体に優しい学食(日本女子大学)

昨日は、目白にある日本女子大学(目白キャンパス)に行ってきました。

女子大学は、先日津田塾大学に行ったときにセキュリティーが厳しく入れて貰えないリスクがありましたので、事前に電話で照会してみました。この大学は極めてオープンで、学食はどなたでも利用して貰っても構わないとのことでした。
ちなみに、東京女子大学も聞いてみたら、一般の方の利用はお断りしているとのことでした。

目白キャンパスは自宅から近いのですが、電車のアクセスが少し悪いので、スクーターで出かけて近くの公園の駐輪場に停めて構内に入りました。目白駅から歩くと少し距離があるので、都営バスですが構内に停留所があって学生が多く利用していました。

さすがに女子大ですね、当たり前ですが女子学生ばかりで、男性は工事関係者ぐらいで、私のような一般人は全く見かけませんでした。津田塾のような外部の人をシャッアウトした感じはなく、オープンな雰囲気でしたが、それでも学生からは、いつものように若い格好をしていたこともあり、この人誰?、という感じでじろじろ見られました(笑)

学食は11時からオープンなので、混まないうちに利用しました。学食は生協系でしたが、さすが女子大学、簡単なビュッフェコーナーもあり、サラダやデザートなども選べるので、みなさん多く利用されていました。

ビュッフェは、体に優しい食事にはとても良いです。たんぱく質や食物繊維や発酵食品を選んで、一方で糖質の多い食材は選ばないことができますので、たくさん食べても太らない食事ができますのでお勧めです。
ビュッフェで、炭水化物類(ごはん、麺類、パンなど)を選ぶ方が多いと思いますが、ビュッフェは他の食材を食べていればお腹が一杯になりますので避けたほうが良いです。ビュッフェで食べ過ぎて太ったというのは、原因は炭水化物とデザートの食べすぎです。
しかし、女性はデザートも欠かせないと思いますので、その分、炭水化物は摂らずにデザートに回すようにしてみてください。

メニューは、ビュッフェを中心に、鳥の唐揚げのおろし和え(動物性たんぱく質)、四川麻婆茄子(食物繊維、発酵食品)、オクラ納豆(食物繊維、発酵食品)、ゴボウとブロッコリーのサラダ(食物繊維)、枝豆と蒸し鶏のサラダ(食物繊維、動物性たんぱく質)、旨辛豆腐(植物性たんぱく質、発酵食品)、味噌汁(発酵食品)、合計575円でした。
今回は、バラエティーも豊富で彩りも良い、たんぱく質、発酵食品、食物繊維が多く、糖質がほとんどない体に優しいメニューでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR