(体脂肪燃焼には糖質を摂るタイミングが重要、慢性的な疲れや朝弱いのは副腎疲労が原因)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【体脂肪燃焼には糖質を摂るタイミングが重要!】(2018.5.2)

【慢性的な疲れや朝弱いのは副腎疲労が原因!】(2018.5.3)

痩せない女性

【体脂肪燃焼には糖質を摂るタイミングが重要!】(2018.5.2)

糖質を摂りすぎると太るので、糖質を控えめにしているのに、
なかなか痩せないという方
もいらっしゃると思いますが(^^;
それはいったいなぜなのでしょうか?

紹介記事にもあるように、
身体のエネルギーには
糖質エネルギー
脂質エネルギーがあり、
体脂肪を燃焼させるには
脂質エネルギーを稼働させる必要
があります。

それぞれのエネルギーの流れを見てみると、
■糖質エネルギー
糖質→解糖系→ミトコンドリア→エネルギー
(ATP合計38個)
■脂質エネルギー
脂質→ミトコンドリア→エネルギー
(ATP合計129個)

となっていて、
脂質エネルギーの方が高エネルギー
(ATP129>ATP38)
であることが分かります(^^)/

一方、
糖質エネルギーは脂質エネルギーより早く稼働するため、
糖質を摂ると、糖質エネルギーの方が先に稼働してしまいます
(^^;

つまり、
糖質を少しでも摂ると、脂質エネルギーが糖質エネルギーに切り替わってしまい、
体脂肪燃焼がストップしてしまう
のです(>_<)

『糖質を摂ると体脂肪燃焼がストップする!』


ケトン体モードになると、
24時間体脂肪が燃焼し続けてケトン体を作り出す
のですが、
ケトン体モードでない方でも、
夜寝ているときにはケトン体が作り出され、体脂肪が燃焼します
(^^)/

しかし、
夜糖質を摂ってしまうと、糖質エネルギーが稼働してしまい、
夜寝ているときの体脂肪燃焼も滞ってしまう
のです(>_<)

特に、
朝起きたときに、とてもお腹が空いている方は、
寝ているときに糖質エネルギーが稼働し続け、糖質不足による低血糖状態になっているおそれがあります
ので、要注意ですね(>_<)

『睡眠時の体脂肪燃焼』


夜糖質を摂らずに、その分しっかりと肉やたまごなどの動物性商品を摂り、
また昼間の間食でも、糖質を避けてたまご、チーズ、ナッツなどを摂っていると
十分に満腹感が得られて糖質が欲しくなくなりますよね
(^^)/

『夕食まで満腹感が続く間食とは?』


そうすると、
お昼に糖質を摂っても、翌朝の朝食に糖質を摂るまでは、脂質エネルギーが稼働し続けますので、
睡眠時も含めて1日の半分以上は体脂肪が燃焼し続ける
ことになるのです(^O^)/

この状態が続くと、
朝もお腹が空かなくなり、バターコーヒーなどだけで十分になりますので、
その結果糖質を摂るのが昼食だけになると、1日のほとんどの時間に体脂肪が燃焼し続ける
ことになるのですね(^^)/

結局、
糖質は摂る量だけでなく、摂るタイミングも重要ですので、ぜひ、
糖質を摂るタイミングも考えながら正しい食生活を続けることで、
美しく健康的なダイエットを成功させていきましょうね
(^O^)/

≪紹介記事≫
『体脂肪を燃やすには糖質と脂質の関係性が重要!』



【慢性的な疲れや朝弱いのは副腎疲労が原因!】(2018.5.3)

仕事や家事などで忙しくて、疲れがなかなか取れなかったり、朝起きるのが非常につらい、などの不調でお悩みの方がいらしゃるかと思います。

その原因は副腎疲労かもしれませんね(>_<)

紹介記事にあるように、
副腎疲労の症状としては、
■慢性的に眠く、眠っても疲労が解消されない
■朝、起きるのがつらい
■カフェインを含む飲み物がないと目が覚めない、やる気が出ない
■塩分や糖分の濃いものを無性に欲する
■ちょっとしたことでイライラして、ヒステリーを起こすことがある
■何もかも嫌になることがある、気分が落ち込みやすい
などの症状の他にも、
花粉症やアトピーなどのアレルギー症状もあるのです(>_<)

副腎は、コルチゾールやアドレナリンなどの様々なホルモンを分泌する臓器で、
コルチゾールやアドレナリンは抗ストレスホルモンとも呼ばれ、ストレスから身を守る作用
があります。

しかし、
過度なストレス状態が続くと、コルチゾールなどの抗ストレスホルモンが過剰に分泌され、
その結果副腎疲労となってしまいます
(>_<)

副腎疲労になると、コルチゾールなどが正常に分泌されなくなるため、
ストレス耐性が低下し、慢性的な疲労状態になってしまう
のです(>_<)

さらに、
コルチゾールには、交感神経を刺激し朝目覚させる働きや、アレルギー症状を抑える働きがありますので、
副腎疲労になると、朝弱くなったり、アレルギーになったりもする
のです(>_<)

『疲れやアレルギーは副腎疲労が原因?』


副腎疲労は、過度なストレスの他にも、
糖質の過剰摂取も原因
になります。

つまり、
糖質の過剰摂取により、血糖値の乱高下が続き、
血糖値上昇ホルモンでもあるコルチゾールが過剰分泌され、副腎疲労となってしまう
のです(>_<)

従って、
ストレス時に甘いものなどを摂っていると、
ますます副腎疲労が悪化してしまいます
ので、十分にご注意くださいね(>_<)

副腎疲労による疲れやアレルギーなどでお悩みの方は
□糖質を控えてたんぱく質や脂質などの必須栄養素をしっかり摂る正しい食生活と
□過度なストレスなどを避け、十分な睡眠を取るなどの正しい生活習慣が何よりも大切
ですので、
ぜひ、
これらの正しい食生活と生活習慣で、
副腎疲労による不調を改善していきましょうね
(^^)/

≪紹介記事≫
『管理職に昇進して最初に勉強すべきは副腎疲労』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR