体に優しい社食(JICA横浜)

体に優しい社食が連続投稿になりますが、昨日、横浜に、色々な博物館巡りで行ってきまして、そのときのお昼をJICA横浜で頂きましたので、レポートさせて頂きます。
(横浜の色々な博物館巡りは、明日、レポートします。)
『これまでの体に優しい学食シリーズ(ブログへリンク)』

JICAは、日本の政府開発援助(ODA)を一元的に行う実施機関として、開発途上国への国際協力を行っているのですが、ここ横浜JICAでも、外国人が多く行き来する横浜の強みを生かして、ベトナムやインドネシアなどでのプロジェクトや横浜での研修コースを実施しているとのことです。

今回訪れた食堂(Port Terrace Cafe~ポート テラス カフェ)は、JICA横浜で研修中の海外からの研修員のための食堂を一般にも開放しているとのことでした。

場所は、みなとみらいの赤レンガ倉庫の近くにあります。
この日は、開放されていませんでしたが、晴れた日には、テラス席から、赤レンガやベイブリッジが見渡せる、港が見えるレストランと呼んでいるとのことです。

メニューは、アジア系の研修員のための食堂ということもあり、エスニックメニューなど、かなりバラエティに富んだメニューになっていました。
『Port Terrace Cafe メニュー(HPへリンク)』

また、日本語が不得手の方でも良いように、入り口に、レプリカメニューとその前にプラスチックの食券が置いてあり、自分で食べたいメニューの食券を取って、それをレジに持って行って支払いを行なうシステムになっていました。

メニューには、ベトナム料理やインドネシア料理もあり、珍しいのでそれらの中から選ぼうと思いましたが、ごはんなしにすると、残りのおかずがエネルギー不足になるので、レギュラーメニューの中から、いくつかセレクトして食べることにしました。

この日のメニューは以下の通りです。

■ラムソテー(動物性たんぱく質、脂質、食物繊維)
■シェフの気まぐれスープ(食物繊維)
■ブルーベリーソースヨーグルト(発酵食品)
■ホットコーヒー

平日の食事には、コーヒー・紅茶が無料のセルフサービスでついてきます。
調味料も、アジアの方を意識して色々置いてあり、私は、粉チーズとチリパウダーとエクストラバージンオリーブをかけまくって、発酵食品と脂質の補給を行ないました(笑)

ラムソテーも、宗教上の理由で他の肉が食べられない方向けに用意されているのだと思いますが、味付けも薄味に留めていたので、塩コショウなど、自分の好みに味付けできて良かったです(^^)

また、ブルーベリーソースも甘くなく、糖質も抑え目になっていて、合計690円とコストパフォーマンスの高いメニューになりました(^^)

みなとみらい界隈にいらっしゃったときは、一度立ち寄ってみてくださいね。
結構おすすめですよ(^^)/


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR