「お腹は腹筋トレでは凹まない」~「ダイエット」通信(第2号)

こんにちは(^^)/


前回、美しく健康的なダイエット が目指すのは、

ぽっこり出てしまったお腹を凹ませることとお話をしました(^^)/


それでは、お腹を凹ませるにはどうしたら良いでしょうか。


みなさん、お腹を凹ませるために、

腹筋運動や通販なので売っている器具で腹筋トレーニングをされる方が多いと思います。 腹筋運動 しかし、

腹筋トレーニングだけでお腹が凹むことはありません

お腹が出ているのは、

内臓脂肪とお腹周りの皮下脂肪が過剰についているからで、これらは腹筋トレーニングをしたから落ちることはありません(>_<)


腹筋トレーニングをすれば、確かに腹筋は鍛えられますが、

そのことと近くにある脂肪は関係ありませんので、お腹はあいかわらず出たままなのです(>_<)



実際、私はこの4月から約半年、週3回のペースでスポーツジムに通っていますが、みなさん、お腹を凹ませるために熱心に腹筋トレーニングや腹筋強化プログラムに取り組まれていますが、

半年経っても全く変わった様子はありません(>_<)


男性の方で、筋トレをしているけど、お腹がこんもりとしているので、これは固太りだとか、筋肉太りだと言う方がいますが、それは

単に腹筋はついているけど、内臓脂肪や皮下脂肪がついたままなので、お腹は出たままということに過ぎないのです(>_<)



それでは、お腹の体脂肪を落としてお腹を凹ませるにはどうしたら良いのでしょうか。

お腹の体脂肪は、

9割方正しい食事で落ちていきます

よくTVなどで、トクホ飲料で体脂肪が燃えるイメージが映されますが、あんなものだけで体脂肪が燃えることはありません。

トクホは、一定の状態の方に一定の条件の下で効果があったと認められたものであり、

全ての人に十分な効果があるわけではありません


例えば、かなり太った人が、多少体脂肪が減った場合でも、体脂肪を減らす効果があると表示されることがあるのです。

私も、自分の身体で一ヶ月効果を測定したことがありましたが、全く効果はありませんでした。


正しい食事を行うと、太らないだけではなく、体脂肪が燃えていく体になるのです。 脂肪燃焼 なお、女性に多い下腹がポッコリしている原因は、

内臓脂肪と筋肉不足による内臓の垂れ下がりです。


これらは

正しい食事と体幹トレーニングにより改善しますので、後日また、体幹トレーニングの方法についてお話しますね。


また、内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて、

つきやすくて落ちやすい体脂肪です(^o^)v


例えると、

内臓脂肪は普通預金で、

皮下脂肪は定期預金なのです。


まず、貯まるのは内臓脂肪だけど、

取り崩すのも内臓脂肪が先なのです(^^)/

従って、内属脂肪が下腹ぽっこりの主な原因の女性の場合は、

正しい食事を行えば、まず、内臓脂肪から落ちていき、

下腹ぽっこりも解消するのが早いことになりますね(^o^)v



それでは、次回は、

太ること(体脂肪がつくこと)についてお話します。


みなさん、 太るのはカロリー過剰によるものだと思われている方が多いですが、実はそれは間違っています(^^;

どうしたら、太るのか、どうしたら痩せるのか、次回にまたお話しますので、引き続き宜しくお願いしますね(^^)/



Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR