深大寺界隈散策

旧古河庭園のバラフェスティバル、伊奈町のバラまつりと、バラの季節に色々と見て回ったので、今週一杯で終了予定の神代植物公園のバラフェスタに行きがてら、深大寺界隈を散策することにしました。

神代植物公園は、深大寺の観光としても有名で、約480,000㎡の敷地に約4,500種10万本の植物が植えられています。数十種の野鳥も訪れ、自然を満喫したい方にはもってこいの場所です。季節ごとの花もバラエティー豊かで、この時期は、バラとつつじなどがピークになっています。

朝、9:30に開園なのですが、平日と言うこともあり、開園を待ってるのはお年寄りばかりでした。入場料も500円と安い上に、65歳以上は半額になったり、年間パスポートもありますので、植物やお花が好きなお年寄りにはお気に入りのスポットなのでしょうね。

正門駐輪場にバイク(125ccスクーター)を停め、開園したので、入り口右手側をしばらく行ったところにあるバラ園に行ってみました。過去に「世界バラ会連合優秀庭園賞」を受賞した経歴を持つバラ園では、409品種・5,200株のバラが栽培されており、大きな敷地に咲き乱れるバラに圧巻されます。

バラの写真を撮りながら一通り見て回った後は、正門近くでつつじの品評会をやってましたので、そちらも見た後、少し歩き疲れましたので、休憩しようと売店に行って見ると、バラのソフトアイスを売っていました。買って食べてみると、バラの香りがふわりとするほのかに甘いソフトクリームでなかなか美味しかったです。売店の方に聞くと、一番人気とのことで、これは食べに来る価値があるなと思いました。

かなり暑かったので、植物園散策はこのあたりで切りあげ、深大寺門から深大寺界隈に行くことにしました。
深大寺周辺は、木陰が多く、この季節は風も通ってとても気持ちの良い初夏の雰囲気が味わえます。
名物のおそば屋さんは、数多くありましたが、時間がまだ早く開いていませんでしたので、今日はパスして、少し歩きますが、深大寺温泉に行くことにしました。

ここは、以前は深大寺温泉ゆかりという名前でしたが、今は湯守の里と言う名前に変わっていました。カラスの行水という1時間で平日800円のコースがありますので、散策でかいた汗を流すにはちょうど良かったです。
ここの温泉は風水温泉と言って、少し独特の雰囲気がありますが、泉質は黒湯でとても良い温泉です。

ざっと、深大寺界隈を散策しましたが、まだお昼前だったので、午後からは他の用事も行なうことができ、一日を長く使うことができました。
お時間のある方は、一日ゆっくりと、深大寺界隈を散策されると良いと思います。神代植物公園のバラフェスタは、今週一杯5月中開催ですので、お好きな方はどうぞ。土日は、8時から開園しますので、まだ混まない涼しいうちにどうぞいらしてください。




『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR