体に優しい学食(一橋大学)

一昨日、国立市にある
一橋大学の学食に行ってきました。

近くの立川市にある
昭和記念公園に立ち寄って、
コスモスを楽しんだ後に、国立キャンパスに行ってきました。

大学周辺は、バイクの駐車禁止だったので、ちょっと離れたところにある駐車場にバイクを停めて、大学通りを挟んで、西地区と東地区に分かれているのですが、西地区から入ってみました。

キャンパスは、とても歴史があって、
重厚な建物が伝統を感じさせます(^^)

大学は、結構国際色も豊かで、外国人留学生もちらほら見かけました。

先週の東工大に比べると、理系大学と文系大学の違いがあるのでしょうか、それほど、キャンパスに学生が多い感じがしなくて、いても、
勉強より、サークル活動や、近づいている学園祭準備をしている雰囲気がありました(^^;

一通り、キャンパス内を見てまわった後、お昼前になったので、混まないうちにと、食堂に行ってきました。

食堂は生協系だったので、単品を中心に色々と選ぶことができます(^^)

この日も、6点ばかり単品を選ぶと、レジに持っていって、精算しました。

このような単品中心で品数の多いメニューを注文する人はめったにいないようで、たいていレジではビックリされます(^^;
レジでは、6品なのに、何度レジの方が数えても7品と数が合いません。
レジの方の打った内容を確認してみると、
ライスが間違えて入っていました(>_<)

要は、ライスなしで注文する人なんかほとんどいないので、当然ライスが入っていると間違えられていたのです。
このミスも良くあります。
いかに、炭水化物漬けになっているのか、良く分かる出来事です(^^;

この日のメニューは以下の通りです。

■豚生姜焼き(動物性たんぱく質、動物性脂質)
■サンマ竜田マリネ(動物性たんぱく質、動物性脂質)
■冷奴(植物性たんぱく質)
■納豆(発酵食品)
■ひじき煮(食物繊維)
■小豚汁(発酵食品。食物繊維)


合計、517円のコストパフォーマンスの良い体に優しいメニューです(^^)

この日は、
動物性たんぱく質(肉と魚)と植物性たんぱく質をバランスよく摂っていて、
脂質もそれに伴って入っています。
発酵食品
食物繊維も十分で、
糖質も控えめ(生姜焼きの味付けが少し甘かったですが...)の体に優しいダイエットメニューです(笑)

東京にいるのもあと3週間あまりになりました。
学食めぐりも、あと2~3校ぐらいでしょうか。
まだ、大学はたくさんあるのですが、どこに行きましょうかね(^^)




東地区の東本館前で、ランチを食べていた二人の留学生の姿が、外国映画のシーンのようで、なかなか良かったです(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR