(ナイアシンフラッシュがもたらす効果、四十肩・五十肩が糖尿病患者に多い理由)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループ
美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
人気のあった記事について、頂いたコメントももとに再編集したうえで、
定期的にご紹介しています(^^)


今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【ナイアシンフラッシュがもたらす効果とは?】(2018.3.17)

【四十肩・五十肩が糖尿病患者に多い理由】(2018.3.20)

ナイアシン

【ナイアシンフラッシュがもたらす効果とは?】(2018.3.17)

ナイアシンを飲んでみたいけど、ナイアシンフラッシュが不安なので躊躇されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし
ナイアシンフラッシュには身体に害のある副作用はなく
むしろ身体にとって様々な良い効果をもたらすものなのです(^^)/

ナイアシンには大きく分けて二つの働きがあり、
一つ目は
■高脂血症、うつ、不眠、統合失調症、ADHD、学習障害、関節炎、冠動脈疾患、等の数多くの疾患を改善する効果で、これらは、
ナイアシンフラッシュが生じないタイプ
(ナイアシンアミド、ナイアシンエステルなどのフラッシュフリーのもの)でも同様の効果があります


二つ目は
■アレルギー、アトピー、花粉症などの改善効果で、これらは、
ナイアシンフラッシュが起きることによって効果が生じるのです!

ナイアシンフラッシュは
ナイアシンを飲むと肌が紅潮したり、ピリピリと痒くなったりする、まさに「フラッシュ」現象なのですが、これは、
ナイアシンの作用である、末梢血管が拡張し、細胞内のヒスタミンが放出されることで生じます

この
ヒスタミンは、身体の中にたまるとアレルギーやアトピーなどの原因となりますので
ナイアシンフラッシュで放出されることで、アレルギーなどの症状が改善していくことになるのですね(^O^)/

紹介記事の体験談のように、
ナイアシンフラッシュは、ナイアシンを飲んでからしばらくすると、肌が紅潮したり、ピリピリと痒くなったりしますが
1時間くらい経つとそれらが治まるケースが一般的です。

この
ナイアシンフラッシュが治まった後は、血流も良くなりアレルギー症状なども緩和されるため、とても爽快に感じる方が多いです(^^)/

ナイアシンを毎日飲み続けていくと、段々とナイアシンフラッシュも治まっていくと思いますが、それは
身体にたまったヒスタミンがほとんど放出されたからであり、そうなるとアレルギー症状などもかなり改善してくると思います(^O^)/

ただし、
ナイアシンフラッシュには個人差があり、ヒスタミンがかなりたまっている方などでは、皮膚の赤みや痒みなどが強く長く続くケースなどもあります


アレルギー症状などがある方や、女性のなどの場合は
まずはナイアシン100mgから始めて、ナイアシンフラッシュの様子を見ながら増量していくのが良いと思います。

また、
ナイアシンフラッシュが一旦治まったので、その後増量していくと
今までとは違う症状
(例えば目や鼻などに花粉症に似た症状が継続するなど)になる方
もいらっしゃいます。

これもナイアシンフラッシュの一つで、ご自分の身体の弱いところ
(目や鼻など)に症状が出てくるもの
ですが、
ナイアシンを飲み続けることで症状が治まってくると、ご自分の身体の弱いところが改善していくことになりますよ(^O^)/

ナイアシンの効果的な摂り方につきましては、こちらもご覧になってみてください。

『「ナイアシンの効果的な摂り方」~「ダイエット」通信(補足号その137)』


ナイアシンフラッシュは、他のサプリでは見られないナイアシン独特の作用ですので、
ナイアシンフラッシュを正しく理解し、適切なナイアシンの摂取で
ナイアシン自体の効果に加えて、アレルギーや花粉症やご自分の身体の弱いところなどの改善も行っていきましょうね(^O^)/

≪紹介記事≫
『ナイアシンフラッシュとは何か(効果と体験談)』



【四十肩・五十肩が糖尿病患者に多い理由】(2018.3.20)

40歳を過ぎた頃から、腕を動かしたときに突然肩に激しい痛みが生じる、いわゆる
四十肩や五十肩でお悩みの方
もいらしゃると思います。

病院で診てもらっても有効な治療法はなく、自然に治っていくのを待つしかないのが現状だと思います(>_<)

この
四十肩や五十肩となる原因はいったい何なのでしょうか?

紹介記事の通り、
糖尿病患者に四十肩・五十肩が多いことから分かるように
糖尿病と四十肩・五十肩はいずれも
糖質過剰摂取が原因の一つ
になります。

四十肩・五十肩は、「肩関節周囲炎」と言われるように
肩関節の周辺に慢性炎症が起きる病気です。

糖質の過剰摂取を行っていると
追加インスリンが過剰分泌され、大量の活性酸素が発生しますので、酸化が進行することになります。

さらに、
糖質の過剰摂取は、細胞の糖化をもたらしますので
抗酸化酵素も糖化により機能不全となり、さらに酸化が進行することになります。

これらの
糖化や酸化によって機能不全となった細胞は、老廃物としてマクロファージなどの免疫細胞が処理するのですが
糖化・酸化の進行により処理しきれなくなると、炎症反応が起き、慢性炎症に繋がっていくのです(>_<)

『「病気は全て繋がっている」~「ダイエット」通信(補足号その94)』


他にも、
オメガ6の過剰摂取・オメガ3の不足も四十肩・五十肩の原因になります。

オメガ6は炎症やアレルギーを促進する効果があり、一方
オメガ3には炎症やアレルギーを抑制する効果がありますので
オメガ6の過剰摂取・オメガ3の不足になると、これらのバランスが崩れてしまい
炎症が進行し、慢性炎症となってしまうのです(>_<)

『「身体に良いオメガ3・悪いオメガ6は本当?」~「ダイエット」通信(補足号その108)』


従って、四十肩・五十肩の対処法としては
・糖質制限と
・オメガ6を控えオメガ3を積極的に摂ることが効果的
なのですね(^O^)/

これらは、四十肩や五十肩に限らず
慢性炎症が原因の様々な病気
(胃腸炎、腱鞘炎、動脈硬化、認知症、がんなど)も同様
ですので、

■糖質を控えて、たんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂り
■オメガ6とオメガ3のバランスを取る正しい食生活を行うことで、
病気に罹らない美しく健康な身体を手に入れていきましょうね(^^)/

≪紹介記事≫
『五十肩と糖尿病』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR