スポーツジムに通う人々について(その2)

昨日の続きです。
「スポーツジムに通う人々について(その1)」

次に、プログラムのあるスタジオですが、ここは、土日も含めて圧倒的に女性が多いです。特に、平日は、おばさま方が大挙していらっしゃいます。
特にびっくりしたのが、ベリーダンスやフラダンスのような特別のダンスプログラムもあるのですが、常連のおばさま方は、専用の衣装も用意されて毎回参加されています。ここまでくると、明らかに趣味と言えると思いますが、他のプログラムでも、みなさん楽しんで参加されているようです。

私も、ダンス系やヨガ系などに参加していまして、最近では、体幹やバランスを整えるプログラムを中心に参加しているのですが、例えば、有酸素系のプログラムであれば、必ずしも自分のペースでできないことや、体幹などの特定の目的を持ったプログラムでも、自分が強化したいパーツ以外にも時間を取られることなどから、結局教えてもらうより、やり方が分かれば自分でやる方が効率的だと思い、段々参加せずに自分でトレーニングするようになりました。

フリースペースでは、各自が自由にトレーニングをされているのですが、ここではショートプログラムで少人数を対象にしたレッスンがあります。特に、このジムで私が気に入っているのはTRXと呼ばれる天井から吊るしたサスペンションでのトレーニングです。
これは、サスペンションが不安定でかつ自分の体重で負荷をかけますので、安全に普段使わない部分のトレーニングもでき、特に体幹を中心としたトレーニングが可能です。
色々なやり方があるので、ショートプログラムに参加しながら覚えているところですが、これも段々やり方を覚えてきたので、今後は参加せずに自分でやるようになっていくと思います。

番外編ですが、トレーニングが終わった後は、大浴場とサウナに入りますが、私はこれも好きなので、トレーニングをしない日もわざわざ入りに通っています。
サウナは好きなおじさん方が多いですが、前にもお話したように、サウナで汗をかいてもダイエットはできませんが、みなさんいつも熱心に入られています。中には明らかにサウナのあとのビールを楽しみにしている方もいて、運動してサウナで汗をかいてビールを飲むのが目的という方もいるようです。でもそういう方は、残念ながらお腹が出たままですが(笑)

結局、スポーツジムに通っている方々は、特に平日のおばさま方やリタイアしたお年寄りの方々については、みなさん、おそらく時間を持て余していらっしゃって、毎日ジムに来れば、お友達もいるし、お話もできるし、時間もつぶせるし、汗をかいてお風呂やサウナにも入れるし、終わった後のお茶やビールでまた楽しめるし、と一日のかなりの時間をスポーツジムに費やすことができるのだろうと思います。
私は、他にやることが色々あるので、ジムの時間は最小限にしておくため、2時間程度を目処にしていますが、暇を持て余している方なら十分半日は過ごせるので、やることがなくて家にいるよりはよっぽど良いのだろうと思います。

一方、土日や平日でも会社帰りには、サラリーマンやOLの方々がいらっしゃいます。みなさん、日頃の運動不足の解消と、ストレス解消を目的にいらっしゃっているようですが、目的意識は女性の方が強いようです。特にこの時期は、夏に向けて努力されている女性が多く、色々な体型の方もいらっしゃいますが、みなさんご自分の目指す姿に向かって努力をされているようです。この熱心さは男性にはないところでして、「水着を着たい、そのためにはこのお腹を何とかしなければいけない、頑張る!」という目的意識の強さは男性も見習いたいものですね。

しかし、残念なことに運動ではダイエット、特にみなさんが気にしているお腹は改善しませんので、いつも努力している女性を見るとつい正しい食事のアドバイスをしたくなるのですが、スポーツジムでそういう話をしていると営業妨害になりますので(笑)、じっと我慢しています。男女問わずに、今からでも遅くありませんので、夏に向けて体型改善したい方はご遠慮なくご連絡くださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR