(ストレス時や食後すぐに感じる空腹は「嘘の空腹」、小麦粉代わりのおから粉・大豆粉・きな粉の違い)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【ストレス時や食後すぐに感じる空腹は「嘘の空腹」】(2018.4.24)

【小麦粉代わりのおから粉・大豆粉・きな粉の違いは?】(2018.4.26)

嘘の空腹

【ストレス時や食後すぐに感じる空腹は「嘘の空腹」】(2018.4.24)

食事をしてもしばらくするとすぐにお腹が空いてきたり、イライラするとお腹が空いてくるので、ついつい間食をしてしまうことがあると思いますが、
これらは本当の空腹なのでしょうか

紹介記事にあるように、
空腹には
本当の空腹
嘘の空腹
があり、
先ほどの空腹は身体にエネルギーや栄養が足りているにも関わらず食べたくなる
嘘の空腹
なのです(>_<)

■食後しばらくするとお腹が空く嘘の空腹

糖質の多い食事や間食を行うと、
血糖値が急上昇し
→インスリンの分泌
→血糖値の急低下
→低血糖状態
→お腹が空いたとの指令が脳に伝わり
食べたばかりの食事はまだ十分に消化されていないにも関わらず、お腹が空いたとの
嘘の空腹になる
のです(>_<)

■ストレスでイライラするとお腹が空く嘘の空腹

ストレス状態になると
交感神経が優位となり、
→身体は副交感神経を優位にしようとし、
→食事をすると副交感神経が優位になるため、
→お腹が空いたとの指令が脳に伝わり
身体にエネルギーや栄養が足りているにも関わらず食べたくなる
嘘の空腹になる
のです(>_<)

この
ストレスでの
嘘の空腹で糖質を摂ってしまうと、
血糖値が低下したときにアドレナリンなどの血糖値上昇ホルモンが分泌され、交感神経が優位になるため、
またストレスを感じてしまい、過食が止まらなくなる
のです(>_<)

『ストレスで過食になる理由』

結局、
嘘の空腹は、糖質の摂りすぎによる血糖値の乱高下などが原因ですので、
糖質を控えてたんぱく質などをしっかり摂る食事をしていると、血糖値も安定し、
嘘の空腹が起きることもなくなります
(^^)/

また、
ストレスでイライラしたときも、
糖質ではなくたんぱく質などをしっかり摂れば、過食となることもありません
(^^)/

本当の空腹は、身体にエネルギーや栄養が不足してきたときに感じる、心地よい空腹感ですので、
嘘の空腹のような、我慢できないような激しい空腹感とは異なります(^^)

『「嘘の空腹と本当の空腹」~「ダイエット」通信(補足号その12)』


本当の空腹を感じているときには、身体は体脂肪を燃焼させ、ケトン体をエネルギーにしていますので、
食事をしなくても我慢できる心地よい空腹感になります
(^^)/

その間は、体脂肪が燃え続けて、頭も良く回り抗炎症作用などもあるケトン体が作られますので、
まさに美しく健康的なダイエットになる
のですね(^O^)/

本当の空腹を感じるためには、糖質を控えてたんぱく質や脂質などをしっかり摂る正しい食事を行う必要がありますので、
ぜひみなさんもこれらの正しい食生活で、美しく健康的な身体を手に入れていきましょうね(^^)/

≪紹介記事≫
『勘違いで起こる「嘘の空腹」の正体』



【小麦粉の代替のおから粉・大豆粉・きな粉の違いは?】(2018.4.26)

糖質制限を行っていると、糖質の多い小麦粉はNG食品になりますが、
その代替として、おから粉や、大豆粉や、きな粉などを使われている方
もいらっしゃると思います。

ところで、
このおから粉や大豆粉などは、どのような違いがあるのでしょうか


紹介記事にあるように、
おから粉や大豆粉などの違いをまとめると、以下のようになります(^^)

■おから粉
・豆乳を絞った残りカスであるおからを乾燥・粉にしたもの
・糖質は、

5g程度(100g中)


■大豆粉
・生の大豆を砕いて粉にしたもの
・糖質は、
10~15g程度


■きな粉
・大豆を炒って粉にしたもの
・糖質は、
10~15g程度


いずれも大豆由来の食品になりますが、
小麦粉の糖質が70g程度であることに比べると、
どれもかなりの低糖質になりますね(^^)/

ちなみに、
低糖質のふすまパンなどで使用されるふすま粉は、
小麦の表皮・胚芽部分を粉にしたもの
で、
糖質は、大豆粉等と同じく
10~15g程度
になります。

小麦粉は小麦の胚乳(内側の白い部分)を粉にしたものですから、
お米で言えば、
小麦粉白米部分になり、
ふすま粉ぬか部分になる
のですね(^^)

また、
おから粉や大豆粉などを小麦粉の代替として使ったときの違いですが、
おから粉は、おからパウダーとも呼ばれていて、乾燥してサラサラしていますので、
そのまま小麦粉代わりに、揚げ物の衣やソテーなどに使用したり、
糖質オフのパンやお菓子などに使っても、
最も低糖質(5g程度)ですので一番良い
ですね(^O^)/

一方、
大豆粉は、生大豆を砕いたものですから、加熱する必要があり、
またおから粉に比べると脂質も多めになっていますので、火加減によっては焦げ付きにも注意
してくださいね(^^;

きな粉は、加熱済ですので、そのまま使うことができますが、
大豆粉と同じく脂質が多めなのと、独特の香ばしい香りと料理の相性次第
ですね。

結局、
おから粉、大豆粉、きな粉ともに、小麦粉に比べると糖質はかなり少ないですから、
揚げ物の衣などに少量使用するのはいずれでも問題ありません
ので、お好みでご使用ください(^^)/

ちなみに私は、ソテーなどでは、おから粉と大豆粉をミックスして使っています(大豆粉で香ばしさが出ます)。

また、
糖質オフのパンやお菓子などは、最も低糖質のおから粉の他にも、
大豆粉やきな粉も、低糖質パンでよく使用するふすま粉とは糖質量が変わりません
ので、こちらもお好みで色々試してみてくださいね(^^)/

≪紹介記事≫
『おからパウダー、大豆粉、きな粉の違い!ダイエットに一番効果的なのはどれ?』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR