FC2ブログ

(プロテインの選び方や摂り方は、深部体温を上げる身体に良い入浴法とは)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【プロテインの選び方や摂り方は?】(2018.5.20)

【深部体温を上げる身体に良い入浴法とは?】(2018.5.24)

プロテインバー

【プロテインの選び方や摂り方は?】(2018.5.20)

たんぱく質は、脂質と違って身体で蓄えておくことができませんから、
毎日必要量を摂る必要があります
よね。

例えば
体重50kgの女性の場合だと
70g前後のたんぱく質を摂る必要があり、これは、
肉300g+たまご3個程度に相当
しますが、おそらく、
これだけの量の肉やたまごを食べられない女性は多いのではないでしょうか?

『必要たんぱく質量摂れていますか?』


そのような方は、
補助的にプロテインを摂ることで、
肉などの動物性食品に比べて消化・吸収しやすいため、必要たんぱく質を補うのにも最適
ですよね(^^)/

しかし、
どのようなプロテインを選んだら良いのかとか、プロテインは苦手なのだけど、などと悩まれている方もいらっしゃると思いますので、
プロテインの選び方や摂り方についてまとめてお話しします。


■プロテインの選び方

紹介記事にあるように、
プロテインは、
ホエイプロテインなどの動物性のものと、
ソイプロテインなどの植物性のものに分かれますが、
プロテインスコアが高い動物性のもの
(ホエイ、カゼイン、エッグなど)を選ぶ
ようにしてください。

プロテインは無添加のプレーンのものが一番望ましいのですが、味などが苦手な方も多いと思いますので、そのような方は、
糖質が少なめでお好みの味がついているプロテインを選んでみてください。

藤川先生がおすすめされている、
初心者でも飲みやすく値段も手ごろなプロテインは、こちらを参考にしてみてくださいね(^^)/

『どうしてもプロテインを開始できない人へ』


■プロテインの摂り方

プロテインは女性の場合、
体重の1/2(kg→g)を目途に、
少なくとも20gは摂る必要
があります。

藤川先生のお話では、
プロテイン20gは、付属の計量スプーンで、
20cc用だと3杯、30cc用だと2杯に相当
するとのことです(^^)

『20ccスプーン1杯のプロテインは20gではないですよ』


プロテインが苦手な方は、
水にプロテインを薄めに溶かした
「プロテイン水」を水分補給とともに、こまめに摂るのもおすすめ
です(^^)/

『プロテイン水でたんぱく質不足の解消!』


それでもはやりプロテインが苦手な方は、
プロテインバーで摂るのもおすすめですよ(^^)

iHerbのプロテインバーだと、色々な味があり結構美味しくて、
1本で20g程度のたんぱく質が摂れますから、おやつ代わりに摂るのも良い
ですね(^o^)/

『iHerb プロテインバー』


プロテインチップスも美味しいですよ(^^)/

『Quest Nutrition, プロテインチップス、バーベキューフレーバー、8パック、各32g』


鉄たんぱく質不足などの栄養不足の方は、たんぱく質不足の解消が最優先になりますので、
ぜひ、
肉やたまごやプロテインなどでしっかりたんぱく質を摂って、
美しく健康的な身体を手に入れていきましょうね
(^O^)/

≪紹介記事≫
『いまどきプロテインは常用食!? 初めて飲む人にもよくわかる基礎解説と選び方』



【深部体温を上げる身体に良い入浴法とは?】(2018.5.24)

お風呂は、1日の疲れを取ってくれて、睡眠の質も上がるなど、
身体に良い様々な効果があります
よね(^^)/

しかし、
正しい入浴を行わないと、かえって疲れが増してしまったり、睡眠の質が悪化しかねないのです(>_<)

紹介記事にあるように、
疲労回復のためには、
深部体温を1℃程度上げることが大切
です。

深部体温が37℃以上になることで、ミトコンドリアの働きが活性化しますので、
ミトコンドリアでの完全代謝や糖新生なども促進され、乳酸および同時に発生する疲労物質も減少し、疲労回復が進む
のですね(^O^)/

また、
深部体温が一旦上昇することで、その後徐々に体温が低下して自然な眠りに入り、
質の良い睡眠を取ることができる
のです(^^)/

『「ぐっすり眠るには」~「ダイエット」通信(補足号その15)』


この
深部体温を1℃上げるには、
40℃前後のお湯に
10~15分程度入ることが重要
です。

このとき、
お風呂の温度が高くなると(42℃以上くらい)、交感神経が優位となり、
かえって疲れが増加したり、眠れなくなったりしてしまいます
(>_<)

熱いお風呂に入ったときに、ふーっと息を吐くことがあると思いますが、
これは高まった交感神経を、息を吐くことでリラックス(副交感神経優位)しようとする身体の表れなのですね(^^)

『夜眠れないときにスッと眠りにつける呼吸法』


深部体温が1℃程度上がると、額にじわっと汗をかいてきますので、
その時間を目安
にしてくださいね。

入浴で体の芯まで温まるというのは、この深部体温が上昇することですので、
それによって、
免疫細胞の働きも活性化して免疫力が向上し、健康増進にも繋がるのです(^^)/

例えば、
がん細胞は深部体温が37℃以上になると働きが低下し、逆に免疫細胞が活性化しますので、
毎日入浴によって深部体温を上げることは、がん予防・治療にも効果的
なのですね(^O^)/

『「がんの好きなもの・嫌いなもの」~「ダイエット」通信(補足号その95)』


ぜひ、
みなさんもこれらの正しい入浴法で、
疲労回復や質の良い睡眠とともに健康な身体を手に入れていきましょうね
(^^)/

≪紹介記事≫
『肩こり、腰痛、冷え性などに効く医学的に正しいお風呂の入り方』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR