体に優しい学食(学習院女子大学)

しばらく、医療系の投稿が続きましたので、体に優しい学食シリーズや色々な博物館巡りなど、その間も行っていたのですが、ご紹介できずにたまっていました(笑)

まずは、15日(水)に学習院女子大学の学食に行ってきました。

女子大の学食は、津田塾大学、日本女子大学、東京家政大学、お茶の水大学と行ってきましたが、何の問題もなく入れたのは、日本女子大学くらいで、他は、原則、大学関係者以外入構お断りというところが多いです。
従って、何らかのイベントなり、構内施設への用があるなどの理由がないと難しい状況なのです。

学習院女子大学も、大学関係者以外お断りとのことでしたが、大学内に交流ギャラリーという展示会場があって、そこで「イメージのイメージ」という展示会が開催されていて、それを見学するなら入構して学食を利用しても構わない、とのことでしたので、早速行ってきました。

学習院女子大学は、学習院大学とは少し離れていて、明治通り沿いの最寄り駅は副都心線の西早稲田駅になります。
女子大によくあるパターンで、女子高校・中学校が併設されているので、その分入り口のセキュリティーが厳しくなっています。

正門入り口で、交流ギャラリー見学の旨を告げますと、受付名簿に記入した上で入構カードを貰い、それを首から下げて入構しました。
正門からしばらく木々に囲まれた道が続き、それを抜けると、交流ギャラリーのある建物が現れました。時間は11時過ぎでしたので、食堂が混まないうちに、先に食事をすることにしました。

学食は、もうしばらく行ったところにある、ガラス張りの新しい綺麗な建物です。食堂内のメニューを見てみると、定食やどんぶり物などだけで、単品がなかったので、隣にある売店で何品か追加で購入し、定食を注文することにしました。
ごはんは要りませんと食堂スタッフの方に告げると、本当に大丈夫ですか?といつものように聞かれましたが、食べずに残すのは食べ物を粗末にすることになりので、きちんとお断りしました。

定食は、たんぱく質や発酵食品が少し不足していたので、ささみのチーズ揚げとヨーグルトを売店で追加購入して、次のようなメニューになりました。
■ブリのソテー トマトソース(動物性たんぱく質、脂質、食物繊維)
■ささみのチーズ上げ(動物性たんぱく質、脂質、発酵食品)
■カレー風味のポトフ(食物繊維)
■味噌汁(発酵食品)
■ヨーグルト(発酵食品)
合計、650円の糖質を抑えた、たんぱく質、脂質、発酵食品、食物繊維を中心にした体に優しいメニューになりました。

食べ終わると、12時になったので、外を見ていると、女子学生たちが大挙してやって来るのが目に入ったので、すぐに食堂を出ることにしました。
初めは、夏休みも近いので学生もあまり来ていないのかなと、自分の学生時代の感覚で考えていましたが、ここの学生もやっぱり真面目にきちんと講義に出ているようでした。もし親御さんがご覧になっていましたら、ご安心くださいね(笑)

帰りがけに、交流ギャラリーに入り、「イメージのイメージ」というテーマでの展示物を見学しました。小さなギャラリーでしたが、色々な作品が展示されていて、私はあまり美術館とかには絵とかが良く分からないのであまり行かないのですが、ここの作品には、それぞれの作品を見た学生の感想が参考として備え付けられていて、それを見ながら鑑賞してみると、なるほどそういう見方もあるのだなと、色々と勉強になりました。

この週は、もう1校女子大の学食に行きましたので、後日、レポートします。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR