体に優しい学食(青山学院大学)

昨日は、渋谷にある青山学院大学(青山キャンパス)の学食に行ってきました。

青山キャンパスはR246青山通り沿いにあるおしゃれなイメージがある大学ですが、近くにある二輪駐車場にバイクを停めて入ってみますと、割と普通の感じの大学で、学生たちも普通の大学の学生とさほど変わらない感じでした。

ちなみに、私はこの大学の学食巡りを始めたころは、服装にも気を使って、ジャケットにシャツにチノパンのような大学関係者(講師?)に見える服装にしていましたが、守衛の方に特段呼び止められることもなく段々と慣れてきたので、最近は学生と同じような若い格好で入っています。さすがに、学生とは思われないでしょうが、さほど違和感はないかなと思っています(笑)

キャンパス内の礼拝堂の前を通りかかったとき、ちょうど11時だったので、中から学生が大勢出てきました。見てみると、大学礼拝ということで毎日10時半から30分、一般の方も参加可能な礼拝が行なわれているとのことでした。
見学に来ていた女子高生に案内していた学生が説明していたので聞いてみると、学生は大学礼拝は必須ではないけど、講義の中で礼拝に参加してレポートを書くものもあるとのことで、それで参加している学生もいるけど、大半は毎日の習慣として参加している学生も多いとのことでした。
私はクリスチャンではないのですが、実家がクリスチャンだったこともあり、こどもの頃から礼拝には参加していました。しかし、大人用の礼拝は1時間以上と少し長いため、この大学礼拝のように30分程度だと、聖書の説教や賛美歌などで簡潔に終わるので確かに毎日参加しても気分転換としても良いのかなと思いました。

学食は麺類中心の学食と定食中心の学食があり、定食類はごはんと味噌汁がついていますが、ごはんはなしにして、サラダや温泉卵などを追加注文しました。「ごはんなしにしてください」とお願いすると、『ごはんを食べないと体に悪いですよ』、と言われたので、「ごはんを食べる方がかえって体に悪い」と言いたかったけどややこしいので止めておきました。
確かに、学生たちは若いこともあり、ごはん大盛りにしている学生も多く、そういう姿をいつも見ていると、ごはんを食べないのは信じられないのかもしれませんね。

メニューは、ハンバーグのオニオンペッパーソース(動物性たんぱく質)、野菜サラダ(食物繊維)、温泉卵(動物性たんぱく質)、味噌汁(発酵食品)、ヨーグルト(発酵食品、売店で追加購入)で、合計604円でした。
今回も、糖質は少なく、たんぱく質、発酵食品、食物繊維が多い体に優しい学食でした。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR