「健康と長寿を司るミトコンドリアの活性化」~「ダイエット」通信(第12号)

こんにちは(^^)/

前回、新型「ミトコンドリア系」エンジンについてお話しました。

今回は、
健康と長寿を司るミトコンドリアの活性化についてお話をしていきます。


前回お話しましたように、健康で長生きしていくためには、
解糖系主体の生活から、
ミトコンドリア系主体の生活に切り替えていくことがとても大切です。

例えば、
疲れやすい方や、女性に多いコリが取れない方は、
解糖系主体の生活になっています。

解糖系は、糖質主体の食生活や、後でお話しする、低酸素・低温の環境になると稼動しますので、併せて乳酸などが作り出され、これらが
疲労やこりの原因になるのです(>_<)


それでは、ミトコンドリア系と解糖系の働きやすい環境を見てみましょう。

ミトコンドリア系は、
低糖質で、
有酸素・高酸素で、
高温の環境で働きます。

一方、解糖系は、
高糖質で、
無酸素・低酸素で、
低温の環境で働きます。

従って、ミトコンドリア系を活性化するためには、
糖質を控えたたんぱく質や脂質などを中心とした食事と、
有酸素の適度な運動と、
身体を冷やさないように温めることが重要なのです。
喜ぶ女性

これらについて、簡単にお話しますね。

【食事面】
これまでお話してきた、
炭水化物などの糖質を抑え、たんぱく質や脂質を中心にした、腸内環境にも配慮した(発酵食品、食物繊維、オリゴ糖など)
正しい食事を行っていくことが大切です。

また、
ビタミンやミネラルの不足は、
代謝などの生命活動に支障をきたすことになりますので、しっかり摂ることが大切です。

特に、女性に多く見られる、
鉄分不足は、ミトコンドリア系が稼動するためには必要なミネラルになりますので、ご注意くださいね(^^;

これらの必須栄養素の摂取状況については、
「ダイエット」通信補足号その5で、アプリによる計算方法について解説していますので、ご覧になってみてくださいね(^O^)/

『「ダイエット」通信(補足号その5)~「栄養素の計算について」(ブログへリンク)』


ミトコンドリア系主体にしても、解糖系も生きていくためには必要ですが、そのエネルギー源は、食事で摂らなくても、体内で糖質を生産する(糖新生)ことができますので、
コントロールの難しい食事で無理に摂る必要はありません。

なお、ミトコンドリア系は、すぐにサボろうとしますので(笑)、たまに刺激を与えてやることが大事です。
ときおり空腹状態を作ると、飢餓状態に備えて、
ミトコンドリア系が活性化します。

ファスティング(プチ断食)が効果的なのは、この理由もあります。
朝スムージーは、実質的な空腹時間を作りますので、これも効果的です。


【運動面】
詳しくは、次回お話しますが、活性酸素を発生させないような
適度な有酸素運動を行うことが効果的です。

軽めのジョギングや、少し早めのウォーキングなどが良いと思います。
ジョギング女性

また、ミトコンドリア系が多い、
体幹・インナーマッスルのトレーニングも効果的です(これらも次回、お話します)。

過剰な活性酸素の発生は、有酸素で稼動するミトコンドリア系の弱点ですので、過剰な活性酸素を発生させるような生活習慣
過度な飲酒・たばこ
睡眠不足
ストレスなどは避けてくださいね(^^;


【温度面】
ミトコンドリア系が活性化するには、
37度前後と言われていますので、女性に多い、冷え性や低体温は禁物です。

腸内環境の改善やこれまでお話した
冷え性対策を行なって、体温を上げるようにしてください。

身体を冷やさないようにして、
身体を温めることも大切です。

ただし、前にもお話したように、ときおりミトコンドリア系に刺激を与えるために、
一時的に低温状態にすることも効果的です。

サウナの後に水風呂に入ったり、冬に寒稽古を行なったりすることなどは、この観点から効果的なのです。


それでは、次回は、
ダイエットのために効果的な運動や下腹ぽっこりの解消法についてお話をしますので、引き続き宜しくお願いしますね(^O^)/


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR