいノロウイルス対策をお分かり頂けたでしょうか?

まとめると、
■ノロウイルスは驚異的な感染力を持つので、特に人から人への感染に十分注意する。

■特に、小さなお子さんなどが感染したときには、排泄物や吐しゃ物などの処理を慎重に行い、家庭内の二次感染が起きないように十分に注意する。

■食事は、牡蠣などの二枚貝に注意し、十分加熱処理を行う。

■台所やトイレや吐しゃ物が床などに広がった際には、キッチンハイターなどの塩素系洗剤で処理を行う。

■人体には、カキタンニンが有効なので、柿渋や、カキタンニンの入ったアルタンシリーズなどの除菌薬で予防・対策を行う。


ということです。


それと、何よりも大切なのは、
正しい食事を行うことで、腸内環境の改善も図り、免疫力を向上させておくことですよね(^^)/


ちなみに、私は、
喉がイガイガしたときは、
薄めた柿渋でうがいをしたり、
かかと水虫ができたときは、
柿渋原液を塗っていますが、それですぐに良くなってしまいますね(^^)/
(あくまで自己責任ですので、ご使用に際してはご注意くださいね(笑)



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

糖質制限的グルメ(ステーキガスト イチボの赤身熟成ステーキ)

ステーキガストでは、色々なフェアを行っていますが、現在
イチボ(モモの上部のやわらかな赤身肉)の赤身熟成ステーキフェアが行われています(^^)

『ステーキガスト イチボフェア』


前回ステーキガストに行ったときは、
カットステーキ食べ放題で、店舗・実施日限定となっていましたが、イチボフェアは全店で実施されています(^^)

『糖質制限的グルメ(ステーキガスト食べ放題)』


今回は、近くの広島羽衣店に行ってきました。

店舗はこのような感じですね。




早速メニューを見てみると、
ハーフポンド(約225g)から2ポンド(約900g)までありますね。

この日は夕方だったので、ディナー用に
1ポンド(約450g)を注文することにしました。




周りを見てみると、まだ5時過ぎだったこともあり、お客さんは少なめです。

しかし、すでに
1ポンドステーキを注文していた男性がいましたので、どのような感じなのか、見てみることにしました。


男性は
30歳代くらいで、
小太り・お腹が出ています(^^;

1ポンドステーキが来る前に、
カレー、パン、サラダ大盛り、スープ(ミネストローネ)、ドリンク(カルピスソーダ)とフルセットで食べていました(笑)

おそらく、食後は
デザートも食べるのでしょうね(^^;

ステーキだけ食べていても太りませんが、
糖質と一緒に食べると、インスリンが分泌されるので、
脂質も吸収されて太ってしまいますね(>_<)

『「似て非なるインスリンと成長ホルモン」~広島大学履修生日記(食品栄養学 第3回)』


しかし、
男性は何でも食べるので、栄養不足にはなっていないため、
糖質制限を行えばすぐに痩せることがよく分かりますね。

でも、問題は、糖質制限をやるかどうかなのですが(^^;


しばらく見ていると、男性が注文していた1ポンドステーキがやってきました。

かなりの厚さです!

男性は早速、厚めにカットしながら食べ始めていました。



そうしているうちに、私の注文した1ポンドステーキもやってきました。

このような感じです。




やはり、
かなりの厚さがあるので、焼き加減が難しそうですね。

焼き方はオーダーせずにお任せにしましたが、中身はどうなのでしょうか?

カットしてみると、このような感じです。




中は、
ミディアムレアになっていました。

早速食べてみると、確かに
柔らかい熟成赤身肉ですね(^^)

厚くてボリュームがあるのでとても美味しいです(^O^)/

私の好みでは、もう少しレアでオーダーしておけば良かったかもしれません。


1ポンド(約450g)ですが、
あっという間に完食してしまいました(笑)

昔は、ステーキガストなどのサラダバイキング付ステーキハウスに来たら、サラダを何皿も食べていましたが、今はそれほど食べたくないので、軽く1皿ぐらいです。



しかし、前の席にいた
カップルの女性は、
山盛りサラダに、ミニトマトを10個近く持ってきて、ひたすら食べていました(^^;

ミニトマトも、それなりに糖質がありますので、それだけ食べると
かなりの糖質量になってしまいますね(>_<)

サラダの食物繊維やビタミンなど、あまり栄養価は期待できませんので、ほどほどにしておかないと、せっかくの
ステーキの消化・吸収に悪いですよね(^^;

『「野菜はヘルシーで一日350g摂ろう!のウソ」~「ダイエット」通信(補足号その29)』


今回は、1ポンドにしましたが、
ランチにはハーフポンド(約225g)ぐらいが、焼き加減も含めて良いかもしれませんね。

クーポンを使うと1599円(税抜)なので、1ポンドの2799円(税抜)と比べても、割高感は少ないです。


他にも
カットステーキ(約160g)や、
2ポンドステーキ(約900g、前日までの予約限定)などもありますので、フェア期間中にぜひ一度どうぞ(^O^)/



『糖質制限的グルメ』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

(その56)スーパーでの食材レポート

スーパーでの買い物での
食材率と身体の関係
のレポートです(^O^)/

『スーパーでの食材レポート』


【12/10 ゆめタウン広島 午前中】

レジに
40歳代くらいの女性が並んでいました。

肌はかなり糖化していて、下腹もぽっこりです(>_<)

買い物を見てみると、
たまご、牛乳、バナナ、カップラーメン×5、カレールー×2、発泡酒×6、たばこで、
買い物合計約5000円、食材約460円なので、
食材率は約9%非常に低いです(>_<)


カップラーメンに、発泡酒に、たばこと、
活性酸素が過剰に発生するものが多いですね。

これに、糖質の過剰摂取も加わると、
糖化・酸化・慢性炎症が進行してしまうことになりますね(>_<)

『「二つの顔を持つ活性酸素」~「ダイエット」通信(補足号その102)』


これでは、40歳代でも、
かなりの糖化が進行しているのも止むを得ませんね(>_<)


ちなみに私は、買い物合計約1870円、うち、肉約420円、魚約320円、バター360円、発酵食品約230円、野菜約460円、炭酸水約80円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日は、お友達に、
手作り野菜をお裾分けして貰いました(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏もも肉とかぶ・白菜・ブロッコリー・パプリカのクリーム煮
■あじの刺身
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、みょうが、トマト、あじ、ごま)、
■油揚げとめかぶのみょうがの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【12/15 フジグラン広島 夕方】

レジに
60歳代くらいの女性が並んでいました。

この方も、
肌はかなり糖化していて、下腹もぽっこりです(>_<)

買い物を見てみると、
寿司×2、パン×2、おにぎり×2、惣菜×4で、
買い物合計約3400円、食材はなしなので、
食材率は0%でした(>_<)


二つ分ずつ買っているので、ご主人の分もあるのでしょうね。

このような、
炭水化物系や総菜ばかりを毎日買っているのでしょうか?

料理もしているようには見えませんので、
長年のこのような食生活が、糖化を進行させてしまったのでしょうね(>_<)

ご主人もおそらく、同じように糖化が進んでいるのではないでしょうか(>_<)

お二人の病気もとても心配です。


ちなみに私は、買い物合計約1960円、うち、魚約300円、バター360円、たまご約250円、発酵食品約710円、野菜約260円、炭酸水約80円で、
食材率は約96%でした(^^)/




この日は、前日に、
半額肉などを色々とゲットしていました(^O^)/




この日の夕食は、
■甘とろ豚とさつま赤鶏とブロッコリー・パプリカ・舞茸・トマトのバターソテー
■しめ鯖
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、トマト、サラダほうれん草、ごま)、
■油揚げと舞茸とめかぶの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




【12/19 フジグラン広島 午後】

レジに
30歳代くらいの女性が並んでいました。

体型はとてもスリムです(^^)

買い物を見てみると、
肉×5、チーズ、豆腐、キムチ、白菜、キャベツ、水菜、かぼちゃ、かいわれ大根、焼きのり、中華そば×2で、
買い物合計約3800円、食材約3600円なので、
食材率は約95%非常に高いです(^O^)/


食材率の高さもさることながら、
肉を5パックも買っている人は初めて見ました(^^)

このように
しっかりと食材を選んで、たんぱく質や脂質を中心にしっかりと料理をされている方は、
スリムな体型を維持されているのも納得ですよね(^^)/

ご家族もきっと健康に暮らしていらしゃることでしょう。

毎日、美味しく料理を頂いて、美しく健康で過ごせることは、何ものにも代えがたい幸せですよね(^O^)/


ちなみに私は、買い物合計約1440円、うち、肉約320円、魚約200円、発酵食品約380円、野菜約540円で、
食材率は約100%でした(^O^)/




この日の夕食は、
■鶏もも肉と生鮭と白菜・しいたけ・大根・ねぎの和風鍋
■油揚げのスタミナ和え(納豆、めかぶ、キムチ、温泉たまご、トマト、みょうが、サラダほうれん草、ごま)、
■油揚げとみょうがとめかぶの味噌汁
■生クリーム入りチアシードヨーグルトドリンク
でした(^^)




今回は、
40歳代の糖化した女性と、
60歳代の糖化した女性と、
30歳代のスリムな女性でしたが、

初めの2人
最後の1人が、
とても対照的でしたね(^^;


人の身体は、この数カ月で食べた食事でできていると言われますが、これらの方々を見ていると
まさにその通りですね。

間違った食事で、糖化・酸化・慢性炎症が進んでいき、様々な病気や老化が進んでいく人たちと、
正しい食事で、美しく健康的な身体を手に入れ、いつまでも若々しくいらっしゃる方々と、
食の違いが身体を作ることをとてもよく表していますよね。


糖質制限すると、安い炭水化物が減って、高い肉などが増えるから食費が増えると言う人がいますが、
これは間違っていますよね。

今回の方々も、
食材率の低い方は、出来合いの総菜や、お酒や、たばこなどを買っているので、結構値段は高いですし、
食材率の高い方は、肉などをしっかり買っても、食材が多いため、買い物の割には値段はそれほど高くないですよね(^^)


私も食材率を意識して買い物をするようになってからは、
無駄なものを買わなくなったり、特売で肉や魚なども買うようになったこともあり、
食費は昔の糖質制限をしていなかった頃よりも
安くなって、食事内容も美味しくて豪華になっています(^^)/

また、必要な栄養を摂ろうとすると、
自然と外食が減って、自分で料理することが増えてきますので、
ますます家計は楽になりますよね。

さらに、
何よりも健康になりますから、
無駄な薬代や病院代などの医療費もほとんどなくなりましたので、
トータルの支出は間違いなく大幅に減ってきますね(^O^)/


どのような食事をするのかは、その人の自由ですし、それを咎めたりするつもりはありませんが、
無駄なお金も使わずに、毎日美味しいものを食べて健康で暮らせるのなら、それが一番幸せだと思っています(^^)



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

こどもたちが見ている

私が住んでいるマンションには、約50世帯の方々がいらっしゃって、お子さんも、
小さなこどもから小学生まで多くのお子さんが住んでいます

また、近くには保育園や小学校もあり、朝の時間や夕方になると、
多くのお子さんが通園・通学をしています


マンション内では、
お会いした方にはご挨拶をしたり、地域のこどもたちの登下校の際には
「行ってらっしゃい」とか「お帰りなさい」とかの声かけもしたりしています。

私はこちらに引っ越して来てまだ1年ということもあり、全ての方々を知っているわけではないのですが、
先方は私のことをご存知だったりすることも良くあります(^^;


私は、現在、マンションの管理組合の理事長をしていたり、地域の防犯推進委員として地域行事の防犯パトロールなどをしていることもあって、
自分で思っているより、色々な方々に見られているようです。

特に、
こどもたちは、私に限らず、大人のことをよく見ています


近所や街中を歩いていたり、自転車に乗っていたりするときにでも、いつどんなときにでも、誰かに見られているかもしれない、特にこどもたちに見られていると思うと、
自然とマナーのある行動を取ろうと意識するようになりました。

例えば、マンション前の道路には、歩行者用の信号がなく、自動車用の信号しかないところもあるのですが、細い道なので、自動車用の信号が赤でも渡っている人も結構います(^^;

しかし、細い道でも意外と交通量は多く、思いがけずに車がやってくることもありますので、当たり前ですが、歩行者用の信号がなくても、自動車用の信号が青になるまでは止まるようにしています。


こどもたちは、そういう大人の行動をよく見ています

特に小さなお子さんは、
大人のことをよく観察し、それを真似ることで学習していきますので、正しい行動でも間違った行動でも、大人のやっていることを真似て身につけていきます。

それは、
家庭でも同じだと思っています。


例えば、こどもにルールを守りなさいと言っても、
親がルールを守っていなければ、子どもはどう思うのでしょうか?

親が他人の悪口や陰口を言ったり、お礼を言わなかったり、挨拶をしなかったり、約束を守らなかったりしていると、こどもはどう思うのでしょうか?

また、こどもに勉強しなさいと言っても、
親が勉強していなければ、こどもはなぜ自分だけ勉強しないといけないのかと思うのではないでしょうか?



私にはまだこどもはいませんが、これから自分のこどもができたら、こどもにあれこれしろと言うのではなく、
自分も含めて両親の姿をいつも見せてあげたいと思っています。

・いつも色々なことに興味を持って、チャレンジしている姿、
・そのために、いつも楽しく勉強している姿、
・困っている方を一生懸命に助けてあげている姿、
・自分のことより、他人のことを大切にしている姿、


それらは決して無理している姿ではなく、自然なありのままの姿としていつも行っていると、
こどもは何も言われなくても、そのような親の姿を見て育っていくのではないかと思っています。


そして、それは自分のこどもだけではなく、
同じマンションや地域のこどもたち全ても、同じように、
大人の姿を見て育っていくのではないかと思っています。


我々大人がこどもたちに、伝えていってあげられること、残してあげられること、それは
自分たちの姿そのものなのではないでしょうか?

良いことでも悪いことでも、親や大人の行動はそのままこどもたちに伝わっていきますし、大人になってもそのまま残っていきます。

そう考えたら、こどもたちに言うべきことがあったときに、
自分たち大人がそれをきちんとできているのか、当たり前のように行っているのか、まずは
自ら考えていく必要があると思っています。


こどもたちは、いつも大人の姿を見ています

こどもたちが見ている


『教育問題』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR