北海道ツーリング旅行(その2)

二日目の昨日は、札幌から、富良野経由で、目的地のトマムを目指すことにしました。

昨日の曇りがちで、時折ぱらつく天候と違って、天気も良くなり、絶好のツーリング日和になりました(^^)

これまで、高速を使ったロングツーリングは、愛車のVTR-F250ccでしたが、北海道は、ワイディングロードも少なく、長く真っ直ぐな道が多いので、荷物を積みにくいミッションバイクより、ビッグスクーターの方が、色々な意味で私には向いていました。

のんびりと大自然の中を走っていると、思わず口元がほころんできて、私の中の報酬系が喜んでいるのが良くわかります(笑)
糖質やアルコールなんかより、こっちの方が楽しいよね、と報酬系が満喫していました(^^)

3時間ほどで富良野に着いて、駅の観光案内所でこの近くのおすすめのスボットを教えて貰い、とりあえずお腹も空いてきたので、駅前にあった「すぷらうと」という小さな洋食店に入ってみました。

道産鶏肉のハーブソテーとミニサラダを頼んだのですが、一口食べたら、野菜が美味しいこと、チキンソテーも絶品だったので、会計のときにお礼とともに、理由を聴いてみました。

食材は地元富良野産と道産だけを使用していて、ウーロン茶は中国の茶葉なので置いていないほどの徹底ぶり。

店内写真撮影禁止にしているのも、中国人とかがネットにアップして、それだけを見た外国人が大量に訪れるのを防いでいるとのことでした。

美味しいことは、食べた方が分かるので、そういう方々や、その方々からの知り合いを大切にしたいとのことでした。


その後、おすすめの、上富良野にあるフラワーランドかみふらのに行ってみました。
ここは、高台にあって、色々な花が咲き乱れ、しかも無料のおすすめスポットです(^^)

ラベンダーは終わっていましたが、ダリアなどの色とりどりの花と、高台から見る富良野の山々と青空がマッチしていてとても素敵でした。

帰りがけに、隣に停めていたバイクが、スーパーカブ110ccで、両側のサイドバックと荷台にも大きな荷物を積んでいて、ナンバープレートを見たら「坂戸」 と書いてあったので、乗りこもうとしていた若者に尋ねてみました。

話を聞くと、埼玉県の坂戸から、大洗経由でフェリーで18時間かけて苫小牧に来て、それから一週間かけて北海道を一周してきたところとのこと!

しかも、110ccは、高速に乗れないので 一般道だけを2000km走ったので、さすがの若者(26歳男性) でも最近はへばってきたとのこと!

凄いよね、私なんか高速使って2日で340kmで、しかも大きくて安定しているので、小型バイクに比べて楽チンですもの。

彼も中型免許は持っていて、レーシング仕様のレプリカを持っているけど、荷物が積めないので、スーパーカブにしたんだとか。

北海道なんで、水曜どうでしょう、好き?と、聞いたら。あの原付日本縦断シリーズが好きで、お盆も休まず働いて2週間休みを貰いやってきたとのこと。

こんなこと、今しかできないから、と言っていましたが、そのチャレンジ精神は凄いですよね。
私もまだまだ、見習わなければいけないと、心を新たにした貴重な出会いでした(^^)


それで今は、トマム星野リゾートに泊まっています。
バブリーなホテルはあまり好きではなく、星野リゾートなら界シリーズでゆったりと温泉に入るのが好きなのですが、全てはこの早朝にオープンする雲海テラスのためです!

4時に開店して、雲海が見れる確率はこの季節は五分五分とのこと。
何とか見たいですね。

運良く見れたら、写真とか撮って、Facebookに投稿しますので、期待していてくださいね(^o^)v


今回の相棒のHONDA フォルツァ 250cc
ビッグスクーターです。
のんびりと北海道を走るのには、燃費も良く(40km/L,弱になりました)、おすすめのバイクですよ(^^)




『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR