私の食生活について(その2)

昨日に引き続き、食事以外の生活習慣についてお話します。
「私の食生活について(その1)」

【運動】
運動は、毎日3kmの軽いジョギングと、4月以降は週3回スポーツジムで、ストレッチ、筋トレ(下半身中心)・体幹トレ、有酸素運動(下半身中心、30分)、総合トレーニングをトレーニングで1時間半程度行なっています。
運動は、あくまで補助的な位置づけですので、運動だけでは痩せません。ただし、運動は、ストレス解消、発汗による代謝促進などにより免疫力向上に効果がありますし、4月以降スポーツジムに通ったことで、体脂肪が減って筋肉が増えるなどの体の構造が変化した効果はありました。
「スポーツジムの効果(三ヶ月弱経過後)」

ただし、運動は定期的に適度であることが大切で、過度な運動は活性酸素が大量に発生することによる酸化、すなわち老化の原因になりますので注意する必要があります。

【睡眠】
私がいつも夜中の2時前後にFacebookやブログを投稿しているので、いったいいつ寝ているんだと心配頂くことがあるのですが、もともと会社に行っていた頃から早寝早起きで、10時には寝て3時半には起きていました。夜10時から夜中の2時の間は、成長ホルモンの分泌が活発になる時間帯なので、質の高い睡眠としては重要なのです。
会社に行かなくなってからは、時間が自由ですので、例えば、夜も眠くなればすぐに寝て、夜中に目が覚めれば起きてブログなどを書いて、また眠くなれば寝るという、自分の身体の声に従って睡眠を取っています。
例えば、昼間でも、疲れたり、眠くなれば、少しの間でも睡眠を取るようにしています。

【酒・たばこ】
お酒やたばこは以前嗜んでいましたが、いずれも依存症なので止めました。依存症と聞くと大変なことかと思われるかもしれませんが、日本人はかなり依存症になっています。例えば、炭水化物が止められないのも典型的な依存症です。
依存症は、体に悪いことが分かっても、脳の中の報酬系という部分が刺激され止められなくなる病気で、ほとんどの人がそれを自覚していないこともとても怖いのです。
「依存症(その1)」
「依存症(その2)」

【ストレス解消】
ストレスも免疫力低下の大敵です。私は、自分の好きなこと、趣味や子育て(教育問題)・健康(医療問題)などのボランティア活動も自由にやっていますので、ストレスは全くありません。最近は婚活も始めて更に楽しみが増えました(笑)
「私の好きなもの(趣味)ランキング」

好きなことも、一つのことにのめり込むと依存症になりますので、色々なことをやることで、報酬系を色々なところから刺激してコントロールするようにしています。

その他免疫力向上について、以前ブログで書きましたので参考にしてください。
「免疫力向上その1」
「免疫力向上その2」

結局、食事も含めた食生活については、自分の身体の声にいつも耳を傾けて、お腹が空いたら身体に優しいものを食べるし、食欲がなければ無理に食べないし、疲れたと思えば休むし、十分休んだと思えばまた活動するということだと思っています。
ただし、自分の身体の声と、報酬系の誤った声と間違わないようにしていて、例えば、甘いものが食べたいのは依存症ではないか、とか、スマホが止められないのも依存症じゃないかとか、いつも疑いながら行動するようにしています。

それは取りも直さず、自分の身体に優しくするということだと思っていて、自分に優しくできる人は、他人にも優しくできるし、それによる幸せがもたらされると思っています。
「他人のために生きる幸せ」

私のブログのタイトルを「優しく生きたい」としているのは、いつもそういう生き方をしたいなと思っているからなのです。
「優しく生きたい」

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR