体に優しい学食(実践女子大学&国学院大学)

女子大の学食巡りも、色々と工夫しながら続いていますが、今回は渋谷にある実践女子大学(渋谷キャンパス)に行ってきました。

実践女子大学は、約30年前に渋谷から日野市に全面移転したのですが、昨年、女子高・女子中のある渋谷に一部再移転してきた経緯があります。
渋谷キャンパスは、近代的な一つのビルの中に全て入っている都会型キャンパスで、IDカードによりセキュリティは厳しく管理されていて、通常の女子大以上に入ることは困難な状況です。

HPを見ていたら、先週、提携しているオランダの大学との関係で、オランダウイークを開催しているとの情報があったので、問い合わせてみたところ、一般の方の見学も可能とのことでしたので、行ってみることにしました。

当日(17日)は、日本に台風が接近してきていて、東京も時折雨風が強くなる悪天候でしたが、この日を逃すと行けなくなるので、頑張って行ってきました。
大学は、以前に行った青山学院大学のすぐ近くにあります。
大学の受付でオランダウイークの展示を見学したいと話すと、名簿に記入の上、入館カードを貰い、学生たちが入るセキュリティゲートとは別の関係者入り口から入りました。

1Fはエントランスホールになっていて、そこでオランダウイークの展示が行なわれていました。
展示物を見ていたら、ミッフィーの説明もありまして、ミッフィーはてっきり日本のキャラクターだと思っていましたが、オランダだったのですね。他にも、色々とオランダにまつわる話が展示されていて、なかなか面白かったです。
オランダウイークのイベントは、ほぼ毎日行なわれていて、この日もお昼からオランダ人作曲家のバイオリンとピアノの演奏があるとのことでした。

この渋谷キャンパスの作りはなかなか斬新的で、エントランスホールには、ロビーがあって、学生達がソファーで講義までの時間を過ごしています。
また、エントランスホールから、上階に向けては吹き抜け構造になっており、透明なエレベーターとエスカレーターで上階に上がっていく様子は、ホテルと言ってもおかしくない建物です。

食堂は9Fにあるのですが、実は入館したときに守衛の方から、1F以外は行かないようにと言われていて、入館カードにもしっかりその旨が書かれていました。
電話で問い合わせたときは、学食の利用も可能との話だったのですが、何らかの手違いだったかもしれないので、学食の利用は諦めて、これだけのセキュリティの厳しい女子大に入れたことだけで良しとして、退館することにしました。

せっかくなので、近くに大学がないかとスマホで調べてみたところ、すぐ近くに国学院大学があることが分かったので、雨が激しくなる中、行ってみました。

国学院大学は、普通の共学ですから、何の問題もなくすんなり入れます。雨の中で、少し迷ってしまって、大学関係者に道を尋ねたところ、この大学の裏口から関係者通路を通っていけば近いよ、と親切に教えて頂き、やっぱりセキュリティの厳しい女子大とは大違いだなと思いながら、無事食堂に着きました。

学食は、定食系メニューがあったので、それに売店で何か追加購入しようかと思いましたが、飲食物持込不可とのことでしたので、単品のツナサラダとチキンカツ定食のごはんなしにすることにしました。

メニューは、
■チキンカツ(動物性たんぱく質、脂質、食物繊維)
■ツナサラダ(食物繊維、動物性たんぱく質、脂質)
■厚揚げの煮物(植物性たんぱく質)
■ゆで白豆(植物性たんぱく質)
■漬物(発酵食品)
■味噌汁(発酵食品)
合計640円の、糖質を抑えたたんぱく質、脂質、発酵食品、食物繊維が中心の体に優しいメニューになりました。

今週あたりから大学も夏休みになり、8月になると学食も夏休みになるところが多いですので、それまで、女子大学食シリーズを何とか続けて、夏休み期間中は、また別のシリーズを考えたいと思います(^^)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR