体に優しい社食(タニタ食堂)

体に優しい学食シリーズの番外編の社食シリーズとして、一昨日、タニタ食堂に行ってきました。
『これまでの体に優しい学食シリーズ(ブログへリンク)』

タニタ食堂は、厳密に言うと社食ではありませんが、タニタの社員食堂から生まれた経緯と、食事を行なうと、体組成分析による健康カウンセリングを無料で行なってくれるとのことだったので、行ってみることにしました。

場所は、千代田区丸の内国際ビルB1にあり、この日は、新丸ビルの駐車場にバイクを停めて、丸の内仲通りを歩いて行きました。
この丸の内仲通りは、通りの両側に街路樹が施され、冬になるとイルミネーションに照らし出され、ブランドショップなども多く立ち並んでいるきらびやかなストリートです。

丸の内国際ビルは少し古い建物でして、そのB1にはタニタ食堂の他にも多くの飲食店が入っていて、近辺のサラリーマンなどで賑わっています。

11時開店なので、少し過ぎた頃に行ってみましたが、既にお客さんが入っていて、カウンセリングにも数人待っている状態でした。
カウンセリングは食券を買った後に、食事の前か後にするかを選んで、予約することになります。
私は、食事前にカウンセリングをすることにして、食券を買って、カウンセリング室の前で座って待つことにしました。

待っている間に、タニタ食堂のダイエット本などが置いてあってパラパラとめくってみると、ダイエットは摂取カロリーが消費カロリーより多いと太るので云々との説明があり、これはダメだなと思って読むのを止めました。

また、待っている間に、店員の方が、タニタ食堂でのイベントの説明に来て、終わったところで、「クッキーはどうですか」とすすめてきました。
当然、断ったのですが、早くも嫌な予感が漂ってきました(>_<)

私の前に二人待ちだったので、10分ぐらいで、私の順番になりました。
初めに、体組成計での測定を行ないましたが、スポーツジムの体組成計(inBody)に比べると、仕組みは同じ(両手と両足からの微電力で測定)ようでしたが、何となくスペックは劣る感じがしました。

測定後、計測結果がプリントアウトされ、それを見ながらカウンセリングを受けました。

〔栄養士のカウンセラー〕 「計測結果で何か気になるところはないですか」
〔私〕 「体脂肪率が17%となっていたり、基礎代謝量も1430kcalとなっていますが、ジムの体組成計では、いつも、体脂肪率は約14%、基礎代謝量も約1550kcal程度なので、低く出ているのはなぜですか?」
〔カウンセラー〕 「測定器によって結果に差が出ることがあるので、ジムの測定器は何ですか?」
〔私〕 「inBodyです。」
〔カウンセラー〕 「そうですか。タニタの体組成計は、色々なデータから総合的に計算しているので、間違いない自信があります。」
〔私〕 「...」

正直言って、inBodyの方が、歴史も、グローバルな使用状況も、スペックも、アウトプットデータも上なのは明らかなのに、この人は何を根拠にそんなことを言っているのか、はなはだ疑問になりました。
その後も何点かやりとりしましたが、栄養指導も、相変わらずのカロリー指導で、脂質の摂りすぎには気をつけなさいとかの、間違った指導をしてくるので、それ以上は何も言わずに5分間のカウンセリングを終了しました。

その後、セルフ形式で食事を摂りましたが、タニタ食堂の売りの、ごはんの量を減らすことでのダイエットについては、「ごはんは入りません」と言うと、スタッフの方は、びっくりした顔をしていました。

この日のメニューは、以下の通りです。
■かじきの香味焼き(動物性たんぱく質、食物繊維)
■ひじきサラダ(食物繊維)
■白菜の煮浸し(食物繊維)
■大根と人参の味噌汁(発酵食品、食物繊維)
日替わり定食で830円でした。

タニタ食堂はヘルシーメニューで売っていますが、
①野菜が多ければヘルシーだと思っている(日替わり定食以外は、野菜多め定食でした)、
②カロリーを抑えることがヘルシーだと思っている、
③たんぱく質(特に肉より魚)や脂質が少ないことがヘルシーだと思っている、
など、日本の間違ったヘルシーメニューそのもので、このような食事をすれば、太った人であれば一時的に体重は減るでしょうが、トータルのエネルギー不足と、特にたんぱく質や脂質が不足しているので、筋肉などが落ちていき、基礎代謝量も減少して、痩せにくい体になって、リバウンドしたり、そもそも不健康になる懸念があると思っています。

また、味については、学食巡りがテーマなのであまりコメントしないようにしているのですが、味気もなく、正直美味しくなかったです。
糖質制限していると、ごはんを食べるための濃い味は不要になり、素材本来の味を楽しむために薄味になるのですが、このメニューは、薄味というより、素材本来の味わいも感じられなくて、これが人気になる理由が良く分からなかったです。

帰りに、コンビニに寄って、チキンサラダとチーズとヨーグルトドリンクを買って食べましたが、とても今一つな一日でした(>_<)

今一つのレポートとなりすみませんでした。
あくまで私の個人的感想であって、特にタニタに対する思いがあるわけではありませんので、ご理解のほどお願いします。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR