「糖質依存症について」~「ダイエット」通信(補足号その6)

こんにちは(^^)/

「ダイエット」通信補足号その6です(^^)/

今回は、Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループで補足説明した中の記事をもとに、
糖質依存症についてお話しますね(^O^)/


依存症は、
脳の中の報酬系という部分を刺激することによって生じる病気です(>_<)

この報酬系は、例えば、
食欲・睡眠欲・性欲などを満たすことによる生物学的報酬行為による快感や、
努力して褒められたり、他人に良いことをするなどの社会的報酬行為による快感をもたらすものであり、
本来は、
人間が生きていくために必要な心身に良い行為のモチベーションとなる機能なのです。


しかし、この報酬系は、人類が新たに作り出してきた色々な行為によって刺激を受け、それによる快感が忘れられなくなり、
必ずしも心身に良くないにも関わらず止められない依存症を生じさせています(>_<)

例えば、
アルコール、タバコ、麻薬、などの物質への依存症や、
ギャンブル、ゲーム、買い物、仕事などのプロセスへの依存症や、
カルト宗教、DV・虐待などの人間関係への依存症があります。


この依存症による報酬系への刺激は、
脳内麻薬とも言われ、
快楽物質であるドーパミンが分泌されることにより快感を覚え、止められなくなるのです。

しかも、依存症の人は、
自分が依存症であることの自覚はほとんどありません(>_<)

依存症の方は、自分が依存症であることを自覚せずに、
いつでも止められると思い込み、心身面や金銭面などで悪影響があるにも関わらず、止められずに続けているのです(^^;


糖質依存症の治療は、「ダイエット」通信にも書きましたように、
自分が依存症だということを認めて、
依存症の原因である糖質を摂ることを止めること、

すなわち
「断糖」です(^^;

全く、糖質を摂らないのは難しいと思われるかもしれませんが、
コントロールしながら糖質を摂る方がもっと難しいのです。

例えば、たばこを節煙するのが難しいのと同じで、
少しでも口にすれば報酬系が刺激されてまた欲しくなるのです。

どれだけ長い間止めていても、
報酬系は糖質などの美味しさを覚えていますので、一度口にしたら、
その美味しさが蘇ってきて、止められなくなるのです(>_<)


断糖していれば、
報酬系は刺激されないので、段々と糖質が欲しくなくなります(^^)

また、血糖値も安定してきて、上下動を繰り返さなくなるので、
食後の眠気や血糖値低下によりお腹が空くことやそれでまた糖質が食べたくなることもなくなってきます(^^)/


ちなみに、私は、報酬系が身体に良いことを行なうことで満たされますので、
色々な刺激で報酬系を満足させてやって、依存症の刺激を欲しがらないように心がけています。

例えば、
食欲・睡眠欲・性欲などの人間本来の生物学的報酬行為の他、
ボランティアなどの他人に良いことをする社会的報酬行為などを色々行なうことで報酬系はかなり満足します。


しかし、依存症になっている報酬系はそれだけではまだ満足しませんので、
自分の好きなこと、趣味を数多く色々行なうことで報酬系の満足度を更に向上させています。

ただし、一つの趣味をやり続けると依存症になってしまいますので、数多くの趣味を一つのことに没頭しないように色々やるようにしています(^O^)/


特に、糖質は子どものころからずっと依存してきていますから、酒やたばこに比べて
年期が違います
し、何よりも
ストレスを感じるとすぐに報酬系は糖質を欲しがります(>_<)

これは、身体が欲しているのではなく、
脳の中の報酬系が身体を騙して欲しているので、ご注意くださいね(^^;


そういうときは、糖質スイッチが入らないように、いつも持ち歩いているラカント飴などの
偽糖質で一時的に報酬系をだましておとなしくさせます(^^;

でも、しばらくするとだまされたことに気がつくので、そうなる前に、報酬系が好きな趣味で色々刺激してやることで、
報酬系の糖質欲求を忘れさせてやっているのです(^^)/

ちょうど、こどもが何かが欲しくなって騒いだときに、こどもが好きな別のことでごまかすのと全く同じです(笑)

みなさんも、ご自身の報酬系に上手に付き合いながら、糖質依存症を克服するようにしてみてくださいね(^O^)/

糖質で困る女性


Facebookグループ「美しく健康的なダイエット」グループにご参加くださいね(^O^)/
『「美しく健康的なダイエット」グループ(サイトへリンク)』


『「ダイエット」通信 【目次】(ブログへリンク)』

テーマ : ダイエット・美容・健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR