戸越公園・戸越銀座散策

三日前の天気の良い日に、戸越公園と戸越銀座に行ってきました。

戸越公園は、品川を代表する公園で、公園と言っていますが、池を中心に渓谷や滝、築山などの中を一周する回遊式庭園です。

当日は、梅雨の合間にも関わらずとても天気の良い日でしたので、紫外線対策で、UVカット加工のあるシャツと、サングラスと、日焼け止めと重装備をして(笑)、125ccスクーターで出かけてきました。

戸越公園に隣接する公園に駐輪場にスクーターを停め、戸越公園まで歩いていきましたが、戸越公園の隣には小学校があり、こどもたちはとても恵まれた環境で学んでいました。
平日の午前中でしたので、近所の方々が池の周りで散歩をされたりしながら、みなさんゆっくりと寛いでいらっしゃいました。
池の周りを一周すると、ゆっくり歩いても20分もかからない庭園ですが、少し木陰で薄暗いところがあったり、築山や小さな滝があったりする、バラエティに富んだ公園です。

中でも、池に繋がる小さな川では、こどもたちが川遊びをしながら網で魚を捕ったりとか色々楽しんでいまして、都心では非常に珍しい光景に何か懐かしい感じがしました。
また、中にある児童公園でも、近くの保育園の幼児達がみんなで遊んでいて、なんかこういう感じはいいなと思いながら、穏やかな時間を過ごすことができました。

戸越公園から少し歩いていくと、有名な戸越銀座があります。
戸越銀座は、全長1.3kmの東京で最も長い商店街で、休日にもなると非常に多くの人々が訪れる人気の商店街です。
食べ歩きで有名なところでして、焼き鳥、コロッケ、唐揚げ、鯛焼き、米パンなどなど、色々なものがテイクアウトしたり、店先で食べたりできるB級グルメスポットなのです。

お昼になっていましたので、何を食べようかと歩いていますと、目に留まったのがKFCの文字、しかし普通のケンタッキーではありません。鶏から亭という名前のKFCでして、普通のチキン以外の唐揚げや珍しいチキンが単品や食べ比べパックなどで色々売っていました。
かなり心が動かされましたが、もう少し見てからと思い、先に進むことにしました。

しばらく行くと、今度は、中津 唐揚げ渓というお店を見つけました。
表には第6回からあげグランプリの東日本しょうゆだれ部門金賞受賞の旗があり、有名な大分県の中津の唐揚げですので、これは食べなきゃと思い、人気の骨なし唐揚げを一人前(200g、500円、量り売り)注文しました。
揚げたてなので5分ほど待つように言われて、店内で座って待っていましたが、テイクアウトの他にも、店先でも唐揚げをつまみながら一杯飲めるように、ドリンクメニューが色々用意されており、ふらっと立ち寄って一杯やるのも酒飲みにはたまらないでしょうね。

そうこうしているうちに出来上がったので、店内で頂くことにしましたが、一口食べてみるとしょうゆ味でとてもジューシーでこれまで食べたことのない唐揚げだったので、これは確かにわざわざ食べに来るのは良く分かる気がしました。私は今はお酒は飲まないのですが、これをつまみにハイボールを飲んでも、糖質はほとんどありませんので太らない本当にヘルシーなメニューですのでおすすめです。

あっという間に完食しましので、やはりこれでは物足りず、先ほどのKFC鶏から亭に戻って、もう一品食べることにしました。
ここも、第6回からあげグランプリの東日本味バラエティ部門金賞を受賞していましたので、その中でも一番美味しそうな純和鶏大手羽一本揚げ(約130g、期間限定で250円)を頂きました。
これも、ケンタッキーのチキンなのですが、数量限定というだけあってとてもジューシーで噛めば肉汁があふれだす絶品でした。

この日は、合計330gの唐揚げを頂きましたが、これだけ食べても太りませんのでご安心して召し上がってください。

お休みの日は混んでいるとは思いますが、他の食べ歩きも色々できますので、戸越公園と一緒にどうぞいらっしゃってください。






『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR