東京の色々な博物館巡り(その5)

前回に引き続き、東京の色々な博物館に行ってきました。
「東京の色々な博物館巡り(その4)」

【防災体験学習施設】
(江東区有明 月曜日以外 入場無料)
今回は、有明にある三つの施設に行ってきました。

防災体験学習施設は、ゆりかもめ有明駅からすぐのところにある東京臨海広域防災公園内のそなエリア東京にある施設です。
東京臨海広域防災公園は、首都圏で大規模災害などが発生したときに、緊急災害対策本部が設置され、広域的な指令機能を持つ場所になるそうです。

防災体験学習施設は、1Fの防災体験ゾーンと2Fの防災学習ゾーンに分かれますが、売りは、防災体験ゾーンでの、地震発生後72時間の生存力をつける体験学習ツアーです。

9時半に開館しますが、時間ごとに防災体験学習ツアーが決まっていて、初回は9時45分からになります。
夏休みで小学生の団体が来ていたので、先にツアーを始めることになりました。
一人ずつ、専用のタブレットが貸し出され、その指示に従いながら行動することになります。以前は、ニンテンドウのDSだったらしいのですが、最新のタブレットに進化していました(笑)

防災体験ツアーの内容をあまりお話しすると、実際に体験したときの楽しみが減るので止めますが、要は、20××年に首都直下大地震が発生したと仮想した体験シミュレーションを行なうもので、結構リアルな被災した街並みの中で、タブレットの指示に従いながら脱出していくものです。
時間にして20分程度だと思いますが、大人でもこどもでも、それなりの臨場感のある防災体験学習ツアーだと思います。

終わって、2Fの防災学習ゾーンで、首都直下大地震が発生したときに実際に使用するオペレーションセンターなども見学しました。
その中でのパネルでも説明がありましたが、関東の過去の地震の周期を見てみると、明らかにこれから活動期に入っていて、いつマグニチュード7クラスの首都直下大地震が起きてもおかしくない状況で、それらに備えると言うより、私は早く脱出したいとの思いをまた強くしました(^^;

【虹の下水道館】
(江東区有明 月曜日以外 入場無料)
有明駅から歩いて10分少々のところにある施設です。
ここも、下水道管やポンプ所、水再生センターを再現した「見える下水道のまち」をコンセプトにした体験型施設です。

エレベーターで5Fに上がって、館内に入ると、入り口にどかんビジョンと呼ばれる、どかんの中に自分の姿が映し出される施設があって、見ていたら段々とどかんに水がたまってきて、自分も水につかっていく様子がなかなか楽しかったです。

他にも、水再生センターでのお仕事体験や、二箇所ある下水道管での探検や清掃などのお仕事体験があり、子どもたちの夏休みの体験学習にはもってこいだと思います。

私は時間が合わなかったので行きませんでしたが、レインボーシネマと呼ばれる映画館で色々なオリジナル作品も上映されており、広さは5Fの1フロアーですが、色々と楽しめる体験型施設だと思います。

【東京都水の科学館】
(江東区有明 月曜日以外 入場無料)
ここも、虹の下水道館から首都高を挟んだ反対側にあります。
この施設も、水と水道への興味を深める体験型ミュージアムで、B1から3Fまでの大きな施設になっています。

入り口で、B1と3Fのアクア・ツアーとアクア・トリップはインフォメーションでチケットを貰ってくださいと言われますので、定員制ですので、都合の良い時間のチケットを貰っておいた方が良いと思います。私は、時間がなかったので、どちらも今回はパスしました。

今の二つのツアーを除くと、後は自由に行動できますが、順路としては、1Fのアクア・パーク(水遊びコーナー)から3Fのアクア・フォレスト(森と水の探検コーナー)に行ってから、2Fのアクア・ラボラトリー(水の実験室コーナー)、アクア・タウン(くらしの中の水体験コーナー)を巡ることになります。

2Fの実験室やくらしの中の水体験コーナーでは、色々な実験やクイズなど楽しめて、これも大人でもこどもでも面白いと思います。

今回の三施設は、私は午前中しか時間がなかったので、少し駆け足でまわりましたが、いずれも体験型で、色々な施設が用意されているので、じっくりまわると一日でも足りないかもしれません。

土日も開場していて、しかも無料で、有明駅の近くにいずれもありますので、夏休みの親子連れでお出かけになるにはもってこいの施設だと思います。
おそらく、土日はかなり混んでいると思いますので、早い時間(いずれも9時半開館)にお出かけくださいね(^^)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR