東京の色々な博物館巡り(その7)

昨日は、杉並区にある杉並アニメーションミュージアムと板橋区にある板橋こども動物園に行ってきました。

【杉並アニメーションミュージアム】
(杉並区上荻 月曜以外 入場無料)

杉並区の荻窪警察署近くにありますが、場所は、荻窪駅など最寄の駅からは歩くとかなりの距離がありますので、バスでの利用になります。私は、いつものように125ccスクーターで行ってきました。

杉並会館という少し古いビルの3Fから4Fにあり、受付のある3Fに行くと、まずは、日本のアニメの歴史として、年表や画像・映像などで分かりやすく展示されています。

次に、アニメができるまでとして、アニメ監督などの机が再現されていたり、セルアニメーションなどの製作過程の解説なども行なわれています。

これらの展示物の他には、体験コーナーも色々と用意されていて、アフレコ体験コーナーや、パラパラまんが作成の体験コーナーなど、アニメ製作に関する色々な体験も行なうことができます。

企画展では、色々なアニメ作品などの展示が行なわれていて、昨日は、私はよく知らなかったのですが、アクエリオン展をやっていまして、ファンの方が、展示物や映像などを熱心にご覧になっていらっしゃいました。

アニメを見ることや製作することなど好きな方にはおすすめの無料スポットです(^^)


【板橋こども動物園】
(板橋区板橋 月曜以外 入場無料)

都営三田線板橋区役所前駅から徒歩で10分ぐらいのところにある本当に小さな動物園です。
博物館ではありませんが、私の自宅から近くにあり、大人でも動物と触れ合うことができる施設なので、行ってみることにしました。

こども動物園ということもあり、当日も小さな園児たちが、保母さんに連れられて、隣にある公園からみなで手を繋いでやってきていました(^^)

中には、ヒツジ・ヤギ・ポニー・ウサギ・モルモットなどがいて、直接触れ合うことができます。

モルモットは、飼育員さんに話すと、だっこさせてもらうことができて、ムクムクの可愛いモルモットをだっこしていると、本当に大人でも癒されます。

また、園内にはヒツジやヤギが放し飼いにされていて、直接触ったり、えさをあげたりすることができます。
さらに、お子さんはポニーに体験乗馬することもでき、毎月1回日曜日に、ポニー馬車に親子で乗車することもできます。

東京都内で動物に直接触れ合うことができる動物園は少ないと思いますので、小さなお子さんは、情操教育の面だけでなく、動物と触れ合うことでアレルギー抗体ができてアトピーなどのアレルギー症状になりにくいとも聞きますので、ぜひ親子で行ってみてくださいね(^^)


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR