豆乃畑 ゆめタウン広島店~ビュッフェでの人間観察レポート(その9)

今回は、
豆乃畑 ゆめタウン広島店というビュッフェでのレポートです。

豆乃畑は、西日本を中心に展開している、
手造り豆腐と旬な野菜が自慢の創作和食バイキングレストランです(^^)/

ここゆめタウン店では、
平日2時間で1420円(税前)とリーズナブルに提供されているので(休日や夜も料金は同じで、時間が短くなる)、一度、行ってみることにしました(^^)


開店の11時を20分程度過ぎて入店してみると、平日ということもあり、5組程度の状況でした(^^;

料理は、豆腐料理が自慢と言うだけはあり、豆腐関連料理が多く並んでいます(^O^)/

湯豆腐(これは現在、1組毎にサービスとのこと)
豆腐の蒲焼
豆腐ハンバーグ
手作り豆腐
とろとろ豆腐
揚げ出し豆腐
マーボー豆腐
豆腐チゲ鍋
豆腐シュウマイ


早速、一皿目を取ってきましたが、こんな感じです(^^)



湯豆腐があると、これだけでお昼は十分という感じもしますね(^^;

実際、一人で来ていた仕事中らしき女性(40代くらい)は、湯豆腐に、ごはんやおかずだけを食べて、
おかわりや、デザートなどもなしで、さっと帰りました(^^;

仕事中の昼食であれば、そんな感じなのかもしれませんね。

ちなみに彼女は、
普通体型でした(^^)


他のお客は、
料理を少しずつ食べながら話し込んでいるわりとスリムな女性二人連れ
老夫婦とそのお母さん(?)の三人組
中年の夫婦連れ
小さい子どももいる家族連れ

という感じです。

みなさん、普通体型でそれほど極端な食事ではないようです(^^)

しかし、料理の売れ行きを見てみると、やはりここでも
人気のパスタは売れ行きが早く、みなさんお好きなのですね(^^;


私は、二皿目に入りました(^^)



ここも、豆腐料理以外は、
炭水化物系も多く、あまり食べられるものが少ない感じです(>_<)


そうしているうちに、母娘の親子が入ってきましたが、母親は50代ぐらいでしょうか、普通体型ですが、
娘はまだ20代と思われますが、小太りという感じです(^^;

何を食べるのかなと見ていたら、娘はすかさず一皿目から、
バラ寿司と焼きそばを食べています(>_<)

お母さんは、普通の料理ですので、やはり、
炭水化物系と体型はかなりリンクしていますね(^^;


スリムな女性二人連れも、料理がなくなってきたらしく、デザートを探しに行きました(^^;

ここのデザートは、わりと甘さを抑えた小さめのものが多く、彼女達もそこから何点かセレクトしていました(^^)

結局、
スリムな方は、炭水化物系などをバカ食いしないし、時間をかけて食べて、デザートも控えめに食べているということですね(^O^)/


私も、三皿目に入りました(^^)



もう、食べるものがなくなってきたのと、
湯豆腐も含めて豆腐料理が多かったですが、結構それでお腹一杯になってきました(^^;


そうしていると、品切れだったパスタが追加され、それを聞きつけた先ほどの
小太りの娘さんが、すかさず取りに行っていました(>_<)

恐いものですね。
糖質依存症であることに気がついていないのでしょう(^^;

今は、小太りでしょうが、まだ20代ですから、このままだと、
間違いなく膨張していくばかりでしょうね(>_<)


入店して1時間ぐらいですが、もうお腹一杯で、食べるものもなくなったので、帰ることにしました(^^;

値段(1420円(税前))と豆腐中心の料理を考えると、
まあまあのビュッフェだったと思います(^^)/


みなさまもビュッフェに行かれたときには、ぜひ、人間観察をして頂いて、
食と身体の関係のレポートをお願いしますね(^^)/

Facebookグループの
「美しく健康的なダイエット」グループに投稿頂くか、私にご連絡(簡単なメモや写真など)頂ければ、ブログにしてアップロードしますので、ぜひ宜しくお願いします(^^)/

『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』

『ビュッフェでの人間観察レポート』(ブログへリンク)

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR