FC2ブログ

(栄養十分でもケトン体が上がらないのはカルニチン不足、青森・秋田の寿命悪化の原因は塩分の摂りすぎなのか)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【栄養十分でもケトン体が上がらないのはカルニチン不足?】(2018.3.15)

【青森や秋田の寿命悪化の原因は塩分の摂りすぎなのか?】(2018.3.19)

痩せない女性

【栄養十分でもケトン体が上がらないのはカルニチン不足?】(2018.3.15)

糖質を控えてたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂って、栄養不足も解消してきているのに
ケトン体モードにならない方
(ケトン体が常時1000μmol/Lを超えない等)
や、
なかなか体脂肪が減少しない方がいらっしゃると思います。

特に、
ココナッツオイルやMCTオイルを摂ればケトン体が増えるのに
バターや生クリームなどの動物性脂質ではケトン体が増えない方は、紹介記事で藤川先生が仰っているように
アセチルLカルニチンが不足しているのかもしれませんね(>_<)

カルニチンは
動物性脂質に多く含まれる長鎖脂肪酸や体脂肪をミトコンドリアに取り込んで、
脂質エネルギーやケトン体エネルギーを作り出すのに必須の栄養素
です。

カルニチンはビタミンやミネラルなどと違って身体の中で作り出すことができますが
(たんぱく質を原料に、ビタミンB群、ビタミンC、鉄などの補酵素を使って合成)、 藤川先生が仰るように、
これらの補酵素の確率的親和力が低く十分なカルニチンが作られない方や、吉富さんのお話のように、
体内で作られるカルニチンは25%程度のためカルニチンが豊富な食品
(羊肉、牛肉、アボカド、ブロッコリーなど)をしっかり摂っていない方は

カルニチン不足となっているおそれがありますね(>_<)

『体脂肪燃焼にはカルニチン』

またMCTオイルなどに含まれる
中鎖脂肪酸はミトコンドリアに取り込むのにカルニチンは必要ないので
MCTオイルなどではケトン体が上がるのに、
バターなどではケトン体が上がらない方は、
カルニチン不足の可能性が高い
のです(^^;

カルニチン不足の方は
カルニチンが豊富な食事だけでは摂り切れないと思われますので
サプリで補給するのがおすすめです(^^)

『iHerb アセチルLカルニチン』


ケトン食
(スーパー糖質制限+適度なたんぱく質+十分な脂質)に加えて
カルニチンを補えば

ケトン体モードになり、体脂肪も常時燃焼してきますので、まさに美しく健康的な身体になっていきますね(^O^)/

ただし、藤川先生も仰っているように、
鉄たんぱく質などの栄養不足が解消されていない方は、
カルニチンだけを摂ってもケトン体モードにはなりませんので

まずは栄養不足の解消を優先的に進めていってくださいね(^^)


≪紹介記事≫
『高タンパク/低糖質食でもケトン体が増えない人にはアセチルLカルニチン』



【青森や秋田の寿命悪化の原因は塩分の摂りすぎなのか?】(2018.3.19)

青森県や秋田県は
それぞれ平均寿命(男女)と健康寿命(男性)がワーストワン
なのですが、
その原因の一つが塩分の摂りすぎであるとよく言われます

青森や秋田などの東北地方の塩分摂取量が多いのは事実で、そのため青森県や秋田県は減塩運動を推進しているのですが、
本当に塩分の摂りすぎが平均寿命や健康寿命悪化の原因なのでしょうか

『都道府県別 食塩消費量ランキング』


日本では、塩分の摂りすぎが高血圧をまねき健康悪化の原因となると言われることが多いのですが、紹介記事にあるように、
高血圧の原因は、塩分よりも一緒に摂ることの多い糖質の摂りすぎが主要因なのです!

実際、
塩分の摂りすぎが日本人の高血圧の原因となっているのは数パーセントに過ぎず、多くの原因は不明とされているのですが、
糖質の過剰摂取こそが、肥満や動脈硬化をまねき、高血圧や健康悪化の原因になるのです(>_<)

また、
塩分も人工の精製塩を摂っていると、ミネラルバランスが崩れてきて、
ナトリウム過剰・カリウム不足やカルシウム過剰・マグネシウム不足となり、高血圧をまねくことになります(>_<)

『「高血圧と指摘されたら」~「ダイエット」通信(補足号その59)』


そもそも
人の身体は、過剰な塩分は摂れないようになっていて、例えば塩水を大量に飲むことは不可能だと思いますが、
一方糖質については身体が拒否しても頭が欲しがるため、いくらでも摂れてしまうのです(>_<)

『「糖質依存症について」~「ダイエット」通信(補足号その6)』


青森や秋田の方が塩分の摂りすぎになるのは
塩辛いごはんの友をご飯と一緒に大量に食べたり
塩分の多いラーメンやうどんなどの麺類の摂取量が多いこと等がその理由と考えられます。

さらに、
青森や秋田は炭酸飲料の消費量も多いため
ごはんや麺類と併せて炭酸飲料による糖質の摂りすぎが健康悪化の主要因になっていると考えられるのです(>_<)

『都道府県ランキング分析~健康編』


平均寿命や健康寿命の改善のためには
■塩分よりも糖質を控え
■塩分を摂るときも、人工の精製塩ではなく、ぬちまーすなどのミネラルバランスの良い天然塩を摂る

ことが一番大切ですね(^^)/

『「おすすめの天然塩は?」~「ダイエット」通信(補足号その72)』


ぜひみなさんも、
減塩食品
(塩分を減らした分、味わいを上げるため糖質や食品添加物が加わっています)などに騙されることなく

糖質や食品添加物の少ない食品や食材を選んで
正しい食生活による真の健康を手に入れていきましょうね(^O^)/


≪紹介記事≫
『高血圧の原因は塩ではなく「砂糖」だった?!』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR