「痩せるメカニズム」~「ダイエット」通信(第4号)

こんにちは(^^)/

前回、太るメカニズムは、
糖質を消費エネルギーを超えて過剰に摂取すると太る
ことをお話しました。

それでは、痩せること(体脂肪が減ること)のメカニズムはどうなのでしょうか。


また、前回、炭水化物(甘いものを含む)を単純に減らすのは間違ったダイエットになる、というお話を最後にしました。
これはいったい、どういうことなのでしょうか?


よくある間違ったダイエットとして、食べる量を抑える、つまり食事制限によるダイエットがあります。
これは、炭水化物を減らすことになるので、確かに、一時的には痩せることになります。
ただし、併せて、たんぱく質や脂質も減らしているので、肌や筋肉などの体組織やホルモンを作る栄養素である、
たんぱく質や脂質が不足することになります。

そうなると、まずは、筋肉が落ちていき、それに伴い基礎代謝も減っていくので、痩せにくい身体、つまり太りやすい身体になってしまいます。
また、肌も荒れたり、ガサガサになったり、ホルモンバランスも崩れたりすることになり、痩せてもとても不健康な身体になってしまいます(>_<)

また、食事を以前のものに戻すと、基礎代謝が減ってしまっているので、リバウンドしてしまい、以前より太ってしまった、ということにもなりかねません(>_<)
困る女性
これは、糖質制限や炭水化物ダイエットと聞いて、
単純に炭水化物(甘いものも含む)を減らす場合も間違ったダイエットになります(>_<)


痩せるメカニズムは、簡単にお話しますと、糖質を減らしていくと、エネルギー源が糖質から脂質に切り替わっていくことになります。

この仕組みは、後日、別の機会にお話しますが、
「解糖系」というエネルギー効率の悪い旧型エンジンから、
「ミトコンドリア系」というエネルギー効率の良い新型エンジンに切り替わっていくことになるのです。

「ミトコンドリア」は昔、学校で習ったと思いますが、実は、
健康や長寿を司る極めて重要なもので、
ダイエットでもとても重要なキーワードになるのです!

これについては、後日、改めてお話しますね(^^)


話を戻しまして、エネルギー源が糖質から脂質に切り替わっていくと、
身体の中に蓄えられたエネルギータンクである、体脂肪を使ってエネルギー生産を行なうようになります。

これが体脂肪を減らしていくこと、すなわち
痩せるメカニズムになります。
ダイエット成功女性
しかし、単純に糖質を減らしていくと、エネルギー源が脂質に切り替わっていくことになるのですが、身体の動作には一部糖質が必要なものもあります。

しかし、これらは糖質を摂らなくても、身体の中でたんぱく質や脂質をもとに作られることになりますので、その分、たんぱく質や脂質がそれらに使用されることになります。

また、脂質が新たなエネルギー源になったことと併せて、たんぱく質や脂質の摂る量を変えないと、これまで体組織やホルモンなどを作るために使われていた栄養分が、エネルギー生産のために使われ、不足することになります。

そうなると、食事制限などの間違ったダイエットと同様に、
たんぱく質や脂質不足になって、
不健康で太りやすい身体になってしまうことになりますのでご注意くださいね(>_<)


結局、太った人が痩せて、その人の適正な身体になる正しい食事は、
炭水化物などの糖質を抑えて、
たんぱく質や脂質を中心にした食事にする
ことです!

分りやすく言うと、
ごはんやパンや麺類などの主食を減らして(ゼロがもっとも効果があります)
減らした分、
肉などの動物性たんぱく質や動物性脂質を中心にしたおかずをしっかり摂ること
なのです(^O^)/


次回、一つの例として、
効果的で安全なダイエットである、夜寝ている間に脂肪燃焼して痩せる方法
について、お話ししますので、引き続き宜しくお願いしますね(^^)


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR