(骨の若さを保つには太陽の下で歩くこと、スロージョギングは美しく健康的なダイエットに効果的)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【骨の若さを保つには太陽の下で歩くこと!】(2018.1.13)

【スロージョギングは美しく健康的なダイエットに効果的!】(2018.1.6)



【骨の若さを保つには太陽の下で歩くこと!】(2018.1.13)

身体の衰えや老化は色々なところから始まりますが、
中でも大切なのは「骨」の健康ですね(^^)

骨が衰えてくると、全身をしっかりと支えることができなくなってしまいますし、特に
下半身の骨が弱くなってくると、ちょっとしたことで転倒して、骨折し、そのまま寝たきりにもなりかねません(>_<)

また、最近は
骨が記憶力・免疫力・生殖力などを若く保つ、とても大切な役割を行っていることも色々と分かってきました(^^)/

『NHKスペシャル人体”骨”が出す!最高の若返り物質』


それでは、この
骨の健康を保ち、骨の衰えを防止するにはどうすれば良いのでしょうか?

その一つが、紹介記事にあるように、
歩くことなのです(^^)/

骨はずっと変わらないものではなく、
骨は常に新陳代謝を繰り返しています

具体的には
破骨(はこつ)細胞が骨を壊し、骨芽(こつが)細胞を作ることで、常に新しい骨に入れ替えているのですが、その理由は、
骨には全身を支えて身体を動かすために大きな負担がかかっているため、新しいものに入れ替えていかないと、骨が弱ってきて疲労骨折などを起こしてしまうからなのです。

この
骨の新陳代謝を起こすためには、骨に適度な衝撃を与えることが必要になります。

その
適度な衝撃によって、骨を入れ替えていく必要があると身体が判断し
新陳代謝で新しく強い骨に入れ替えていくのですね(^^)/

そのための
骨への適度な衝撃としては、
歩くことが最適
なのです(^O^)/

仮に
ほとんど歩かない生活を送っていると、
骨への適度な衝撃がないため、骨の新陳代謝が低下し、骨が古いままで衰えてしまいますし、逆に
過度な運動は、
骨への負担を増加させて、疲労骨折などを引き起こすことになりかねないのです(>_<)

他にも、
骨の健康を守るには
■女性ホルモン
~コレステロールとビタミンE
■カルシウムなどのミネラルバランス
~カルシウムとマグネシウム
■コラーゲン
~たんぱく質と鉄とビタミンC

などの栄養素をしっかり摂ることが大切ですね(^O^)/

『女性に骨粗しょう症が多いわけ』


さらには、これらの
骨を作るには、ビタミンDが必要になりますので、
しっかり日光を浴びることで、体内でビタミンDを作り出すことも重要ですね(^^)/

『紫外線対策によるビタミンD不足!』


結局、
骨の健康を保ち、若さをキープしていくためには
□たんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂った上で、
□日光を浴びながら毎日歩くことがとても大切
ですので、
特に、
鉄たんぱく質不足で、太陽の下で歩くことの少ない女性の方々は、
十分にご注意頂いて、毎日これらの食事と運動を頑張って続けていきましょうね(^O^)/


≪紹介記事≫
『なぜ歩くと骨が丈夫になるのか?』



【スロージョギングは美しく健康的なダイエットに効果的!】(2018.1.6)

最近TVドラマや箱根駅伝などの影響でマラソンやジョギングが人気になってきていて、
健康やダイエットのためにジョギングなどを始めようと考えている方もいらっしゃるかと思います。

これまでジョギングを行われている方も含めて、
美しく健康的なダイエットに効果的な運動としては
「スロージョギング」がおすすめです(^^)/

スロージョギングとはその名の通りゆっくり走ることで、
隣の方と話ができるくらいのジョギングなのです(^^)

このようにゆっくり走ることで果たして効果があるのか、と疑問に思われるかもしれませんが、紹介記事にあるように、
スロージョギングは、身体に過度な負担がかかることなく、遅筋を中心に鍛えられますので、
遅筋に多くあるミトコンドリアが活性化します

その結果、
ミトコンドリアの働きが良くなり、体脂肪燃焼も進むことになるので、まさに
美しく健康的なダイエットにはとても効果的なのですね(^O^)/

『「体脂肪燃焼にはミトコンドリア活性化!」~「ダイエット」通信(補足号その136)』


一方、
通常のジョギングを行っていると、ついつい早く走ることを意識してしまい
遅筋より速筋を使うことが増えてきて、その分ミトコンドリアの働きも低下してしまいます

さらに、
息が上がるような早い速度になると、過剰な活性酸素が発生し
ミトコンドリアを傷つけ、身体の酸化・炎症に繋がってしまうのです(>_<)

『「こんな運動では痩せない!」~「ダイエット」通信(補足号その63)』


よく
ジョギングやマラソンをしていると
「ランナーズハイ」で気持ちよくなる
と言われますが、
これは
過度な運動によって苦しくなってくると、β-エンドルフィンという快感ホルモンを脳内に分泌することで苦しさから逃れようとする身体の働きですので、
ランナーズハイが発生するときには身体に過度な負担がかかっていることになります。

その快感のために走り続けていると
膝や足などを痛めてしまうことにもなりかねず、健康にとってはむしろ逆効果になってしまうのですね(>_<)

スロージョギングの走り方は、こちらの
日本スロージョギング協会の動画などもご参考にしてください。

『スロージョギングとは』


スロージョギングは、老若男女問わず、無理せずに続けられる運動ですので、
友人やご家族ご一緒に、楽しみながら、美しく健康的なダイエットを目指して行ってみてくださいね(^O^)/


≪紹介記事≫
『ためしてガッテン流!スロージョギングの驚くべきダイエット効果のまとめ』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR