「太るメカニズム」~「ダイエット」通信(第3号)

こんにちは(^^)/

前回、お腹を凹ませるには、運動だけではダメで、9割方は正しい食事だ、というお話をしました。

それでは、正しい食事を考えるに際して、太ること(体脂肪がつくこと)はどのようなメカニズムによるのでしょうか。

みなさんは、
太るのはカロリー
即ち、食事によって摂取したカロリーが、活動によって消費するカロリーより多いと太ると、思われている方が多いと思いますが、
これは間違っています

そもそも、栄養素のカロリーってどのように決めているかご存知ですか。

三大栄養素のカロリーは、1gあたり、炭水化物とたんぱく質が4Kcalで、脂質が9Kcalなのですが、この数字あまりにも単純すぎると思いませんか?

この決め方は、簡単に言うと、それぞれの栄養素が
「燃焼するときの熱量」×消化吸収率をキリのよい数字にまるめたものなのです。

この、
「燃焼するときの熱量」がそもそも怪しいですよね。

それぞれの栄養素は、
身体の中で燃焼するわけではありません

それなのに、燃焼するときのエネルギーが、活動で消費しきれなければ、全て脂肪になるなんて、論理的に考えたらおバカな話ですよね。

実際、脂肪になるメカニズムは、そのような単純な話ではありません。


また、
脂肪を摂りすぎると太る
とよく思われていますが、
これも間違っています

こう考えるのは、脂質のカロリーが他の栄養素と比べて倍以上も高いこと、脂質をを摂ると脂肪になるのではないかという発想だと思いますが、先ほどおはなししたように、カロリーには意味がないことと、
脂肪を摂るから脂肪になるなんて、人間の身体はそのような単純なものではありません!

それなのに、
脂肪は太るから、脂肪少な目がヘルシーだと、信じている方が多いです。

これは間違っていますし、これもおバカな話です。

正しいのは、逆で、脂肪多めがヘルシーなのです。

この話は、本日は時間がないので、また後日、お話しますね(^^)


それでは、太る(体脂肪がつく)メカニズムはどのようものなのでしょうか。

炭水化物を摂ると、分解されて、糖質という甘いものと同じ成分と、食物繊維に分解されます。

この、糖質が、太る原因なのです。

糖質で困る女性

みなさん、甘いものを摂ると太るので、気をつけて食べられていると思いますが、これは正しい話です。
しかし、炭水化物が、分解されると甘いものと同じだと言うことを意識して食べられていますか?

例えば、お茶碗一杯のごはんは、糖質が60g弱で、角砂糖1個の糖質が約4gですから、
ごはん一杯は角砂糖約15個分になります。
白米
びっくりしますよね。角砂糖15個なんて食べられないし、そんなに食べたら絶対に太りますよね。

それなのに、炭水化物だったら、平気でごはんを1杯2杯と食べているのです!


簡単に説明しますと、糖質は更に分解されてブドウ糖になり、これは体や脳の活動のエネルギーとして使用されますが、
使用できなかった分(過剰摂取分)は、インシュリンの分泌により中性脂肪として蓄えられます。
これが太るメカニズムなのです。

要するに、
炭水化物(甘いものも含む)が、消費するエネルギーを上回ったら太るということなのです。

一方、
たんぱく質や脂質は、摂っても血糖値は上昇しませんので、インシュリンも分泌されず、中性脂肪として蓄えられることもありません。

従って、
たんぱく質や脂質を摂っても太りません。

よく、鳥の唐揚げや、とんかつなどの揚げ物を食べたら太ると思われている方がいらっしゃいますが、それは、それらを食べると食が進み、同時に食べる
ごはんなどの炭水化物を摂りすぎるから太るのです。

揚げ物は、ほとんどがたんぱく質や脂質で、一部衣に小麦粉などの炭水化物を使用していますが、ごはんなどの主食に比べると糖質は少ないですから、
通常はそれで太ることはありませんよ(^^)


また、炭水化物が消費エネルギーを上回ったら太ると言うのは、一日トータルの話ではなくて、
各々の食事と、消費するエネルギーの関係で決まってきます。

例えば、昼間は活動しているので適度な炭水化物を摂ってもエネルギーとして消費されますが、夜は、基本的に寝るだけですから、
夜は摂った炭水化物はたいてい過剰摂取となり、太る原因になります

これは、皆さんの生活パターンや、活動量によっても異なりますので、ご自分の活動パターンを良く振り返って、摂る炭水化物(甘いものを含む)が、消費エネルギーを上回っていないか、注意して見てくださいね(^O^)/


それでは、次回は、痩せること(体脂肪が減ること)のメカニズムについてお話します。

今日の話で痩せるためには、炭水化物を減らせばいいんだと思われた方もいらっしゃると思いますが、
単純に炭水化物を減らすのは間違ったダイエットになります。
どうしたら、正しく痩せるのか、次回にまたお話しますので、引き続き宜しくお願いしますね(^^)


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR