体に優しい学食(東京芸術大学)

昨日は、東京芸術大学に行ってきました。

東京の大学については、名前はどれも良く知っているのですが、それぞれどこにあるのかについてはあまり分かっていなくて、毎回調べてみると、「なるほど、そこにあるんだ」と初めて認識したり、たまたま歩いていて標識などでその近くにあることが分かったりすることが多いです。
東京芸大も場所は知らなかったので調べてみると、上野公園界隈にあることが分かり、さすが芸術の杜上野だなと納得させられました。

東京芸大上野キャンパスは、上野駅から歩いて10分ぐらいのところにあり、道を挟んで、美術学部と音楽学部に分かれています。学食は、美術学部にある大学美術館の中の付属設備になっています。ただし、土日は休みで平日のみオープンしています。

東京芸大の構内は、芸術家志望の学生ばかりと言うこともあり、サークル活動のようなものは見当たらずに、それぞれに自分の作業などを行なっている学生が多かったです。年齢層も、普通の大学よりは、若干高いような感じがしました。

学食は、大学美術館にいらっしゃった一般の方にも開放していることもあり、朝8時半から開いています。ただし、入ってみると、こじんまりとした普通の学食で簡単な売店も併設されているという感じでした。

食事は定食形式で、メインとサブを選んで、ごはんと味噌汁がつくものでしたが、私がごはんはいらないと言うと、150円値引きして頂き、その分サブの料理を100円で追加しました。また、発酵食品が少なかったので、ヨーグルトドリンクを売店で追加購入しました。

メニューは、さわらのバジルソテー(動物性たんぱく質)、きんぴらごぼう(食物繊維)、冷奴(植物性たんぱく質)、しじみの味噌汁(発酵食品)、ヨーグルトドリンク(発酵食品)で、合計655円でした。
今回も、たんぱく質、食物繊維、発酵食品が中心の体に優しい学食でした。

なお、今日から3泊4日で大阪に行き、お世話になった方々へのご挨拶や懇親を行なう予定です。
東京の大学の学食巡りの番外編として、大阪大学や京都大学の学食にも行ってみたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR