東銀座界隈散策

昨日、東銀座に出かけたのですが、このあたりから築地にかけては、元勤務していた会社の近くなので、いくつかスポットをご紹介したいと思います。

昨日のお昼は、東銀座の「八彩懐石 長峰」でランチを頂きました。
「八彩懐石 長峰」

ここは、以前にもFacebookに投稿したことがありますが、築地の長峰という長年、料亭などに野菜卸を行なっている老舗のお店の直営店で、野菜がとても美味しいお店です。
特に、野菜寿司がお勧めで、ネタが全て野菜でできている野菜寿司は、見た目も綺麗で美味しいので、特に女性にはお勧めです。

お昼は、野菜寿司の入った、八彩二段御膳や彩り箱膳が2~3千円ぐらいで頂けますので、銀座などにお出かけのときは一度いらっしゃってみてください。

その後、歌舞伎座タワーに行ってきました。
歌舞伎座タワーは、歌舞伎座の改装と併せて、2年前にオープンしたまだ新しい建物でして、新しい歌舞伎座に訪れた方は多いと思いますが、歌舞伎座タワーはあまりご存じないかとも思いますので、少しご紹介します。

歌舞伎座タワーのB2は東銀座駅と直結していて、歌舞伎座のお土産店やお弁当などを売っている木挽町広場と呼ばれるエリアがあります。
そこから、奥のエレベーターに行くと、歌舞伎座タワーの上層階に行けるのですが、7Fから上はオフィスや病院などのテナントになっていまして、おすすめは5Fにある歌舞伎座ギャラリーや屋上庭園です。
この5Fには、一番手前のエレベーターでしか行けませんのでご注意くださいね。

5Fに上がると、歌舞伎座のお土産店や写真撮影店がありますが、左手奥に歌舞伎座ギャラリーと屋上庭園があります。
歌舞伎座ギャラリーは有料ですが、歌舞伎で使用された衣装や小道具などが色々展示されており、かなりのものに触ることや、フラッシュなしで撮影することも可能ですので、歌舞伎ファンでなくても楽しめると思います。
「歌舞伎座ギャラリー」

屋上庭園は、無料のこじんまりとした庭園で、そこから臨める東銀座の界隈とマッチして楽しめます。
屋上庭園から、五右衛門階段と呼ばれる階段を降りていくと、歌舞伎座のシンボル「鳳凰の紋」をかたどった瓦が屋根にずらっと並んでいるのが見えます。
そこからまた建物の中に入っていくと、歴代の歌舞伎俳優の方々のパネルがずらりと並んでいて、昔をご存知の方には懐かしいエリアだと思います。最後のあたりに、中村勘三郎さんや市川團十郎さんのパネルがあるのも少し悲しい感じがしました。

東銀座から晴海通り沿いに少し歩くと、築地四丁目の交差点に出ます。
ここは、築地市場や、築地本願寺の近くで、平日の朝早くから外人などの観光客も多く訪れるスポットです。

築地市場は、ご存知のように場外と場内に分かれますが、来年秋の築地市場の豊洲移転では、場内が移転して場外はそのまま残る予定です。
場内の飲食店に行けるのも、あと1年余りですので、行列の絶えない人気の飲食店の他に、我々地元のサラリーマンや築地市場で働く方が良く行く飲食店をご紹介します。

「魚四季」
築地市場内のお店ですが、観光客の多いエリアとは離れた勝鬨橋近くの築地厚生会館内にあるお店です。
朝からやっていますが、お昼時は、築地界隈のサラリーマンで一杯になる人気のお店です。
平日のみですが、夜もやっているので、朝から晩まで賑わっているお店です。日替わりの魚系がおすすめです。

「市場の厨房」
ここも築地市場内のお店ですが、今度は大江戸線の築地市場駅近くの築地市場警備本部棟にあるお店です。
ここも朝から昼、夜とやっていますが、サラリーマンの他にも築地市場関係者も多いお店です。
日替わりの魚系がおすすめですが、魚四季ともそうですが、肉系も色々あるので、毎日食べていても飽きません。
水曜日も休みなのですが、築地市場は水曜日がお休みのときが多く、飲食店も合わせて休みが多いですのでご注意ください。

「磯野屋」
場内の魚がし横丁の人気店から少し外れの10号館にある姉妹店磯寿司の2Fにあるお店です。
ここも朝からやっていますが、圧倒的に市場関係者が多く、観光客はほとんど見かけない穴場です。
お店は、内容重視で見た目は慣れないとどうかと思われるかもしれませんが、市場関係者が多く通うだけあって、ネタも新鮮でコストパフォーマンスの高いお店です。
季節は違いますが、かきめしやカキフライがおすすめです。

他にも築地にはおすすめのお店がたくさんありますが、場内のお店には今のうちに行ってみてくださいね。





「八彩懐石 長峰」の上が八彩二段御膳、下が彩り箱膳です。


『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR