FC2ブログ

(熟睡できない原因は口呼吸、日本人のビタミンD不足の状況)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【熟睡できない原因は口呼吸!】(2018.4.18)

【日本人のビタミンD不足の状況は?】(2018.4.22)

口呼吸

【熟睡できない原因は口呼吸!】(2018.4.18)

しっかり睡眠を取ったはずなのに、
朝起きたら疲れが残っていたり、夜中に何度も目が覚めてしまったりするなど、熟睡できないことがある
かと思います(>_<)

質の良い睡眠の取り方
(睡眠数時間前の入浴、睡眠前のスマホやアルコール等を避ける、照明のコントロールなど)を行ってもやはり熟睡できないときは、
睡眠中に口呼吸になっている
のかもしれませんね(^^;

『質の良い睡眠の取り方』


紹介記事にあるように、
口呼吸を行っていると、
風邪をひきやすい、口臭の原因になるなど、身体に様々な悪影響をもたらします


その中でも
睡眠の質を悪化させる要因としては、
口呼吸によって舌が下がり気道を狭めることで、いびきが悪化したり、ひいては睡眠時無呼吸症候群になってしまうおそれがある
のです(>_<)

これらの
口呼吸による酸素不足は、ミトコンドリアでのエネルギー代謝を低下させますので、
■睡眠時の成長ホルモン分泌の低下
■ケトン体合成のストップ・ダイエットの停滞
■糖新生の促進による高血糖や乳酸の蓄積
■酸素不足による身体の各臓器の働きの低下やストレスの増大

などの、睡眠の質の悪化に繋がってしまう
のです(>_<)

睡眠時に口呼吸となってしまう原因の一つには、
口の周りの筋肉が衰えて口がしっかり閉じられないことが挙げられますので、
紹介記事にあるような
あいうべ体操で口周りの筋肉を鍛えることが効果的です(^^)/

また併せて、
睡眠時にマスクをすることで、
睡眠時の口呼吸を防止することも良い
ですね(^^)/

『睡眠時のマスクで鼻呼吸に!』


マスクでは効果のない方は、
睡眠時の口テープをお試しください
(^^)/

最近の鼻呼吸用口テープは、
テープの粘着力や伸縮性も高く、寝苦しかったり睡眠中に剥がれることもない
ですから、睡眠時の口呼吸でお悩みの方は一度試してみてくださいね(^O^)/

『口呼吸防止テープ ねむるん(いびき対策グッズ鼻呼吸促進 口閉じテープ)』

≪紹介記事≫
『【口で呼吸してしまう】原因、デメリットを知ってあなたも今日から鼻呼吸へ』



【日本人のビタミンD不足の状況は?】(2018.4.22)

最近天気の良い日が続いていますが、一方で
紫外線対策を行っている女性も増えてきましたね(^^;

しかし、
過度な紫外線対策や日照不足は、ビタミンD不足をまねき、
骨粗しょう症や、免疫力の低下や、ひいてはがんなど様々な病気の原因になってしまう
のです(>_<)

『紫外線対策によるビタミンD不足!』

『ビタミンD不足と転移性がんの関係』


それでは、
日本人のビタミンD不足の状況はどうなっているのでしょうか?

紹介記事で
伊藤先生が調査された結果によると、
高齢者を中心に138名の対象者で、

■国際的なビタミンDの基準値30ng/mL以上
→0%(0名)
■日本のビタミンDの基準値20ng/mL以上
→約15%(20名)
■ビタミンD欠乏症である10~20ng/mL
→約71%(98名)
■ビタミンD重度欠乏症である10ng/mL以下
→約15%(20名)
平均約15ng/mLと、
9割近くの方がビタミンD欠乏症や重度欠乏症になっていた
とのことです(>_<)

また
男女別や年齢別に見ても、
■調査データの多い女性(110名)は、
全年齢に亘ってビタミンD不足(平均13~16ng/mL)で、
■男性も調査データは少ないですが(28名)、
若者(10歳代)を除きビタミンD不足(9~19ng/mL)
となっていました(>_<)

調査データの多い高齢者は、
在宅や施設入所によって、屋外に出て紫外線を浴びる機会が少ない影響があり、
また女性は、
全年齢に亘って紫外線対策などの影響があり、
男性も、
サラリーマンなどだと、日中屋内で過ごす機会が多いことなどが影響している
と考えられます。

また調査データには入っていませんが、
こどものアレルギーやアトピーが増えてきた理由として、
外遊びが減って室内での遊びが多くなってきたことによるビタミンD不足も原因の一つ
と考えらます(>_<)

『「アレルギーの原因は何か?」~広島大学履修生日記(免疫生物学 第8回)』


ビタミンDは、そのほとんどが紫外線を浴びることでコレステロールを原料に体内で作られますので、
毎日太陽光をしっかり浴びることが最も大切
ですね(^^)/

手のひらを太陽にかざせば良いと言われることもありますが、
露出している皮膚の面積に比例してビタミンDは作られますので、
手のひらだけではかなりの時間をかけないと十分なビタミンDは作られません
(>_<)

女性で顔の日焼けを気にされる方は、
有害成分の少ない日焼け止めなどを顔に塗って、その分手や足などでしっかり紫外線を浴びる
ようにしてくださいね(^^)/

『「日焼け止めには気をつけて!」~「ダイエット」通信(補足号その50)』


日差しの強い昼間を避けて、朝や夕方などでも大丈夫ですが、
その分紫外線を浴びる時間は長くする必要があります


時間のある方は、
木陰などでゆっくりと読書するのも良いですね(^^)/

太陽光は、ビタミンD合成だけでなく、
■体内時計のリセット、
■セロトニンの合成、
■ミトコンドリアの活性化

など、様々な身体に良い効果があります
ので、
太陽光を浴びながら、正しいウォーキングなどで、美しく健康な身体を作っていきましょうね(^O^)/

『「太陽光を浴びると健康になり不足すると病気になる理由」~「ダイエット」通信(補足号その135)』

≪紹介記事≫
『伊藤先生によるビタミンD状況調査』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR