日本人が信じている間違ったこと(その3)

日本人が信じている間違ったことの第3回目です。

【アルカリ性食品が体に良い】
正常な人の血液は、pH7.4程度の弱アルカリ性なので、アルカリ性食品やアルカリ性飲料を摂ると体に良いと言われます。
しかし、これは間違っており、アルカリ性食品を食べたからアルカリ性になったり、逆に酸性食品を摂ったから酸性になったりすることはありません。

そもそも、アルカリ食品や酸性食品の区別は、pH計などで直接測ったものでなく、その食品を燃やして残った灰を水に溶かした液をpH計測を行いアルカリ度や酸性度を表したものです。例えば、レモン汁はpH2~3程度の酸性ですが、レモンは酸性食品でなく、アルカリ食品なのです。従って、アルカリ性・酸性と言う分類は、栄養学的には無意味なものなのです。

また、食べた物や飲んだ物は胃を通りますが、胃液は強度の酸性なので、アルカリ性の食品なり飲料水なりが、アルカリ性のまま胃を通過し、腸に吸収されることなどあるはずがありません。人の体は、アルカリ性のものを摂ったからアルカリ性になるというような単純な仕組みではありません。
くれぐれも、体に良いと言われてアルカリ性食品やアルカリ性飲料に高いお金を払って購入することがないように注意してくださいね。

【汗をかくと痩せる】
私は、サウナが好きなので、温泉やスポーツジムに行ったときはサウナに必ず入ります。サウナにはサウナ好きの方が多くいらっしゃいますが、結構お腹が出て太った方が多く、みなさん長時間サウナに入りながら、お中をさすったり凹ましたりしながら痩せようとされている様子が伺えます。

実際、ボクシング選手が、減量のためにサウナに入って、体を絞ることはよくやられていますので、サウナで汗をかくことで痩せると思われている方は多いと思われますが、これも間違っています。

人間の体の約60%は水分です。これをサウナなどで一時的に汗をかくことで、数キロやせることは確かに可能です。しかし、その水分量は一定になるようにコントロールされているので、しばらく経つと元の水分量になり、一時的に痩せても元に戻ることになります。逆に、年をとると水を飲んでも太るという話も聞くことがありますが、これもありえません。それは、単に、年をとって基礎代謝が落ちて、太りやすくなっただけのことです。

もっとも、サウナは、新陳代謝を活発にし、また、冷水浴と交互に繰り返すことで、交感神経と副交感神経のバランスが回復しますので、心身にとって良い効果があるのは事実です。しかし、決してやせることはありませんので、くれぐれも痩せたと思って、ビールを飲んで安心しないようにしてください。逆に太るおそれがありますので。

【腹筋運動でおなかが凹む】
お腹を凹ませるために、腹筋運動や通販なので売っている器具で腹筋トレーニングをされる方が多いと思いますが、腹筋運動でお腹が凹むことはありません。

お腹が出ているのは、内臓脂肪とお腹周りの皮下脂肪が過剰についているからで、これらは腹筋運動をしたから落ちることはありません。腹筋運動をすれば、確かに腹筋は鍛えられますが、その話と近くにある脂肪は関係ありませんので、お腹は出たままになります。

男性の方で、筋トレをしているけど、お腹がこんもりとしているので、これは固太りだと言う方がいますが、それは単に腹筋はついているけど、内臓脂肪や皮下脂肪がついたままなので、お腹が出たままだということに過ぎないのです。

お腹の脂肪を落とすには、これまでお話したように、糖質を制限し、脂肪を燃焼してブドウ糖代替物質(ケトン体)を作るように食事を見直すことです。夜、炭水化物を抜くだけで、脂肪が燃えた状態が続きますので、落ちにくいお腹やあごなどの脂肪は落ちていきます。

また、女性に多い下腹がポッコリしている原因は、内臓脂肪と筋肉不足による内臓の垂れ下がりです。これらは正しい食事と体幹トレーニングにより改善しますので、これまでお話した体幹トレーニングを実施してみてください。
「体幹トレーニングについて」
割れた固い腹筋よりも、ほっそりとした柔軟性のあるお腹の方が、男女問わずに良いですよね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR