FC2ブログ

(ケトン体が頭を良くする理由、ビタミン・ケトン療法を行う医療機関)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【ケトン体が頭の働きを良くするのはなぜ?】(2017.12.6)

【ビタミン・ケトン療法を行う医療機関】(2017.12.8)
くびれ女性
【ケトン体が頭の働きを良くするのはなぜ?】(2017.12.6)

スーパー糖質制限を行うと、脳のエネルギーがブドウ糖からケトン体に代わって、頭がとても良く回るようになることを実感された方も多いかと思いますが、
なぜケトン体はこのように脳の働きが良くなるのでしょうか?

紹介記事にあるように、
脳の細胞には神経細胞(ニューロン)とグリア細胞があって
頭を使って考えるのが神経細胞で、その約10倍あるとも言われている
グリア細胞が神経細胞のサポートを行っています

ブドウ糖エネルギーの場合は、

■ブドウ糖
→グリア細胞が取り込む
→ブドウ糖を乳酸に変換
→乳酸を神経細胞が取り込んでエネルギーにする
という流れ
になりますので、
神経細胞で思考を行うのには、時間がかかり、かつエネルギー効率も悪くなります(>_<)

一方
ケトン体エネルギーの場合は、

■ケトン体
→ケトン体を神経細胞が取り込んでエネルギーにする
という流れ
で、
神経細胞は直接ケトン体をエネルギーにすることができますので、
時間も早く、かつエネルギー効率もよくなり、頭もとても良く回る
のです(^O^)/

『「頭が良く回るのはブドウ糖?ケトン体?」~「ダイエット」通信(補足号その56)』


ケトン体エネルギーの場合も、グリア細胞はブドウ糖をエネルギーにしますが、
必要なブドウ糖は糖新生で作られます
ので、
食事などで糖質を摂る必要はないのです(^^)/

逆に、食事で糖質を摂っても、
グリア細胞が使用するブドウ糖は1時間あたり数g程度ですので、例えば
ご飯1杯の糖質約55gのほとんどは脳のエネルギーとしては使用できないことになります(^^;

さらに、
脳腫瘍、がん、認知症などになるのは神経細胞ではなくグリア細胞ですので、
糖質を摂りすぎていると、ひいてはこれらの脳関係疾患になってしまうのです(>_<)


一方、
ケトン体エネルギーだと、グリア細胞は必要なブドウ糖しか取り込みませんので、これらの
脳関係疾患になるおそれもなく、むしろケトン体の働きにより、脳関係疾患を改善する効果もあるのです(^O^)/

『認知症の原因は糖質の過剰摂取!』


ケトン体エネルギーにするのは
ケトン食
(スーパー糖質制限+適度なたんぱく質+十分な脂質)を摂ることによって、ブドウ糖エネルギーからケトン体エネルギーに段々と切り替わっていきます
(^^)/

個人差はありますが、
■1週間程度で、約7割が、
■1カ月程度で、約9割が
ケトン体エネルギーに切り替わり、頭の働きもとても良くなってきますよ
(^O^)/

『「ケトン体モードにするには?」~「ダイエット」通信(補足号その105)』


なかなか上手くケトン体モードにならない方は、何かが不足していたり間違っている可能性があると思いますので、こちらも参考にしてみてくださいね(^^)

『「ケトン体モードにならない方へ」~「ダイエット」通信(補足号その123)』


ケトン体についてもう少し勉強したい方は、
佐藤拓巳先生の「ケトン体革命」がおすすめです(^^)/

『おすすめ書籍「ケトン体革命」』


佐藤先生は、FBでケトン体について分かりやすく投稿もされていますので、こちらもフォローしてみてくださいね(^^)

『佐藤拓巳先生FBプロフィール』


≪紹介記事≫
『「脳のエネルギー源はブドウ糖なので糖質をしっかり摂りましょう」と言う人が語らない話』



【ビタミン・ケトン療法を行う医療機関】(2017.12.8)

がん治療には、糖質を厳しく制限し、ケトン体を増やすことが最も有効であることが分かってきましたが、
具体的な最も理論的で効果的な治療法としては、現段階では
「ビタミン・ケトン療法」
でしたよね(^^)/


「ビタミン・ケトン療法」とは、以前も水野先生の紹介記事でお話ししたように、

治療面では、
■「ビタミン・ミネラル」を重視することで、ミトコンドリアでの完全代謝を促進し、
■「ケトン体」を増やすことで、常時抗がん作用のあるケトン体モードにし、
■「高濃度ビタミンC点滴」も併せて行うことで、がんを死滅させる効果をさらに向上させ、


栄養面では、
■「動物性脂質」を重視し、積極的に摂取し、
■「動物性たんぱく質」を重視し、積極的に摂取し、
■「フェリチン」を高値に保つ

ことで、
治療と栄養の両面で、効果的にがんを撃退するものなのですね(^O^)/

『ビタミン・ケトン療法の三原則』


この
「ビタミン・ケトン療法」を行っている医療機関について、
水野先生が紹介記事の通りリストを作成されました(^^)/

詳しくは紹介記事に記載されていますが、

■水野雅登先生
友愛病院(東京都)
■藤川徳美先生
ふじかわ心療内科クリニック(広島県)
■廣井伸行先生
ひろい内科クリニック(兵庫県)
■新井圭輔先生
あさひ内科クリニック(福島県)、
上中里医院(東京都)

■町田宏先生
まちだクリニック(沖縄県)
■沼田光生先生
海風診療所(山口県)

が現時点での水野先生作成のリストに上がっています(^O^)/

他にも、
ビタミン・ケトン療法グループでの自己申告での医療機関としては、

■福田世一先生
小倉台福田医院(千葉県)
■西井真先生
西井クリニック(兵庫県)
■門脇晋先生
公立富岡総合病院(群馬県)
■高橋純一先生
あけぼのちょう高橋歯科(高知県)
■瀬尾宜嗣先生
セオ病院(広島県)
■岡田清春先生
おかだ小児科(兵庫県)
■田島英治先生
東花園透析クリニック(大阪府)
■金谷潤子先生
札幌麻酔クリニック(北海道)
■塚本雅俊先生
つかもと内科(福岡県)

などが自己申告で行っていらっしゃるとのことで、
他にも宗田先生などが準備中とのことです(^^)/

詳しくは、下記の
ビタミン・ケトン療法グループの自己申告スレッドをご覧くださいね。

『VKTやってるぞ、という医療機関が「自ら」名乗りを上げるスレッド』


これらの正しい効果的な治療法で
多くのがんで苦しんでいらっしゃる方々が救われるように願っています


≪紹介記事≫
『ビタミン・ケトン療法の医療機関リスト』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR