「正しい食事について」~「ダイエット」通信(補足号その4)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その4です(^^)/

今回は、Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループで補足説明した中の記事をもとに、
正しい食事についてお話しますね(^O^)/


正しいダイエットは、単に体重を落とせば良いのではなく、
過剰な内臓脂肪や体脂肪を落として
一方で、
身体を作る筋肉やホルモンなどはしっかり確保することが大事なのです(^^)/


従って、食事は、
過剰な糖質の摂取を抑えて
その分、
必須栄養素である、たんぱく質、脂質、ビタミンやミネラルを中心にした内容に改めることが大切です。


これらのうち、たんぱく質や脂質は、
動物性たんぱく質や動物性脂質が、もっとも身体に良く、ダイエットにも一番効果的です(^O^)/


その理由は、分りやすく言うと、人間はもともと
肉食動物であり、肉などの動物性たんぱく質や動物性脂質を摂ることで、生きていく身体になっているからなのです。

それと異なる食事をするから、人間本来でない身体になって、
太ったり、病気になったり、老化が進むことになるのです(>_<)


実際、昔、狩猟して生活していた頃は、食事はほとんど狩猟による動物の肉でしたし、今でもイヌイットは、肉食で生きています。
(ただし、最近、イヌイットも、肉食から、現代食に変ってきて、様々な病気が出てきたとも聞きます(>_<)

人間の身体は、狩猟民族だったころからほとんど変わっていませんので、
植物由来の炭水化物・たんぱく質・脂質は人間の身体にはマッチしていないのです(^^;


動物性食品より、植物性食品の方が、身体に良くて、ヘルシーだと言われますが、それは
間違っています(>_<)

人間は、雑食ですが、草食動物ではありませんので、牛さんなどのように、
植物から、身体を作りエネルギーになるたんぱく質や脂質という必須栄養素をほとんど摂ることはできません(>_<)

また、摂った場合も、植物由来の食料は、動物性の食料に比べて、
吸収・代謝効率が悪いです(>_<)

人間は、肉食動物だと言うことを改めて念頭に置いて、これまで摂りすぎたら身体に悪いと間違った情報に踊らされていた、
動物性たんぱく質や動物性脂質をしっかり摂るようにしてください(^^)/


動物性たんぱく質や動物性脂質は、
肉や卵やチーズなどのMEC食がもっとも効果的です(^^)/
(チーズは発酵食品でもありますので、腸内環境改善効果もあります)

また、動物性脂質は、色々な油やオイルが身体に良いと言われていますが、肉を摂っていれば自然と摂れてきますし、意識して摂るのであれば、
バターやラードや牛脂がお勧めです。

バターは高いですので、
安くて効果的なラードや、
肉売り場にただで置いてあることの多い牛脂が、お勧めですよ(^^)

特に、ラードは、
便秘解消効果もありますので、女性には特にお勧めです(^^)/

バター入りコーヒーの替わりに、ラード入りコーヒーなんかも試してみてくださいね(^O^)/

また、
肉やたまごやチーズなどの動物性食品を摂っていると、
ビタミンやミネラルなども、ビタミンC以外の必要栄養素がほとんど摂れますので、栄養素計算をしながら、必要な栄養素をしっかり摂ってみてくださいね(^O^)/
ステーキ

Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR