東京の色々な博物館巡り(その1)

東京には、国立科学博物館や江戸東京博物館のような人気の博物館の他にも、あまり知られていない色々な博物館があります。そのような、東京にある色々な博物館巡りをしてみることにしました。
先の日曜日の小雨の中、まずは三箇所を訪れてみました。

【地震の科学館】
(北区西ヶ原 月曜日・祝日以外開館 入館料無料)
北区防災センター内にある地震の科学館です。正直言って、ほとんど知られていないと思います。
ここの売りは、体験コーナーで、かなりリアルな地震体験と煙体験ができることです。

11時前に、地下鉄南北線西ヶ原駅(東京メトロの一日券600円を利用しましたが、これはなかなかお得です)から歩いて数分で着きましたが、親子連れなどが4~5人いるだけでした。
展示ホールで色々と見ていましたが、体験コーナーはホールを出て別の建物内にあり、入ろうとすると鍵がかかっていたので、受付の方に聞くと、毎時ちょうどに開始するのでそれまではホール内で待っていて欲しい、とのことだったのでしばらく時間を潰して待っていました。

11時になって、体験コーナーに入り、まずは地震体験で和室が3タイプある体験施設に上がって実際の地震体験を行なうことにしなりました。途中で、都内のボーイスカウトの人たちが来られて急遽参加しましたが、それでも10人程度でした。

まずは、震度4の地震体験です。これはいきなり起きるとかなりびっくりするのですが、事前に分かっているのでさほど大したこともなく、次の震度5強も同様でした。
小さいこどもさんは、このあたりで降りることになり、それまでは立っていても構わないとのことでしたが、これからはかなり揺れて危ないので、座って、ボーイスカウトの方々は実際の訓練なのでしょうか四つん這いになって体験することになりました。

ここからは、実際に起きた地震の再現で、阪神淡路大震災、東日本大震災、関東大震災を体験しました。実際の地震の始まりから終わりまで長いものは一部でしたが、たてゆれやよこゆれや、地震の間隔など、かなりリアルな体験ができ、これはとても貴重な体験ができました。
実際に東日本大地震を体験した方が先日来られたらしいのですが、実際はこんなものではなかったとの感想があったとのことで、地震の大きさとして同じように体験できても、実際のリアルな臨場感までは再現できませんので、現実に起きればこんなものではすまないのだなと思い知らされました。

次に、煙体験です。これは、真っ暗な部屋の中で無害な煙で何も見えない状況で部屋から脱出するシミュレーションなのですが、暗くて煙に囲まれたら正直とても怖いです。ほとんど何も見えない中、壁伝いに腰を低くして進み、避難灯の明かりを頼りに脱出するのですが、これもなかなかリアルで貴重な体験ができました。

【くすりミュージアム】
(中央区日本橋本町 月曜日以外開館 入館料無料)
第一三共がやっているくすりの体験型ミュージアムです。ここは、以前来たことがありますが、そのときは団体客の貸切で入場できなかったので今回が実質的に初めてです。
館内は撮影禁止だったのですが、まだ新しく映像や音も充実している体験型の施設なので、大人もこどももかなり楽しめると思います。

ここも、あまり知られていないのか、私が入ったときには親子が2人いるだけでした。
くすりとは何かから始まって、くすりとからだの関係、くすりのはたらき、くすりりのあゆみ、くすりをつくる過程など、こどもの自由研究にもちょうど良い施設ですね。

インフルエンザや気管支炎などの病気をゲーム感覚でくすりのはたらきを体験するコーナーもあり、大人でも面白かったのですが、私はついつい、インフルエンザは所詮くすりでウイルスのはたらきを弱めているだけで、退治しているのは免疫細胞じゃないか、とか、悪玉コレステロールが動脈硬化の原因になるからと言って薬でコレステロールをコントロールするのは間違っているのじゃないか、とか、色々つっこみたくなるので、早々と退館することにしました(笑)

【警察博物館】
(中央区京橋 月曜日以外開館 入場料無料)
ここも、銀座に行くたびに見かけていましたが、入ったことはなかったので、初めての体験でした。
ここは、何と言っても、おまわりさんのなりきり体験が売りで、小さいお子さんが警察官や白バイの制服やヘルメットを着けて、白バイやヘリコプターに乗って記念撮影ができます。
親子連れには大人気で、子どもさんも親御さんも興奮しながら何枚も記念撮影をされていました。
また、2階より上には展示コーナーや4階にはゲーム形式で学べる体験コーナーもあり、親子連れには無料で楽しめるなかなかおすすめの施設です。

この日は3箇所を回りましたが、いずれも無料にもかかわらずかなり充実しており、お得な博物館でした。
個人的には、地震の科学館でのリアルな地震体験がおすすめでした。

東京にはまだまだあまり知られていない博物館などがありますので、引き続き、巡り歩きをしたいと思います。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR