「内臓脂肪について」~「ダイエット」通信(補足号その2)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その2です(^^)/

今回は、Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループで補足説明した中から、
内臓脂肪についてお話しますね(^O^)/


これまでお話してきましたように、内臓脂肪は過剰に蓄積すると、
お腹の出ている原因になりますし、かつ
健康にとっても悪い原因になります(>_<)

もっとも、内臓脂肪自体が悪いわけではありません(^^;

内臓脂肪は、
内臓を守るクッションの役割や、
内臓を冷やさないようにする効果がありますので、
適度な内臓脂肪はとても重要なのですよ(^^)/

それは、皮下脂肪も同じです(^^)

適度な皮下脂肪は
エネルギータンクとして必要ですから、特に男性が
体脂肪率を一桁に絞り込むことは、見かけは良くても、
大事な内臓を守る効果に乏しく、いざというときのエネルギータンクがすぐに枯渇して、
大切な筋肉を消費してしまうことになりかねません(>_<)


女性も、男性に比べて体脂肪率が高いのは、
こどもを生み育てるために必要なエネルギータンクになっているからで、それが
本能的に分っている男性から魅力的に見えるのです(^O^)/


しかし、内臓脂肪も、糖質を摂りすぎることで、過剰に蓄積されると、一番問題になってきます(>_<)

従って、太っていることや、体重が多いことよりも、
内臓脂肪が過剰に蓄積されていることが何よりも一番身体に悪いのだと、思ってくださいね(^^;

内臓脂肪(元)

内臓脂肪は、普通預金で、
皮下脂肪は、定期預金だというお話をしましたが、内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて、
つきやすいけど、落ちやすい体脂肪なのです(^^)


内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて、体のより内部にあり、
肝臓などの血管が多く集まっている内蔵についています。

従って、内蔵脂肪は、血液中の過剰なブドウ糖がインスリンの分泌により体脂肪として蓄積されるときに、
一番つきやすくなります(>_<)

一方で、体脂肪をエネルギーとして燃焼するときも、多くの血管に近いため、
一番消費しやすくなり一番落ちやすいのです(^O^)/


ですので、身体にもっと悪い内蔵脂肪は、
正しい食事をすれば、まず、
優先的に落ちていくことで健康になりますし、
内蔵脂肪が主要因の女性の下腹ぽっこりは一番解消しやすいことになりますね(^o^)v


過剰な内臓脂肪を減らすこと
健康になること
美しくなること
お腹が凹むこと

なのだとご理解くださいね(^^)/

お腹ぽっこり女性
Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR