FC2ブログ

(尿酸値を下げるにはビタミンCが効果的、脳梗塞は糖尿病の第4の合併症)公開紹介記事

Facebookグループ
「美しく健康的なダイエット」グループの美しく健康的なダイエットに関する記事の一覧の中から、
公開できる人気記事をいくつかまとめてご紹介しています(^^)

今回ご紹介するのは、以下の2つの記事です(^^)

【尿酸値を下げるにはビタミンCが効果的!】(2018.5.27)

【脳梗塞は糖尿病の第4の合併症!】(2018.5.29)
ビタミンC

【尿酸値を下げるにはビタミンCが効果的!】(2018.5.27)

健康診断などで尿酸値が高いと指摘され、
医者から、プリン体の多い食べ物を減らしたり、薬を服用するように言われたりすることがある
と思います(^^;

しかし、
尿酸は、食事で摂ったプリン体から生じる量よりも、圧倒的に体内で作られる量の方が多いため、
プリン体の多い食べ物を減らしてもあまり効果がありませんし、
また、
薬は対症療法ですので、
高尿酸値となった根本的な原因を治すことはできません
(>_<)

尿酸はプリン体を代謝したときに生じる老廃物で、身体にとっては痛風の原因となる不要なものと思われていますが、実は、
尿酸は、ビタミンCの約10倍もの抗酸化作用を持つ強力な抗酸化物質なのです(^^)/

従って、
尿酸値が高い方は、身体が抗酸化作用を強化するために尿酸を作り出していると考えられますので、その
抗酸化作用の対象となる活性酸素が過剰に発生していることが本当の原因なのですね(>_<)

『尿酸値が高くなる原因は?』


そのため
尿酸値を下げるには、
過剰な活性酸素を発生させない食生活や生活習慣と併せ、
紹介記事にあるように、
尿酸の代わりとなるビタミンCをしっかり摂ることが効果的なのです(^O^)/

ビタミンCは尿酸と同じく水溶性の抗酸化物質ですので、
ビタミンCをしっかり摂ることで、血中ビタミンC濃度が上がれば、
身体は尿酸を作る必要が減り、尿酸値は低下する
ことになります(^^)/

ビタミンCの必要量は、個人差も大きく
(2~20g程度)
またストレスや病気などによっても大量に消費されます
ので、ご自分の必要量をご確認して、こまめに摂るようにしてみてください。

『「ビタミンC足りていますか?」~「ダイエット」通信(補足号その114)』


健康なときに、ビタミンC1gを1時間毎に摂り、お腹が下る合計量がその方の健康時の許容量になりますので、
その許容量の8割程度を目安に、3~4時間毎くらいに分けて摂るようにしてみてくださいね(^^)

ビタミンEと同時に摂取することで、
相互作用により、抗酸化作用がより効果的になりますよ
(^^)/

以上の通り、
尿酸値を下げるには、
■過剰な活性酸素の発生原因である
 ・糖質の過剰摂取
 ・過度な飲酒や喫煙
 ・睡眠不足
 ・過度なストレス
 ・過度な運動

 などを避け、
■抗酸化作用のあるビタミンCとビタミンEをセットでしっかり摂る
ことが最も効果的
ですので、尿酸値が高くてお困りの方は、ぜひ実行してみてくださいね(^^)/

≪紹介記事≫
『【酸化ストレスがあれば尿酸値が上昇する】尿酸値を下げるビタミンCの効果』



【脳梗塞は糖尿病の第4の合併症!】(2018.5.29)

糖尿病は予備群と合せると約6人に1人が罹る日本人に非常に多い病気ですが、
何より怖いのはその合併症で、
■失明の恐れのある
「糖尿病網膜症」、
■発症すれば人工透析が必要になる
「糖尿病腎症」、
■手足が壊疽してしまう恐れのある
「糖尿病神経障害」
が三大合併症
と言われています。

これらの三大合併症に加え、紹介記事にあるように、現在では
「脳梗塞」も第4の合併症と言われるようになりました。

脳梗塞には、
■脳の毛細血管が詰まることで発症する
「ラクナ脳梗塞」や、
■脳の動脈が動脈硬化を起こすことで発症する
「アテローム性脳梗塞」などがありますが、
いずれも糖尿病に伴う高血糖やインスリン投与によって、糖化や酸化が進行することで血管障害を起こし発症する
ことになるのです(>_<)

実際、
先日若くしてお亡くなりになった西城秀樹さんは、2度の脳梗塞を発症されていますが、
実は糖尿病でインスリン治療をされていた
とのことです。

『元マネが明かす「西城秀樹」の知られざる病状 「実は秀樹さんは糖尿病でした」』


糖尿病は糖質の過剰摂取が原因ですので、
糖質制限による正しい治療を行えば、高血糖も改善し合併症が発症するリスクも激減します


しかし、
カロリー制限による治療では、糖質過多により高血糖が改善せず、インスリン投与を行うことになり、
その結果、高血糖とともにインスリンによる過剰な活性酸素の発生により、糖化・酸化が進行し、脳梗塞などの合併症になってしまう
のです(>_<)

『動脈硬化の最大の原因は酸化!』


西城秀樹さんもインスリン治療をされていたとのことですので、正しい糖尿病治療をされていれば、2回目の脳梗塞に罹ることもなく、若くしてお亡くなりになることもなかったのではないかと思うと、非常に残念です。

糖尿病で苦しんでいらっしゃる方は、ぜひ
糖質制限による正しい治療を行う病院で診て貰ってください。

『「正しい食事・栄養治療を行う病院」~「ダイエット」通信(補足号その84)』


これらの正しい治療で、多くの糖尿病で苦しんでいらっしゃる方々が救われることを願っています。

≪紹介記事≫
『糖尿病の第4の合併症「脳梗塞」に注意』



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/


『「美しく健康的なダイエット」グループ』


『美しく健康的なダイエットグループ紹介記事』

『公開紹介記事 【目次】』

『「ダイエット」通信 【目次】』

『ブログ「優しく生きたい」【総合目次】』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR