東京の色々な博物館巡り(その9)

東京の色々な博物館巡りも、今回で9回目になりますので、ブログにカテゴリーを設けることにしました。
『東京の色々な博物館巡り(ブログへリンク)』

昨日は、本当はスポーツバイクでツーリングに行く予定でしたが、雨になったので、急遽、博物館巡りに切り替えました(^^)


【はらぺこあおむし展~コミュニケーションプラザ ドットDNP】
(新宿区市谷田町 日曜以外 入場無料)

DNPの体験型コミュニティスペースで、はらぺこあおむし展が10月末まで開催されているので行ってみました。
はらぺこあおむしは、こどもにとても人気のある絵本で、まちプロタイム&まちプロ保育でも、大型絵本で歌を流しながらお話しすると、小さいこどもから大きなこどもまで、いつも大喜びで楽しんでくれます。

開催されているコミュニケーションプラザ ドットDNPは、この特別展の他にも、デジタル絵本を親子で楽しんだり、撮影やプリントなどを一緒に楽しんだりできる体験型施設で、この日も多くの親子連れが訪れていました。

作者の絵本作家であるエリック・カールさんは、他にもこどもに人気の絵本をたくさん書かれていまして、その色鮮やかな作品は、本当にこどもたちを魅了する力を持っています。

会場には、エリック・カールさんの他の絵本の紹介や、絵本の作成過程の説明などが楽しめる他、巨大スクリーンに自分の姿に羽や触覚がついた映像が映る体験施設もあり、こどもたちが大喜びで楽しんでいました(^^)


【藤城清治影絵展~教文館9階 ウェンライトホール】
(中央区銀座 10/15まで 大人1200円)

藤城清治は、日本の影絵作者で、ケロヨンの原作者としても有名です。
女の子やねこのカラフルな影絵は、みなさんも一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。
私は、この方の作品が好きで、那須高原に行くときは藤城清治美術館をいつも訪れていますが、今回銀座でも影絵展が開催されていると聞き、早速行ってみることにしました。

那須高原の藤城清治美術館は、撮影禁止になってしまったのでご紹介ができなかったのですが、今回はフラッシュなし、シャッター音なしであれば撮影可能とのことでしたので、Facebookにはいくつか写真を投稿しておきます。

平日の雨の日でしたが、会場には女性が多くいらっしゃっていて、その作品が女性の支持を受けるのも納得できます。
モノクロの影絵作品もありますが、非常にカラフルで綺麗な影絵は、とても魅力的で、時間が経つのを忘れてしまいます。

作品には、お好みがあると思いますので、ぜひ一度お出かけになってみてください。
私は、今回の作品の中で、原爆ドームをモチーフにした平和を表す作品にとても感銘を受けました(^^)


【アド・ミュージアム東京】
(港区東新橋 日・月以外 入場無料)

カレッタ汐留内にある電通が行なっている無料施設で、江戸時代から現代までの広告やCMなどの日本の広告史が常設展示されています。

時代毎の広告やCMは、今振り返るととても懐かしく、その時代の空気が今でも感じられて、当時を知らない世代にとっても新鮮に感じられるのではないでしょうか。

私は、80年代の広告やCMがとても懐かしく感じられました。当時、大学生から社会人になりたての頃だったので、当時の広告などを見ると時代が遡った感じがして、あの頃の新鮮な気持ちが蘇ってきました(^^)

昔のCMや殿堂入りCMなどのコンテンツも用意されていて、これを見ているとはまってしまいます(笑)
今でも良かったなと思うのは、サントリーの大原麗子の「春雷」という「少し愛して、長く愛して」というCMと、ミノルタの宮崎美子の「今のキミはピカピカに光って」という歌がバックに流れる水着に着替える衝撃の映像が忘れられません(^^)

CM画面を思わずカメラで撮ろうとしたら、著作権の問題があるのでスタッフに止められてしまいました(^^;


今回は、どれも楽しかったです。
お好きな施設に、ぜひいらっしゃってみてくださいね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR