FC2ブログ

(糖質制限中におすすめの飲み物「炭酸水」、鮭は栄養素豊富なアンチエイジングフード)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【糖質制限中におすすめの飲み物「炭酸水」!】(2018.1.11)

【鮭は栄養素豊富なアンチエイジングフード!】(2018.1.12)

炭酸水

【糖質制限中におすすめの飲み物「炭酸水」!】(2018.1.11)

糖質制限を行っていると飲み物に困ってしまうことがあると思います。

コーヒーやお茶などは飲みすぎるとカフェイン過剰摂取の問題もありますし、
いつも水ばかり飲んでいるのも少し飽きてしまいますよね(^^;

特にお酒を控えているときに、
宴会などに参加する場合に、ウーロン茶以外にも良いソフトドリンクがあればいいのにと思われている方がいらっしゃるのではないでしょうか?

そのようなときに
おすすめなのが炭酸水です(^^)/

(無糖)炭酸水は、
スーパーやコンビニなどでも安く売っていますし、宴会などで
ドリンクメニューになくても、ハイボールなどを作るためにお店にはあることが多いですので、たいてい注文することができますよ(^^)


炭酸水は紹介記事にあるように、
身体に様々な良い効果があり、その一つが血行や代謝の促進効果なのです(^O^)/

「ダイエット」通信でお話ししたように、
炭酸水を飲むと、水に溶けやすい二酸化炭素は素早く血液に溶けて全身に届きます

この
届いた二酸化炭素によって、ヘモグロビンで運ばれてきた酸素が放出されて、酸素供給が進み、ミトコンドリアによる代謝が促進されることになるのです(^^)/

そうなると、今度は、血液中の酸素が減ってきますので、
身体は酸素を取り込もうとして、酸素供給がさらに進むことになるのです(^^)

これが、
炭酸水を飲むと、血行が良くなって、ミトコンドリアの代謝促進による、
健康面や、ダイエットや、美容にも良い効果をもたらす理由
なのですね(^O^)/

『「炭酸水が身体に良い理由」~「ダイエット」通信(補足号その82)』


炭酸水は飲むだけでなく、水に溶けやすく、皮膚から吸収しやすい性質がありますので、
炭酸水で洗顔したり、高濃度炭酸泉に入ることでも、美容や、血行促進などの効果があるのです(^O^)/

また
食事の際に飲むと、胃腸が刺激され、食欲が増進したり、消化を助ける効果もありますので、
食欲がないときなどにもおすすめですね(^^)/

ただし、このように身体に良い炭酸水だからと言って、
飲みすぎには注意してくださいね(^^;

適度な運動が身体に良いのは、適度な炭酸水を飲むのと同様の効果で、酸素供給が活性化するためですので、
過度な運動や炭酸水の飲みすぎは、いずれも逆効果になってしまいます(>_<)

炭酸水は、何も入っていない無糖のものを選んで頂いて、
そのままで飲むか、レモンなどを絞って入れて飲むと美味しいですね(^^)/
(レモン味のものは、食品添加物が入っていますので避けた方が良いです)

また、
ビタミンC粉末を入れても美味しくなって身体にも良いのですが、
入れすぎると一気に炭酸水が噴出してしまいますので注意してくださいね(^^;


≪紹介記事≫
『毎日でも飲みたい!炭酸水の驚くべき健康効果とは?』



【鮭は栄養素豊富なアンチエイジングフード!】(2018.1.12)

魚はたんぱく質や脂質などの必須栄養素も豊富な動物性食品ですが、
肉やたまごにはない身体に良い栄養素が含まれている魚もあります(^^)

その中でも、
頭と身体のアンチエイジング効果が期待できる魚が「鮭」なのです(^^)/


紹介記事にあるように、鮭には様々な栄養素が含まれていて、その一つが
アスタキサンチンになります。

アスタキサンチンには、
ビタミンC
約6000倍
ビタミンE
約1000倍
とも言われる
強力な抗酸化作用があり

身体のアンチエイジングにはとても効果的なのですね(^O^)/

アスタキサンチンは、赤橙色をした天然色素で、赤い色素を持つ食品に多く含まれますので、
鮭の他にもカニやエビなどもおすすめですよ(^^)/

『強力な抗酸化力を持つアスタキサンチン』


また、鮭には、
オメガ3であるDHAやEPAも豊富に含まれていて
■DHAは、
認知症予防や粘膜強化などの働き
が、
■EPAは、
慢性炎症抑制やアレルギー抑制などの働き
があるのです(^^)/

『DHAとEPAの違いは?』


特に、
DHAは脳で情報伝達を行う神経細胞には必須の脂肪酸になりますので、
DHAが豊富に含まれる鮭には、脳の働きを良くし、頭の老化を防止する効果もあるのですね(^O^)/

DHAやEPAは、鮭の他にも青魚にも豊富に含まれていますので、
サバやイワシなどもおすすめですよ(^^)/

『「魚を食べると頭が良くなるのか?」~広島大学履修生日記(食品健康科学 第8回)』


鮭は、焼き魚にして食べることが多いと思いますが、いつも焼き魚だと飽きてしまったり、魚焼きグリルも汚れてしまいますので(^^;
お湯で茹でるだけの、簡単でふっくらとした
茹で鮭もおすすめ
ですよ(^O^)/

『新発想の時短メニュー!「茹で鮭」を使った基本とアレンジレシピ6選』


≪紹介記事≫
『鮭は栄養の塊! アンチエイジングフードの鮭の栄養と効能』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR