長瀞岩畳と秩父鉄道SL

昨日、埼玉県の長瀞・熊谷方面にプチツーリングに出かけました。
梅雨の合間ですが、一昨日に続いて夏日になるとの天気予報でしたので、まだ涼しい6時前に、250ccスポーツバイクで出かけました。

練馬ICから関越自動車道に乗ると、日曜日でもまだ早いこともあり、道はガラガラでした。途中のSAで休憩しましたが、朝早くにもかかわらず、横浜方面のナンバーのバイクがずらりと停まっていたので、少し話をしました。車と違って、ライダーは知らない人でも仲間意識があるので、とてもフレンドリーなんですよね。

花園ICで下りて、しばらくR140を秩父方面に行くと、出発から1時間半ぐらいで長瀞に着きました。
ここは、ライン下りなどでも有名なところで、発着点は長瀞岩畳になっていて、観光スポットになっています。
時間がまだ早く、ライン下りもまだやっていないこともあり、数えるくらいしか人はいませんでしたが、9時から開始なのでその頃になると休みの日は観光客で一杯になるそうです。

私は、この後の秩父鉄道SLを見に行きたかったので、ライン下りは今回は止めて、長瀞岩畳の写真を撮ることにしました。
岩畳と言ってもかなり大きく、上に乗って撮影するとかなりダイナミックな写真が撮れます。
この日は、水量があまり多くなかったですが、雨が降った翌日とかには、かなり迫力のある構図になることでしょう。
ここも一度はご覧になることをお勧めします。

その後、宝登山神社に立ち寄ってから、熊谷に向かいました。
土日祭日と一部の平日限定で、熊谷駅から秩父鉄道でSLが運行しています。これはかなりの人気で、乗車を楽しむファンも多いのですが、写真撮影するマニアも多く、私も撮影しに行くことにしました。

SLの運行時間は、一日一往復で、10時過ぎからの出発になります。熊谷に着いたのは、まだ9時前だったので、熊谷温泉湯楽の里で汗を流すことにしました。
湯楽の里は関東のチェーン店ですが、どこも良い温泉が多く楽しめます。ここも、朝9時開店ですが、早くからお客さんが並んでおり、人気ぶりが伺えます。

30分ぐらいで早めに温泉を切りあげた後に、熊谷駅に向かいました。10時前にSLが入ってくるとのことだったので、入場券を買って、構内で待っていますと、SLに乗車するお客さん~特にツアー客が多いようですね~で構内はごった返していました。
写真撮影するマニアも多くいて、みんなで待っていましたが、10時前にSLがバックで入ってきました。みんな前向きに進んで入ってくるものだと思って待っていたら、ちょっと肩透かしでしたが、まずは写真撮影ができたので、私はすかさず駅を出て、数駅先の明戸駅に向かいました。

SLはかなりゆっくり走るので、通常列車で先に行って撮影しながら、何度もまた追い越して撮影することが可能とのことです。
明戸駅は、一つ前の通常列車が停まる撮影スポットとのことだったので、とりあえず私もバイクで向かうことにしました。
こういうときは、バイクは機動性があって便利です、おそらく車だったら、熊谷駅で出発前に撮影してから、先回りして撮影するのは難しいと思います。

明戸駅の手前の線路沿いの畑に、親子連れが三脚を立てて待っていたので、このあたりが撮影スポットかと思い、私もバイクを停めて話を聞いてみました。
その親子もこのSLの撮影は始めてだったらしいですが、色々な鉄道を撮影して回っている撮り鉄親子で、ここも仲間から聞いた撮影スポットとのことでした。
私は、いつもスマホで撮っている、自分の記録のためのライトユーザーなので、本格的なマニアの前では少し気後れしそうなのですが、気にせずにスマホ片手に一緒に待っていました(笑)

10時半前に、線路のかなたからSLがやってきました。以前、飛行機の撮影をしたときに連続撮影がなかなか上手くいかずに、後で調べていたら連写機能があることに気がついたので、今回はそれを使うことにしました。
SLはC58(シゴハチ)という型で、有名なD51に比べると少し小さいのですが、それでも煙をあげて走ってくる姿は十分迫力満点でした。

連写もなんとか上手くいったので、帰ろうとしていると、親子はすかさず次の撮影スポットに向かうとのことでした。私もそうしようかなと思ったのですが、いかんせん、日も高くなりかなり暑くなってきて、特に暑さで有名な熊谷ですので、クーラーの効いている車と違って、バイクは暑さに弱く、とっとと帰ることにしました。

SLは乗るのも、写真撮影もどちらも楽しく、大人だけではなくSLを知らないお子さんにとっても貴重な体験になると思いますので、ご家族で一度おでかけになってはどうですか?






『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR