繋がらない「ソフトバンク光」(>_<)

私は、昔からインターネットをやっていまして、初めのころは、今やご存知の方も少ないかもしれませんが、
プロバイダーのダイヤルアップ回線で、使用時間は電話料金がかかるので、時間を気にしながらインターネットをやっていました(^^;

当時のプロバイダーは、草分け的存在の
「ベッコアメ」という、オールドファンには懐かしいプロバイダーを使用していました(^^)/


その後、ADSLという、電話回線を利用した、定額利用のサービスが出てきて、同じプロバイダー同士なら、無料電話(IP電話)もできるとのメリットもあった、
「YahooBB」のADSLサービスに乗り換え、時間を気にすることもなく、インターネットを使うようになりました(^^)

時代はさらに進んで、NTTが光回線サービスを始め、大容量の動画なども、高速で見ることができるようになり、
「YahooBB+NTTフレッツ光」に切り替え、自宅も無線LAN環境にし、PC以外でも、スマホやiPadやテレビなどでのインターネットサービス(HuluやYou Tubeなど)も色々楽しめる快適な環境となりました(^O^)/

ところが、今年の春に、スマホをDoCoMoからソフトバンクに乗り換えた際に、インターネットも
「ソフトバンク光」に換えれば、今までと同じサービスで、
「スマート割」(スマホとインターネットが同じソフトバンクなので、最大2000円割引くサービス)が適用されて、安くなると言われました。

調べてみると、確かに同じYahooBBにフレッツ光の回線をそのまま使用しているだけで、工事やプロバイダー切り替えによるメールアドレスの変更も不要とのことでした。

私は、秋には広島に引っ越す予定だったので、その手続についても聞いてみると、
「これまでだったら、プロバイダーとNTTの両方に引越し手続をしなければならないのが、ソフトバンク光一本で対応できるようになるので便利になる」と、言われ、それなら問題ないかとソフトバンク光に切り替えました。

実際、その日から今までと同じ状況で使用でき、料金も安くなったので、満足して使用していました。

しかし、
落とし穴はその後の引越しの際に訪れたのです(>_<)



11月1日に広島への引越しが決まり、ソフトバンク光のサポートセンターに引っ越し手続を依頼しました。

平日にもかかわらず、電話はなかなか繋がらず、30分ぐらい経ってようやく繋がったので、引越し依頼を行ったのですが、NTTの工事日の関係で、結局繋がるのは11月4日になるとのことでした。

その間、PCなどでのインターネットが使えないのも不便だろうと思い、
モバイルWiFiを短期でレンタルし、引越し後もインターネットを使用していました。


工事日にNTTの業者が来て、マンションに設置されている光ファイバーとの接続工事を行って貰ったのですが、
なぜかインターネットが繋がりません(>_<)

業者の方の話では、NTT側は問題なく繋がっているので、ソフトバンク側の問題だろうと言われたので、また、ソフトバンク光のサポートセンターに電話することにしました。

このソフトバンクのサポートセンターは、
連絡手段が同じ代表電話しかなく、毎回、登録電話番号や本人確認など、様々な手順を踏んで、それからオペレーターに繋がるまでひたすら待つしかありません(>_<)

平日の昼間でも30分待ちはざらですから、土日や夕方などだと、繋がるのはほとんど不可能だと思います(^^;

また、対応もコールセンターが行っているのですが、毎回担当は替わり、以前話した内容は「履歴」と呼ばれるものに残してあるらしいのですが、オペレーターの質や教育はほとんどできていないようで、
毎回同じ話を繰り返す必要があります(>_<)

結局、色々転送されて、「テクニカル」という部署に繋がり、彼らの話では
「NTTが東日本から西日本に変わったときに、NTT側のミスで管理番号を切り替えずに間違えてしまったので、その作業のために2~3週間かかる。作業が完了したら連絡する。」との良く分からない説明を聞かされ、やむなく、その間は、レンタルWiFiを延長して、作業が完了するのを待つことにしました。


しかし、3週間経っても、何の連絡もないため、また、30分近くの手間をかけて、サポートセンターに電話したところ、
「担当部署であるテクニカルでないと分らないので、折り返し電話する。」とのことでした。

この
「折り返し電話する」とか、
「何時いつの何時から何時の間に電話する」との話は、
その後も何回もあったのですが、結局、
一度も電話がかかってくることはなく、毎回、30分近くの時間をかけてこちらから電話するしかありませんでした(>_<)

担当部署への直接電話やメールはできないのかと聞いても、代表電話しかないとのことで、また、ソフトバンク・ショップでもサポート対応は行っていないので、毎回時間をかけて電話しても、
よく分からなくて先送りになることの繰り返しでした。


NTTにも聞いていたのですが、NTTは光回線は提供しているが、サービス提供はソフトバンクになるので、状況は分らないとのことでした。

ただし、NTTの物理的な作業としては、NTT東日本とNTT西日本は別会社になるので、NTT東日本での解約と、NTT西日本での新契約工事だけで、それはどんなに時間がかかっても2~3週間の話なので、あとは
ソフトバンク側の管理の問題だろうとのことでした。


昨日、ソフトバンク光の「テクニカル」という担当部署の人間とようやく話ができ、
「ソフトバンク光が繋がらないのなら、他の代替サービスや、元々契約していたYahooBB+フレッツ光に戻せないのか」、と聞いたのですが、
「それらは対応できないので、繋がるまで待ってもらうしかない」との回答でした。

当然、その繋がらない理由や、繋がる時期も不明とのこと(>_<)


ネットなどでも色々調べてみたのですが、ソフトバンク光は、
サービス提供を始めたころは引越し対応はしていなかったようで(^^;
その後、引越対応も始めたようなのですが、私と同じような
2ヶ月経っても繋がらないのは結構あるようです(>_<)

早い話が、NTTのフレッツ光をそのまま利用して、自社のサービスにしようとしたのでしょうが、
管理体制やサポート体制がほとんどできていなくて、イレギュラーなことが起きたら、全く分らないという、極めてお粗末な話のようです。

同じように、NTTやauも、フレッツ光を利用した自社のインターネットサービスをソフトバンク光に対抗して始めていますが、
「スマホとの割引があって安いから」と言って飛びつくと、大変な目に合うリスクがありますね(^^;


結局、年末の忙しい中、
ソフトバンク光を解約して他のインターネットに切り替えるべくどこが良いのか探したりとか、
メールアドレスも使えなくなるので色々な登録先や連絡先の対応をしたりと、
大変なことになってしまいましたが、みなさまも、くれぐれも、安いからなどという甘い言葉に騙されないようにご注意くださいね(>_<)



P.S.
先日(1月中旬)、
NTTフレッツ光に切り替えました(^^)

びっくりしたのは、
電話対応力と電話サポート力の高さです(^^)/

電話が繋がるのも早いですし、コールセンターでも専任担当者がネット開通までサポートしてもらえます(^^)

私の持っている無線LANルーターが古く、かつ、PCのDVDドライブが調子が悪く、セットアップが上手くできなかったのですが、
キャンペーン中の1カ月無料のリモートサポートサービスをコールセンターから紹介してもらい、
リモートサポートセンターの担当の方のサポートの下、
数時間かけてネット開通することができました(^^)/

無線LANルーターを最新のものに買い替えたら対応は楽だったのですが、担当の方は、
「今の機器で開通させることが自分の仕事ですから」と言って、かなり難易度の高い対応をリモートで行って貰いました(^^)/

専門部署とは言え、
ソフトバンクとの対応レベルのあまりにもの違いに、正直言ってびっくりしました(^O^)/


結局、インターネットやスマホなどの通信は、普段は特に不便を感じなくても、
いざというときの対応力が極めて大事だなと、改めて思った次第です(^^♪

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山本越郎

Author:山本越郎
30年間勤務した生命保険会社を早期退職して、世の中の頑張っているけど上手くいかずに困っている方々を助けるために、教育問題と医療問題に取り組んでいます。
このブログはFacebookにも投稿していますので、コメントなどはFacebookでお願いします。
Facebookユーザーネーム:yart0108

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR