自立型学習支援教材の使用方法について(前編)

自立型学習支援教材とは、ほとんどのこどもが苦手な算数の文章題を、
自分の力で解く練習を行ないながら、
最終的には、勉強の基本である
「自学自習」ができるようになる
「自立型学習」を支援する教材のことです。

『自立型学習支援教材(小学校3~6年生用)(ブログへリンク)』


実際、この教材を使用して、原則週1回、4ヶ月程度のトレーニングで、算数が苦手で嫌いだったこどもたちが、最終的には
算数が好きで得意になり、自学自習ができるようになった成功事例があります(^^)/

『あおぞら塾および石神井学園での活動の終了(ブログへリンク)』


算数の文章題は、
「算数における計算力」と「国語における読解力(読書)」が必要になりますが、文章題のトレーニングによって、

①問題文を読んで理解する
「読解力」

②理解した問題文を具体的な図や絵にすることによる
「想像力」

③図や絵をもとに計算式を考える
「論理的展開力」

④計算式に基づいて答えを出す
「計算力」

⑤問題文の意味・考え方・式・答えを説明する
「説明力」

などの力がトレーニングできる
総合学習になるのです(^O^)/


私は、小学生のうちにもっとも重要な科目は、
算数(文章題)と国語(読書)だと考えています。

上記の通り、算数の計算力と、国語(読書)の読解力を前提にして、算数の文章題のトレーニングを行なうことで、総合学習になり、この基礎的な力が、中学生以降の勉強の基礎となるとともに、
自分で考えて勉強する力を育みます。

ひいては、これらが、
自分で考えて問題解決していく力、つまり
自分自身で生きていく力を育むことになると思っています(^O^)/


それでは、具体的な自立型学習支援教材についての使用方法をご説明します。

【レベルチェック問題でこどものレベルを把握する】

大事なのは、こどものレベルを把握し、
自分のレベルより少し難しめの問題をトレーニングすることです。

簡単な問題はやっても効果はありませんし、難しい問題はできないのですぐにあきらめてしまいます(>_<)

自分のレベルにあった問題であれば、ちょっと頑張れば解けそうになるので、どんなこどもでも、
集中力を持って30分から1時間かけて問題を解こうとします(^^)

この自分の力で頑張るプロセスが何より大切なのです。

レベルチェック問題で、詰まった問題を把握し、そのレベルの演習問題のトレーニングを行い、できるようになれば、一つ上のレベルの問題にいくというプロセスになります。

レベル設定は、
①レベル1:初級問題
 掛け算問題で、たいていのこどもであればできるレベル

②レベル2:初級問題
 割り算問題で、これもほとんどのこどもができますが、図や絵から割り算を考えるのにつまずくこどももいます(^^;

③レベル3:中級問題
 ここから数字が3つ与えられている問題になります。
 たいていの文章題は、数字が2つ与えられているものが多いので、こどもによっては、適当に、掛けるか、割るかなどをやってみて、それらしい答えになれば、それを解答とすることも多いです(>_<)

 学校や塾では、式と答えが合っていればOKですから、こどもが理解しているかどうかは問われません(>_<)

 しかし、そういうやり方をしているこどもは、
数字が3つになると、計算方法がいくらでもありますので、お手上げになります(>_<)

 従って、簡単そうに思える、レベル1や2で、しっかり考えるトレーニングを行なうことで、レベル3の問題も自分で考えて解けるようになります(^O^)/

④レベル4:中級~上級問題
 このレベルの問題ができるようになれば、
学校の問題レベルは、問題なくできるようになります。
 従って、ターゲットとしては、このレベル4がすらすらとできるようにしてみてください(^^)

⑤チャレンジ:上級問題
 このレベルは中学入試レベルの問題になります。
 こどもが、自分でやりたいとか、能力的に可能であればチャレンジさせてあげてください。
 できなくても構いません。難しいようであれば、次の単元の問題に移ってもらって結構です。
 仮にできなくても、
努力したりチャレンジすることも、とても大事なことです(^^)/


お話が長くなりましたので、続きは、次回にしたいと思います(^^)

子ども勉強

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR