FC2ブログ

(コスパ最高の完全栄養食はたまご、糖質制限でも高血糖になるのは糖新生)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【コスパ最高の完全栄養食はたまご!】(2017.12.10)

【糖質制限でも高血糖になるのは糖新生?】(2017.12.12)
くびれ女性
【コスパ最高の完全栄養食はたまご!】(2017.12.10)

たまごはコレステロールが多いので1日1個までというウソ情報を未だに信じている方もいらっしゃいますが、
みなさんご存知のように、
これは全くのデタラメですよね。

紹介記事にあるように、
たまごをどれだけ食べても血中コレステロール値が変わることはありません

そもそも
コレステロールは、
■身体の約37兆個の細胞を構成する細胞膜の原料
■男女ホルモン、コルチゾールなどのホルモンの原料
■脂質の消化・吸収を助ける胆汁酸の原料

であって、
人の身体にとって非常に大切な成分です。

この身体にとって大切な
コレステロールは、食事で不足すると肝臓で作られることになりますので、
むしろ食事でしっかり摂る方が、肝臓の負担を減らし、身体にとっては良いということになるのですね(^o^)/

『コレステロールの豊富な食品は身体に良い』


「ダイエット」通信でお話ししたように、
たまごは、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの必須栄養素が非常に豊富なコストパフォーマンスの良い完全栄養食です(^^)/

『「たまごは最強の食品!」~「ダイエット」通信(補足号その120)』


また、
たまごは加熱することで、たんぱく質吸収率が約40%アップしますので、
ゆでたまご、目玉焼き、オムレツ、スクランブルエッグなど、お好きな調理法でお召し上がりください(^^)/

『たまごは加熱でたんぱく質吸収率が約40%アップ!』


たまごを毎日3個食べていれば、風邪などをひくこともなくなり、お肌もきれいになりますので、
ぜひご家族ともども、毎日しっかりたまごを頂きましょうね(^o^)/


≪紹介記事≫
『世界の長寿者も実践! コスパ最強の栄養食「卵」 1日3個で健康長寿を実現』



【糖質制限でも高血糖になるのは糖新生?】(2017.12.12)

糖質制限をしっかり行っているのに、高血糖値になる方がいらっしゃると思います。

特に、
食後の血糖値は問題ないのに、暁現象と呼ばれる早朝の高血糖でお悩みの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

これらは、紹介記事にあるように、
糖新生が原因と考えられます。


糖新生は肝臓でたんぱく質や脂質などから身体に必要なブドウ糖を作り出すものですので、
糖質を全く摂らなくても身体には問題ありません

『「糖質って必要?それとも不要?」~「ダイエット」通信(補足号その98)』


しかし、
糖新生によって過剰にブドウ糖が作り出されると、糖質を過剰に摂取したのと同じことになり、高血糖となってしまうのです(>_<)

暁現象は、江部先生が仰るように、
睡眠中の成長ホルモンやコルチゾールの分泌によって糖新生が起きることが原因になります。

『暁現象と糖新生とメトグルコ』


成長ホルモンは、睡眠中に身体の修復を行い、また
コルチゾールも睡眠から目覚めさせてくれる大切な働きがあるのですが、
いずれのホルモンも、グルカゴンやアドレナリンなどとともに血糖値を上昇させるホルモンでもあるのです。

『人の身体はアクセル5本ブレーキ1本の車!~血糖調整ホルモン』


従って、
睡眠中の成長ホルモンやコルチゾールの分泌により、糖新生が起きて血糖値が上がりやすくなるのですが、
特にインスリン分泌の悪い糖尿病の方は、血糖値を低下させることができずに、早朝の高血糖状態になってしまうのです(>_<)

成長ホルモンやコルチゾールの分泌は身体にとって大切なものなので、早朝高血糖の改善はなかなか難しいようですが、
暁現象でお悩みの方の中には、
睡眠前にバターなどを摂ることで、脂質・ケトン体代謝を活性化させ、糖新生の働きを抑えることに成功している方もいらっしゃる
ようです(^^)/

他にも
糖質制限しているのに高血糖となるケースとしては、
コーヒーのカフェインによる刺激や、怒ったり興奮状態になった場合にアドレナリンが分泌されることで、高血糖をもたらすことがあります(>_<)

『コーヒーを飲むと血糖値が上がる?』


インスリン分泌が悪い糖尿病の方は、これらの
アドレナリン分泌を促すような、カフェイン摂取や交感神経の刺激などにも十分注意して、
食事以外の血糖値コントロールもしっかり行っていきましょうね
(^^)/


≪紹介記事≫
『糖質制限をしているのに血糖値が高いのは、糖新生が原因かもしれません』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR