北海道ツーリング旅行(その3)

三日目の今日は、この旅のメインイベントである雲海テラスです。

4時からゴンドラが動くということなので、バイクで10分前ぐらいに行ったのですが、今日は3時半から営業しているとのことで、すでにお客さんがぞくぞくと登って行ってました。

スタッフの方に、雲海の状況を聞いてみたら、まだ暗いのではっきりは分からないけど大丈夫でしょうとのこと。

やったね、と思いながらゴンドラに乗りこんで、相席の若者に話しかけてみると、彼は卒業旅行で北海道を一周しているところで、最後に前日車中泊してやってきたとのこと。

ずっと天気が悪かったけど、昨日ぐらいから良くなってきたので、期待してますと、彼も興奮ぎみでした。

ゴンドラが終点に近づいてくると、周りが、もやがかってきたので、これは雲海見れるね、お互いに日頃の行いが良かったせいだよね、と喜び合いました(^^)

ゴンドラを降りて雲海テラスに出てみると、すでに見晴らしの良いところは埋まりつつあり、空いていたスペースに滑り込んで、目の前の景色を見てみました。

まだ、暗いのですが、あたり一面に雲海が広がっていて、思わず言葉を失ってしまいました。

これが雲海なのか、山々の間を埋め尽くす雲海は、まさに、雲の波に覆われた大海原のようです。

知り合いが、三連泊して見に来たけど、三連敗したように、これを一回で見れるなんて、本当にラッキーでした。

日の出時刻は4時55分で、まだ4時半ぐらいでしたが、刻々と変わっていく景色は、時間の過ぎるのを忘れさせてくれます。

やがて、朝日が出てきて、空が明るくなっていくのと同時に、あたりも青っぽい色から、白く変わっていきます。

でも。少しずつ雲海の盛り上がりが、なだらかになってきて、太陽が出て温かくなるにつれ、雲海も消えていくのです(>_<)

せっかくなので、他のテラスからも見ようと、上からのテラスと、新しくできたクラウドウォークにも行ってみました。

確かに上からの景色の方が、広く見えるので、ダイナミックな雲海も楽しめます。

また、クラウドウォークは、木で囲まれた少し突きだした道を一周するのですが、みんな途中のベストポジションに止まって撮影しているので、結構渋滞していました。
また、撮影していても。後ろを人が通ると揺れて、手ぶれの原因になるので、撮影スポットとしては、向いていないようです。

次回来ることがあれば、今度はこちらからの映像を楽しんでみたいと思います(^o^)v

雲海の写真は、ブログにも一枚貼っておきますが、動画も含めて、時間とともに変わる姿はFacebookに投稿しておきますので、ご覧になってくださいね(^^)

雲海テラスの話だけで終わってしまいましたので、明日、支笏湖から登別温泉の宿泊についてもレポートします。

温泉宿の夕食で、またまた発見があって、新たなシリーズものにしようかなと考えているところですので、また、御覧になってくださいね(^-^)/


日の出の頃の写真です。
雲海も減りつつあるところですが、朝日とのコントラストも、なかなか素敵な写真です。




『旅行記(ツーリング、温泉など)(ブログへリンク)』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR