(糖質制限のおすすめ野菜~菊芋、肌荒れ・冷え性・イライラの原因はたんぱく質不足)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【糖質制限のおすすめ野菜~菊芋】(2018.1.4)

【肌荒れ・冷え性・イライラなどの原因はたんぱく質不足!】(2018.1.5)



【糖質制限のおすすめ野菜~菊芋】(2018.1.4)

みなさんは
菊芋(キクイモ)をご存じでしょうか?

野菜の中でも、
ジャガイモやサツマイモなどの根菜類は糖質が多く、糖質制限NG食品になるのですが、
菊芋には糖質はほとんどなく、イヌリンなどの身体に良い成分が豊富なおすすめ野菜なのです(^O^)/

菊芋は紹介記事にあるように、キク科の植物で、生姜に似たイモ状の根をつけることから「菊芋」と呼ばれるようになりました。

その
最大の特徴は、
水溶性食物繊維の一種であるイヌリンが豊富に含まれていることです(^^)/
(生菊芋で2割程度、乾燥粉末で6割程度のイヌリンが含まれています。)

食物繊維は腸内細菌のエサになると言われることがありますが、「ダイエット」通信でお話ししたように、
腸内細菌のエサとして効果があるとされているものは、水溶性食物繊維の中の
イヌリンと、オリゴ糖などに限定されている
のです。

この
イヌリンを多く含む食品は限られていて、最も豊富な野菜が菊芋なのですね(^O^)/

『「食物繊維不足って本当?」~「ダイエット」通信(補足号その110)』


菊芋は見た目が生姜に似ていていますが、
味はレンコンに似た食感でシャキシャキとしてとても美味しいですよ(^^)/

生でも食べられますので、軽く炒めてその食感を味わったり、
煮てもでんぷんが少ないのでジャガイモなどと違って煮崩れしませんし、
薄くスライスして菊芋チップスにしても美味しい
ですね(^O^)/

菊芋は普段あまり見かけない野菜なのですが、この冬の時期が旬になりますので、スーパーなどで見かけたら、ぜひ一度買ってみてお試しください(^^)

冷え性や便秘などでお悩みの方の腸内環境の改善にも、とても効果的ですよ(^O^)/


≪紹介記事≫
『天然のインスリン!?注目の健康食品・菊芋(キクイモ)の効果&レシピ集。ダイエットや整腸効果も!?』



【肌荒れ・冷え性・イライラなどの原因はたんぱく質不足!】(2018.1.5)

肌荒れ、冷え性、イライラ、風邪をひきやすいなどの不調でお悩みの女性は結構いらっしゃるかと思います。

これらの不調はたんぱく質不足が原因かもしれませんね(>_<)

紹介記事にあるように、
たんぱく質が不足すると、身体の全ての組織が十分に機能しなくなってしまいますので、様々な不調をまねいてしまいます

例えば、
肌や髪や爪などはコラーゲンやケラチンなどから作られていますので
その原料となるたんぱく質が不足すると、肌荒れや髪のパサつきや爪割れなどの原因になるのです(>_<)

『肌の仕組みと正しいケア』


他にも
たんぱく質不足によって
■筋肉の減少により、熱産生が減少し、冷え性の原因となり、
■脳内の神経細胞の働きの低下や、神経伝達物質が減少し、イライラやうつ症状の原因となり、
■免疫細胞の働きが低下し、免疫力の低下により風邪などをひきやすくなる
など、
様々な不調をまねいてしまうことになるのです(>_<)

たんぱく質は少なくとも
体重×1.2(kg→g,プロテインスコア換算後)を摂る必要があります
ので、例えば
体重50kgの女性だと
60g以上のたんぱく質を摂る必要があります


『必要たんぱく質量摂れていますか?』


しかし、藤川先生のお話のように、
女性は生理によって毎月鉄たんぱく質を失うことになり
さらに妊娠・出産を行うともっと多くの鉄たんぱく質が失われるため
体重×1.5(kg→g,プロテインスコア換算後)程度のたんぱく質を摂る必要があるのです。

これは
体重50kgの女性だと
75g程度のたんぱく質に相当
し、
体重60kgの男性の最低必要量70g強のたんぱく質(60×1.2)とほぼ変わらない量となります。

このたんぱく質を食事で摂るとすれば、
■肉300g(鶏肉でたんぱく質55g分)
■たまご3個(たんぱく質20g分)
を毎日摂る必要があるため

男性と異なり肉などをたくさん食べられない女性の場合は、食事だけで十分なたんぱく質を摂るのは難しくなってしまいますね(^^;

そのため、藤川先生のお話のように、
女性の場合は、プロテインなどで補助的にたんぱく質を補給することが必要になってきます。

『女性は全員プロテインを飲むべきだと思う』


摂取する必要のあるプロテインの量は、
■肉やたまごなど食事で摂ることができるたんぱく質の量や、
■身体のたんぱく質不足の状況

などに応じて増やしていく必要があります。


たんぱく質不足の状況
血液検査結果~尿素窒素(BUN)、アルブミン(ALB)などを見てご判断くださいね

『「血液検査で分かる栄養不足」~「ダイエット」通信(補足号その117)』


たんぱく質不足の方は、鉄・ビタミンB群などのビタミン・ミネラル不足や、糖質過多となっていることが非常に多いですので、
糖質を控えて、たんぱく質や脂質などをしっかり摂る正しい食事に改めて
「美肌にはコスメより肉」
「女性こそ肉食ダイエット」

をしっかり行っていくようにしましょうね(^O^)/

『女性こそ肉食ダイエット!』


≪紹介記事≫
『美肌にはコスメより肉! 人生が変わる食べ方バイブル』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR