糖質制限を受け入れない人・実行できない人(補足コメント)

昨日の「糖質制限を受け入れない人・実行できない人」という記事について、たくさんの方々にご覧頂き、また多くのコメントも頂戴いたしまして、本当にありがとうございましたm(_ _ )m
『糖質制限を受け入れない人・実行できない人(ブログへリンク)』

Facebookでは、頂いたご意見に対して色々とコメントさせて頂いたのですが、このブログでも何点か補足説明させて頂きたいと思います。
従って、Facebookでの補足コメントと一部重複する点があるかと思いますが、ご容赦ください。


1点目は、糖質制限を受け入れないことだけを以って、例えば「自分のこれまでの経験や考え方に合わないものは拒否するタイプ」だと決め付けているわけではないということです。

色々な方とお話しするときは、例えば健康についてであれば、糖質制限以外にも色々な話になることが多いです。
腸内環境の話であったり、女性であれば美容やアンチエイジングの話であったり、最近であれば解糖系やミトコンドリア系の話であったり、様々なお話をします。
『腸内環境の改善について(その1)(ブログへリンク)』
『腸内環境の改善について(その2)(ブログへリンク)』
『スキンケア化粧品の嘘(ブログへリンク』
『旧型「解糖系」エンジンと新型「ミトコンドリア系」エンジン(ブログへリンク)』


他にも、時間があればその方に関係しそうな色々なお話をするのですが、糖質制限以外の話をしても、例えば「自分のこれまでの経験や考え方に合わないものは拒否するタイプ」の方は同じような反応をされることが多いです。

それは、「正しいことの判断が困難なため権威に頼るタイプ」など、他のタイプの方でも同様だと感じています。

結局、糖質制限などの、これまで自分が正しいと信じてきた価値観を否定するような新たな事実に直面したときに、人はどういう反応をするのだろうか、その理由はなぜなのだろうか、という人間観察分析を若干独断なのですが私なりに行なったということなのです。


2点目は、私は、色々な方とお話しするときに、決して、糖質制限の話を無理に押し付けたり、強要したりはしていません。

久しぶりにお会いする方が、私をご覧になって、凄く痩せて変わったけどどうしたの?という話になって、糖質制限の話題になるという展開がほとんどです。

中には、非常に太って不健康そうな方もいらっしゃるので、「実は私も昔は今より15kgも太っていたのだけど糖質制限でとても健康になった」という話をすることもあります。

結局、糖質制限に限らず、自分がこれまで経験したことのない新しい概念を受け入れて自分を変えようとするかどうかは、最終的にはその方の判断ですし、するもしないもその方の自由だと思っています。

従って、糖質制限が身体に良いからと言って、相手に無理に押し付けることは、逆にこちらが「自分のこれまでの経験や考え方に合わないものは拒否するタイプ」になる危険性があると思っています。

私は、糖質制限に限らず、正しいことを知らずに、健康を害したり、苦労されることはとても悲しいことだと思っていますので、全ての方に正しい情報を伝えてあげたいと思っています。

しかし、そのチャンスを生かすも殺すもその方次第ですので、決して強制したり、無理強いすることではないと思っています。
せっかくのチャンスがあっても、それを生かせないのなら、残念ですがそれは仕方がないことだと思っています。


3点目は、逆に、糖質制限に限らず、今までにない真の正しい概念を受け入れることができる方はどういう方なのでしょうか。

私は、本当の意味で頭の良い方は(この言い方も若干語弊があるかもしれませんが)、
① 常にオープンマインドで、物事に対する態度が柔軟で、
② 世の中には自分の知らないことがたくさんあることを自覚していて、
③ 相手がどのような方でも正しいと思われることには素直に耳を傾けて、
④ その話を自分なりに論理的に考え、検証し、正しいと判断すれば積極的に受け入れ、
⑤ 場合によってはこれまでの自分の価値観を否定することになったとしても、一度崩してでも自分の価値観を再構成し、
⑥ 新たな自分を作り上げ、自分自身を成長させていくことができる方
だと思っています。

私自身も、まだまだ人間ができていないので、色々と足りないところがあっていつも反省することが多いのですが、少しでもこのような方に近づくことができるように努力していきたいと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR